• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

バイクのアクスルクランプボルトについて

こんにちは。 バイクの事で教えて下さい。 中古でフロントフォークを購入しました。 アクスルを締めるクランプボルト2本のうち、1本が捻じ切ったらしく、ドリルで穴を開けてあります。 その施工も下手で、ボルトを通せずに結果、1本で締めるようになっています。 この状態で問題ないのでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

二本にしているのはそれなりの理由があるはずです。 車種は書いておられないので、推定を繰り返します。設計的には2本にすることで、万一1本が緩んでもすぐには大事に至らないように最低の強度は持たせてあるのですが、それが1本だと設計者は寝つきが悪くなるでしょうね。ドリルで穴を開けてあるという状況がよくわかりませんが、ヘリサートでも加工するつもりでほってあるのでしょうか。通しボルトが使えるような場所ではないですよね。おそらく。 私なら気持ちよく、ボトムケースご注文です。 ヤフオクなんかでも消耗する部分でないので、写真で買えますよ。新品をかっても、左右色が変わってしまうのでバフがけ間違いないですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

問題あるでしょう。 アクスルを押さえる力が半分になり、緩んだ特に外れる危険性は単純計算で4倍以上です。 アルミリペアや溶接、再ネジ切り、ヘリサートなど、やろうと思えば見た目を直すことは可能ですが、強度は落ちますからお勧めはしません。 何でそんなもの買っちゃったんですか?(^^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tanpo2
  • ベストアンサー率30% (4/13)

お箸を持ってください。 先端の方を指で挟んで見てください。 これが簡単なフロントフォークです。元のほうが強度が必要ですが、先端部はちょっとしたことでもたわみますね。 さらに実際のフォークはバネ下を減らすためにギリギリまで削り込んであります。(手直しの可能性が狭いということ) クランプ締めからスポーツタイプ?かと思いますが、それなりの走り方をするならボトムケース・・ん.倒立かな・・を交換。 高くついちゃいますが、お勧めします。 強度が必要なのに贅肉をメーカーが削り落としている部分なのをお忘れなく。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

問題ありですね。 ワンサイズアップで対応できればと思いますが、私ならば「命を預ける部分」がその状態だと乗る気にはなれませんね。(常にそのことが頭から離れません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アクスルシャフトのストッパーのボルトが外れない!

    ハーレー「FXCWC」のアクスルシャフトのストッパーの六角ボルト2本が何としても外れません!(ボトムケース下の2本のネジです) フロントタイヤを交換しようとアクスルシャフトのネジを緩め、ストッパーの2本の六角ボルトを緩めようとしたら何としても緩まず、六角の穴がなめそうになりましたので諦めたのですが、ガスで炙るか、ネジを溶接して回すか考えましたが、クロームメッキが駄目になりそうなので止めました。何かうまい方法は無いでしょうか?いい方法が有れば是非とも教えて頂けましたら幸いです。

  • バイクが真っすぐ走らなくなりました。

    バイクを木にぶつけてから(林道)ハンドルを切らないと真っすぐ進まなくなりました フォークの捻じれかと思いボルトを締め直したらかなり良くなったのですが、まだハンドルを切らないと真っすぐ進みません アクスルシャフトを回すとタイヤが上下左右に動くので、アクスルシャフトが曲がったかと思ったのですが、肉眼でわかるほどに曲がりは感じませんでした。 フォークにアクスルシャフトを入れる時もひっかかる感じはしないと思います。でもアクスルを回すとタイヤが上下左右に動くなんて正常なバイクはじゃないですよね? フォークもタイヤを外して前から見て曲がってる感じはせず、サスも使えています。 この場合はどこを疑うべきでしょうか?

  • フロントフォークの平行出し

    こんにちは。 フロントフォークのオイルを交換し、アクスルシャフトを取り付けたのですが、最後にクランプボルトを止める前に「平行だし」をしたほうが良いと聞きました。 どのような作業をすればいいのでしょうか。

  • GPZ-Rのフロントアクスル周りの組み付け方について

    GPZ600R(初期型A1)に乗ってる者です。 600Rもしくは同系車種整備のご経験者にお尋ねします。 去年秋、高速走行中にフロント周りが突然暴れてハンドルをとられ、 ギリギリ転倒を免れる、ということがありました。帰路、超低速 走行でもフロントが振られる状態でなんとか自走で帰着しましたが、 直後に分かったのはスピードメーターケーブルが切れたことだけで、 切れた原因が何なのか、そんなことだけであんなに衝撃が起こるのか 疑問でした。春になってようやく原因究明と修理を始めたのですが、 まず、アクスルが全く抜けず、仕方なくアクスルをハンマーと鉄棒で 5時間以上叩き続けてようやく抜き出してつかめた原因が、右ベア リングが壊れて傾いてアクスルシャフトがガッチリ咬み込んでいた、 というものでした。今回、アクスル周りの全交換(除メーターギア)を 実施したのですが、疑問点が沢山出てきたのでご教示、ご助言を頂け ませんでしょうか。 1) 壊れた側(右側)のベアリングホール?自体が大きく、新しい   ベアリングがほとんど圧入することなく入り(ホイールの温めは   実施)、抜け出ることはないものの、ホール内で左右(出入り)   方向に軽く動く状態でしたが、これは正常なのでしょうか?    →左ベアリングの圧入具合を調整して、インナーカラーが     右ベアリング内側にちょうど触れる状態で、かつ、     右ベアリング外側が留め具のスナップリングにきっちり     当たるように調整しました。しかし、強い力が加わると     右ベアリングが傾くかもしれない、先述のトラブルの     原因のような気がして不安です。 2) アクスルを締め込んだ状態で、右フォークアウター内側と、   スペーサーとの間に1mm前後の隙間ができます(修繕前も   同程度の隙間あり)。この隙間があるのが正常な組み付け   状態なのでしょうか? もしそうなら、隙間はどんな理由で   設けてあるのでしょうか? そして、アクスルボルトの   ヘッドとシャフトの境目に僅かに溝が切ってありますが、   これと関係があるのでしょうか? 3) アクスル右のスペーサーは、アクスルを少し締め込んだ   状態で固定されて左右にも回転方向にも動かなくなりますが、   上記の隙間があるので、右ベアリングの外側と「どこ」との   間に挟まれて固定されるのかが不思議です。 4) 組み付け状態で、メーターギアと左フォークアウターとの   間にも1mm前後の隙間が出来ますが、これは正常ですか?   メーターギア外側にはアウターと擦れた形跡があるので、   アウターと密着するのが正常とも思うのですが、正しい   組み付けはどうなればよいのでしょうか? 5) アクスルを締め込むとメーターギアがアクスルと共回り   しますが、これは正常ですか?    また、メーターギアの正しい組み付け位置が分かりません。   固定用の爪がギアに2本、フォーク・アウターにも2本あり   ますが、可能な組み方2種類のうち、前方の爪から(フ:   フォーク/ギ:メーターギア)「フ フ ギ ギ」と組めば   前進方向にはギアは固定されますが、爪が両者に2本ずつ   設けられていることを考えると、これは間違っているように   思います。    対して、「フ ギ フ ギ」と組むと周回方向の可動範囲が   大きく、無造作にアクスルを締め込むとメーターギアが   共周りした結果「フギ フ ギ」という状態に達し、メーター   ケーブルが折れます(1本無駄に壊してしまいました)。    また、左側アクスルナットをロックして「フ ギフ ギ」の   状態にして組めば収まりはよくなりますが、ロックが弛むと、   ギアが前進方向に回転して「フギ フ ギ」状態となり、   ケーブルが折れる位置に達します(名神でのケーブル切れの   原因はこれだと思われます)。    数はしれていますが自分の知る他車種では、メーターギアと   フォークの爪がきっちり嵌って(「フギギフ」の状態)、かつ、   メーターギア自体はアクスルシャフトと共周りすることなく、   フォーク・アウターに密着、固定されるのですが、GPZ-Rは   それとは異なるのでしょうか? 6) 上記2)~5)と、アクスルシャフトのヘッドとアクスル   ナットが左右フォークアウターにきっちり収まっていることを   考えると、アクスルシャフト+アクスルナットの全長が左右   フォークアウター間よりも若干長いことになりますが、そもそも   そういう「仕様」なのでしょうか? フロント周りを修理したのは今回初めてで、疑問だらけです。 大変長文で、一挙に多くの質問をして申し訳ありませんが、 ご教示のほど、よろしくお願い致します。

  • 折れ込みボルトに穴が開けられない

    車の部品(ハブロックの固定部分)のボルト(M8)が折れてしまい、鉄工用のドリルビットで中心に穴を開け、逆タップで取り除こうとしましたが、どうしてもボルトに穴が開けられません。 ビットが熱くならないように、CRC、水等をかけながら、低速回転から高速回転までためしましたが、一向に穴が開く様子はなく、ちょっとへこむ程度です。 ビットを押し付けていると、ビットが折れてしまいます。 トルクが不足しているのかと思いドリル本体も買い換えましたが結果は同じでした。 何かやり方にコツはあるのでしょうか?

  • シートクランプについて

    クロスバイク、あさひのシェボーを通勤で使っています。 シートクランプの締め付けが弱いのか、走行しているとシート ポスト(サドル)がすぐに下がって来てしまうようになりました。 購入して半年位です。 クイックリリースタイプのシートクランプなのですが、これを ボルトタイプに変更すると固定面で効果は有りますか? それとも他に良い対処方法が有るのでしょうか?

  • バイクのハンドルの穴あけ加工

    タイトルのとおりです。初めてのハンドル交換で、中古で電動ドリルを購入し(ドリルドライバーではなく、穴あけ専用のものです)バイクのハンドル交換時、スイッチ部分の穴をあけるとき普通ドリルで開けると思いますが、電動ドリルの使用自体が初めてで以下のような疑問があり少し、戸惑っています。 1.ドリルのパワーが強すぎてハンドルの反対側まで貫通してしまうのでは? 2.ハンドルは筒状だからクランプなどではうまく固定できず、ドリルがずれてしまうのでは? 3.ドリルなんて使わなくてもキリとかで頑張ってあけた方いっそ無難なのではないだろうか? みなさんどのように空けているのでしょうか?教えていただけますか? また裏技として、スイッチ側のでっぱりっているほうを削り、薄いゴムシートなどをかませて固定するという方法もネット上で見つけましたが、これでやられている人がいたら意見をお聞きしたいです。

  • フォークの歪み取りとブレーキの引きずり

    フォークの歪み取りをした後、ブレーキが引きずり出しました。 何回やっても直りません。どうしてなんでしょう? フォークの歪み取りは、アンダーブランケットのフォーククランプボルト以外、緩めて数回ストロークさせて、フロントタイヤを回しながらブレーキを数回かけて、緩めたボルトを締めました。

  • 穴あけとボルトを締める電動工具

    カテゴリー違いだったら申し訳ないです。 近日中に、社外のフロントバンパーとリアウイングを 付けるために、フロントフェンダーの内側とトランクに穴を あける予定です。 今後、この2つ以外に穴をあける作業をする事はありません。 車高調のボルトの位置的に、1本だけめがねレンチを 使って緩めると、周りの薄い金属部分が曲がるため、 インパクトレンチを使わなくてはいけません。 2~3年に1回、オーバーホールするとすれば、 インパクトレンチを使わないといけないのは、2~3年に 1回程度です。タイヤを外す時など他にもインパクトレンチは 使えますが、使わざるを得ないのは、2~3年に1回です。 ボディ(金属)に穴あけが出来てインパクトレンチとしても 使える電動工具を探しています。 調べたら、電動ドリル・振動ドリル・ハンマードリルなどの 違いは分かり、電動ドリルには電動ドリルドライバーと 言うのもあって、穴あけとネジ締めが出来ると言うのも 分かったのですが、電動ドリルドライバーでボルトを 緩める事が出来るのかと言う事や、インパクトレンチと 電動ドリルドライバーは構造自体が違うのかと言う事など 疑問点もあります。 一番重視しているのは金額です。とにかく少しでも安く 済ませたいです。 ボディに穴をあけるなら安い電動ドリルで十分でしょうか? もし、十分で電動ドリルドライバーがインパクトレンチと しても機能するなら、電動ドリルドライバーを購入しようと 思っています。 そうでない場合は、今は安い電動ドリルのみを購入し、 2~3年後(この時には、お金に余裕が出てきてそうです)に 車高調をオーバーホールするために外す時になって インパクトレンチを購入するか、電動ドリルとインパクトレンチの 両方の機能が備わっている物(存在するかどうかは不明ですが)を 購入するか、どちらが安く済むかで悩みます。 長文になって申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • 困ったことに、ボルトが回る。

    先日、訳有ってシリンダーヘッドカバーを開けることになったのですが、、、 レンチに手応えがない、、、13本中3本が空回りしており、パテでくっつけてあるだけでした。 どうやら前オーナーが規定値以上増し締めした結果エンジン側の受けのネジ山を潰してたようです。 道理で、、、オイルが滲むハズです。 これってどうしたらいいでしょうか? ボルトのサイズは6ミリです。 友人はドリルで穴を拡げて7ミリのボルトで締めろと言います。そんなの無理ですよね?