• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

放射線治療

病理検査の結果他から癌細胞が見つからなくても放射線治療は行うものなのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数127
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yiwt
  • ベストアンサー率36% (250/694)

もう少し具体的に書かれるといいんですが。 まず、癌なんですね?癌を切除して、病理検査ではもう残っていないはずなのに、放射線治療をすると言われた、と解釈してよろしいでしょうか。 癌の進行度により、最初の病巣の外にも癌細胞が増殖するようになります。原発部位と連続したものや、リンパ節、他の臓器に「かたまり」を作るものなら病理検査でわかることが多いですが、リンパ管の中に少しずつ潜んでいる癌細胞などは、顕微鏡で見てもほとんど検出できません。 ですから、このような状態が疑われる進行度では、たとえ見えなくても、あるものとして放射線や抗癌剤による追加治療を行った方が成績がいい場合があります。 どのような場合にどのような治療をするかは、膨大なデータから研究されていますので、こうして確立した標準的な治療なら安心してお受けになればいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

子宮癌で子宮全摘出とリンパの全摘出をしました。友人が言っていた当初の予定には放射線治療の予定は無く今頃は退院しているはずでした。完璧にするために放射線治療をすることが有るのですね、ありがとうございます安心しました。

関連するQ&A

  • 脳への放射線治療と病理検査について

    脳への放射線治療と病理検査について いつも御世話になっております。今度グリオーマ疑いで生検をするのですが、結果次第では放射線治療も視野にいれていくことになるかと思います。そこで、グリオーマについてはしっかり勉強してきましたが、放射線治療についてはあまり勉強してこなかったので、勉強するのにおすすめの本などがあればぜひ教えていただきたいです。グリオーマについては「脳腫瘍を究める」というタイトルの医学生?向きの本がわかりやすかったのですが、そういった本は?いので国立国会図書館にいくつもりなのですが、本のタイトルにあたりをつけていないとなかなか探せないものですから・・。 また、それに伴ない恐らく放射線治療は副作用がそれなりにあると思いますので、事前にできれば他の病院などにも病理検査をだしたいと考えています。主治医も普段の診察のときにはそれはできるといっていたのですが、とくにこれといって伝手もないのでどこに病理検査を依頼していいものやらわかりません。主治医がいうには有料でうけおう業者があるときいたのですが、いまひとつ調べられませんでした。どなたか病理検査をもちこみでひきうけてくれる業者や病院を御存知の方がいましたら、ぜひ教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 癌の放射線治療におけるデメリットについて

    ご観覧いただきありがとうございます。 癌における放射線治療について質問です。 放射線治療は癌の治療法として、一般的に選択肢にあがる、そんなに珍しい治療法ではないのだと認識していました。 認識が安易過ぎてお恥ずかしい限りです…。 放射線治療は、癌細胞のみでなく、周りの正常な細胞までも傷つけてしまうとお聞きしました。 現在の医学において、放射線治療によって悪い結果を招く事(新たな癌を誘発する意外の事で)というのは、多い事なのでしょうか。 それとも、比較的良い結果が望まれる事が多いのでしょうか。 放射線によって傷つけた癌細胞意外の正常な細胞が化膿してしまう等と言う事は一般的に考えられる事例ですか? その場合、原因は患者の体質の問題なのでしょうか、または放射線の当て方や量、何か他に考えられそうな要因がございますでしょうか。 放射線治療のデメリットについてご教授願います。 乱文申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

  • 放射線治療の最先端

    癌の治療方法として使用される放射線治療は今まで、がん細胞は除去する事は可能とされてましたが、他のがん細胞を誘発してしまう恐れがありました。以前、テレビのドキュメンタリーで特定のがん細胞をターゲットに絞り、放射線で除去する治療が紹介されていました。どこの医療機関で最先端の放射線を行っているか教えて下さい。

  • 放射線治療における、健康な細胞への影響について知りたいです。

    放射線治療における、健康な細胞への影響について知りたいです。 31歳女性です。先日、早期の乳がんと診断を受け、温存療法にて手術を受けました。 乳房の形も、手術の傷によって皮膚が引っ張られている程度でほとんど変わりありません。 病理検査の結果、がん自体は最も性質の大人しいタイプ(HA2というのでしょうか) かつホルモン療法の有効なタイプで、 周囲の組織とリンパ腺にもがん細胞は認められませんでした。 上記の診断から、抗がん剤は使わずホルモン療法のみで良いでしょうとのことなんですが、 放射線治療をどうするか迷っています。 年配の主治医は放射線までは必要ないだろうとおっしゃってくれたのですが、 選択肢ということで、中年ぐらいの市民病院の先生をセカンドオピニオンに紹介してくれました。 市民病院の先生の意見では、やらなくてはいけない、ということはないが、 乳がん治療のガイドラインや再発率の統計などからするとやらないよりはやったほうが良いのではないか、ということでしたが、最終的には患者さんの希望とのことでした。 絶対再発することはないとはいえませんが、単純に確率が減らせるなら治療を受けたいのですが、正常な細胞にも傷がつき、 それが元で新たながんを作るような「やぶへび」になりはしないか、今回の私のがんの程度を鑑みた場合の 放射線治療のリスクを知りたくて投稿させていただきました。 どうぞ宜しくお願いします。

  • 再発防止のための放射線治療について

    精巣腫瘍ということで3週間ほど前に左睾丸の摘出手術を受けました。昨日、病理検査の結果ということで、主治医からCTやその他の検査の結果、転移は見つからないが再発予防のための放射線治療をしますか?と聞かれ、お願いしますと答えました。 治療のスケジュールのこともあるので、今日会社の上司に相談したところ、放射線治療は体に非常に負担をかけるものだから気をつけたほうが良い、ぜひセカンドオピニオンを求めるべき、と言われました。 放射線治療というものについて全然知らなかったのでネットで少し検索してみたのですが、自分では、放射線治療といっても再発予防なのでそんなに大変なことにはならないのではないか、という気がしました。吐き気や食欲不振などの副作用があるらしいですが、歩けなくなるとか頭髪がなくなるというようなことはなさそうでした。 ひとつめの疑問点:腫瘍を治療するための放射線治療と、腫瘍を摘出した後の再発防止のための放射線治療は、体への影響という点では変わらないのですか? 泌尿器科の主治医から放射線治療の話を聞いたときは、放射線治療をしなくても90%は再発しない、放射線治療を行えば再発しない確率が95%に上がる、という内容で、副作用とか体への負担、という話はありませんでした。 また、来週の火曜日に、放射線科の医師のところにいって、治療について詳しい話をするということになっています。私はそのときに内容について説明を聞き、不明点を明らかにすれば良いのではないかと思っていました。 ありがたいことですが、上司が色々心配してくれているので、セカンドオピニオンの段取りもかなり進みそうな気がします。今日は金曜日なので来週までに話がかなり進みそうな気もします。 ふたつめの疑問点:再発予防のための放射線治療でも、セカンドオピニオンは有効でしょうか?自分では不要なような気もしますが、上司が動いてくれているので、セカンドオピニオンを聞いたほうが良いでしょうか。

  • 放射線治療と抗癌剤の点滴について

    癌治療のひとつで放射線治療と抗癌剤の点滴がありますが具体的にこの二つの治療をすることにより癌細胞に対してどのような効果があるのでしょうか?

  • 放射線治療で失敗?

    膀胱癌で全摘、代用膀胱の手術を受けたのですが、癌が深くまで侵食していた為、暫くしてやはり再発をし、抗癌剤治療と放射線治療を行いました。 放射線治療の後から、具合が悪くなる一方で、痛みが薬で抑えられず通院と入院を何ヶ月か繰り返し、放射線治療により癌周囲の細胞が化膿していると判明。膿を取り除き様子見をしている間に放射線をあてた場所から出る膿の量が素人目にも尋常じゃなく増え続け、それでも暫く量が増えた理由がわからず、更に悪くなってからの検査で代用膀胱が駄目になっていることがわかりました。膿の量が尋常じゃなく増えたのはその為です。この結論に至るまでにかなりの時間がかかりました。勿論常に通院と入院の繰り返し状態ですので、診察は受けていました。 どうしてもっと早くこの結論にたどり着くことが出来なかったのか… 放射線治療は適切な場所、範囲、量で照射されたのか… ただ運が悪かった…それだけなのか 気になって仕方がありません。 放射線治療を安易には考えてはいませんでしたが、それにしてもそこまで危険が伴う治療なのでしょうか…? どうか第三者様のご意見をよろしくお願いいたします。 主治医に納得がいくまで相談をというのは重々承知いたしております。 ですので、大変申し訳ないのですが、あくまで第三者様のご意見が聞いてみたく、皆様のご意見を聞かせていただけたらと思います。 よろしくお願いいたします。 長文失礼いたしました。

  • 放射線治療

    3年前父親が肺がんを患い 手術をして退院出来るまでになっていたのですが 今度は呼吸不全と診断され入院しました。 喉を切開し呼吸器を付けられて過ごしていました。 そうしていると今度は数ヶ月前に口の中にガンが出来てしまい 放射線治療をして 幸いにも殆ど無くなったと診断をいただきました。 そして 今 喉(リンパ)のあたりにまたガンが出来てしまったのですが 先生がもう放射線治療は出来ないと言われました。 よく分からないのですが、この前放射線治療をしたばかりなので ガンの周りの異常の無い細胞まで殺してしまうからとの事 納得いかないのですが 続けての放射線治療は出来ないのでしょうか? もしそうならどんな理由があるのでしょうか?

  • 至急!!放射線治療についてです

    母が癌になり、最近放射線治療を始めました。 放射線治療中の患者の近くに子供(0歳~5歳)が近寄ることで何か問題はありますか?

  • 放射線治療の効果に関して

    76歳になる母ですが、昨年末から咳と痰がひどく病院に掛ったところ右肺に5~6センチ大の腫瘍らしきものがあるとのことで細胞診を受けたところIVの陽性で扁平上皮癌の疑いという結果でした。 細胞診を受けた病院は内科でしたが、これ以上の検査は不能ということで紹介状をいただき県内の別の病院の呼吸器内科でPET-CTを受けました。 PET-CTの結果は出ていませんが、細胞診で陽性と出たからには多分癌なのだと思っています。 そこでネットで扁平上皮癌について調べてみましたが、抗がん剤治療はあまり効果が無く、 放射線治療が予後が良好であるという記述をいくつか見付けました。 実は母は8年ほど前に脊髄損傷で四肢麻痺の状態です。 リハビリの効果で多少は動くようになりましたが、そんな身体のため最初に受けた内科でも PET-CTを受けた呼吸器内科でも身体が不自由だから手術や副作用の強い抗がん剤は お勧めではないと言われてしまいました。 そこでお聞きしたいのは放射線治療に関してなのです。 放射線治療は副作用も少なく、時間も短いというようなことが書いてありました。 もちろん完治を望んでいるわけではないですが、骨などに転移した場合の痛み等に効くという記述も あったので、どうなのでしょうか?放射線治療だけを受けた場合、進行や転移を食い止めることは 可能なのでしょうか? 完治はしなくても多少の改善は出来る物なのでしょうか? 医師に放射線治療だけを受けたいと頼んだら、行ってくれる物なのでしょうか? 医療関係者や経験者の方、又はその家族の方でも、わかりましたら教えていただきたいです。