• 締切済み
  • 暇なときにでも

これってリウマチや膠原病なのでしょうか?

ここ1週間、特に変わりない生活をしているのに朝方全身筋肉痛や関節痛で目が覚めます。 もう前日に激しい運動をしたかくらいの全身筋肉痛や膝の関節痛があります。 一日動いているとある程度は痛みも治まりますが、それでも筋肉痛はあります。 いろいろとネットで調べてみたら慢性関節リウマチや膠原病だったらと心配になってきました。 今、貧血治療中です。(これは鉄欠乏性貧血と診断されてます。) 同じような症状の方がいらっしゃいましたらお返事おねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数178
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#26747
noname#26747

ずいぶん時間が経っていますが何か診断は付きましたか? 経験者として書かせて頂きます。 上にも書かれていましたが繊維筋痛症と言う病気はあなたの症状に一致すると思います。 これは専門医でないと診断が付きにくい病気だそうです。原因も解明されていない様です・・・。 その他にも痛みの原因となる病気はたくさんあります。膠原病やリウマチは血液検査をしても確実に診断が付く場合と付かない場合があるそうです。 たまに血液の数値に出ないリウマチや膠原病があるそうですが症状やレントゲンなどで判断されるそうです。リウマチ内科や膠原病、免疫内科の先生方がご専門だそうです。しかしその場合は関節が炎症を起こし痛みの原因となる事が多いそうで筋肉痛とは別関係だとか?関節の痛みで周囲が痛くなる事はあるらしく直接は関係ないみたいです。 その他、免疫力が低下する病気で筋肉の炎症や関節の炎症を起こす病気もあるそうです。 病名はたくさんある様です・・・。 婦人科で貧血の原因も分かった様ですが因果関係もあるかもしれないのでその辺りも視野に入れられたら良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 鉄欠乏性貧血が血小板増加につながる理由は?

    自分の子どもが小児膠原病です。検査データの読み方やそのデータが引き起こされる理由など、自分なりに勉強していますが、今、どうしてもわからないのが鉄欠乏性貧血がなぜ血小板増加につながるかということです。 血小板増加について自分なりに調べてわかった部分は 1.膠原病で炎症状態が続くと、様々なサイトカインが分泌される。サイトカインのひとつであるIL-6は、骨髄に働きかけて血小板産生を促進させるので、慢性炎症の状態が続くと、血小板は増加する。 2.鉄欠乏性貧血があると、血小板は増加傾向になる。ウチの子が鉄欠乏性貧血を引き起こす理由(の可能性)としては (1)炎症が強くなると、血液中の鉄分がリンパ球系に取り込まれて減る。 (2)非ステロイド系抗炎症剤(NSAID)やステロイドの副作用で胃潰瘍など消化管の出血があると、出血による鉄欠乏性貧血となる。 (3)偏食が強いと、食べ物からの鉄分の摂取が不足することがある。 (4)生理のある年齢だと、生理による出血が鉄欠乏性貧血の原因のこともある。 (5)成長期の子どもで1年に5~10cmも身長が伸びるような場合、体の中を巡る血液も急に増えるが、これに対して赤血球の増産が追いつかなくて貧血になる。(ウチの子の病気だと、慢性的な炎症やステロイドのため低身長のことが多いので、このケースは少ない) この2.について、鉄欠乏性貧血を引き起こす理由までは納得できましたが「ではなぜ鉄欠乏性貧血があると血小板が増えるのか?」がどうしてもわかりません。どうぞよろしくご教授ください。

  • 鉄欠乏性貧血について

    私は今鉄欠乏性貧血なんですが 鉄欠乏性貧血の方はどのくらいで完治しましたか?

  • 膠原病の中にも色々ありますが・・・(長文失礼します)

    去年の夏に膠原病、全身性エリテマトーデスと診断され、現在、ステロイド治療(7mg)を受けています。(飲み出した当初は20mg)でした。 受ける前の症状は、 ★顔に鼻を中心とするアザ ★足の裏に、赤い地図のようなアザが出来る ★足の指先に血豆が出来る ★体調が悪いと出てくる蕁麻疹 ■常に体がだるく、まともに家事すら出来なくなっていました。 ■不眠(眠りが浅い為、一日のサイクルをコントロール出来ません) ■運動をした訳でもないのに、たまに筋肉痛 ■不整脈、動悸息切れ ■陽にあたると、水ぶくれが出来る ■指先に水ぶくれのような固いものが出来、皮がめくれる ■定期的に微熱 ■力が入りにくい(お布団を干す時など上手く出来なくなっていました) ■耳の中がただれ、皮がめくれてきます。たまに固まりで出てくる時も。 ■脱毛 ■出かけると次の日は寝込んでしまう日が多かったです。 ■目が疲れやすい ■関節痛 ステロイド治療を始めて改善されたのは、上の★印がついている物だけで、あとは何も変化がありません。 今は、上に書いたの症状プラス ■関節痛 ■治療前以上にきつくなった筋肉痛(足の伸ばして歩けないくらい痛む日があります) ■手が真っ白になる ■指先の皮がめくれる症状がきつくなる ■不整脈の時間が長くなった ■ムーンフェイス ■中心性肥満(15kg、最高時20kg体重増加) ■顔や頭皮が油っぽくなりました。 このような症状です。 膠原病にも色々な種類があるようですが、何を基準にわけられるのか、最近疑問に思えたので質問させて頂きました。 勉強をすればするだけ、他の膠原病のような気がしてみたり、混ざっているように思えて気になります。 おわかりになる方、おられますか?

  • 回答No.3
noname#14660
noname#14660

リウマチや膠原病も考えられますが、他の疾患も考えられます。 いただいている情報では、疾患を特定することはできません。 貧血治療中とのことですので、主治医に電話連絡し対応を仰ぐべきですよ。 必要に応じ、専門医を紹介してくれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事有難うございます。ここ1週間でこの筋肉痛と関節痛が始まり、ここ3日間は毎晩痛みで目が覚める事もあります。 今日も膝の関節痛、肩こり、両腕の筋肉痛、くびのつけね辺りがこったような感じがあります。 夏ごろから貧血症状が始まり、10月に入ってヘモグロビン7.4の貧血で注射を10本うち、今はフェロミアを服用中です。 貧血と診断され、もしやと思い婦人科に行くと子宮腺筋症であることが分りました。 こちらは経過観察となってます。 とりあえず10日くらい先にまた婦人科で貧血のチェックをする予定になっています。 急に始まった症状なのでとにかく原因がなんだか分らなく困っていました。 明日にでもどこか病院へ行こうかと思います。

  • 回答No.2
  • korodon
  • ベストアンサー率52% (73/138)

私が膠原病を疑ったときにはすぐに血液検査を受けました。もし治療するなら早いほうがいいですし、もし違うならいらぬ事を考えて心配するのは精神衛生上も、体にも良くないですから、早く検査をすることをお勧めします

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事有難うございます。 おっしゃるとおり精神的に参ってます。明日にでも病院へ行って相談してみます。

  • 回答No.1

よくはわかりませんが、「繊維筋痛症」を調べてみてください。合致しますでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事有難うございます。 早速繊維筋痛症を調べてみました。 症状も似たようなものが多々ありましたので 先生にこの病名を聞いてみたいと思います。

関連するQ&A

  • 都内でリウマチ・膠原病科。

    いつもお世話になっております。 今年3月より、右膝痛から始まり徐々に左膝・両股関節、更に今秋より両手指関節・肘関節・両足指関節に痛みが始まりました。 整形外科にて加療するも効果が出ず、全身の痛みからリウマチを疑われ、血液検査するも数値は出ませんでした。 毎月来る産業医に相談をし、県内の大学病院の膠原病科を紹介され受診(血液検査)をしましたが、やはり数値は出ず。笑われておしまいでした。(こんな事で来るなんて。と言われました) その後仕事中に倒れ、評判が良いと言われる県内の整形外科(リウマチ・膠原病科を兼ねる)へ足を運んだ所、血液検査に異常は無く、関節の変形は軽度な事から『多発性関節炎』と診断されました。 現在の症状は、朝のこわばり・微熱・倦怠感・扁桃腺の腫れ・全身の関節痛・スネと手首から肘の痛みがあります。最後の整形外科にて処方されたプレドニンゾロン10mg/1日を飲んでいます。 改善されたのは、朝のこわばりは少し軽くなった気がしますが、他は変わりはありません。 現在休職中ですので、早く復帰をしたいと上司に相談した所、再び産業医と面談をし、紹介状を書いてもらいました。 内容は、『特定した病院名は書いていないので好きな病院のリウマチ・膠原病科へ行くように』との事でした。 出来れば、あちこちの病院に回らないで済むように、都内のリウマチ・膠原病科へかかりたいのですが、オススメの病院や他の疾患の可能性を含めてご教示頂ければと思います。 (産業医は東京女子医大・順天堂・慶応などを上げておりました。尚、どの病院にしろ医師との相性がある事は充分わかっております。)

  • 貧血-UIBCの検査値について

    鉄欠乏性貧血ではないかといわれ血液検査を行ったところ、血清鉄低値・UIBC低値との結果が出ました。 医師からは鉄欠乏性貧血なのでバランスのとれた食生活をこころがけてくださいと言われたのですが・・。 家庭向け医用書等を読みますと鉄欠乏性貧血の場合UIBC値は高値を示すと記述されているので??疑問に思い 質問させていただきました。 鉄欠乏性貧血でもUIBCが低値となることは あるのでしょうか? 以下は質問の内容とは関係がないかもしれませんが、 他疾患で通院中につき補足します。 ・慢性腎炎(IgA腎症)にて1回/月通院中。  貧血が疑われる状態が継続していたため  腎血液検査に加え、今回貧血検査も行った次第。  IgA腎症は軽度機能低下で投薬治療中。 ・当日の尿検査で膀胱炎と診断され、その為血液検査では  白血球が増加。 以上、どうぞよろしくお願いします。

  • 鉄欠乏性貧血 と血小板値

    鉄欠乏生貧血で鉄剤を微量ですが飲んでいます。C型肝炎なので恐る恐る飲んでいます。 鉄欠乏性貧血 があれば血小板値が上がるということですが、確かに高めでした。治療で出血が収まって、鉄剤も飲んで貧血がやや改善したら、血小板値が下がってきました。 これは 鉄欠乏性貧血 が治ってきたから血小板値が下がったと考えるのか、 あるいは C型肝炎が悪化して血小板値が下がったと考えるのか、 どっちでしょう?どうやってわかるのでしょう?

  • 運動後、顔が黄色くなる

    顔色について悩んでいます。 私は顔色が真っ白です。 友人にお化けと思ったと言われる程です。 真剣に心配もされます。 さらに運動すると、顔色が黄色くなります。 時間がたつと戻るのですが、直後は自分でもびっくりするほどです。 体調は悪くないのに真っ白すぎるし、黄色は肝臓が悪いと聞きました。 実際に肝臓になにかあるとは言われたことがありません。 ただ、気管支が弱く、慢性の鉄欠乏性貧血症です。 なにが原因なのでしょうか? また、どうすれば改善出来ますか?

  • 鉄欠乏性貧血症について

    今日病院で鉄欠乏性貧血症と診断されました。 鉄剤をもらって飲めば二ヶ月で正常値に戻るといわれたんですけど 調べたところ鉄欠乏性貧血症の影響で若くて薄毛になったり 肌がカサカサになったり硬いものを食べたくなる(異色症) というのがあることをしって、ほとんどの症状が僕(17)と 当てはまっていたんです。 上記3つが特に悩んでいてこれって鉄剤を飲めば改善されるんですか? もう直ることはないですか?

  • 病気に詳しい方

    ここ1年、微熱(37度)が出たり平熱(35.8~36.2)に戻ったりの繰り返し。 それから1週間後に関節痛、発熱、喉の腫れと痛み。 その症状が治ったと思ったら蕁麻疹。 昔から皮膚が弱かったのでいい機会だと思い、血液検査をしました。 結果はヘモグロビンなどが低くて貧血の疑いと抗核抗体160で膠原病の疑いがあると言われました。 そして大きい病院に行き、再び血液検査。1回目よりも詳しく調べるとのこと。 すると、鉄欠乏性貧血と抗核抗体の数値は変わらずで皮膚の病気の方(難しい言葉が多く覚えられませんでした、すみません)の数値に異常が見つかったらしいです。 そしてまたさらに詳しく調べるために採血しました。 やっぱりなにか病気なのでしょうか? 最近気になるのは全身の凝りや浮腫み。浮腫みはとくに脚と手の指。指は常にグーなど曲げています。 凝りはつらくて肩や背中、首は湿布を貼ってもダメです。 クラクラしてしまいます。 座椅子などに座っているのが辛く、家では常にベッドで横になっています。 なにか膠原病と関係があるのでしょうか? それとも貧血が関係あるのでしょうか?

  • 歯並びが悪い、病気持ちの方、助けて下さい

    私は出っ歯で歯並びが良くなく、鉄欠乏性貧血持ち。 今は膠原病を医師に疑われています。 そんな私は顎がたまにすごく痛くなって顎からこめかみ、頭が割れるようなほどの痛みです。 口はほとんどあきません。 笑ったりもキツイです。 この時は起き上がっているのも、枕に頭を乗せているのも、目を開けてるのもクラクラしてしまいキツイです。 どなたか私みたいな方はいませんか? やっぱり歯並びが悪いからでしょうか? それとも膠原病が関係あるのでしょうか?

  • 40代だと運動後に関節痛とか普通ですか?

    40代に入って、ちょっと走ったりした後に筋肉痛はしょうがないにしても、関節痛になってしまいます。 筋肉痛は筋力を増やせば問題無く解消できそうですが、関節痛に対しての対処方法はストレッチとかしか方法は無いんですかね? 年齢が高くなったら運動量を減らしたほうが良いのでしょうか?

  • 鉄欠乏性貧血の長時間競歩についてです。

    鉄欠乏性貧血の長時間競歩についてです。 こんばんは。よろしくお願いします。 半年以上前に鉄欠乏性貧血と診断され、 通常の人の5分の1ほどしか数値がないことがわかりました。 2ヶ月ほど鉄剤を飲んでいたのですが、 忙しくて薬を取りにいけず、飲まない日々が続いています。 1ヶ月に1度くらいは仕事中に貧血を起こしてしまっているので、 病院に行こうと思ってはおりますが、忙しさのあまりそのままに…。 諸事情により、30時間ほど歩き続けるという大会に 出なくてはいけなくなってしまったのですが、健康面に不安があります。 よく、マラソン選手などは鉄欠乏性貧血のかたが多いと聞きます。 ですので、出場に問題はないようにも思いましが、 念のためにご質問させていただきました。 時間がとれ次第、病院にいってお医者様にも聞いてこようとは想いますが 出場しても問題はないでしょうか?

  • 膠原病かも知れないそうです。

    微熱が続いて、体調が優れないので、病院に行ったら、「膠原病かも知れない」と言われました。 「膠原病」で検索してみて、ビックリ!!! 確かに症状もほぼ一致します。白血球数も半年前の健康診断でも、今回も、基準値を下回っていたし、関節痛もあるし、立ちくらみもするし、微熱がよくでるし、全身のだるさもあるし、ここ一年くらい体調よくなかったんです。もともと「元気が歩いてる!!」と人に言われるくらい元気なほうだったんですが。 でも、お医者さんは「3ヶ月くらい様子をみて、再度血液検査をしましょう。。」とのこと。確かに特定しにくい病気かもしれませんが、3ヶ月も「どうなのかしら。。。」と思いながら暮らすのは、精神的にツライです。治らない病気のようですが、膠原病かも知れないと言われたことのある方、実際に発病された方、メンタルな部分で、ご自分をどう支えられたか、教えていただけませんか。