• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

コラーゲンにミトコンドリア

コラーゲンにはミトコンドリアがあるのでしょうか? コラーゲンは細胞の集団と考えられるのでしょうか? 教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数328
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • wa7779
  • ベストアンサー率53% (46/86)

コラーゲンにはミトコンドリアは存在しません. コラーゲンは別名,膠原線維(こうげんせんい)という糖蛋白質で,線維芽細胞(せんいがさいぼう)が作り出した産物です. ミトコンドリアは『細胞の発電所』と言われるように,細胞が生きてゆくのに必要なエネルギーを作り出す大切なところ(細胞内小器官)ですので,生きている細胞には必ず存在します. したがって当然ながら線維芽細胞にもミトコンドリアはありますが,その細胞で作られた膠原線維(コラーゲン)にはミトコンドリアは存在しないわけです. いわばコラーゲンは工場(生きた線維芽細胞)で作られた製品のような感覚でしょうか. 膠原線維(コラーゲン)はあくまで線維(繊維と思ってくださって結構)ですので,生きている細胞に位置づけられるものではないのです. 年をとるとコラーゲンが不足してくるのは,線維芽細胞の活動が鈍くなっているからかもしれませんね. ちなみにコラーゲンは化粧品をはじめ,皮膚でよく話題にされますが,全身(内臓も含めて)いたるところに存在します.それは線維芽細胞が全身いたるところにあるからです. 分かりにくかったらごめんなさい.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。 なんだか混乱しちゃってよくわからなくなってしまいました。 でも、なんとなくわかってきたような。気がします。 線維芽細胞を活性すればいいんですね! ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ミトコンドリア

    ミトコンドリア量は心臓、肝臓、脳で違いがあると聞いたのですが、どのぐらい、また細胞内での配置がどのように違うのでしょうか? やはり組織ごとにミトコンドリアの増え方に違いがあるのでしょうか?

  • ミトコンドリアは何故、細胞の中にいるの?

    ミトコンドリアは何故、既に細胞の中にいるのでしょうか?ミトコンドリアは人とは違うDNAを持っていると聞きました。・・・と言う事は、人とは違う生き物ということです。人は、ざっくり言って精子と卵子で作られたりします。それで、人の遺伝子を持った人が出来るのは、分りますが、どうして違う遺伝子を持った、生き物が細胞の中に、人が出来てからミトコンドリアが細胞の中に入って来るわけでもないのに、既にミトコンドリアが私ちの一つ細胞の中に100匹ぐらい存在しているのでしょうか?

  • ミトコンドリア内のチトクロムオキシターゼ

    植物細胞のミトコンドリア内のチトクロムオキシターゼを取り出す実験を考えてるのですが、植物細胞を遠心分離にかけてミトコンドリアを取り出すところまではわかったのですが、肝心のミトコンドリアからチトクロムオキシターゼを取り出すにはどうしたらいいのかがわかりません。どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

コラーゲンはタンパク質ですから細胞ではなく、当然ミトコンドリアも存在しません。

参考URL:
http://www.lun-lun.com/zemi/coragen.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 細胞1つにミトコンドリアは幾つ?

    以前ネットで、動物種類別に細胞1つあたりのミトコンドリア数が書いてある表を見た事があります。 あまり沢山の生物は載っていませんでしたが記憶では―― 深海のイカ 細胞1個にミトコンドリア8 ライオン  細胞1個にミトコンドリア800 人間    細胞1個にミトコンドリア2000 これの信憑性と、できれば同じように生物別でミトコンドリア数が判らないでしょうか?

  • ミトコンドリアの寄生について

    ミトコンドリアは、過去、人間に寄生した寄生虫だという説がかなり有力だと思われています(ほぼ確定?)。 また、Th2細胞は体内の寄生虫を除去する働きがあると知りました。 ここで、一つ疑問が生まれました。 それは、もし、ミトコンドリアが寄生虫だとするならば、なぜ、Th2細胞は除去しようとしないのでしょうか?それもと、寄生虫説が間違っているのでしょうか?

  • 動物によるコラーゲンの違いについて

    私は今大学で、タンパク質の吸着と細胞に関する研究を行っています。 基板表面にコラーゲンをつけて、その上で細胞の培養をしていこうと考えています。 細胞はマウスの骨芽細胞を用いるのですが、当然コラーゲンもマウスじゃないとだめですよね? マウスのコラーゲンが非常に高価で購入が難しいので、ウシのコラーゲンなら比較的安価なのでそちらを使おうと思っているのですが… 同じコラーゲンでもやはり違うものなのでしょうか? ちなみに用いる予定のコラーゲンはI型です。

  • コラーゲンの定義について教えてください!

    コラーゲンの定義について教えてください! コラーゲンについて調べているのですが、どうゆうものをコラーゲンというのかよくわかりません。 3つのアミノ酸が左巻の螺旋構造しているのはわかるのですが、マリンコラーゲンなど分子量が小さいものもコラーゲンと呼んでいます。 細胞を支えるような役割をしているのがコラーゲンなのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • ミトコンドリアで発生する活性酸素について

    真核生物のミトコンドリアで行われている電子伝達系で生じた活性酸素はミトコンドリアから細胞内に漏れ出す(?)などしないのでしょうか?

  • 酸素呼吸とミトコンドリア

    酸素呼吸を行っているのは、真核生物の細胞中のミトコンドリアだけですか?

  • ミトコンドリアと細胞質ゾルについて

    ミトコンドリア内の方が細胞質ゾルよりも還元されている状態なのはなぜでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ミトコンドリアを染めるには

    培養細胞のミトコンドリアを免疫蛍光染色で染めなくてならない事態に直面しました。 最終的には染めて蛍光顕微鏡で観察しまして写真を取るだけです。 初めてなのですが、1次抗体として何を用いればきれいに染まるのでしょうか?シトクロムCとかでよいのでしょうか? 普通に固定浸透処理して染めるだけで大丈夫でしょうか? よろしくお願いします。

  • ミトコンドリアの細胞内共生説について

    ミトコンドリアが細胞内共生生物である理由はどれなのでしょうか? 1ミトコンドリアにはDNAがある。 2ミトコンドリアのDNAにはイントロンがない。 3ミトコンドリアにはmRNAがある。 4ミトコンドリアの翻訳過程は抗生物質によって影響を受けない。 5翻訳開始アミノ酸はメチオニンである。 6ミトコンドリアの増殖は核と同調している。 7ミトコンドリアのDNAは一本鎖である。 8ミトコンドリアの膜は二重膜である。 9ミトコンドリアはウイルスと似ている。 自分で調べて分かったのが今1と8です。 もともと生物を習ってきたわけではないのでそれぞれの文が何を意味するのかいまいち分からないので困っています。 少しでもいいので知っていることがあればお願いします。分かりやすいサイトなど教えてもらえたら嬉しいです。

  • ミトコンドリアに作用する化学物質

    細胞内のミトコンドリアに作用する毒にはどんなものがありますか?