• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Access2000vbaで、shell関数で起動させたExcellを終了する方法を教えてください。

Access2000vbaで、shell関数で起動させたExcellを終了する方法を教えてください。 以下のように、shell関数で、既存のExcelファイルを起動させました。 どうすれば、Excelファイルを終了できますか? 宜しくお願いします。 Dim fl_name As String fl_name = "C:\XE2.xls" Shell "C:\Program Files\Microsoft Office\Office\EXCEL.EXE " & fl_name, vbNormalFocus

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Wendy02
  • ベストアンサー率57% (3570/6232)

こんばんは。 Shell であけるのに、閉めるほうが、これじゃあ、かなりヘンですが、まあ、こんな方法があるという程度にしてください。本来は、開けるほうは、CreateObejct にするなりしたほうがよいのですが。 Private Const fl_name As String = "testa.xls" Private Sub コマンド_Click() Dim xlApp As Object  On Error Resume Next  Set xlApp = GetObject(, "Excel.Application")  If Not xlApp Is Nothing Then   'もし保存するなら……   If xlApp.Workbooks(fl_name).Saved = False Then   xlApp.Workbooks(fl_name).Save  End If   xlApp.Quit  End If End Sub

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#22222
noname#22222

Option Compare Database Option Explicit Dim AppValue Private Sub コマンド_ExcelOpen_Click()   AppValue = Shell("・・・・") End Sub Private Sub コマンド_ExcelClose_Click()   AppActivate AppValue   Sendkeys "%{f4)", True End Sub ※一応、Access2003でテストしてOKでした。 ※Access97で経験したコードですから多分2000でもOKかと。 ※仮に、ExcelがCloseしない時は、%({F}) +({X}) で試して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 EXCELを、無事終了できました。 目的のEXCELファイルだけを終了できたので、感動しました。

関連するQ&A

  • エクセルVBAで使うShell関数について

    現在、初心者ながらもエクセルを使って動画や音楽を検索して再生するソフトを作っています。 指定したファイルを、指定したアプリケーションで起動して開きたいと思い、ネットを使って調べたら2つの異なるShellの書き方で動かす方法が見つかりました。 2つのShell関数は同じものなのか教えて下さい。 (1) ret = Shell(Winamp_Path & "winamp.exe /ADD " & """" & Path) と、言う Shell(アプリケーションのフルパス/ADD""ファイルのフルパス) と書いてファイルをアプリケーションで開く方法。 (2) Call Shell(Path & oFile, vbNormalFocus) と、言う Shell(アプリケーションのフルパス, 起動時のウィンドウの状態) と書いてアプリケーションを起動する方法。 この2つは同じ種類のShell関数なのでしょうか。 (1)は、ファイルも一種のアプリケーションとして扱われているんでしょうか。 (2)がShell関数の基本型のようですが、(1)のような書き方が見つかってからは、他にも違う書き方があるかと思うと気になって仕方無いです。 使い方の違いは分かったのですが、調べても(2)の使い方や、別の関数や言語、APIを使ったアプリケーションの書き方しか見つからず、 エクセル2007VBのヘルプを見ても(2)の使い方しか見つからず、 Googleで、「エクセル Shell関数」と調べても、2つの違いが書かれている所が見つからなかったので質問しました。 ※この2つと違う、アプリケーションを起動するShellの記述があるなら、詳しくではなく、参考程度に教えて頂けると、とても嬉しいです。 頭の悪い質問だと思いますが、是非ともアドバイス、宜しくお願いします。

  • Shell関数を使って、ファイル名を指定して開くこ

    オフィス2003です。 Sub サンプル1() Dim strExcelPath As String strExcelPath = "C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\EXCEL.EXE" Shell strExcelPath, 1 End Sub なら空のエクセルアプリケーションが開けます。 でも、 Sub サンプル2() Dim strExcelPath As String strExcelPath = "D:\ファイル.xls" Shell strExcelPath, 1 End Sub だと、 “プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。“ と言うエラーになります。 Shell関数を使って、ファイル名を指定して開くことはできないのでしょうか?

  • Shell関数で起動したメディアプレーヤーを終了したい。

    以前このコーナーで質問して教えて頂いたShell関数でメディアプレーヤーを起動できました。(以下にそのコーディングを記載しました) 今度は起動したメディアプレーヤーをVBから終了する方法が知りたいのですが教えて頂けませんか。 Shell ("C:\Program Files\Windows Media Player\wmplayer.exe /1 G:\TEST.wma ,vbMinimizedFocus") 宜しくお願いします。

  • Shell関数でのExcel起動において

    Shell関数でExcelを起動させた時に、Excelのブックを閉じた時に一緒にExcelアプリケーションも終了させたいのですが、create object関数なら可能なのですが、環境上Shell関数を使うしかなくて、何か方法はありますか?

  • Shell関数の終了を調べる方法

    Shell()関数を使ってほかのアプリケーションを起動し、終了を待つというよくある件なのですが、 ちょっと古くて、VB4.0の16ビット版による開発で、 動作環境はWindosXP(32ビット)です。 下記のように記述していますが、Shellの戻り値が&HFFFFを超えるためか、うまくいかないときがあります。 Private Declare Function GetModuleUsage Lib "Kernel" _ (ByVal hModule As Integer) As Integer Private Sub Command1_Click() Dim hInst As Integer hInst = Shell("calc.exe", vbNormalFocus) While GetModuleUsage(hInst) <> 0 DoEvents Wend MsgBox " 終了しました ", vbInformation End Sub ただしWindows98でも動作する必要があるので、32ビットにしてしまうというのはなしです。 どのようにしたらうまくいくのでしょうか? アドバイスください。お願いします。

  • VBA Shell について(アプリの起動)

    Shellを使用して特定のアプリケーションの起動および操作をしたいと考えています。 起動は以下の式で出来たのですが、 Sub VbaToCmd() Call Shell("C:...........................................................................exe", vbNormalFocus) End Sub 起動後の画面でパスワード入力が求められます。 (1)パスワードを自動入力にしたい。 (2)起動後、キーボード操作を行いたい。 VBA初心者ですみません。。 ご回答よろしくお願いします。

  • VBからExcelクローズ検知

    VBで作成したaaa.exeの中でエクセルファイルbbb.xls、ccc.xlsを呼び出しています。 taskIdB = Shell("C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\excel.exe C:\bbb.xls", vbHide) taskIdC = Shell("C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\excel.exe C:\ccc.xls", vbHide) bbb.xls、ccc.xlsともにWorkbook_Openイベントで自動的にVBAが起動し、処理が終了すると自分自身を クローズするようになっています。 ここで問題になるのが、ccc.xls は bbb.xlsの処理完了を待ってから起動したいのですが、連続的に起動してしまう点です。 aaa.exeのなかで、bbb.xlsの終了を検知するなど、良い解決方法があればお教え下さい。 WindowsはXp pro.、VBは6.0、Excelは2002を使用しています。 よろしくお願いいたします。

  • VBA Shell関数 

    エクセルVBA shell関数でプログラムを立ち上げ (DOSプロンプト画面が起動) そのあとに、続けてDOSプロンプトにコマンドと"Sheet1のA1"のセルに入力してある文字を打ち込みたいのですが上手くいかなく困っています。 どのようにしたらよいのでしょうか。 以下のように記述しています。 (初心者です) ------------------------------------ Sub ShellSamp1() Dim myID As Double   myID = Shell("C:\****\*****\*****.EXE & " & cd C:\Documents and Settings & " & Range("A1").Value & """") End Sub ------------------------------------

  • EXCELをもう一つ立ち上げたい

    マクロを使用して sub 関数1 shell "C:\Program Files\Microsoft Office\Office\EXCEL.EXE", 1 end sub と記述すれば EXCELがもう一つたちあがります。 また、 sub 関数2 Workbooks.Open FileName:="C:\MyDocuments\aa.xls" end sub と記述すればMyDocments配下のaa.xls というファイルがたちあがります。 そこで、ここから本題なのですが、 aa.xlsというEXCELファイルをもう一つのEXCELに立ちげる方法を教えて頂けませんでしょうか? よろしくお願いします。

  • ACCESSからEXCEL起動時、パス名は短い名前でないといけないの?

    ACCESS2003からEXCEL2003をVBAで起動するコードを書いてます。 SetApplName = "c:\Program Files\Microsoft Office\office11\excel.exe /r c:\docume~1\alluse~1\docume~1\毎日の数字.xls" Call Shell(SetApplName, 1) のように指定していますが、いちいち短い名前を指定しないと いけないようで、面倒で困っています。 長いパス名を短いパス名に変換するような関数等はありませんか? 他にもっと簡便な方法があればあわせてご教示ください。