-PR-
締切済み

日産の車が好きな人へ

  • 困ってます
  • 質問No.169036
  • 閲覧数128
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 22% (39/172)

下の3車体の簡単な特徴を教えて下さい!!
(1)セフィーロ
(2)ブルーバード
(3)セドリック
1車でもいいのでお願いします!m(_ _)m
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 25% (243/949)

いつのセフィーロとブルーバード、セドリックのことですか?
年式なり型式(U11とか)を書かないと答えようが無いです。


さらに、何の目的で、具体的に何が知りたいのですか?
簡単な特徴・・・というのは漠然としすぎて、何を答えて良いのかサッパリ。
回答する方の労力を少しでも軽減し、すばやく回答が得られるようにする為、質問の仕方も工夫願います。
補足コメント
yosayosa

お礼率 22% (39/172)

>いつのセフィーロとブルーバード、セドリックのことですか?
全体的に見てです。

>さらに、何の目的で、具体的に何が知りたいのですか?
例えば、売るときにアピールポイント見たいなぁ・・(^^;
○○のココが良いとか!!
△△のココは最高!!
見たいな感じがいいです!!
投稿日時 - 2001-11-15 12:23:05


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 25% (243/949)

んじゃ、簡単に。

セフィーロ
「くうねるあそぶ」という井上用水の奇想天外なCMが話題になった初代は
マーク2対向車として5ナンバー、直列6気筒(OHC,DOHC、ターボ)、
FRのラインナップで発売されたが、セールス敵には不振。
2台目からはマキシマと統合され、V6のFFにガラリと生まれ変わった。
後期型ではワゴンも販売。現在の3代目は直噴ガソリン(2.5L)と
リーンバーン(2.0L)を搭載。

ブルーバード
歴史は相当に古く、初代は1959年に発売。1983年のU11型からFF化。
昔からSSSというスポーツグレードに人気が集まっていたが、92年のU13型
からセダンをSSS、ハードトップをARXと分けたあたりから販売が低迷。
現在のブルーバードシルフィーはサニーとプラットフォームを共用、
低燃費エンジンを搭載するなど、完全に昔のブルーバードとは別物。

セドリック
1960年に登場。3代目(1970年)からは、プリンス自動車の高級車だった
グロリアと兄弟車となった。セダンとハードトップがあるが、セダンはY31型
を継続生産中で、ハードトップのみモデルチェンジを実施している。
92年に誕生した派生車シーマが爆発的大ヒットを生み出したが、その逆に
セドリックの存在価値が低下した。87年のY31に登場したグランツーリスモ系
がヒットしたが、現行車ではグランツーリスモは消滅し、VIPと改名。
但しグロリアにはグランツーリスモ系は残っている。

3車とも、ここがいいとかいうセールスポイントは乏しく、セールスも好調とはいえません。セフィーロはカムリに、セドリックはクラウンアスリートと直接ぶつかります。性能差もほとんどなく、あとはトヨタが嫌いとかデザインが気に入るとか、日産車しか買えないとかしか、これらを買う理由が見当たりません。
ブルーバードはもはや存在価値なしです。
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 10% (1/10)

 セフィーロのみの回答

 初代セフィーロ(2代目以降存在するかは不明)は、
一時期峠の走り屋さんに人気がありました。

 理由:E/Gがスカイラインと同じ。
    足回りのパーツがスカイラインのものを流用できる!?(自信なし)
    中古の場合、スカイラインより格段に値段が安い。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 21% (20/92)

はじめまして。
某日産ブルーステージで現役の営業をしております。
売る側の立場からすると、3台とも非常に難しい車です。
(1)セフィーロ・・・3台の中では比較的商品力のある車です。室内の広さ、エンジンの質、価格、値引き枠がその理由です。セフィーロに載ってるVQエンジンは世界のエンジントップ10に毎年名を連ねています。ただ、今年1月のマイナーチェンジにより4920mmと長くなってしまったので、マンション等の立体駐車場に入らないところもあるようです。
(3)セドリック・・・この車もVQエンジンです。そのくらいしか良いところが有りません。あとは、好みの問題もあると思いますが、ポルシェ社デザインのボディ形状でしょうか・・・この車は必ずクラウンと競合になります。まず勝てません。
(2)ブルーバード・・・今年42年間の歴史に終止符を打ちました。もう生産されてません。今年まで売っていたU14、その前のU13は悪い車ではありませんが、あまりにもプッシュするポイントがなさすぎました。強いて言えば売れないが為の大幅値引きくらいです。
ブルーバードシルフィは前の方がおっしゃっていたとおりブルーバードの後継車とは違います。すでに生産していないパルサー、プレセア、そしてブルーバードを3で割って素晴らしくクリーンなエンジンを載せた物というポジションになると思います。     以上でございます
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ