• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

売買契約と請負契約について

 本当に初歩的な質問で、すみません。先日、建売住宅の契約で、不動産売買契約書(建築条件付土地)と建設工事請負契約書を交わしました。  契約前、営業担当者から「最初は土地と建物別々で2つ契約を結びます。建物が出来次第、契約の1本化をします」と説明があり、建設工事請負契約書の約款にも「本契約は建築確認受領後、土地・建築工事請負契約を1本化することに甲・乙は同意いたしました。」と記載されていました。  ところが、今日営業担当者から「やはり、色々手間と費用が掛かりますので、1本化はしません。ご了承してください。」といわれて、困惑しています。  これは一体、どういうことなのでしょうか?買主に不利になるようなことがあれば、教えてください。  また、下水道の工事も契約時はかからないといっていたのに、1本化を希望するなら、お金を払ってくださいとも言われました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数885
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • alias3
  • ベストアンサー率61% (215/348)

ご依頼のHMに非があるのは否めませんね。 ご質問者様が事の経緯を納得の上での話であれば、法に抵触するものとはなりませんが、そうではない、今まで、どのような経緯で現状があるかを全く知らないのであれば、言葉悪く言えば、ご質問者様はHMに騙されたということです。 まず、ご質問者様が >建売住宅の契約で と明言されていながら >不動産売買契約書(建築条件付土地)と建設工事請負契約書を交わしました という事実を何故ここまで真正直に文面に表しているのか?という点です。 恐らく、HMは、最初から、ご質問の物件は建売です、ということを明言していたはずです。 更に言えば、恐らく、この物件は完成前の建売物件、いわゆる売建と言われるもので、契約を締結後、建物を建築するようなケースではないですか? 更に言えば、その完成予定の物件の間取りやプラン等、そこそこ具体的な建物の仕様も提示されませんでしたでしょうか? 以上の条件が揃えば、これはHMの宅建業法違反の何者でもありません。 建売住宅を販売するためには、HMは工事の完了前においては、その工事に関し必要とされる開発許可、建築確認、その他の一定の法令上の手続きを経た後でなければ、広告を開始することはできず(広告開始時期の制限)、売買契約を締結することはできません(契約開始時期の制限)。 これらは宅地建物取引業法(宅建業法)で規定されており、特に建物の広告は、確認申請が下りるまで広告をしてはならないと定められています。 物件に関わる資料をこれまでHMから提示されていたと思われますが ■建物完成日を書いていながら、実はプラン変更可なので、実際には着工もしていない ■建築確認の番号を記載していない ■建築条件付きと書きながら、土地の価格は一切書いていない ようなものをお受けになったことはないでしょうか? これらは全て上記法規に違反した違法広告、違法行為となります。 但し、建物の広告が出来ないといっても、土地の価格を明確に表示し、その土地に建てられる建物の参考間取りや参考価格を土地価格よりも小さく表示して、購買決定の参考のために記載することは認められています。 上記のように、土地と建物の合計価格だけを表示したりする広告は、宅建業法上の違反行為となります。 さて、これらは建売の場合は全て違法行為になりますが、そうはならないケースもあります。 それが、建築条件付土地分譲になるのです。 つまり一定の期間を定めた上で建物の請負契約を結ぶことを条件に、土地の売買契約をすることはかまいません。 但し、そのためには、広告にも土地の代金を明確に表示しておかなければなりません。 建物の間取りや価格を広告に提示するのはかまいませんが、土地の価格表示が大きく、かつ、建築条件付きとはっきりと広告に提示しておく必要があります。 建築条件付の場合、買い手は、売り主が土地及び建物の同時契約を迫ってきても、建築条件付きの土地の売買契約だけを結ぶことが可能ですし、その権利を有しています。 つまり、建物の契約は間取りや仕様、別途工事の内容などを十分に吟味した上で契約をすればよいことになりますし、打ち合わせの途中で土地の売買契約を白紙撤回することも可能になります。 しかし、土地と建物の同時契約をしてしまうと、もう、後戻りはできません。 建築条件付土地分譲はこのような保険的意味合いも非常に大きいものなのです。 さて、本題に戻ります。 上述したように、このままではHMは宅建業法違反を犯してしまいます。 それをどうやって回避するか、それは、この建売物件を一時的に建築条件付土地分譲として契約を締結するのです。 この段階で、上述の宅建業法違反の例外を享受できます(これは、あくまで見かけ上の話、本来、建売として広告宣伝している物件ですので、この契約自体は違法なことに変わりはありませんが)。 そして、後日、建築確認が下りた段階で、宅建業法上の問題はクリアされるので、その2本立ての契約を無効とし、本来の建売として契約を1本化し、事実としてはこの契約しか生きていないので、これまでの経緯を全て水に流すことができるわけです。 恐らく、このようなからくりが存在していると思われます。 今回、契約をまとめず、建築条件付土地分譲に注文住宅の工事請負契約をするHM側のメリットまでは想像できませんが、元来、建売として広告されている物件なのであれば、明らかにHMの違法行為となります。 上記は詳細の経緯が不明なため、想定の域を超えませんが、非常に高い確度でそうていできます。 今後、HMに対しては慎重に対応してください。 正直申し上げて、相手はかなり質の悪い部類に属していることは間違いないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 分りやすく回答していただき大変嬉しく思います。詳しく経緯を申しますと、ずっと物件を探していた中で、今回の物件は、解体が年始に行われ、いまは更地でまだ、広告には載っていない物件です。営業担当者から「今後、建売として売り出す別件で、まだ広告には載せていないので、いまなら、好きな場所を選べますよ。」と説明があり、何度か下見をして契約に踏み切りました。土地と建物で2580万円でした。  契約書には、土地900万・建物1680万となっています。  間取りや仕様も参考程度で、「今後建築確認が下り次第、詳しく検討していきましょう」といわれていたので、契約時には、はっきりとしたものはありませんでした。ですので、契約前に渡されていた仕様書と契約書に記載されている仕様内容が違う部分も多く、まだ協議している段階です。  いずれにせよ、素人ながらにも「なにかおかしいな」と思わせる言動が多いので慎重に対応していきたいと思います。いまさらおそいのかもしれませんが・・・契約はクーリングオフが20日までと聞いておりますので、最悪の場合は覚悟します。  不動産会社はともかく、物件は気に入っておりますので、出来れば、法に触れることないクリアな方向に持っていきたいのですが、いまからでも可能でしょうか?助言の程、よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 建築工事請負契約の解除(長文)

    ある工務店と手付金1万円を払って建築工事請負契約をしました。 この時点では土地は決まってなかったのですが、建物を選考契約して土地を探すことになりました。 先日、いい土地が見つかり、こちらも契約(この土地は仲介)をして、現在ローンの本申込み直前(事前審査はOK)という状況です。 ところが、あきらかに建物の金額が高いと思うようになり、何とか建築工事請負契約を解除したくなってしまいました。 できれば、土地だけこのまま取得して、建築工事は他の工務店なりに依頼したいです。 建築工事請負契約書には・・・ 「本契約の解除の場合、甲(私です)は本契約の解除により乙(工務店)に生じた損害金として、請負代金の20%を賠償するものとする」という条文があります。 契約解除する場合、違約金として無条件に請負代金の20%を支払わなければならないのでしょうか? ちなみにまだ、建物に関しては何も話が進んでいません(注文住宅・フリープランです) 気になるのは、土地を取得する以前に建設工事契約を結んだことです。 具体的には、建設工事の契約日は1月24日、土地の契約日は1月31日です。 建設工事契約書には、施工場所に契約日時点で契約成立していない土地が記されています。 現在は土地の契約書を交わしローン承認待ちなんですが、こういう建設工事契約書は無効にならないものでしょうか? 土地の契約より前に建設工事請負契約をすることは法律的にOKなのでしょうか? 勝手な事情であるとは重々承知しておりますが、ぜひ、教えてください。お願いします。。

  • 建設工事の請負契約のことがわかりません

    建設工事の請負契約について教えて下さい。 建設工事の請負契約書には、最低限記載が必要な事項があると思いますが、それは何でしょうか? 根拠となる規定などまで教えていただけると助かります。

  • 土地売買契約 建物工事請負契約 一本化

    現在 新築計画中です 不動産のチラシを見て契約したわけでなく 現地の土地に不動産業者の旗が立っていてそれで問い合わせして 購入を検討し始めました 建築条件付きです フラット35Sエコで住宅ローンを不動産会社経由で申請してもらって 審査が通ったという事で 建物の詳細な間取りや仕様を検討し図面ができました 先日手付け100万を払い土地売買契約と建物工事請負契約を同時にしまいした 後日改めて契約を一本化すると言われたのですが わざわざ一本化するのはなぜでしょうか? 土地売主も建物工事請負会社も同じ不動産会社です 仲介手数料を一本化して建物の分まで取られるという恐れもないと思うのですが 一本化する意味がわかりません。 改めて問い合わせしようと思うのですが ある程度知識がないとまたわからないので 教えてもらえないでしょうか? 建物工事請負契約の書類には標準プランの仕様書が挟まれていますが 実際計画した仕様の詳細ははさまれていません 建築工事請負契約書には建築物の詳細がどの程度細かく書かれるものなのでしょうか?   よろしくお願いします

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#19073

建売とか建築条件付とか色々ありますが、まだまだ厳密に適法に販売その他が行われていない事例も多々ある様子です。 皆さん既にご指摘されている通りに、建築確認許可も受けていないのに「建売住宅」として販売すること自体が違法なことです。 ですから、ご質問者様が当初、土地については売買契約書・建物については建築請負契約という締結の仕方には問題がありません。 逆に後から「契約を一本化」するということがおかしなことなのです。最後まで当初の二段構えの契約で進めていけば良いのです。別に買主に不利になることはありません。一本化という意味不明なことを行い、仲介手数料を土地建物合計代金で算出される方が余程不利だと思います。 ただし建築条件付というのは、通常は建物の仕様や間取りまでも決められてしまうこととは違いますよ。ビルダーや請負契約締結期限は指定されるものの、どんな家を建てるかは基本的には建主が決めていくものです。 そういう意味では、今回建築条件付という契約を取りながらも結局建物については建主の希望が反映されないという流れになっていると思います。 完全に間取り仕様が固まって建築許可を受けている「建売住宅」を契約するなら良いのですが、「何も決まっていない段階での土地・建物の同時契約」というのは本来やるべきでは無いのです。 今回、土地の価格と建物の価格も決まっている。建物の内容もだいたい決まっている。(要するに業者としては建売物件) これをその時点では「建売住宅」として契約することが不可能だった為に、法に触れないように建築条件付土地売買契約、及び建築請負契約という契約でやった、というだけのことです。後からいじる必要は無いでしょう。 注文住宅の様な形式を取ってはいるが、買主にあまり注文出来る要素が無いというだけのことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 みなさんに心から感謝します。建売住宅ということをきちんと理解しないまま、契約してしまったのがそもそもの原因ですね。  とにかく、違法行為は起こしたくないですし、不動産屋さんにも起こして欲しくないです。ここまで、話が進んでしまった以上、きちんと両者納得して進めるよう、検討したいと思います。  どうも有難うございます。また相談させていただきます。

  • 回答No.3

>もともと1本化するのが脱法行為であるのであれば、しない方がいいですね。 はい、そうですね。ちなみに規制している法律はいわゆる独占禁止法(抱き合わせ販売の禁止)とそれをもとにした景品表示法です。 >支払うのは346500円で良いということになるのでしょうか? そういうことです。これは強く主張することが出来ます。 総額2580万(消費税抜)であれば、2580万×3%+6万=83.4万で消費税合わせて87.57万ですが、建物については建築条件付となるので34.65万(税込み)となります。 >この建設会社は、不動産屋の取引先になる場合でも、仲介手数料は払わなくてもいいのでしょうか? はい。販売したものに対して仲介手数料はかかり、「工事請負契約」自体の仲介というのは認められないので仲介手数料は取れません。 >「本契約第2条建築については、請負者はその建築を○○不動産販売(今回の不動産屋)に発注することを買主は了解します」 意味が良くわからないのです。請負者とは建築する業者ではない? 「請負者はその建築を○○不動産販売(今回の不動産屋)から受注する」とか、 「買主はその建築を○○不動産販売(今回の不動産屋)に発注する」とか、 であればまだ意味が通りますけど。 なんにしても建売形式だと確認申請前だから違法になるし、建築条件付にしても話がややこしいことになっているようなので、一度第三者に契約について見てもらって、こちらからその業者に対して案を出して整理した方がよさそうですね。 業界よりではあるけれども、宅地建物取引業協会というのが地方には大抵あり、この協会では相談窓口を儲けていることがあるので、それがあればその窓口、あるいは役所(不動産業の管轄は都道府県)に一度どのように契約を整理すればよいのか相談してみるとよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当にみなさんに親身になっていただき嬉しく思います。不動産の知識がないのは私自身の責任です。今回、改めて契約の大切さと無知の怖さを痛感しました。   一度、明日にでも相談してみます。  >「本契約第2条建築については、請負者はその建築を○○不動産販売(今回の不動産屋)に発注することを買主は了解します」  請負者とは、土地の持ち主の息子さんです。不動産屋さんは、「土地は本来もっと高いが、そう記入すると、土地の持ち主のおばあちゃんに莫大な税金が行く」とかで、納得してくれといってました。なので、土地と建物あわせて2580万と言っていました。そこらへんもおかしいのかもしれませんね。  本当に有難うございます。

  • 回答No.1

はっきり言うと後から一本化するというのは、脱法行為なので本来そのようにしてはいけないものです。 建売住宅であれば建築確認後でなければ売買契約は締結できないのです。 その前にというのは違法なのです。 なので多分やっばり違法になるからやめようということではないかと思いますよ。 ということで恐らく建築条件付という形にしたのだと思います。 >買主に不利になるようなことがあれば、教えてください。 逆に有利です。 仲介業者がいれば、その業者に仲介手数料を支払うわけですが、建売の場合は土地・建物の総額に対して仲介手数料の支払が必要ですが、建築条件付であれば、支払うのは土地だけです。 建物については仲介手数料は不用です。(取るのは違法行為です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当に有難うございます。契約に際して、細心の注意をと今日まで頑張ってきましたが、なんだか、悲しくなってきました。  その物件は土地と建物2580万円の建売住宅という話で、契約前から営業担当者に言われていました。契約時に土地は900万・建物は1680万と提示され、「結果的には2580万円なので、心配ないです」といわれ署名・捺印しました。  今回、もともと1本化するのが脱法行為であるのであれば、しない方がいいですね。仲介手数料も、土地と建物で875700円といわれていますが、支払うのは346500円で良いということになるのでしょうか?また、建設工事請負契約書を契約時に交わしていますが、この建設会社は、不動産屋の取引先になる場合でも、仲介手数料は払わなくてもいいのでしょうか?  その他特約条項に「本契約第2条建築については、請負者はその建築を○○不動産販売(今回の不動産屋)に発注することを買主は了解します」と記載されています。  質問ばかりですみません。宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 建築工事請負契約の解除(長文)

    ある(不動産部を併せ持つ)工務店と手付金1万円を払って建築工事請負契約をしました。 この時点では土地は決まってなかったのですが、建物を選考契約して土地を探すことになりました。 先日、いい土地が見つかり、こちらも契約(この土地は仲介)をして、現在ローンの本申込み直前(事前審査はOK)という状況です。 ところが、あきらかに建物の金額が高いと思うようになり、何とか建築工事請負契約を解除したくなってしまいました。 できれば、土地だけこのまま取得して、建築工事は他の工務店なりに依頼したいです。 建築工事請負契約書には・・・ 「本契約の解除の場合、甲(私です)は本契約の解除により乙(工務店)に生じた損害金として、請負代金の20%を賠償するものとする」という条文があります。 契約解除する場合、違約金として無条件に請負代金の20%を支払わなければならないのでしょうか? ちなみにまだ、建物に関しては何も話が進んでいません(注文住宅・フリープランです) 勝手な事情であるとは重々承知しておりますが、ぜひ、教えてください。お願いします。。

  • 工事請負契約について

    いつも参考にさせてもらっています。 今年マイホームを建てる計画をしています。 そこでお聞きしたいのは融資と工事請負契約についてです。 すでに融資先は決まっていますが今日、金融機関の人に 「今の金利で実行するには今月中に建物の おおまなか見積もりと工事請負契約が必要です。」 といわれました。 現在、間取りの設計がおおむね決まっているのですが これから見積もり・建築確認をする予定です。 この段階で工事請負契約をするのはどうでしょうか? 建築確認は後でもいいかな・・・と思っているのですが 間違っているでしょうか? また、工事請負契約をするとその後に発生した 細かな変更は追加料金となってしまうのでしょうか? 金利を重視するべきか、請負契約を重視するべきか 悩んでしまいました。 明日、工務店で間取りの確認・見積もりをする予定です。 請負契約のことは全くわかりません。 どなたか教えてください。

  • 建築請負契約時の注意点

    こんにちは。 現在、大手ハウスメーカーと打ち合わせをしており、今月中には契約といったところです。 ※建物だけの請負契約です。 ※融資を受ける銀行は自分で探してこようと思ってます 「建築工事請負契約書」のひな形を事前にもらっておりますが、 どのような点に注意しておけば大丈夫でしょうか。 どのような場合、内容を一部変更、削除、追加したりする必要がありますか。 アドバイスをいただけると助かります。

  • 工事請負契約書について

    工事請負契約書について教えてください。 マンションを売却し、新築をする予定でおります。 以前、ある土地で、ある建築会社さんと工事請負契約書を結びました。しかし、マンションの売却が済んでいないと、ローンが組めないというローン条項付の工事請負契約書を結びました。しかし土地の売主さんの希望の期日までにマンションの売却が成立せず、土地が流れてしまいました。そのような場合は、この契約書は無効になるのでしょうか。工事請負契約書には、そのときの土地の住所や支払い、設計図なども全て含まれております。 その後も、この建築会社さんに土地の斡旋からいろいろと継続してお願いしておりました。そして、マンションの売却が決まり、ちょうど同時期に土地も契約になりました。そのままこの建築会社さんへお願いするのであれば何も問題はないのですが、ここで、建築会社を変えたいと考えるようになり、以前の契約書はどういう効力があるのかを教えて頂きたく存じます。 また、建築会社を変えた場合、今までいろいろとして頂いた仕事に対して対価の支払いの必要はあるのでしょうか。 急を要しております。ご回答お待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 請負契約後に価格を上げられた!

    質問です。設計施工でマンション建設予定のものです。 先日、請負契約を済ませたのですが、建築費の高騰を理由に、減額案、工期延長、図面検討し直しを言われ、承諾しました。 しかし、出来てきた案では、値段が1000万単位で、帰ってきました。 請負契約後には、建築確認も通っており、ボーリング、近隣の家屋調査、工事のための駐車場確保なども終わっております。全て施主の持ち出しです。 金額、仕様、階数を変えずに同じ利回りのものを作る約束をして、工期の延長などを了解したにもかかわらずです。 工務店の担当者と話していると、工務店の利益率は、普段通り乗せて、金額提示をしているようです。 私は、マンション複数棟所有しておりまして、今回の工務店担当者、銀行、不動産屋などから、回り回って情報が入ってきます。 住所地も良く、できればマンション建設進めたいのですが、わたしが工務店に主張できることは、何かありますでしょうか? 工事費の高騰は理解できますが、契約を結んで、建築確認も降りてから…というのはひどくないでしょうか? 裁判と言うてもあれば、そこは抵抗なくおこせますので、そのようなご意見でも構いません。 ご回答の程、よろしくお願い致します。

  • 建売契約 or 土地売買契約+建物請負契約?

    先日建売の現場を見に行きました。その現場は数棟あり、まだ建物が建っていない現場もありました。私は建物が建っていない場所が気に入り、土地だけの物件の話を進めることになりました。土地だけと言っても自由にハウスメーカーを選べるわけではなく、いわゆる建築条件付という状態になります。しかし明確に建築条件付の土地と言われたわけではありません。(その土地に建てる建物の建築確認は既に取れているらしい。) 建物の建築に関しては建売として建築するはずであった物件をベースにしますが、間取りや坪数なども変更することとなり、フリープランでの建築となります。設計料は別途かかるとのことです。 この場合契約は建売物件の契約するのか、また土地売買契約+建築請負契約とするのかどちらでしょうか。まだ正式に契約しておりませんが、建売物件契約として話が進んでいるようです。(仲介手数料が土地と建物の合計金額に対してかかっているので建売物件と思いました。仲介手数料は土地だけでも良いのではないかと思っています。)

  • 建築条件付き売買なのに請負契約を結ばず土地と建物の売買契約を一本化って?

    以前 こちらで建築条件付き土地売買について 質問させていただきまして いろいろとご助言いただきました。 どうもありがとうございました。 お陰様で その後間取りの打ち合わせが 進んでおります。 今 間取りの打ち合わせも 最終段階に入り 次は 建物の請負契約になると思っておりましたが 工務店より 「建物の請負契約は 結ばず 次は土地と建物の一本化した契約を結んでいただきます。」との事でした。 現状 私達は 建築条件付き土地の売買として 土地のみの契約しか交わしておりません。 (現状 不動産仲介手数料も土地のみにしかかかっておりません。不動産営業からは 次は 建物の請負契約と聞いておりました) (1)建物の請負契約を結ばずに 土地と建物の契約を一本化というのは  通常あることなのでしょうか?  その場合 仲介手数料は両方にかかってくる可能性はありますか?   また そうした場合の デメリット等はありますか?  ちなみに 土地の売買の際の契約書には   「3ケ月以内に建物の請負契約または土地建物の売買契約を結ばなけ れば 白紙撤回可能」との 項目が書いてあります。   (3)建築申請は 工務店の名前で出すようです。  通常建築条件付きですと 施主(自分達)の名前で出すと思うのです が 工務店の名前で出された場合 デメリット等 のちのちなにか  影響が出てくることはありますか? (4)現状 オプション金額等が 200万を超えています。  請負契約の際に まとめて金額交渉と思っていたのですが   これを 結ばないとすると どのタイミングで交渉をすればよいの  か、、、   当初 参考プラン(具体的な間取り無しの言葉のみ 75m2+吹き抜 け 屋上つきと記載)で屋上がついておりましたので 我が家は屋上 は無しで 6畳程度のロフトに、、、としたところ 見積もりが 今 103万と出てきております 他社で調べたところ   有名大手メーカーでも 床を貼るだけであれば  4.5畳で30万程 度との事でした。  そのほかのオプションも かなり相場よりも高いと思われる金額でで てきています。  一番最初に出てきた 間取りプランのたたき台から 部屋のドアなど 3つほど減ったりしたものは 特に引かれておりません。   (5)土地の売買金額は 3650万 建物1100万の金額なのですが  「屋上付きの建物が1100万で建つのに この内容のオプションで 200万 オーバーになるのは 納得が出来ない」と言ったところ  「土地に対しては消費税がかからないので うちは建物は大きくても  小さくても 一律1100万で見積もっています。実際    建物は1100万では 建ちません」といわれました。   となると 私達は 実際3650万しない土地なのに 上乗せされ  た分の 仲介手数料を 払っているのですかね、、、?   (6) 請負契約を結ばないとすると その際 特約事項としてつけようと  思っていた項目等)は 追記できないのでしょうか? 長文で いろいろと質問してしまって申し訳ございません。 分からないことが 多くご質問させていただきました。 よろしくお願い致します。  

  • 契約について・・・土地建物売買契約

    いつもお世話になっております。 先日、「契約の流れ」にてご質問させていただきました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2521191.html ここで、土地の契約をしてから、建築工事請負契約となると分かったのですが、本日、不動産屋さんとお話をした所、土地と建物を同時に「土地建物売買契約」を行なう。との事でした。「建物」も「売買契約」だそうです。まだ何も建っていない所で「売買契約」??と思ったのですが・・・。 建築条件付土地で、そちらで建物もお願いするべく、今まで間取りの話等を進めてまいりました。 当方、自己資金が少ない為、できる限り費用をローンに入れてお願いしておりました(建築完了までになるべく出費が無いように)ので、このようなやり方になる。との事でした。建築完了後に土地と建物の両方一緒に決済する(全て完了後にローン実行)となっております。 そこで、以前質問させて頂いた「土地売買契約」→「工事請負契約」の流れと、今回の「土地建物売買契約」では、手順は変わってくると思いますが、必要な書類や契約での注意点等も変わってくるのでしょうか? 何度も同じような質問で申し訳ありません・・・無知な私にお知恵をお貸しください。 宜しくお願い致します。

  • 建築請負契約

    リフォームのことですが、建築工事で不動産業者からの依頼です。施主⇔不動業者が契約 しています。 不動産業者は工事は出来ません。 不動産業者⇔リフォーム業者とで請負契約です。請負金額は800マンです。 リフォーム業者は建設業の資格はありません。 この場合建築の請け負を業者に丸投げしてしまえば不動産業者は何も資格なくてもよいのですか。(宅建の資格はあります)。 丸投げですから、将来出てくるトラブルはすべてリフォーム業者が負わなければなりません。 不動産業者との契約で気をつけなければならないことは、どんなことでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 建築請負契約の解約について

    建築請負契約の解約についてご相談があります。建築する土地がまだ決まっていない状況で間取りがほぼ固まったため、契約金(100万円)を一時(2日間)立て替えて貰う形で契約致しました。ところが、いろいろ不安要素(予算など)もあり解約しようと考えています。工事請負契約書には当然ですが建築場所の欄は空欄になっています。この場合、工事請負契約書の未完成ということで契約金を戻すことは可能でしょうか?全額とは思っておりませんが、いくらかでも戻せるならと思っております。アドバイスお願い致します。