• 締切済み
  • すぐに回答を!

MacとWinで読み込めるDVD作成(Toast)

Toast 6 TitaniumにはWinとMacどちらでも読めるDVD作成方法が色々あるようで混乱しています。 例えば、高度な設定で、「Mac&PC」と「ISO 9660」、「カスタムハイブリッド」の3つの選択肢がありますよね。 また、MacはISO 9660フォーマットも読み込めるとも聞いてます。 ということは、「Mac&PC」、「カスタムハイブリッド」は要らないのでは?と思ってしまいます。特にカスタムハイブリッドは設定もややこしくて、使いこなせないのですが、こんな苦労して?他よりどう優れてると言えるんだろ?と思ってしまいます。 違いを教えて欲しいのです。。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3022
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.4
  • osm66
  • ベストアンサー率49% (55/112)

私は最近は基本的に「UDF」にしています。 過去一番トラブルが少なかったので。 ただ、MACでしか使えない物がWinで見えたり、その逆が鬱陶しいとかって事が気になるのならハイブリッド系にすれば良いかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • toast7 macについて

    macにてtoast7を入れています。普段生DVDを入れると勝手にtoast7が起動してしまいますがそれをさせないような設定方法はありますでしょうか? 生DVDをデスクトップにマウントさせて他のソフトでも使いたいのですがtoast7が強制的に立ち上がり終了するとDVDが排出されて困っています。 よろしくお願いします。

  • DVDがToast5で焼けない

    MacG4、OS9.2.2、Toast5で、DVDを焼こうとすると拡張フォーマットにしてくださいと、表示が出てDVDが焼けないんです。 なので、MAC-OS拡張フォーマットを選択して初期化しようするとかならずパソコンがフリーズしてしまいます。 この必要があるのでしょうか?もともと拡張フォーマットのDVDは売ってるのですか? ともかくDVDがやけなくて困っております。 CDと同じ700Mbまでの容量ならなぜか焼けます。 これが謎でもありヒントでは?と思うのですか、どうやったら、700Mb以上のDVDが焼けるのでしょうか?

    • ベストアンサー
    • Mac
  • WinでWin/Mac両対応のCDを作るには?

    WindowsXP上でデータを作成し、Win/Mac(MacOSX10.6)両方で読み込めるCDを作成したいと思います。 昔使っていたCD焼きソフトでは、書き込み項目に「ハイブリッド」という選択肢があり、 都合Mac用とWin用のデータを書き込むことで両プラットホーム対応としていましたが、 今使用しているソフトでは同じ項目がありません。 その代り、書き込みオプションで以下のような選択肢があります。 選択肢のどれかを選択して書き込めば、Macでも読み込み可能となるのでしょうか。 ※Mac側でツールを使用してのCD読み込みは不可能です。 ※ファイル名には日本語も使用します。 ■Roxio Creator J ・CDレコーディングオプション-ファイルシステム ISO + Joliet ISO + Joliet + UDF ISO Level2 ・CDレコーディングオプション-モード モード1 モード2 XA ■CDBurnerXP ・ディスク-ファイルシステム設定 ISO 9660 ISO 9660 / Joliet ISO 9660 / Joliet / UDF ISO 9660 / UDF ・ディスク-ISOレベル Level 1 Level 2 ISO 9660:1999

  • 回答No.3
  • asuca
  • ベストアンサー率47% (11786/24626)

ISO9660だとマックで見ると日本語が文字化けして表示されたと思います。 Mac&PCだときちんと表示されると思いますが。 ちなみにヘルプにもありますがカスタムハイブリッドは このディスクは、Macintosh または Windows コンピュータのいずれかで使用することができ、以下のような、プロフェッショナルのための強力なレイアウトカスタマイズ機能が備えれられています。 ●特定の Macintosh データは、Macintosh ユーザだけに表示されます。 ●特定の Windows データは、Windows ユーザだけに表示されます。 ●Macintosh と Windows 両方のユーザで、いくつかのデータを共有することができます。 シンプルなクロスプラットフォーマットのディスクを作成して、Macintosh または Windows コンピュータで使用する場合は、Mac と PC フォーマットを使用します。Mac と PC ディスクの作成 を参照してください。 ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kai123
  • ベストアンサー率53% (88/163)

ISO9660について 以前、ここで回答したことが参考になるかもしれませんね。 URL載せておきますね。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1623309

参考URL:
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1623309

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#40524

ISOは拡張機能でMac対応を作成する事が出来ますが、通常は設定 しません。 以前の設定にはWindows用のISOとMac用のHFSは別メニューで、 そのメニューに『ハイブリットCD』が有りました。 *これは一つのCDにWindowsのファイル部分とMac版のファイル部分が有るもの。 現在は一度に出来る様です。 カスタムハイブリットは音楽CD等のCD-TXTを作成する機能と 考えています。 Toast 6 Titaniumで作成する時は「Mac&PC」ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 Mac&PCにすればいいんですね。 でも、まだまだ疑問が残るんです。 一つは、カスタムハイブリットはCDしか対応していないの?ってことです。 まだ実行はしてませんが、ブランクDVD-Rをいれても選択可能になっていたので、できそうな感じだったのです。 それと、ハイブリットCDというのは、一つのCDにWinファイル部分とMacファイル部分があるということですよね。 それらは、Macファイルのリソース部分のような情報のみのファイルですか? これらの他に、もう一つ、「共有部分」とかいうデータ部分が、ありますよね。 これが元データの格納場所となってるということですか? そうでなければ、一つのCDに同じデータファイル(例えば、Jpegファイルが入ったフォルダ)を2回も書き込むことになって、MacOnlyのときと比較して、CDに半分しか書き込みできなくなるってことになりません? Mac&PCで書き込みしたことはあるんですが、これは普通に4.7GBのDVDに4.4GBまでデータを選択して全部書き込めました。 WinでもMacでも見られるようになってて、しかもISO9660でもないのに、何故????って感じです。 これを、カスタムハイブリットにすると、2.2GBもしくはそれ以下しかデータが書き込めなくなるということなんでしょうか? この辺が混乱Part2というか、本当にワケが分からないんです。

関連するQ&A

  • MacでもWindowsでも読めるデータDVDの形式は?

    MacとWindows、どちらでも読み取り可能なデータDVDの作成をしたいのですが、その場合最適なフォーマット形式は何になるのでしょうか? 読む側のパソコンのOSはXPやMe、98、Vista、MacOSXなどです。 作業環境は Mac(OSX)で、ソフトはToast Titanium 7が入っています。

  • Toast 7 Titaniumの機能について

    Toast 7 Titaniumの購入を考えているのですが、そんなに安いものではないので購入するにあたり確認しておきたいことがあり、質問させていただきます。 Toast 7 Titaniumでは2層のDVDビデオを1層のサイズに圧縮できるとのことですが、 これはDVDから直接しか出来ないのでしょうか? 現在PCに保存してある動画のサイズが大きいので、 これを1層のDVD-Rに焼きたいのですが、HDD内のデータを圧縮することは可能ですか? 分かる方、よろしくお願いします。

  • Toast7でのリージョンについて

    自分で制作した映像をフランスの知人にDVDで渡す事になっています。 Toast7 TitaniumでDVDに焼く時に、 NTSCではなくPALにするところまでは出来たのですが、 リージョンを設定する箇所が見当たりません。 出来ればリージョンフリーにしたいと思っているのですが、 この場合、自動的に勝手に設定されるのでしょうか? また、その時リージョンは何になっているのでしょうか? どなたかご存知の方、教えて下さい!

    • ベストアンサー
    • Mac
  • Toast7 Titaniumにて.ccd.cueをマイントするには

    質問させて頂きます。 使用環境 PPC iMac G5 osx10.3.9 CPU1.6Ghz メモリ1.2GB 使用ソフト Toast7 Titanium Ver 7.0.1 拡張子が.ccdや.cueのイメージファイルをデスクトップへマウントさせたいのですがどうすれば可能なのでしょうか? http://favorite-app.net/Mac/Utilities/disc_image.html 上記のサイトさんで.ccd.cueがマウント可能と記載されてますが、 Toast7 Titaniumのヘルプではデスクイメージのマウントの仕方しか 記載がありませんでした。 マウントの仕方はToast7 Titaniumを起動→コピーを選ぶ→ 左側でフォーマット、ディスクイメージを選択→ファイル選択→ マウント .imgや.bin、.isoなどは問題なくマウント可能なのですが、 .ccd.cueなどの場合、設定や、アップデートなどが必要なのでしょうか? どなたかご助言頂けましたら幸いです。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • VOBファイルからToast7でDVD作成

    機種:intel iMac vobファイル又はそれを変換したmpegファイルをToast7.1.3にて、 簡単なメニューを入れてDVDに焼いて再生した所、どうも動きがカクカクして、 元のファイルのようにスムーズに再生されません。 Toast7.1.3の設定はカスタムで再エンコード切にしています。(画質を落としたくないので) ビットレートの調整が原因でしょうか?又、このビットレートの調整で上手くいくものでしょうか? 何方かアドバイス宜しくお願いします。

    • 締切済み
    • Mac
  • toast 10 titaniumイメージファイル

    macでtoast 10 titaniumをインストールしたは良いものの、 イメージファイルって何に使うんでしょうか>< また、マックでdvdなどのコピーをするのとトースターでコピーすることの 差は何でしょうか?? 一応、ヘルプなどは見ているのですが、 そこらへんは載っていなかったと思うので、、、 教えていただきたいです>< また、使い方に関しても、わかりやすいサイトさんなど 教えていただけたらうれしいです。

    • 締切済み
    • Mac
  • DVDリッピング、コピーで作成したISOについて

    Macを使用しています。 映像(VIDEO_TS)DVDをtoastでリッピング、4.5GBのISOイメージファイルが作成されました。 それをマウントすると、AUDIO_TS、VIDEO_TSが入ったファイルがマウントされます。 マウントされたファイルのサイズは同じ4.5GBです。 同じDVDを友人がWindowsでリッピング、同じく4.5GBのISOイメージファイルが作成されました。 そのWindowsで作成したISOを、Macでマウントすると、マウントされたファイルのサイズは50GBにもなってしまいます。 マウントされたファイルをMac上で再生視聴しても、Macで作成したものもWindowsで作成したものも、元のDVDと同じ内容、画質や音質に違いを感じませんでした。両者に再生上の問題もありませんでした。 Windowsで作成したISOは、Macでは4.7GBのDVD-Rに焼く事ができません (50GBなのでディスクの容量不足となってしまいます)。 Macで作成したISOは焼けます。 toast以外に、同じDVDをDVD2oneX2、MacTheRipperでリッピングを試しましたが、4.5GBのISOが作成され、マウントしても4.5GB、toastでリッピングしたもの同じ状態のものが作成されました。 Windowsの方は何のソフトでリッピングしたのか判りません。 同じDVD、同じサイズのISOなのに、マウントされたファイルに、MacとWinで、どうしてこのようなサイズの違いが生じるのでしょうか?  Mac-Win間では当然のことなのでしょうか? *元のDVDは市販のものなどではなく、私的なもので、著作権や複製に関してなんら抵触するものではありません。

  • Toast5で700mb以上のDVDが焼けない

    MacG4(MacOS拡張フォーマット)、OS9.2.2、Toast5で、700Mb以上のDVDを焼こうとすると拡張フォーマットにしてくださいと、表示が出てDVDが焼けないんです。MAC-OS拡張フォーマットを選択して初期化しようするとかならずパソコンがフリーズしてしまいます。この必要があるのでしょうか?もともと拡張フォーマットのDVDは売ってるのですか?起動ディスクはMacOS拡張フォーマットになっており、HDDの容量も10GB以上あいています。 CDと同じ700Mbまでの容量ならなぜか焼けて、700Mb以上のDVDがやけなくて困っております。 どうやったら、700Mb以上のDVDが焼けるのでしょうか? 内臓HDDは、システムやソフトが入ってないHDDだけ標準で、焼きたいデータもこのHDDには入っておりません。これらも何か関係があるのでしょうか?

    • 締切済み
    • Mac
  • TOAST 10で作成したDVDのチャプタがおかしい・・・

    TOAST 10で作成したDVDのチャプタがおかしい・・・ 素材の元ファイルは1本あたり50MB程度の MPEG-4 AVC/H.264 の動画ファイル12本です。 連番にしてあるので、まとめてTOASTに放り込み、エンコード後の書き込みも正常に終わります。 できあがったDVDをMacのDVDプレイヤーで再生すると、チャプタ表示は常に「01/01」としか表示されておらず、 したがって操作パネルの「次のチャプタ」ボタンは操作できないので、再生中のチャプタ(元ファイル2個分)が再生し終わると、次のチャプタ(同じく元ファイル2個分)へ自動的に移動・・・といった状態です。 念のため、VLCでも再生してみましたが結果は同じでした。 設定は、「メニューなし」「ディスク挿入時、自動再生する」「すべての項目を続く再生する」にしています。 このような状態なので、いっそのことチャプタを完全に無くしてやろうと、 環境設定 → オーディオ & ビデオ タブ → チャプターマーカー を、「自動」から「なし」に変更して、再度書き込んでやると、今度は元ファイル2個分の再生で完全に止まってしまい、以降の動画は全く再生しなくなります。 以前はこんなことはなかったと思うのですが、こういったDVDの焼き方はTOAST 10にしてからはじめてかもしれません。 ちなみにこのような状態なので、DVDメディアには焼かずディスクイメージで保存して、設定を変えては検証しています。 わかる方がいらっしゃいましたら助言お願いいたします。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • toast7でmpeg2をDVDに焼くとき

    ibookG4 1.2MHzでtoast7を使ってます。 ピクセラのPixStationTVでキャプチャした3時間以上のMpeg2ファイル(5.3GB)を、Toast7titaniumでDVD-VIDEOにしようと思いオーサリングしてみました。設定はメニュー「なし」、カスタムで再エンコード「切」にしているのですが6時間以上もかかっています。CaptyDVD2.0では4.7GBのDVDに収まらないファイルはオーサリングしてくれないので(DL対応のドライブ持っていないから)Toastでオーサリングして4.7GBディスクにFITして焼き込もうと考えたのですが時間かかり過ぎのような気がします。もっと早く処理する方法ないのでしょうか。 CaptyDVDでは4GB程度のMpeg2ファイルなら2時間もかからずオーサリング処理してしまいますが、Toastの使い方が違うのでしょうか? どなたか教えていただけたら幸いです。

    • ベストアンサー
    • Mac