• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

田中芳樹さんはなんであんなに遅筆なんですか?

田中芳樹さんの本のファンです。 最近田中芳樹さんの本のペースが遅すぎませんか? 1,2年に1回出る創竜伝はまだいいほうで、 アルスラーン戦記は3年に1冊、タイタニアに至ってはもう捨て置かれてしまってるようです。 なにか他のお仕事が増えたのでしょうか? 新作を楽しみに待っているのですが、長すぎて疲れてます。。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1133
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • reis
  • ベストアンサー率46% (402/864)

そうですねえ。 栗本薫先生のように、いったいどうやって書いてるんだと いうカンジに速いかたもいらっしゃれば、10年くらい 続きが出ないねという作家さんもいらっしゃいます。 自分が好きな作家さんがそのタイプだったことをあきらめ るしかないでしょう。 その先生の、担当か出版社が変わったりするとペースに 動きがある場合もありますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 栗本薫さんは、僕も好きな作家の一人です。 ※栗本さんは新宿の台湾料理「山珍居」の常連で、偶然お会いしてサインいただいたことが。。。 たしかに、漫画の世界でも、15年以上ほとんど休みなしで描きつづける「こち亀」の秋元さんのようなタイプもいれば、 「HUNTER×HUNTER」の冨樫さんのように、一年のうち3ヶ月は休まないと(^^;というタイプの方もいらっしゃいますよね。 江川達也さんなんかは、いろんなところに書いているのに まったく創作ペースが落ちない(驚) ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は??

    田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は?? 私は田中芳樹さんの小説が大好きで、この方の小説は何度も何度も読み返して読んでいます。 実際に存在してるかのような細かい描写、政治や社会に対する皮肉や言い回しが独特で、読み始めた時は新鮮でした!!(特にアルスラーン戦記、銀河英雄伝、創竜伝は愛読) あまりに好きすぎて、この方以外の作者さんの本はあまり読んだことがありません。 さすがに他の作者さんの本も読んでみたいなぁと思うのですが、どれが面白い本なのかわかりません;; あらすじ読んでも、面白いか判断できませんし・・・。 近くに図書館もなく、試しに買った本が面白くなかったらお金がもったいないですし…。 この頃、無性に本が読みたいのでお願いします!! どなたか「田中芳樹さんが好きならこの本はどう?」という(すみませんがラノベ以外で;;)本をお勧めしてください!!

  • 田中芳樹さんの「薬師寺涼子の怪奇事件簿」について

     田中芳樹さんの「薬師寺涼子の怪奇事件簿」シリーズを読まれた方、感想をお願いします。  田中芳樹さんが「銀河英雄伝説」や「アルスラーン戦記」の作者だということは知っていましたが、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」というシリーズも書いていることを最近知りました。私はミステリーが好きなので読んでみたいと思うのですが、これがミステリーかも分からないので読んだ方に情報を教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

  • 創竜伝 117の意味

    すみません。 確か創竜伝(田中芳樹)に出ていたことだと思うのですが、 117(誕生日とかで使われてます)の数字の由来ってなんだったか ご存知の方いらっしゃいますか? 6の2乗と9の2乗をたした数字で縁起がよいとか いうことだったような記憶があるのですが、 本がどこか行ってしまい、何巻に出ていたかも 忘れてしまいました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Row
  • ベストアンサー率26% (249/938)

きっと、人気シリーズをいくつも持っていて、 既刊の印税や、アニメ化、ゲーム化などの 著作料などで生活ができるので、慌てずに ゆっくりとしたペースで執筆できるのでしょうね。 そういえば、推理作家の綾辻行人さんは、もう 5年以上新作を出してませんね(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。。。 そういえば5年ほど前に、作家の納税額ランキングでベスト5あたりにランクされていたこともありますよね。 綾辻さんは竹書房主催の麻雀大会でお見かけしたことがあります。 あんましうまくなかった気が。。。(笑) ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • mnabe
  • ベストアンサー率33% (427/1283)

そういふもんです。  その他にも...未完結のシリーズが沢山有りますからね(^^; そちらに忙しいのでしょう...  気長に待ちましょう。  例え新刊情報で、”田中芳樹”の文字を見つけても、発売日に日付がなければ、遅れるモノとして、来月に期待しましょう(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tullio
  • ベストアンサー率20% (11/53)

世の中には,銀河英雄伝説の外伝の6巻完結を10年以上待っている人達もおられます. 気長に待ちませぅ ;-P 詳しくは,参考URIをご覧下さい.

参考URL:
http://tea.ces.kyutech.ac.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

URL見ました。 ありがとうございます。 そういえば、遅筆の作家のファンほど、待ちきれず自分たちで物語をつくり、同人誌などのコミュニティーを形成して作品を楽しむ傾向があると聞いたことがあります。 作品にたいして、そういう楽しみ方もあると再発見しました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • お薦めの小説を…

    教えて下さいまし。この5年で読んだ本は 1.ロイス・マクマスター・ビジョルドの 戦士志願からチャリオンまで。ほぼ全シリーズ 2.茅田砂胡のデルフィニア戦記から クラッシュ・ブレイズまで、ほぼ 全シリーズ 3.D・ウェーバーの紅の勇者シリーズ 4.レーモンド・E.フィーストの リフトウォー・サーガ 5.ジョージ・R・R・マーティンの 氷と炎の歌シリーズ。 などが特にお気に入りでした。 随分と昔ですが銀英伝やタイタニア戦記や アルスラーン戦記など田中芳樹さんの本も 結構読みましたが…この人最後まで書かないことや 途中で止まったままなので苦手でした。 なので、そこそこ翻訳されてるか 適度に続いてるか完結されてると 嬉しいです。宜しくお願いします。

  • アルスラーン戦記の旧と新の違い

    毎度お世話になります。 たまたま本屋で田中芳樹先生のアルスラーン戦記を見かけとりあえず5冊読破致しました。この本を最初に読んだのは10年以上前で当時も大変面白く読んだものでした。しかし記憶が曖昧なのも事実あり、新アルスラーン戦記では加筆部分があるそうですがどの部分かわかりませんでした。どこを加筆したかを教えてください。また旧では10巻(新では5巻)で完結されていたのでしょうか。悪筆ですが教えてください。

  • アルスラーン戦記:やっぱり皆死ぬのかな?(予想)

    田中芳樹作の「アルスラーン戦記」の新刊がようやく出ました(私の地元ではまだ入荷してないので読んでないですが)。 ところで、作者は「銀河英雄伝説」などで登場人物を片っ端から殺してしまったことから「皆殺しの田中」の異名(?)を持つそうですが、やっぱり「アルスラーン戦記」でも「最終的にはみんな死んでしまうのかなあ」と今から心配しています・・・ もう長いこと他の田中芳樹作品を読んでいないので最近の傾向は分からないのですが、皆さんの予想はどうでしょうか? 個人的にはこの作品で言うと、エラムやアルフリードあたりは生き残るかな?って思いますが、ダリューンやナルサスなんかは最終巻ぐらいでもれなく死んでしまいそうで・・・ 作者の最近の傾向なども踏まえて、皆さんの予想をお聞かせください。 (特に根拠無く「予想」でいいです)

  • 光武帝に関する本

    後漢書を読んで光武帝の大ファンになったのですが 現在、日本で光武帝について述べている本は田中芳樹さん以外 見かけたことがありません。 光武帝について書いてある本があれば教えてください。

  • 竜と牛の神話

    田中芳樹さんの創竜伝や、高橋克彦さんの竜の棺など竜と牛の戦いを描いた小説が何作かありますが、何か元になる神話や伝承などがあるのでしょうか?

  • CLAMPの「創竜伝」って?

    田中芳樹さんの「創竜伝3」のあとがき(座談会)に、K川書店でCLAMPのオリジナルストーリーが漫画になっているようなことが書いてありました。 大阪が舞台で終君が主役のようです。(本人談・・・) アマゾンで調べても、そういうコミックスは出ていないようなのですが、掲載された雑誌など、ご存知の方いましたら教えてもらえませんか。 文庫の出版は1994年なので、ずいぶん前の話のようです。

  • オススメの社会派ライトノベルを教えて下さい。

    『ライトノベル☆めった斬り!』では、ライトノベルであることのチェックポイントとして、社会的なテーマ、メッセージ性の欠如(p15)、というのが挙げられています。そこであえて、社会性のあるライトノベル、社会派ライトノベルのオススメを教えて頂けないでしょうか。その作品がどのようなテーマを扱っているのかも含めて、よろしくお願いします。 なお、『銀河英雄伝説』(田中芳樹)、『創竜伝』(田中芳樹)、『十二国記』(小野不由美)、『ザンヤルマの剣士』(麻生俊平)、『蓬莱学園』(新城十馬〔新城カズマ〕)、『タクティカル・ジャッジメント』(師走トオル)、『総理大臣のえる!』(あすか正太)、『氷菓』(米澤穂信)、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(桜庭一樹)は除く、でお願いします。

  • 【銀河英雄伝説】名文句を教えて【本編】

    未だ根強いファンを持つ銀河英雄伝説(田中芳樹著)。 その中で、各キャラクターのセリフでない部分(=本文)から 「これぞ名言!」というものを探しています。 政治面をメインに、お気軽に投稿して下さい。

  • お勧めのファンタジー小説

    面白いファンタジー小説を探しています。 この分野にはあまり詳しいとはいえないので、お勧めやこれは読んどいたほうが良いといった名作を教えてほしいです。 海外の作家の作品でもかまいません。(翻訳されてる作品でお願いします) 以下の作品は今まで読んで面白いなぁと思ったものなので、できればこういった系統の作品を紹介していただければ幸いです。 よろしくお願いします。 ・十二国記 [小野不由美] ・皇国の守護者 [佐藤大輔] ・銀河英雄伝説 [田中芳樹] ・アルスラーン戦記 [田中芳樹] ・デルフィニア戦記 [茅田砂胡] ・魔法戦士リウイ [水野良] ・ロードス島シリーズ [水野良] ・スターシップ・オペレーターズ[水野良] ・クリスタニアシリーズ ・ソード・ワールドシリーズ ・ハリー・ポッターシリーズ [JKローリング]

  • 新書版→文庫版になる時の間隔ってどのくらい?

    最近、田中芳樹先生の「アルスラーン戦記」の文庫を買いました(光文社の方です)。 でも現在、5巻までしか出てないのですね。 カッパノベルズの方では13巻まで出ていて、5月には最新刊も出るそうですが、文庫版の方がイラスト的に好みだし、もう文庫版の方を買ってしまいましたので、6巻以降は新書版に、というのもなぁ…と新書版を買うのを躊躇しています。 そこで出版関係に詳しい方に質問なのですが、こういう形で出版する(例えば今回のような新書版→文庫版)際、どのくらいの間隔があるものなのですか?

専門家に質問してみよう