• ベストアンサー
  • 困ってます

個人年金 お勧めありますか?

将来の年金について不安になり年金受給額を調べてみました。 夫婦2人だけで老後を過ごす見込みで(加給とか考えずに単純計算で)月に20万位でした。60歳を過ぎてからは主人にも働いて欲しくなく60歳から65歳までは現在の貯蓄で暮らしていく予定です。 月20万ですと(今後これより下がる可能性も大きいですし)不安で共働きの今、貯蓄が出来るうちに個人年金などに加入しておきたいと思っています。過去の質問、回答を見ますと 生保の個人年金は抵抗があります。(これから30年で破綻の恐れがある所もあるため)確定拠出年金以外で個人でかけれて 「安心」できる良い商品、会社はないでしょうか? 農協とかなら 安心出来そうなのですが どうでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数232
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#15601
noname#15601

JAバンクは次の民営化ターゲットの最右翼ですよ。 30年先は読めません。ご両親に聞いてみましょう。 「私が生まれたとき、雪印がなくなると思った?」 って。 結局、どこかに賭けることになるんです。そして、どこに賭けるかはあなたの自己責任です。 ただ、一点張りよりは、小口であちこちに張るほうがリスクが少なくなるのは間違いないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人年金

    将来の年金支給65歳から。 個人的に某保険会社の年金型保険に加入中ですが、65歳払い込み、65歳から支給開始です。同時に生命保険にも加入しており、こちらも65歳払い込みで終了予定です。 両方の支払いで年額約120万円程になります。 そこで60歳~65歳までの支払い総額約500~600万程を貯蓄とは別に備えておこうと考えています。 そこで、個人年金型(60歳から支給されるもの~アフラックなど)のものか、個人型確定拠出年金(現在の職場は厚生年金のみです)にしようかと考えています。お勧めの個人年金会社、方法などアドバイスなどをお願いします。現在43歳。55~60歳位で目標額の達成希望ですが、全く自由になる貯蓄がなくなるのも万が一の為には不安があるので、無理なく出来るものが良いのですが・・・。

  • 個人年金控除と確定拠出年金

    個人年金と確定拠出年金は違うものなのでしょうか? 又、個人年金控除と確定拠出年金の所得控除を両方利用することは出来るのでしょうか? 例えば 個人年金控除の5万円 確定拠出年金の216,000円(月18000円) 計266000円の控除を受ける事が出来るのでしょうか?

  • 個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか?

    個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか? まず、私が個人年金に全く無知な中、質問してる事を了承ください。 先日、生保レディーをやってる知人より、個人年金を進められました。 内容は、以下の通りです。 ・65歳迄、積立して、65歳から10年間、 積立分より、かなり増えてもらえる。例えば、40歳なら月1万の積立で50万程増えてもらえる ・掛け捨て等の損はない ・税制控除。 との事でした。 うーん。全く無知な私は断りました。 まず、私自身、月五万程、貯蓄している事。 掛け捨てではない生命保険に入っている事。六十代になったら、ある程度の金額が入ってきます。 旦那は会社経営ですが、厚生年金はあります。 私は専業主婦です。 で、質問ですが、まず、この知人が進める個人年金は、怪しくないのでしょうか?知人の会社は、誰もが知ってる生保会社です。 そもそも、個人年金とは、このような条件が普通なのでしょうか?でも、この生保会社が潰れてしまったら、個人年金は貰えないのですよね? 50万も余分にくれて、生保会社は、やっていけるのですか?←世間知らず的な発言ですか?許してください。 私は、このお得に見える個人年金を契約するべきなのでしょうか? 知人に直接聞くべきかもしれませんが、聞くと興味があると思われてしまうだろうし、断りづらくなりそうです。疎遠にも出来ない間柄なので、最初にはっきり金がないと、断りましたが、実際はどうなんだろうと、疑問に思っています。 誰かこの年金、保険に無知な世間知らずのバカ主婦に教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

私は郵便局の簡保の年金にしました。 民営化といっても完全にするのは先の話です。 公社の間の契約は政府が保証するでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

郵便局の簡保の年金ってまだあるんですね^^; 郵便局の窓口に保険(終身とかの生命保険)のパンフしかないので無いと思っていました。早速さがしてみます。回答ありがとうございました

関連するQ&A

  • 個人年金保険と確定拠出年金とどちらが有利?

    31歳独身女です。   保険の見直しを考えていた所、     そろそろ、60歳からの無年金の10年に備えて 個人年金を準備しようと考え始めました。      結局、今の年齢の個人年金保険で月1万位から 控除もあるし、あんしん生命の個人年金保険で 積み立てていこうかとの結論になったのですが。      ただ、個人型の確定拠出年金が申し込める職場環境ですので、 確定拠出年金もどうかな…と考え始めました。 そちらの方が控除もお得そうですし…    今の保険と、個人年金1万円を月に積み立てたとしても    確定拠出年金をプラス1万したとしても、約月2万8千円の保険料になってしまいますので まだ現在は月3万の保険料は避けたいところです。     確定拠出年金と個人年金どちらをいまから1万円積み立てて行くなら どちらが良いと思われますか?   将来、プラス1万で積み立てるなら・・・というなら 今確定拠出年金1万、将来個人年金1万…の順番のほうが良いのでしょうか?    まあ、申し込む確定拠出年金の中身にもよるかもしれませんが…         ご意見をお願い致します。    

  • 個人年金について

    40歳になる者ですが、現在個人年金について入るべきかなやんでおります。(この先どうなるかわかりませんが、共済年金加入です)私共の年齢では65歳からの年金支給で60歳定年後の生活も心配になります。 そこで質問ですが、個人年金は掛けておくべきでしょうか?それとも、年金を掛けている分を預金を多めにするべきでしょうか。?教えてください。 又個人年金にはガン保険・健康保険を含めた商品などはあるのでしょうか?

  • 変額個人年金は個人勘定型年金に分類されるか?

    変額個人年金を確定拠出年金と同じ個人勘定型年金に分類しているレポートを見かけました。 ttp://www.dir.co.jp/publicity/column/070313.html たしかに、変額個人年金は個人がリスクを負う部分もありますが、個人勘定型年金に分類するのは違うかなと思うのですが、どう思いますか?

  • 個人年金について

    こんにちは。現在34歳女性です。国民年金は支払っているのですが、受取額が減少する恐れがあると思うので「個人年金」に加入しようと考えています。今悩んでいるのは、「1.受け取り開始年齢を60歳か65歳か」ということと「2.受け取り期間を80までする必要があるか」ということです。 あと、年金受け取り額 月3万ぐらいで安く掛けられる商品(15000以下)をご存知の方教えてください。支給開始年齢は60歳が希望です。よろしくおねがいします。

  • 確定拠出年金と個人年金について

    家計のことで教えていただきたいです。 主人と私(ともに30代前半)の夫婦二人暮らしです。年末に子供が産まれる予定です。 主人は会社で確定拠出年金をやっています。 更に個人年金(明治安田生命)にも加入しています。(尚、掛け捨ての生命保険にも入っています) 確定拠出年金に加え、個人年金(明治安田生命)もかける必要はあるのでしょうか。 ちなみに年金ひとすじという商品です。 いくら定年後に余裕があっても、肝心の子供にお金がかかる時期に苦しければ意味がないようにも感じます。

  • JAの個人年金

    20年以上も農協(横浜JA)の個人年金を積み立てているのですが、最近の農林中金の危機で自分の財産が心配です。JAの個人年金の安全性はどの様に考えたらいいのでしょうか。あと2年で65歳なので支給開始になるのですが。

  • 個人年金と確定拠出年金

    よろしくお願いします。30代後半代男です。細かい身の上話は避けますが自分は体が弱くずっと病気がちで仕事では正社員には就かず、ずっと派遣で働いています。最近は調子が良く週6日働いていてそれとともに自分の将来のことも考え始めています。 それでいくつか質問です。現在は国民年金を毎月支払っている状態ですがもう1つ年金に入ろうと思っていて「個人年金と確定拠出年金」のことについて調べています。質問というのは・・・ ・自分のこの今の状態の場合「個人年金と確定拠出年金」どちらがいいんでしょうか? ・個人年金の場合のお奨めの会社とかあったら教えてください 保険の窓口みたいなところにもいずれ相談しに行こうと思っていますが ネットでも参考にしようと思い質問させていただきました。 ※回答はどちらか1つでも構いません ※予算は毎月2万円から3万円ぐらいと考えております よろしくお願いします。

  • 個人年金について

    30代、独身女性です。 今まで殆ど貯蓄とは無縁の生活でやっと去年から会社の財形貯蓄を始めました。あと、終身の医療保険に加入したという有様です。(死亡保障は入っていません) 結婚の予定はないので最近は将来のことについて不安になってきました。現在の会社は65歳で定年になります。 個人年金というものも加入した方が良いのでしょうか? 実際は経済的に苦しいのですが、このままでは年金では生活できないのではと心配で仕方がないです。 退職までの財形貯蓄で年金支給までの生活費にあてようと考えています。 個人年金というのは結局、年金支給まで預けたお金をプールしてくれるだけの仕組みなのですか?すぐにでも加入した方が良いと思いますか? 春から癌保険特約をつけようかと思っています。 もしご存知でしたら、どちらの個人年金がおすすめなんでしょうか? (企業名を正式に書くのは良いのかわからないのでヒントだけでも) よろしくお願いします。

  • 個人年金にはどこがいいですか

    以前、外貨建ての貯蓄型の保険について質問した時、貯蓄と保険は切り離した方がいいといわれました。保険は十分入っているので、これ以上必要はない状態なのですが、貯蓄型の保険は利回りがよいので考えました。貯蓄と保険は切り離す場合は、個人年金がいいと思い、個人年金の商品について質問させていただきました。 この考えはあっているのでしょか。また、個人年金はどこがいいのか比較表などはないのでしょうか?

  • 確定の個人年金について

    確定の個人年金について 基本的に終身の年金は長く生きれば得ですが、 年数が確定した個人年金について疑問に思います。 例として、確定年金10年 60歳年金開始 全労済のねんきん共済で、加入年齢50歳だと 年金額12万(1口)あたり、保険料は月掛け9530円です。 単純に、9530円×12カ月×10年=1143600円が掛け金総額 受給額は120000×10年=1200000円 それで確定年金だと、保険料控除はあっても受給時に 所得税とか住民税がかかります。 自分で積み立てた預金の方となんら変わらないように 思いますがどうなんでしょうか? 確定拠出年金なんかの方がいいのでしょうか?

専門家に質問してみよう