• 締切済み
  • 暇なときにでも

Solaris8でNTPをslewモードで使用する方法

Solaris8でNTPを使用して時刻同期をさせる場合に /erc/rc2.d/S74xntpdの使用を考えています。 スクリプトの中を確認するとntpdateを使用してから xntpdを実行しているようですが、slewモードでの使用したいので ntpdateはスクリプトから削除しようと思いますが問題ないでしょうか? あとslewモードの設定はntp.confへどのように記述すればよいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数588
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
  • entree
  • ベストアンサー率55% (405/735)

特別な理由がない限り、slew モードを使用することはあまり望ましくないようです。なぜなら、時刻合わせに時間がかかりすぎて正常な時間になるまでに膨大な時間がかかるためです。 従って、これまた特別な理由がない限り、slew モードで ntpd を起動する前に ntpdate を行って時刻合わせを行います。それから xntpd を slew モードで起動してアプリケーション (例えばデータベース) を起動します。 xntpd を slew モードで起動するためには -x オプションを使用して起動します。 従って、 /etc/rc2.d/S74xntpd ファイルを開き、xntpd の起動オプション部分に -x を追加します。 設定が必要な箇所は 46 行目と 48 行目です。 /usr/lib/inet/xntpd を /usr/lib/inet/xntpd -x に書き換えてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • xntpdの時刻修正モード確認方法

    Solaris9でxntpdを動作させて時刻同期させています。 xntpdの時刻修正モードには、すぐに時刻同期を実施する「step」モードと徐々に時刻同期を実施する「slew」モードがあるようですが、モード確認はどのように実施すればよいでしょうか。(「slew」モードであることを確認したいです。) syslogに出力させたメッセージで「slew」が含まれているのは以下のものだけで、しかも修正モードとは関係なく出るようです。 Oct 14 10:15:33 dfm xntpd[287]: [ID 301315 daemon.notice] tickadj = 5, tick = 10000, tvu_maxslew = 495, est. hz = 100 以下に/etc/inet/ntp.confファイルの内容を示します。 server 192.168.×××.××× fudge 127.127.0.1 driftfile /var/ntp/ntp.drift slewalways yes disable pll ※「slew」モードで動作させることを意図した設定です。 また、「man xntpd」コマンドでは表示されませんが、わざと間違えた形式を指定してUsageを表示させるとSolaris9のxnptdには、「-x」オプションがあるようです。フリーのntp-4.2.0などでは、「-x」オプションで「slew」モードを指定するようですが、xntpdでも同様なのでしょうか? だとしたら「-x」オプションの役割を確認できる文書についても知りたいです。 コマンドやメッセージから効率的に時刻修正モードを判定できる方法を教えてください。よろしくお願いします。

  • NTPの同期ができない

    いつもお世話になってます。 NTP Serverとして、WindowsXP(Win2008も同様の問題が発生)があり、 NTP Clinentとして、Solaris10、RedHat Linux5.5(AS4.6も同様)が存在する環境があります。 この環境において、Solaris10はNTPServerと同期がとれるのに、 Linuxは、同期されないと言う状態が続いております。 Solaris Clientから参照できているので、Windowsは正常にNTP Serverになっていると 思っているのですが、なぜLinux Clientから参照できなのかが不明です。 Server/Clientどちらに問題があるのかも分かっていない状態なのですが、 何か情報があれば教えてください。お願いします。 * LinuxでNTPサービスを停止し、ntpdate windows を実行すると時刻同期が  できることが確認できています。  ただ、Linuxでは通常時、アプリケーションが動作している為、ntpdateによる時刻同期が  できないために、困っています。 -設定- Windows \W32Time\TimeProviders\NtpServer → 1 xxxx\W32Time\Config\AnnounceFlags → 5 123 UDPポートの開放 Linux /etc/ntp.conf server WindowsXPのIP driftfile /var/lib/ntp/drift Solaris /etc/inet/ntp.conf multicastclient 224.0.1.1 server WindowsXPのIP

  • xntpdでの120秒以内の時刻のずれがあった場合の動作

    いつも参考にしています。 xntpdで時刻同期をしているNTPクライアントが、NTPサーバと0~120秒以内の時刻差があった場合、 NTPクライアントは時刻修正をどのように行うのでしょうか。 OS:Solaris9、HP-UX 下記参考サイトでは、0~120秒以内であれば時刻を徐々に修正するとあるのですが、実際やってみると 時刻は時刻をずらしてから15分後に一気に修正されているように見えます。(Solaris,HP-UPともに) また、slewモード、stepモードの両方で試したのですが、結果は同様でした。 (slewモードは、ntp.confにslewalwaysyesとdisable pllを追加しています) 「徐々に時刻が合う」というのはdateコマンドで見ると少しずつNTPサーバとの時刻差が縮まっていくものだと思っているのですが違うのでしょうか。 ご教示お願いします。 参考URL:http://www-1.ibm.com/support/docview.wss?uid=std3c747df82354ab9f94925709f00059710

  • 回答No.1

この辺のHPが参考になりますよ

参考URL:
http://warp.syns.net/7/1/index.html#4

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

サイト教えて頂いてありがとうございます。

関連するQ&A

  • Solaris10でのNTPの設定

    いつも参考にさせてもらっております。 Solaris10でNTPの設定を行っております。 そこで、質問なのですが、ntp.confファイルにおいて、 server 111.111.111.111 prefer(stratum 5) server 222.222.222.222 (stratum 4) と記述しています。しかし、動かしてみると +111.111.111.111 *222.222.222.222 となってします。 stratumが異なるサーバと同期をとる際、低いほうを優先することはできないのでしょうか?

  • Solaris 5.6 タイムゾーン GMT-7 NTP

    Solaris 5.6で時刻をGMT-7(タイ)に設定したいのですが、NTPを利用しての設定方法を教えて下さい。 ・ntp.confに設定する「server」は、タイ国内の公開NTPサーバ(Stratum 1、Stratum 2など)でないと駄目なのでしょうか。もしそうならば、タイ国内の公開NTPサーバ(Stratum 1、Stratum 2など)のIPアドレスをいくつか教えて下さい。 ・Solarisでは、タイムゾーンという概念はあるのでしょうか。あるとすると、タイムゾーンをGMT-7(タイ)に設定しなくてはいけないかと思うのですが、どのように設定すれば良いのでしょうか。 ・タイムゾーンの設定をすると、世界中どのNTPサーバをntp.confに設定しても、取得した時刻をGMT-7に変換してくれるような仕様になってますでしょうか。 日本の時刻(GMT-9)しか合わせたことが無いため、タイのサーバ設定で困っています。よろしくお願い致します。

  • NTPサーバ時刻同期の設定を教えて下さい

    FreeBSD6.1 にて NTPサーバを作成しています。 server1(FreeBSD6.1) 192.168.100.1 router1 192.168.100.2(server1側) 192.168.200.2(client側) client1(windows2000) 192.168.200.1 ntp.confは server 133.100.9.2 server 127.127.1.0 fudge 127.127.1.0 stratum 10 driftfile /var/db/ntp.drift restrict default ignore restrict 133.100.9.2 nomodify noquery notrap restrict 127.0.0.0 mask 255.0.0.0  restrict 192.168.100.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify noquery restrict 192.168.200.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify noquery rc.confには xntpd_enable="YES" xntpd_program="/usr/sbin/ntpd" xntpd_flags="-p /var/run/ntpd.pid -c /etc/ntp/ntp.conf" ntpdate_enable="YES" ntpdate_program="/usr/sbin/ntpdate" ntpdate_flags="clock.nc.fukuoka-u.ac.jp" 現在server1 を clock.nc.fukuok で時刻同期は ntpq -p にて確認し、 remote refid St *clock.nc.fukuok .GPS. 1 LOCAL(0) LOCAL(0) 10 *印がついているので外部NTPサーバとは同期がとれているように思えます。 ipfilterは使用していません。 client1(windows2000)より net time /setsntp:192.168.200.1 をしてコマンド正常終了を確認。server1とclient1の時刻誤差は12時間以内です。ping 192.168.200.1はOKです。 最初に一回だけ同期を合せようと net time \\192.168.200.1 /set /yes を行うと システムエラー53が発生。 ネットワークパスが見つかりません。と表示されました。 あとは、 client1で w32tm -once を行うと、 sending to server 48byte で止まります。 桜時計などで外部とのNTPサーバとは同期が取れます。 FreeBSDとwindowsを同期させるにはなにかFreeBSD側にソフトをインストールする必要があるのでしょうか?それとも設定がおかしいのでしょうか? すみませんが教えて下さい。

  • UNIXのntp.conf設定について

    UNIX(Solaris、AIX、HP_UX)のNTP設定について、基本的な質問です。xntpdを動かして時刻同期を取る為に、ntp.confファイル内に接続先タイムサーバーのIPアドレスを入力しているのですが、この接続先タイムサーバーのIPアドレスが複数になった場合、常に最初に問合せにいくタイムサーバーのIPアドレスを固定で指定することは可能なのでしょうか?ntp.confで一番目に記載したIPアドレスへ時刻の問合せをするようにし、1番目のアドレスから時刻が取得出来なかった際に、その下に記載した2番目のアドレスに問合せるといった仕組みにしたいのですが、IPアドレスを2個、ntp.confに指定したところ、設定したマシンによって、見に行くタイムサーバーが違うようで、1番目に記載したアドレスを見に行ってくれないものもあるので、ntp.confファイルがどの様な仕様になっているか確認をしたいと思いました。宜しくお願いいたします。

  • ntpによる時刻補正の時間当たりの時刻補正率が調べられません

    Solarisを使用しています。xntpdデーモンを使用してntpサーバよりシステム時刻の時刻補正を行っています。 時刻補正の際、システム時計がntpサーバとの時刻が大きくずれていた場合、xntpdデーモンは 一気に補正を行わず、時間をかけて徐々にntpサーバの時刻に合わせるそうです。 たとえばシステム時計が5秒進んでいた場合、システム時計は秒針を1-5/1000[秒]ずつ進めれば、 200秒後に補正完了となります。 ここで、この補正率がどのように与えられているか知る必要があるのですが、manページ (dateなど他コマンドのmanも)やホームページで調べても具体的な補正率の値についてどこにも載っていません。 どなたかご存知の方、ご教授をお願いいたします。Solaris以外のOSについてでもかまいません。

  • ntpポートを開けるには??

    こんばんは。 RedHat7Jで、NTPサーバーを立てたくて、クライアント(Windows)で、それを参照して時刻を合わせたいと思っています。 で、RedHat7Jに「xntp3-5.93-4.i386.rpm」ってのをどこからか忘れましたが、ダウンロードしてインストールしました。インストールして「/etc/rc.d/init.d」にできた「xntpd」と言うのを起動しているのですが、NTPポートが開いていないらしくて、クライアントから参照できません。 サーバーの時刻は、ちゃんと合わせれています。 どうか、クライアントから時刻が合わせれるようにNTPポートを開けたいのですが、方法がわかりません。 どの本等をみても、xntpd、ntpdを起動して、クライアントでは桜時計などのツールを入れて、NTPサーバーを、ntpdの起動させたサーバーに設定するとしか書いていません。 どうか、宜しくお願いいたします。

  • ntpポートを開けるには??

    こんばんは。 コンピュータネットワーク(その他)で質問させてもらっていたのですが、内容が こっちのような気がしたので、再度質問させていただきます。 RedHat7Jで、NTPサーバーを立てたくて、クライアント(Windows)で、それを参照して時刻を合わせたいと思っています。 で、RedHat7Jに「xntp3-5.93-4.i386.rpm」ってのをどこからか忘れましたが、ダウンロードしてインストールしました。インストールして「/etc/rc.d/init.d」にできた「xntpd」と言うのを起動しているのですが、NTPポートが開いていないらしくて、クライアントから参照できません。 サーバーの時刻は、ちゃんと合わせれています。 どうか、クライアントから時刻が合わせれるようにNTPポートを開けたいのですが、方法がわかりません。 どの本等をみても、xntpd、ntpdを起動して、クライアントでは桜時計などのツールを入れて、NTPサーバーを、ntpdの起動させたサーバーに設定するとしか書いていません。 どうか、宜しくお願いいたします。

  • Solaris8上のxntpdでのNTP symmetric passiveパケットについて

    Solaris8に標準で入っているxntpdを使用しNTPサーバを構築しています。 そこで、困っているのですがsnoopでパケットを見るとNTP symmetric passiveというパケットが不明(LAN内に対象機器が居ない)な宛先に送信されているようにみえます。 これを止める方法を探しています。 色々と探しては見たのですが、不明です。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • ntpでrestrictのネットワーク指定が効かない

    Red Hat Enterprise Linux ES v.3にて RPMに入っているntp-4.1.2-4を使用して、この サーバを内部のNTPサーバとしています。 /etc/ntp.confの中で 許可するネットワーク指定で restrict 192.168.1.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify notrap と記述しているのですが、このネットワークアドレスの NTPクライアントからなぜか時刻を合わす事ができませんでした。(クライアントもntpdを使用しています) もしやと思い、restrict 192.168.1.2 notrust nomodify notrap とIPアドレス指定をしたら、NTPクライアントから時刻 合わせを行う事ができました。 留意事項  ・このサーバと外部の公共NTPサーバの時刻合わせは   正常に完了している。  ・/etc/ntp.confの変更後、ntpdをrestartさせて   いますが、NTPサーバの時刻が十分安定してから   NTPクライアントは合わせに行っています。  ・NTPサーバとNTPクライアントの時刻は大きくずれて   いると合わせないと聞いた事があるので、実行前に   1秒単位の誤差しかないよう、dateコマンドで合わ   せました。 ネットワーク指定が効かないと、NTPクライアントの数 分記述を入れなければならないので避けたいのです。 原因と回避方法を教えてください。

  • NTPサーバが死んでいるときのNTPクライアント側xntpdの動作について

    NTPクライアント側のxntpdの仕様についてご教授下さい。 OS:Solaris9 NTPサーバのNTPのプロセスが死んでいる状態で、クライアントのOSを起動し、ntpq -pコマンドを実行すると ntpq: read: Connection refused と出力されます。 その後、NTPサーバのプロセスを起動させても、クライアント側では同じメッセージが出力され続けます。 OS起動時に同期が出来ないとその後NTPサーバが復旧しても同期は取れない仕様なのでしょうか。 ※補足 ps -ef|grep xntp で確認すると、xntpプロセスが死んでいました。 ご教授の程よろしくお願いします。