• ベストアンサー
  • 困ってます

癌の放射線治療におけるデメリットについて

ご観覧いただきありがとうございます。 癌における放射線治療について質問です。 放射線治療は癌の治療法として、一般的に選択肢にあがる、そんなに珍しい治療法ではないのだと認識していました。 認識が安易過ぎてお恥ずかしい限りです…。 放射線治療は、癌細胞のみでなく、周りの正常な細胞までも傷つけてしまうとお聞きしました。 現在の医学において、放射線治療によって悪い結果を招く事(新たな癌を誘発する意外の事で)というのは、多い事なのでしょうか。 それとも、比較的良い結果が望まれる事が多いのでしょうか。 放射線によって傷つけた癌細胞意外の正常な細胞が化膿してしまう等と言う事は一般的に考えられる事例ですか? その場合、原因は患者の体質の問題なのでしょうか、または放射線の当て方や量、何か他に考えられそうな要因がございますでしょうか。 放射線治療のデメリットについてご教授願います。 乱文申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3428
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • veldan
  • ベストアンサー率67% (125/185)

 放射線治療の良いところは、切らずに癌を小さくする(うまくいけば消滅させられる)ことです。  また癌が体の深いところにあって、手術で取りに行くには重要な臓器や血管・神経をいくつも避けなければならない、といった手術が困難で不可能な箇所を治療することが可能です。  欠点ももちろんあります。  癌に放射線を当てると、当然ながら正常な組織にもあてることになりますので、その組織が火傷のようになったり、機能障害を起こしたりします。  さらには放射線治療を行った後では、組織の回復力が落ちているため、手術をしてもなかなか傷が治らなかったりすることもあります。    新たな癌を誘発する確率はほとんど無いと考えてよいと思いますが、正常な細胞の傷害は確実に起こると考えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えいただきありがとうございます。 回復力が落ちている状態での放射線治療には、その様な危険性があるのですね。 体力が落ちている状態ですが、放射線治療を選択せざるを得ない場合は、その危険性を覚悟で放射線治療に賭け、受ける事になるのでしょうか。 大変参考になるお話をありがとうございました。

関連するQ&A

  • 放射線治療というのは癌の前後にある細胞も破壊する?

    放射線治療についての質問なのですが 体の中心部分に癌があり、それを放射線を照射して破壊する場合 癌より前部分にある細胞と、癌より後ろ部分にある細胞も 放射線を受けて破壊されるのでしょうか?

  • 放射線治療

    病理検査の結果他から癌細胞が見つからなくても放射線治療は行うものなのですか?

  • 放射線治療の最先端

    癌の治療方法として使用される放射線治療は今まで、がん細胞は除去する事は可能とされてましたが、他のがん細胞を誘発してしまう恐れがありました。以前、テレビのドキュメンタリーで特定のがん細胞をターゲットに絞り、放射線で除去する治療が紹介されていました。どこの医療機関で最先端の放射線を行っているか教えて下さい。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

放射線治療を受けた家族のものです。 頭部に放射線を照射したので、副作用として、脱毛が発生しました。 事前に説明を受けた通りなので、心配はしていません。 メリットには、必ずデメリットがあります。 担当医に、納得のいくまで詳しく聞くべきです。 放射線の当て方、量を決定するのは、医療機関側です。 副作用は、患者側には責任はありません。 又、病気を治すのは、患者本人です。 医師は、病気を治すお手伝いをします。 大切なのは、絶対に良くなる。治すのだと、患者本人が決意することです。 不安なままで、治療を受けてたのでは、治るものも、治りません。 納得のいくまで話し合い、治療方針を決めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親身になったアドバイス、感謝いたします。 お答えいただきありがとうございました。

  • 回答No.2

放射線は透過性が高いので正常な組織を傷つけてしまうのがデメリットです。 治療に際しては、最適な照射方法を取るように設定しているはずですが、多少のデメリットよりも治療効果を優先して照射するのも普通かと思います。 正常組織に放射線を照射したからと言ってすぐにガン化する事は無いとおもいます。癌になるまでには長い年月が必要になるでしょうからね。 http://ganjoho.ncc.go.jp/public/dia_tre/treatment/radiotherapy/index.html http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/clinic/radiation_oncology.html#01

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になるお話とURLをありがとうございます。感謝いたします。 お答えいただきありがとうございました。

  • 回答No.1

放射線治療経験者です。 デメリットという表現が適切かどうかは分かりませんが・・・ 仰るとおり、放射線は癌細胞のみならず、正常な細胞まで破壊するパワーがあります。 但し、癌細胞と正常細胞には大きな違いがあります。 まず、癌細胞は細胞分裂が盛んなため、より放射線の効果が大きく、反対に回復力が極めて低いという特徴があります。 逆に、正常細胞は放射線障害から自己回復する能力が高いのです。 この特徴を利用したのが放射線治療で、放射線を数回~数十回に分けて照射することにより、 正常細胞の回復を図りながら、癌細胞を破壊していきます。 場合によっては放射線冶療だけで治療が可能な場合もあるようですが、 手術やホルモン治療、温熱療法等と並行して行うのが一般的ですね。 質問の目的が分からないのですが、不安で治療を躊躇されているのなら、 主治医にとことん質問して納得した上で治療に踏み切る事をお勧めします。 但し、デメリットを回避したいがために、治療を躊躇するのは本末転倒だと思いますよ。 主治医を信じて、まな板の鯉になる覚悟も時には必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご心配いただきありがとうございます。 親身になったお答え感謝いたします。 お答えいただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 放射線治療

    現在放射線治療を行っております。二回目くらいから吐き気を伴うようになりました。今日で七回目の治療ですが、やはり治療した直後から半日くらいはずっと気持ち悪さが続きます。医師は通常副作用は二~三週間後に出るから、これは副作用ではないと言ってますがどうなのでしょうか?また、もし副作用だとしたら、癌に放射線が効いてるのでしょうか?ちなみに放射線量は規定のものです。

  • 放射線治療

    3年前父親が肺がんを患い 手術をして退院出来るまでになっていたのですが 今度は呼吸不全と診断され入院しました。 喉を切開し呼吸器を付けられて過ごしていました。 そうしていると今度は数ヶ月前に口の中にガンが出来てしまい 放射線治療をして 幸いにも殆ど無くなったと診断をいただきました。 そして 今 喉(リンパ)のあたりにまたガンが出来てしまったのですが 先生がもう放射線治療は出来ないと言われました。 よく分からないのですが、この前放射線治療をしたばかりなので ガンの周りの異常の無い細胞まで殺してしまうからとの事 納得いかないのですが 続けての放射線治療は出来ないのでしょうか? もしそうならどんな理由があるのでしょうか?

  • 癌の放射線治療について

    父が手術ができない膵臓がんを患っております。 腸に通じる太い動脈に癌が絡み付いてるようで手術できませんでしたが、そういった血管にくっついてる膵臓がんで、放射線治療、陽子線治療などはできるのでしょうか? 主治医の先生は放射線治療をやっている病院を紹介するとおっしゃってくれたのですが、抗がん剤治療で弱った体に放射線治療は有効なのかとか、紹介状まで書いていただいたのにやっぱりできなかったとかなっては体力が心配です。そこの病院は放射線治療を行っていないため詳しいことはわからないとのことでした。 実際行動する前に少しでも情報があればと思い、質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 放射線治療で本当に癌は完治するのでしょうか?

    私の家族が今、癌を宣告され病気と闘っているのですが、今日 主治医の先生から、オペ以外の治療で放射線治療も考えていると言われました。 癌の完治はオペしかないと私は思っているんですが、昔 子宮癌で放射線治療を(コバルト)した女性が 副作用で歩けなくなってしまい、車椅子での生活を余儀なくされた、コバルト治療って怖いんだよ?っと、聞いた事があります。 放射線治療で癌の完治ってあるのでしょうか? 癌の完治はオペしか無い・・・って思ってるのですが、開腹しないのなら、オペより体の負担は無いのかも知れないし・・・ でも、どうしても放射線治療が不安でなりません。 【医者を選ぶのも寿命のうち】何て聞いてるだけに不安で・・・。 歯科でも安全だって言われていたアマルガム何か 今では問題になっているし、コバルト治療って本当に大丈夫なんでしょうか・・・?

  • 放射線治療に付きまして

    友人が甲状腺癌と診察され、放射線治療を受けておりますが、それが終了すると「内放射線治療、または内服放射線治療」(←私の聞き間違いかもしれません)に移行すると聞きました。 具体的にどの様な治療をするのか教えて下さい。また一般的にどの程度の日数を要するのでしょうか?

  • 手術後に放射線治療・・・癌じゃないってことはあるのでしょうか?

    私の彼は先日、肺の辺り手術をしました。 健康診断で撮ったレントゲンに何か写っていたらしく、手術して取ってみないと良性腫瘍か癌かどうか分からないとのことでした。 病院が混んできたので昨日退院したのですが、1,2週間後に、転移を防ぐための放射線治療のためにまた入院するらしいのです。 彼は今19歳ですが、高校1年のときから煙草を吸っていたし、いかにも不健康な偏った食生活をしていました。 病名を聞くと「聞いたことのない病名」で、「癌ではない」らしいのですが、私なりに調べてみたところ癌のような気がするんです。 特に、放射線治療をするということが気になります。 癌でなくても、手術後にまた入院をして放射線治療をするということがあるのでしょうか? もしあるのだとしたら、病名など教えて欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 放射線治療で失敗?

    膀胱癌で全摘、代用膀胱の手術を受けたのですが、癌が深くまで侵食していた為、暫くしてやはり再発をし、抗癌剤治療と放射線治療を行いました。 放射線治療の後から、具合が悪くなる一方で、痛みが薬で抑えられず通院と入院を何ヶ月か繰り返し、放射線治療により癌周囲の細胞が化膿していると判明。膿を取り除き様子見をしている間に放射線をあてた場所から出る膿の量が素人目にも尋常じゃなく増え続け、それでも暫く量が増えた理由がわからず、更に悪くなってからの検査で代用膀胱が駄目になっていることがわかりました。膿の量が尋常じゃなく増えたのはその為です。この結論に至るまでにかなりの時間がかかりました。勿論常に通院と入院の繰り返し状態ですので、診察は受けていました。 どうしてもっと早くこの結論にたどり着くことが出来なかったのか… 放射線治療は適切な場所、範囲、量で照射されたのか… ただ運が悪かった…それだけなのか 気になって仕方がありません。 放射線治療を安易には考えてはいませんでしたが、それにしてもそこまで危険が伴う治療なのでしょうか…? どうか第三者様のご意見をよろしくお願いいたします。 主治医に納得がいくまで相談をというのは重々承知いたしております。 ですので、大変申し訳ないのですが、あくまで第三者様のご意見が聞いてみたく、皆様のご意見を聞かせていただけたらと思います。 よろしくお願いいたします。 長文失礼いたしました。

  • 放射線治療と抗癌剤の点滴について

    癌治療のひとつで放射線治療と抗癌剤の点滴がありますが具体的にこの二つの治療をすることにより癌細胞に対してどのような効果があるのでしょうか?

  • 放射線治療についての質問です。

    専門の方、お願いいたします。 放射線治療は正常細胞が回復する時間をおいて数回に分けて照射し、 回復の遅いがん細胞を死滅させようとするものと理解しております。 そこで質問ですが、本当の意味で正常細胞が回復するなら、 なぜ一生のうちに同一部位に使える線量が決まっているのでしょうか? 実際は放射線によりダメージを受けた情報を細胞が引継ぐのでしょうか? 専門の方、宜しくお願い致します。

  • 至急!!放射線治療についてです

    母が癌になり、最近放射線治療を始めました。 放射線治療中の患者の近くに子供(0歳~5歳)が近寄ることで何か問題はありますか?