• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

xntpdの時刻修正モード確認方法

Solaris9でxntpdを動作させて時刻同期させています。 xntpdの時刻修正モードには、すぐに時刻同期を実施する「step」モードと徐々に時刻同期を実施する「slew」モードがあるようですが、モード確認はどのように実施すればよいでしょうか。(「slew」モードであることを確認したいです。) syslogに出力させたメッセージで「slew」が含まれているのは以下のものだけで、しかも修正モードとは関係なく出るようです。 Oct 14 10:15:33 dfm xntpd[287]: [ID 301315 daemon.notice] tickadj = 5, tick = 10000, tvu_maxslew = 495, est. hz = 100 以下に/etc/inet/ntp.confファイルの内容を示します。 server 192.168.×××.××× fudge 127.127.0.1 driftfile /var/ntp/ntp.drift slewalways yes disable pll ※「slew」モードで動作させることを意図した設定です。 また、「man xntpd」コマンドでは表示されませんが、わざと間違えた形式を指定してUsageを表示させるとSolaris9のxnptdには、「-x」オプションがあるようです。フリーのntp-4.2.0などでは、「-x」オプションで「slew」モードを指定するようですが、xntpdでも同様なのでしょうか? だとしたら「-x」オプションの役割を確認できる文書についても知りたいです。 コマンドやメッセージから効率的に時刻修正モードを判定できる方法を教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2855
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • entree
  • ベストアンサー率55% (405/735)

xntpd と ntpd は基本的には同じものです。 ver 3.x までは、xntpd という名称でしたが、ver 4.x から ntpd という名称に変更されただけです。 従って使えるオプションはほとんど変わっていないと思います。 -x 付きで起動しているかどうかについては ps -ef | grep xntpd で確認できると思うので問題ないでしょう。 マニュアルについては Solaris にはついていなかったように思いますが、Redhat Linux 等にも同じ xntpd (バージョンまで同じかは分かりません) がついていて、そこにマニュアルが付属しているので確認できると思います。 また、ntp-4.2.0 のソースツリーには html ファイルのマニュアルがあり、そこにも記述されているかと思いますので確認してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。Solarisのmanで確認できなかったので少し不安でしたが、解消しました。

関連するQ&A

  • xntpdでの120秒以内の時刻のずれがあった場合の動作

    いつも参考にしています。 xntpdで時刻同期をしているNTPクライアントが、NTPサーバと0~120秒以内の時刻差があった場合、 NTPクライアントは時刻修正をどのように行うのでしょうか。 OS:Solaris9、HP-UX 下記参考サイトでは、0~120秒以内であれば時刻を徐々に修正するとあるのですが、実際やってみると 時刻は時刻をずらしてから15分後に一気に修正されているように見えます。(Solaris,HP-UPともに) また、slewモード、stepモードの両方で試したのですが、結果は同様でした。 (slewモードは、ntp.confにslewalwaysyesとdisable pllを追加しています) 「徐々に時刻が合う」というのはdateコマンドで見ると少しずつNTPサーバとの時刻差が縮まっていくものだと思っているのですが違うのでしょうか。 ご教示お願いします。 参考URL:http://www-1.ibm.com/support/docview.wss?uid=std3c747df82354ab9f94925709f00059710

  • Solaris8でNTPをslewモードで使用する方法

    Solaris8でNTPを使用して時刻同期をさせる場合に /erc/rc2.d/S74xntpdの使用を考えています。 スクリプトの中を確認するとntpdateを使用してから xntpdを実行しているようですが、slewモードでの使用したいので ntpdateはスクリプトから削除しようと思いますが問題ないでしょうか? あとslewモードの設定はntp.confへどのように記述すればよいでしょうか?

  • ntpによる時刻補正の時間当たりの時刻補正率が調べられません

    Solarisを使用しています。xntpdデーモンを使用してntpサーバよりシステム時刻の時刻補正を行っています。 時刻補正の際、システム時計がntpサーバとの時刻が大きくずれていた場合、xntpdデーモンは 一気に補正を行わず、時間をかけて徐々にntpサーバの時刻に合わせるそうです。 たとえばシステム時計が5秒進んでいた場合、システム時計は秒針を1-5/1000[秒]ずつ進めれば、 200秒後に補正完了となります。 ここで、この補正率がどのように与えられているか知る必要があるのですが、manページ (dateなど他コマンドのmanも)やホームページで調べても具体的な補正率の値についてどこにも載っていません。 どなたかご存知の方、ご教授をお願いいたします。Solaris以外のOSについてでもかまいません。

  • NTP時刻ずれの確認方法について

    Linux(CentOS)に2つのネットワークインタフェース(eth0,eth1)を設けて、eth0では ntpdate -b "NTPサーバAのアドレス"として、とあるネットワーク網のNTPサーバAと時刻同期をさせ、その後に、eth1で別のネットワーク網にあるNTPサーバとの時刻ずれを確認したいと考えています。 その際eth1側で、時刻同期を行わずに、時刻ずれだけを確認できるコマンド(ntpdateのオプション?)というものはあるでしょうか? 教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • NTPサーバ時刻同期の設定を教えて下さい

    FreeBSD6.1 にて NTPサーバを作成しています。 server1(FreeBSD6.1) 192.168.100.1 router1 192.168.100.2(server1側) 192.168.200.2(client側) client1(windows2000) 192.168.200.1 ntp.confは server 133.100.9.2 server 127.127.1.0 fudge 127.127.1.0 stratum 10 driftfile /var/db/ntp.drift restrict default ignore restrict 133.100.9.2 nomodify noquery notrap restrict 127.0.0.0 mask 255.0.0.0  restrict 192.168.100.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify noquery restrict 192.168.200.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify noquery rc.confには xntpd_enable="YES" xntpd_program="/usr/sbin/ntpd" xntpd_flags="-p /var/run/ntpd.pid -c /etc/ntp/ntp.conf" ntpdate_enable="YES" ntpdate_program="/usr/sbin/ntpdate" ntpdate_flags="clock.nc.fukuoka-u.ac.jp" 現在server1 を clock.nc.fukuok で時刻同期は ntpq -p にて確認し、 remote refid St *clock.nc.fukuok .GPS. 1 LOCAL(0) LOCAL(0) 10 *印がついているので外部NTPサーバとは同期がとれているように思えます。 ipfilterは使用していません。 client1(windows2000)より net time /setsntp:192.168.200.1 をしてコマンド正常終了を確認。server1とclient1の時刻誤差は12時間以内です。ping 192.168.200.1はOKです。 最初に一回だけ同期を合せようと net time \\192.168.200.1 /set /yes を行うと システムエラー53が発生。 ネットワークパスが見つかりません。と表示されました。 あとは、 client1で w32tm -once を行うと、 sending to server 48byte で止まります。 桜時計などで外部とのNTPサーバとは同期が取れます。 FreeBSDとwindowsを同期させるにはなにかFreeBSD側にソフトをインストールする必要があるのでしょうか?それとも設定がおかしいのでしょうか? すみませんが教えて下さい。

  • 異なるタイムゾーンのタイムサーバーとの時刻同期方法

    サーバー管理初心者の為、基本的なことかもしれませんがご教示下さい。 Unix(Solaris・AIX)、Linux(RedHat)でxntpdを用いてタイムサーバーと時刻同期設定をしようとしています。タイムサーバのタイムゾーンはJSTなのですが、タイムクライアント側{Unix(Solaris・AIX)、Linux(RedHat)の各サーバー}のタイムゾーンはGMTになっています。この場合でも、タイムゾーンがサーバー・クライアントと同じ時同様に、ntp.confでタイムサーバの設定を実施後にxntpdを起動すればJSTのタイムサーバーから取得した時刻を自動的にGMTのタイムゾーンに変換してくれますか?又、タイムサーバーとタイムクライアント側のタイムゾーンが異なると同期が取れないという場合は、サーバー・クライアントのタイムゾーンが異なった状態のままで、どの様にすれば同期が取れる様になるか、その方法を教えて頂ければと思います。 宜しくお願いします。

  • 長時間時間がずれている時のntpdプロセスの自動停止について

    いつも参考にしています。 xntpdの動作についてお聞きしたい事があります。 NTPサーバとクライアント間で時刻が長時間(20分ほど)ずれている場合、xntpdが自動で停止していました。(少しのずれの場合は停止しません。) これはxntpの仕様なのでしょうか。それともこのサーバ個別の仕様なのでしょうか。 他のサーバでは1年ぐらいの差を一気に修正したクライアントもあったので。。 OSはHPです。(1年ぐらいの差を修正したマシンのOSはSolaris8です)

  • NTPの同期ができない

    いつもお世話になってます。 NTP Serverとして、WindowsXP(Win2008も同様の問題が発生)があり、 NTP Clinentとして、Solaris10、RedHat Linux5.5(AS4.6も同様)が存在する環境があります。 この環境において、Solaris10はNTPServerと同期がとれるのに、 Linuxは、同期されないと言う状態が続いております。 Solaris Clientから参照できているので、Windowsは正常にNTP Serverになっていると 思っているのですが、なぜLinux Clientから参照できなのかが不明です。 Server/Clientどちらに問題があるのかも分かっていない状態なのですが、 何か情報があれば教えてください。お願いします。 * LinuxでNTPサービスを停止し、ntpdate windows を実行すると時刻同期が  できることが確認できています。  ただ、Linuxでは通常時、アプリケーションが動作している為、ntpdateによる時刻同期が  できないために、困っています。 -設定- Windows \W32Time\TimeProviders\NtpServer → 1 xxxx\W32Time\Config\AnnounceFlags → 5 123 UDPポートの開放 Linux /etc/ntp.conf server WindowsXPのIP driftfile /var/lib/ntp/drift Solaris /etc/inet/ntp.conf multicastclient 224.0.1.1 server WindowsXPのIP

  • 時刻合わせ(ntp)について

    FreeBSDでdateコマンドをたたくと、時間がずれています。 修正したいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか。 /usr/sbin/ntp*と/etc/ntp*は確認しました。 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • UNIXの時刻同期に関する質問

    ntpでなくrdateを使った時刻同期に関する質問です。 計算機Aと計算機Bがあり、計算機Bは計算機Aの時刻に同期するように設定していました。 OS:Solaris 時刻同期に使ったコマンド:rdate(1分間に1回実施) その計算機B上で作成したプログラムを動作させていた時に以下の症状でダウンして困っていました。 ・coreを出さない。(trussでログを調べましたがシグナルを出さずに終わっています。) ・特定のタイミングで落ちているわけではない。(落ちる操作、時間帯がバラバラで関連性を見いだせない)。 ある日、そのプログラムで周期通信が遅れる不具合があり、原因が時刻整合だったので止めてみたところ、前述のプログラムのダウンが発生しなくなりました。 時刻同期処理とプログラムのダウンの因果関係を知りたいと考えています。 例えば、以下のような問題が文献や事例で存在しますでしょうか?  ・時刻同期をかけたタイミングでI/O等が止まる、タイマーに異常が発生する等の不安定動作が発生する。  ・時刻が過去に戻されることでシステムが不安定になる。 以上、よろしくお願いいたします。