• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関係代名詞を教えて下さい

テスト前に関係代名詞の主格および目的格が理解できていないことに気がついたのですが土日で学校が休みなので質問に行くこともできなくて困っています どなたかわかりやすく説明してください お願いします。 あと演習問題でよいものがあったらこれもお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数89
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • susan35
  • ベストアンサー率33% (21/62)

 7年前まで中学生だった者です。  関係代名詞ですね。中学校文法最大の山に突入ですね!  まず、2つの日本語の文  1「私には友達がいる」  2「その友達は札幌に住んでいる」  を見てください。  普通の人は、これを1つの文にして「私には札幌に住んでいる友達がいる」って言いますよね?  実は、英語も同じような性質を持っていて、2つの文を1つにまとめて言いたいときに使うのです。  英語にすると…  1 I have a friend.  2 The friend lives in Sapporo.  これを1つの文にするわけです。friendが2つとも使われています。英語は同じ単語を繰り返して使うことはあまりないので、2のthe friendをthatに変えます。   I have a friend that(who) lives in Sapporo. もともとthatは「それ・あれ」という意味がありますから、私には友達がいる、「その友達は」札幌に住んでいるということで、thatを使っています。whoも同じです。friendは友達ですから、たいてい人間の友達をさします。whoには「誰」という意味があるので、私には友達がいる、「その人が誰かというと、」札幌に住んでいるんだという意味になって、whoが使われます。ですから、この場合はwho、that両方とも正しい使い方です。whoやthatはこの2つの文を1つにつないで「関係」づけているわけです。そしてwhoやthatはこの文ならば「friend」の「代わり」に使われた「名詞」です。ですから「関係代名詞」というのです。  このwhoやthatは文2の主語「the friend」のかわりとして使われています。ということは、who、thatは「主語になる資格がある」わけです。だから「主格」というのです。  目的格も同じです。目的語になる資格があるから目的格なのです。  まずは学校のワークから挑戦してみましょう。足りないようならば、ニューコースの問題集などがよいと聞いたことがありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

説明ありがとうございます じっくり読んで理解したいと思います

関連するQ&A

  • 関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の

    関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の主格と目的格の違いをどうやって判断すればいいのでしょうか?また日本文を英文に直す時の主格と目的格の区別も教えて下さい。

  • 補語(?)の関係代名詞

    関係代名詞についてです。 先行詞を修飾する文中で、主格、目的格、所有格だったかによって、「主格の、目的格の、所有格の関係代名詞」という言い方をすると思います。 ここで分からなくなってしまったのですが、修飾する文中の「補語」が関係代名詞になることはあるのでしょうか。 補語は形容詞と名詞の場合がありますが、名詞の場合にそこが関係代名詞になることはあるのか、というのが質問です。

  • 関係代名詞の選び方

    僕は今中学三年生なんですが今学校で関係代名詞をやっています。 それで2文を一文にするという問題があるんですがそのときの関係代名詞の選び方がよくわかりません。 訳して主格、所有格、目的格に分けるというのは手間もかかるので誰か簡単に見分ける方法を知っていたら教えてください。お願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • gwkaakun
  • ベストアンサー率43% (1162/2649)

補足です。 もしあなたが首都圏・関西圏・名古屋・福岡に住んでいて、難関私立・国立高校・国立高専を受ける予定だったら、中学校が教える「who・which・that」の三つの関係代名詞しか知らないと、難関私立・国立高校には受かりません。 難関私立・国立高校・国立高専では高校生で習う関係代名詞「whom・whatなど」も抑えないと長文で苦戦します。ただ、学校のテストで400/500点以下しか普段取っていない場合は高校生で習う関係代名詞を覚える必要性はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

gooのメンテナンスでお返事遅くなりました。 今首都圏の私学中で勉強していますが、英検と学校の範囲が違うところが多いので苦労してます。

  • 回答No.3
  • mtms
  • ベストアンサー率34% (12/35)

学生の者です。 関係代名詞は、「I have a friend. He lives in USA」(私には友達がいます。彼はアメリカに住んでいます)と二つの文できますが、二つの文にすると面倒くさいので、これを一つの文にすることができます。 一つの文にすると、「I have a friend who lives in USA」(私はアメリカに住んでいる友達がいます」という風になります。 ちなみにwhoやwhichの区別はついてますよね? 主格や目的格の区別を簡単に言うと・・・ ・whoやwhichのすぐ後に動詞(現在進行形なども)が来るのが主格。 ・whoやwhichのすぐ後にIやyou・she・everyone・人名・目的語がない動詞が来るのが目的格です。(目的格のときは、whoがwhomとなります。) 主格の場合は「~は、~が」と訳し目的格の場合は「~を、~た」と訳します。 thatは、主格や目的格両方に使えることができますが、試験の場合は「ただし、thatを使わないこと」と書いてあり、わざとthatを使ってはいけないことになる試験が多いです。 ですが、thatを使わなければならないときがあります。 それは、「~and~」や順番(frist、secondなど)数(all、no、only)などがある場合は必ずthatを使います。 ワークや問題集を何度も何度も繰り返しやりとにかく関係代名詞に慣れてください。要点をおさえておくと、基本問題はできると思いますよ。 では、がんばってくださいね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

gooのメンテナンスでお返事遅くなりました。 ありがとうございます。 私学中に行ってますが、学校と英語検定の範囲があってないところが多いのでアドバイスいただいてうれしかったです。

  • 回答No.2

まず、失礼ですが、主格と目的格の区別はついてますか? 口述ですと、who(which)のすぐ後に動詞があると主格、主語と動詞があれば目的格です。 例)(1)I have a cat which has green eyes. (2)The cat which she take care of is small. だとすると、(1)のほうが主格、(2)のほうが目的格になります。また、人の方に使うのは主格が”Who”目的格が”Whom”なので、区別しやすいと思います。 そして、そのwhichやwhoがさす言葉は、whichやwhoの前にある名詞(いわゆる先行詞)です。 実際にやるのなら、 まずは、和訳から英作へ挑戦していったほうがいいと思います。 問題集は塾などでしか見たことはないのですが、「新中学問題集」の基本編か発展編がためになると思いますが、入手が困難ならば、文理のハイクラス徹底問題集をやるのがお勧めです。 *ちなみに新中問は私立中学でもつかわれています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます 問題集も活用しテストまでに理解したいと思います

関連するQ&A

  • 関係代名詞 主格目的格の見つけ方 

    関係代名詞,会話のときなど関係代名詞の主格目的格のところで必ず混乱します。 一つ一つやると分かるのですが・・・。英語が不得手な私にも理解できる簡単な方法はないでしょうか。

  • 関係代名詞の仕組みについて教えてください。

    そもそも関係代名詞とは、文を形容詞にするためにあるという説を聞いたことがあります。 機械的な作り方ではなく、この考え方にそったどうしてこうなるのかという説明を例をあげてどなたか丁寧にわかりやすくしていただけないでしょうか?   主格、目的格ともにお願いします。 この考え方で理解したいのですが、自分で考えるとどうしてもわからないので困っています。 お願いします。

  • 学生です。本当に困っています。関係代名詞について質問なんですが、例えば

    学生です。本当に困っています。関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の主格と目的格の違いをどうやって判断すればいいのでしょうか?また日本文を英文に直す時の主格と目的格の区別も教えて下さい。

  • 学生です。本当に困っています。関係代名詞について質問なんですが、例えば

    学生です。本当に困っています。関係代名詞について質問なんですが、例えば英文が書いてあり、関係代名詞の主格と目的格の違いをどうやって判断すればいいのでしょうか?また日本文を英文に直す時の主格と目的格の区別も教えて下さい

  • 複合関係代名詞について。

    複合関係代名詞でwhoerer,whichever,whatererは、関係代名詞who,which,whatの主格、目的格、SやCやOと文法上同様に扱ってよいのですか?

  • whatの関係代名詞 主格にる?

    whatの関係代名詞は、関係詞節の中で、主格・目的格に なることができると参考書に書いてあったのですが 目的格の例文は沢山見かけます。 自分の勉強不足だと思うのですが 主格の場合の例文を見かけませんし 思いつきません。 whatの関係代名詞で主格の場合は、実際多くありますか? いくつか例文を教えて頂けると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 関係代名詞を使って英文にするには

    中学英語の復習をしています。関係代名詞でつまずいています。 例えば、テキストの題目に「主格who」とあるように 最初から利用する関係代名詞がわかれば何とか作る事ができますが ただ日本文があってそれを英文にする場合 何がどうなっていたら主格とか所有格とか目的格と識別できますか? 何かコツなどがあるのでしょうか? ややこしい文章になり申し訳ありません、よろしくお願い致します。

  • 関係代名詞の目的格用法について

    関係代名詞のwhoとwhomについて質問です。 私は「whoは主格、whomは目的格として使う。ただし口語ではwhoを目的格としても使う」と習いました。 しかし、現在中学生に英語を教えているのですがその子が持ってきた参考書は、 The man who(whom) I saw yesterday was Mr.Green. となっていました。口語ならwhoもありって意味でカッコにwhoが入っているのならまだ理解できますが、whomがカッコに入っているのです。演習問題もすべて目的格のところはwho(whom)という表記になっていました。 口語ではwho使うということで文法自体が変わってきているのでしょうか?? 私は、「口語なら目的格もwhoが使えることは頭の片隅に置いておいて、やはり問題を解くときは主格ならwho、目的格ならwhomを使ってほしい」と教えました。 しかしこれでよかったのか不安で仕方ないのです。私の考えはもう「古い」のでしょうか? 高校受験、大学受験を控えている子にはどのように教えればいいのかどうか教えてください。お願いします。

  • 関係代名詞の「不完全」についての質問

    あるテキストにこのような説明がありました。 Sが欠けた場合は主格の関係代名詞がはいる。 例)~【( ) sv V】.   ~【( ) I thought was~】. 【】・・・形容詞節 ()・・・主格の関係代名詞 このパターンなのですが、たしかぼくが聞いた話だと形容詞節には動詞はひとつしか入ることができないと記憶してるのですがなぜthought was(wasの前にSが欠けてるというのは分かります)を同じ形容詞節のなかに入れることができるのでしょうか。 ご回答お待ちしています。

  • 関係代名詞ってそもそもなんでしょうか。

    関係代名詞ってそもそもなんでしょうか。 今は英語を独学で勉強しています。 そこで関係代名詞というものにぶつかったのですがそもそもなんのことだかわかりません。 辞書を見ても先行詞、限定用法、非限定用法・・・私の知らない用語ばかりで理解ができません。 なのでみなさまに関係代名詞がそもそもどういったものなのか教えて頂きたいです。 また用語を用いる場合は説明も一緒にいただきたいです どうかできるだけ簡単にご説明おねがいします

専門家に質問してみよう