解決済み

ピーターパンシンドローム(症候群)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.198059
  • 閲覧数689
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 83% (56/67)

うちの主人はもしかしてピーターパンシンドローム?
では、という意見をもらいました。

主人は現在34歳、一人っ子として育てられました。
結婚8年目、子供は6才です
付き合っていた同時より、結婚後より
妊娠後より、子供が生まれてから
その都度、主人が幼くなってきて
挙句の果てには子供と対等に喧嘩をしたり
子育てにはほとんど協力してもらえず
どっちが子供なのか私としても戸惑いを感じ初め
ある看護婦さんに聞いて見たところ
ピーターパンシンドロームかな?って言われました。

私を母親のように頼りきっていること
それが私には重荷になってきている
子育てに関してや、家庭内のトラブルを相談しても
返ってくる言葉は「わからない、知らない」と…

このような場合は、主人を病院などに連れていくべきなのか?
それともこのままでいいものなのか?
どなたかアドバイスをお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 14% (26/182)

父と子供だけで、旅行や買い物に行かせてみてはいかがですか?
また、経済新聞や日経流通新聞等の、面白い話題を、ふってみてはどうでしょうか?
お礼コメント
dagu

お礼率 83% (56/67)

回答ありがとうございます。
子供が少し病気を抱えているため、子供の主治医に相談してみたところ、
やはりserotoninさんのおっしゃる
父子だけの時間を作って見るのも良いかもしれない
というアドバイスを受けたところです。
そのように努力してみようと思いました。
本当に回答ありがとうございました
投稿日時 - 2002-01-15 21:32:14

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 37% (3/8)

 ご主人様は、ごく一般的な平均的な日本の夫であり、世間にはそうでない人が珍しいピーターパンシンドローム症候群の男性とお見受けします。
 誤解がないように申し上げますが、私は世の男性諸氏を非難するつもりも擁護するつもりもありません。
 ところで、バブルの初期に邦訳されたピーターパンシンドロームについてはご存知でしょうか。ウェンディに保護され、つまり、彼女はピーターパンの母親役を担っているのですが、いつまでたっても少年のままで、大人になれない男の子を指しています。「モラトリアム人間」のことですね。この本が出る前に問題になったのですが、その前にも、「母性社会、日本の病理」という本が話題になりました。いわゆるマザーコンプレックスについて書かれています。
 と、ここまで遡りましたのは、日本の男性諸氏の多くは(ほとんど限りなく100%に近いかも)、マザコンであり、モラトリアム人間であり、ピーターパンであることを知って欲しかったのです。
 では、どうすればよいか。あなた次第です。ウェンディになるか。ティンカ-ベルになるかは。世の女性が悩む問題ですね。考察してください。大変ですけど。
お礼コメント
dagu

お礼率 83% (56/67)

回答ありがとうございます。
確かに知人、友人などに相談しても、
「うちも同じようなことがあるよ・・・」
という話は聞いてきました。
でも、少し違う部分がありすぎて看護婦さんに相談したぐらいでした。
その違う部分をすべて書ききれないのが悔しい限りですが
ウェンディ・ティンカーベルどちらになればいいのかも自分で判断できないところです。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-15 21:35:55

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 30% (243/786)

男が<肉体的>に戦う必要性を求められない世界は、それだけ平和と言う事です。

それで、本能的に格闘技(以前は見るだけ、今は参加)が人気が出てきているのでしょう。
お礼コメント
dagu

お礼率 83% (56/67)

回答ありがとうございます。
回答を読んでいてびっくりしました。
主人は格闘技に最近妙にはまっているので。。。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-15 21:37:29
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 22% (121/539)

こんにちは。
そういう旦那さまって結構たくさんいるような気がします。
「しっかりしてちょうだい」と言っても無駄な印象を受けています。
それでも、そのためにトラブルや暴力やアルコール依存などに陥るケースで
ないのなら、そのままでもいいのではないでしょうか。
仕事がきちんとこなせていて将来も安定しているようなら、
そのまま頑張って仕事してもらっているのがいいかもしれません。
仕事がつらくていやだ、ということになってしまったら
それはケアが必要かもしれません。

「夫はパートナーとして頼りない」と感じることが一番の問題だとしたら、
あなたなりの対策を考えておくのがいいと思います。
夫が仕事を続けられなくなりそうなら、あなたの収入源の確保。
精神的に、まともな話し相手にならない、というのなら、
他にまともな話し相手を探す…女性の旧友がいれば最適ですがどうでしょう。

そういう旦那さまとこの先も一緒にいたいのなら、
あなたが腹を据えて一家の精神的支え役をやる覚悟で。
それもまた楽しいかもしれません。
「頼りない旦那なんていらない」というのなら、
そのための準備をこつこつなさるのがいいと思います。
まずは経済的な点。住居の確保などについても、それとなく考えておく。

というわけで、「旦那さんにしっかりしてもらうのは無理」というのが
私の持論です。。
でも、しっかりする素質のある人もいるかも知れないので、
風邪などを装って1週間くらい寝込んで様子を見てみるのもいいかもしれません。
お礼コメント
dagu

お礼率 83% (56/67)

回答ありがとうございました。
回りの既婚者に相談しても、どこも同じことを言われてきました。
しかし、仕事に関しては一時会社を辞め、転々と転職しても結局楽な方を選んだ挙句、元の会社に戻ってしまいました。
私がサポートするために、働いた金額を当てにする始末なってしまい、今は稼いだ金額を言えない状況です。
経済的に先が見えていないので、ひたすらそういう環境になれるよう努力しております。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-15 21:41:26
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ