• ベストアンサー
  • 困ってます

xntpdでの120秒以内の時刻のずれがあった場合の動作

いつも参考にしています。 xntpdで時刻同期をしているNTPクライアントが、NTPサーバと0~120秒以内の時刻差があった場合、 NTPクライアントは時刻修正をどのように行うのでしょうか。 OS:Solaris9、HP-UX 下記参考サイトでは、0~120秒以内であれば時刻を徐々に修正するとあるのですが、実際やってみると 時刻は時刻をずらしてから15分後に一気に修正されているように見えます。(Solaris,HP-UPともに) また、slewモード、stepモードの両方で試したのですが、結果は同様でした。 (slewモードは、ntp.confにslewalwaysyesとdisable pllを追加しています) 「徐々に時刻が合う」というのはdateコマンドで見ると少しずつNTPサーバとの時刻差が縮まっていくものだと思っているのですが違うのでしょうか。 ご教示お願いします。 参考URL:http://www-1.ibm.com/support/docview.wss?uid=std3c747df82354ab9f94925709f00059710

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1679
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • qaaq
  • ベストアンサー率36% (146/404)

単位を間違えていませんか? ntpdがslewモードで調整するのは、±128[mS](ミリ秒)以内です。 下記の動作をしたのではないですか? #(2)+-128ミリ秒 以上 1000秒 までのずれがあった場合、900秒(15分)以内に #時刻の同期が行われる(内部的には settimeofday() 関数が使用される)。 #この場合、時刻の飛びが発生しうる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます!! 128mSなんですね。。 それなら納得です。。 確かに何日もかけて128秒以上を修正するのは動作的におかしいですよね。。 ご指摘ありがとうございます。

関連するQ&A

  • xntpdの時刻修正モード確認方法

    Solaris9でxntpdを動作させて時刻同期させています。 xntpdの時刻修正モードには、すぐに時刻同期を実施する「step」モードと徐々に時刻同期を実施する「slew」モードがあるようですが、モード確認はどのように実施すればよいでしょうか。(「slew」モードであることを確認したいです。) syslogに出力させたメッセージで「slew」が含まれているのは以下のものだけで、しかも修正モードとは関係なく出るようです。 Oct 14 10:15:33 dfm xntpd[287]: [ID 301315 daemon.notice] tickadj = 5, tick = 10000, tvu_maxslew = 495, est. hz = 100 以下に/etc/inet/ntp.confファイルの内容を示します。 server 192.168.×××.××× fudge 127.127.0.1 driftfile /var/ntp/ntp.drift slewalways yes disable pll ※「slew」モードで動作させることを意図した設定です。 また、「man xntpd」コマンドでは表示されませんが、わざと間違えた形式を指定してUsageを表示させるとSolaris9のxnptdには、「-x」オプションがあるようです。フリーのntp-4.2.0などでは、「-x」オプションで「slew」モードを指定するようですが、xntpdでも同様なのでしょうか? だとしたら「-x」オプションの役割を確認できる文書についても知りたいです。 コマンドやメッセージから効率的に時刻修正モードを判定できる方法を教えてください。よろしくお願いします。

  • ntpによる時刻補正の時間当たりの時刻補正率が調べられません

    Solarisを使用しています。xntpdデーモンを使用してntpサーバよりシステム時刻の時刻補正を行っています。 時刻補正の際、システム時計がntpサーバとの時刻が大きくずれていた場合、xntpdデーモンは 一気に補正を行わず、時間をかけて徐々にntpサーバの時刻に合わせるそうです。 たとえばシステム時計が5秒進んでいた場合、システム時計は秒針を1-5/1000[秒]ずつ進めれば、 200秒後に補正完了となります。 ここで、この補正率がどのように与えられているか知る必要があるのですが、manページ (dateなど他コマンドのmanも)やホームページで調べても具体的な補正率の値についてどこにも載っていません。 どなたかご存知の方、ご教授をお願いいたします。Solaris以外のOSについてでもかまいません。

  • 長時間時間がずれている時のntpdプロセスの自動停止について

    いつも参考にしています。 xntpdの動作についてお聞きしたい事があります。 NTPサーバとクライアント間で時刻が長時間(20分ほど)ずれている場合、xntpdが自動で停止していました。(少しのずれの場合は停止しません。) これはxntpの仕様なのでしょうか。それともこのサーバ個別の仕様なのでしょうか。 他のサーバでは1年ぐらいの差を一気に修正したクライアントもあったので。。 OSはHPです。(1年ぐらいの差を修正したマシンのOSはSolaris8です)

  • 異なるタイムゾーンのタイムサーバーとの時刻同期方法

    サーバー管理初心者の為、基本的なことかもしれませんがご教示下さい。 Unix(Solaris・AIX)、Linux(RedHat)でxntpdを用いてタイムサーバーと時刻同期設定をしようとしています。タイムサーバのタイムゾーンはJSTなのですが、タイムクライアント側{Unix(Solaris・AIX)、Linux(RedHat)の各サーバー}のタイムゾーンはGMTになっています。この場合でも、タイムゾーンがサーバー・クライアントと同じ時同様に、ntp.confでタイムサーバの設定を実施後にxntpdを起動すればJSTのタイムサーバーから取得した時刻を自動的にGMTのタイムゾーンに変換してくれますか?又、タイムサーバーとタイムクライアント側のタイムゾーンが異なると同期が取れないという場合は、サーバー・クライアントのタイムゾーンが異なった状態のままで、どの様にすれば同期が取れる様になるか、その方法を教えて頂ければと思います。 宜しくお願いします。

  • ntpポートを開けるには??

    こんばんは。 RedHat7Jで、NTPサーバーを立てたくて、クライアント(Windows)で、それを参照して時刻を合わせたいと思っています。 で、RedHat7Jに「xntp3-5.93-4.i386.rpm」ってのをどこからか忘れましたが、ダウンロードしてインストールしました。インストールして「/etc/rc.d/init.d」にできた「xntpd」と言うのを起動しているのですが、NTPポートが開いていないらしくて、クライアントから参照できません。 サーバーの時刻は、ちゃんと合わせれています。 どうか、クライアントから時刻が合わせれるようにNTPポートを開けたいのですが、方法がわかりません。 どの本等をみても、xntpd、ntpdを起動して、クライアントでは桜時計などのツールを入れて、NTPサーバーを、ntpdの起動させたサーバーに設定するとしか書いていません。 どうか、宜しくお願いいたします。

  • Solaris8でNTPをslewモードで使用する方法

    Solaris8でNTPを使用して時刻同期をさせる場合に /erc/rc2.d/S74xntpdの使用を考えています。 スクリプトの中を確認するとntpdateを使用してから xntpdを実行しているようですが、slewモードでの使用したいので ntpdateはスクリプトから削除しようと思いますが問題ないでしょうか? あとslewモードの設定はntp.confへどのように記述すればよいでしょうか?

  • NTPサーバが死んでいるときのNTPクライアント側xntpdの動作について

    NTPクライアント側のxntpdの仕様についてご教授下さい。 OS:Solaris9 NTPサーバのNTPのプロセスが死んでいる状態で、クライアントのOSを起動し、ntpq -pコマンドを実行すると ntpq: read: Connection refused と出力されます。 その後、NTPサーバのプロセスを起動させても、クライアント側では同じメッセージが出力され続けます。 OS起動時に同期が出来ないとその後NTPサーバが復旧しても同期は取れない仕様なのでしょうか。 ※補足 ps -ef|grep xntp で確認すると、xntpプロセスが死んでいました。 ご教授の程よろしくお願いします。

  • ntpポートを開けるには??

    こんばんは。 コンピュータネットワーク(その他)で質問させてもらっていたのですが、内容が こっちのような気がしたので、再度質問させていただきます。 RedHat7Jで、NTPサーバーを立てたくて、クライアント(Windows)で、それを参照して時刻を合わせたいと思っています。 で、RedHat7Jに「xntp3-5.93-4.i386.rpm」ってのをどこからか忘れましたが、ダウンロードしてインストールしました。インストールして「/etc/rc.d/init.d」にできた「xntpd」と言うのを起動しているのですが、NTPポートが開いていないらしくて、クライアントから参照できません。 サーバーの時刻は、ちゃんと合わせれています。 どうか、クライアントから時刻が合わせれるようにNTPポートを開けたいのですが、方法がわかりません。 どの本等をみても、xntpd、ntpdを起動して、クライアントでは桜時計などのツールを入れて、NTPサーバーを、ntpdの起動させたサーバーに設定するとしか書いていません。 どうか、宜しくお願いいたします。

  • 時刻の修正の仕組みはどうなっている?

    関連ある質問がありましたが、解決には至りませんでしたので、質問させてください。 NTPサーバーの時刻を1時間進めてみましたが、しばらくたたないとLAN上のNTPパケットには1時間進んだ時刻がサーバから送信されませんでした。 NTPパケットに進んだ時刻が出るようになってから、さらにしばらくたたないとクライアントの時刻が1時間進みませんでした。(15分ぐらいでした) 何故こんな動きになってしまうのか、その仕組みはどうなっているのかなどを知りたいのです。お助けください。 ・外部と接続しない、ADドメインを組んでいます。 ・DCは1台で、これがNTPサーバーです。 ・クライアントPCはこのドメインに参加しています。(1台です) ・時刻のゾーンはGMT+0:0(グリニッジ標準時)にしています。 ・LANモニターでNTPパケットを観測しています。 ちなみに、1分進めた場合は、クライアントが同期するまでに30分ぐっらいかかりました。

  • xntpdの取得間隔について教えて下さい。

    お世話になります。 xntpdというNTPサーバに問い合わせて時刻を取得するデーモンですが これは、時間でいうとどれくらいの間隔でNTPサーバへ問い合わせに いくのでしょうか? 4,5分間隔なのでしょうか。