締切済み

魚には全長と標準体長があるんですが・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.17271
  • 閲覧数1241
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 50% (14/28)

魚には全長と標準体長がありますよね・・・なんで使い分けるんでしょうか!?ん~教えて下さい★
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

 全長とは魚の上あごの先から尾鰭の後ろ端までの最短距離をいいます。
 体長は魚の上あごの先から尾鰭の付け根までの最短距離をいいます。
 付け根は、尾を曲げたとき直角に曲がるところなのですが
 わかりにくいので尾鰭の後辺の切れ込みまでの距離を尾叉体長
 (標準体長)とする事が多いのです。
 つまり、全長では尾鰭が変形や欠損により後端の位置がはっきり
 しないことがあり、体長では付け根の位置がはっきりしない
 ことがあるので、尾鰭の切れ込みまでという標準体長を示す
 ことが多い。
 あの、ところでこの質問は釣りに関することなのですか?
 それとも、生物学的なものなのですか?
 釣りなら頑張って、生物学的なものなら、種によって、測定の
 仕方が変わるものもあります。
お礼コメント
rukaruka19

お礼率 50% (14/28)

そうか~尾鰭がなくなっちゃったらわかんなくなっちゃいますよね。詳しい説明ありがとうございました!!!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ