• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

創竜伝 117の意味

すみません。 確か創竜伝(田中芳樹)に出ていたことだと思うのですが、 117(誕生日とかで使われてます)の数字の由来ってなんだったか ご存知の方いらっしゃいますか? 6の2乗と9の2乗をたした数字で縁起がよいとか いうことだったような記憶があるのですが、 本がどこか行ってしまい、何巻に出ていたかも 忘れてしまいました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数659
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • mo_ri
  • ベストアンサー率33% (3/9)

#1です。 すみません、漢字を間違えました。  ×「極地」→○「極致」ですm( )m

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 極致・・・到達しうる最高の境地やおもむき やはり良い数字なのですね。

関連するQ&A

  • 田中芳樹さんはなんであんなに遅筆なんですか?

    田中芳樹さんの本のファンです。 最近田中芳樹さんの本のペースが遅すぎませんか? 1,2年に1回出る創竜伝はまだいいほうで、 アルスラーン戦記は3年に1冊、タイタニアに至ってはもう捨て置かれてしまってるようです。 なにか他のお仕事が増えたのでしょうか? 新作を楽しみに待っているのですが、長すぎて疲れてます。。

  • 田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は??

    田中芳樹さんが大好きな私にお勧め名本は?? 私は田中芳樹さんの小説が大好きで、この方の小説は何度も何度も読み返して読んでいます。 実際に存在してるかのような細かい描写、政治や社会に対する皮肉や言い回しが独特で、読み始めた時は新鮮でした!!(特にアルスラーン戦記、銀河英雄伝、創竜伝は愛読) あまりに好きすぎて、この方以外の作者さんの本はあまり読んだことがありません。 さすがに他の作者さんの本も読んでみたいなぁと思うのですが、どれが面白い本なのかわかりません;; あらすじ読んでも、面白いか判断できませんし・・・。 近くに図書館もなく、試しに買った本が面白くなかったらお金がもったいないですし…。 この頃、無性に本が読みたいのでお願いします!! どなたか「田中芳樹さんが好きならこの本はどう?」という(すみませんがラノベ以外で;;)本をお勧めしてください!!

  • 竜と牛の神話

    田中芳樹さんの創竜伝や、高橋克彦さんの竜の棺など竜と牛の戦いを描いた小説が何作かありますが、何か元になる神話や伝承などがあるのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mo_ri
  • ベストアンサー率33% (3/9)

naru2005さんが書かれているとおり、「6の2乗と9の2乗をたした数字」で中国文明における数秘術の極地、とのことです。 1巻の第7章で船津老が、始に説明していました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 田中芳樹さんの「薬師寺涼子の怪奇事件簿」について

     田中芳樹さんの「薬師寺涼子の怪奇事件簿」シリーズを読まれた方、感想をお願いします。  田中芳樹さんが「銀河英雄伝説」や「アルスラーン戦記」の作者だということは知っていましたが、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」というシリーズも書いていることを最近知りました。私はミステリーが好きなので読んでみたいと思うのですが、これがミステリーかも分からないので読んだ方に情報を教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

  • CLAMPの「創竜伝」って?

    田中芳樹さんの「創竜伝3」のあとがき(座談会)に、K川書店でCLAMPのオリジナルストーリーが漫画になっているようなことが書いてありました。 大阪が舞台で終君が主役のようです。(本人談・・・) アマゾンで調べても、そういうコミックスは出ていないようなのですが、掲載された雑誌など、ご存知の方いましたら教えてもらえませんか。 文庫の出版は1994年なので、ずいぶん前の話のようです。

  • 光武帝に関する本

    後漢書を読んで光武帝の大ファンになったのですが 現在、日本で光武帝について述べている本は田中芳樹さん以外 見かけたことがありません。 光武帝について書いてある本があれば教えてください。

  • 銀河英雄伝説の外伝は?

    最近、銀英を読んでないなーと思い改めて読みなおしているのですが、確か銀英伝の外伝は6巻まで出る予定だったように記憶しています。 (どこで読んだか忘れましたが、田中芳樹さんのコメントとしてみたような?)やっぱり後、数年待たないと読めないのでしょうか。 何かご存知の方は教えてください。

  • オススメの社会派ライトノベルを教えて下さい。

    『ライトノベル☆めった斬り!』では、ライトノベルであることのチェックポイントとして、社会的なテーマ、メッセージ性の欠如(p15)、というのが挙げられています。そこであえて、社会性のあるライトノベル、社会派ライトノベルのオススメを教えて頂けないでしょうか。その作品がどのようなテーマを扱っているのかも含めて、よろしくお願いします。 なお、『銀河英雄伝説』(田中芳樹)、『創竜伝』(田中芳樹)、『十二国記』(小野不由美)、『ザンヤルマの剣士』(麻生俊平)、『蓬莱学園』(新城十馬〔新城カズマ〕)、『タクティカル・ジャッジメント』(師走トオル)、『総理大臣のえる!』(あすか正太)、『氷菓』(米澤穂信)、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(桜庭一樹)は除く、でお願いします。

  • 「家政婦のミタ」のプロデューサーについて

    今日、「家政婦のミタ」を最後まで見ました。 毎回、見れているわけでは無いのですが、ちょっと現実離れしていますが 面白いドラマですね。 で気になる点が一つ。ドラマのエンディングでプロデューサー欄に「田中芳樹」 と出てきました。 著名な作家で田中芳樹さんがいらっしゃいますが、同一人物なのでしょうか? どなたかご教授願います。

  • 創竜伝のアニメ

    十年位前だと思うのですが、田中芳樹さんの創竜伝がCLAMPさんの絵でアニメ化されたものがあったと思うのですが、ご存知の方いらっしゃいませんか? 詳しい内容は覚えてないのですが、ラストが黒竜王が月の宮殿で目が覚めて他の竜王たちに、四海竜王が地球でも兄弟に生まれて・・・と今見た夢の話を話し始めて終わったと思います(小説の4巻のラストのシーン) 他の方の絵でのアニメのビデオなら見つけられるのですが、CLAMPの絵でのアニメがどこに行っても見つけられないのです。 それとも私の記憶違いでしょうか?

  • アルスラーン戦記の旧と新の違い

    毎度お世話になります。 たまたま本屋で田中芳樹先生のアルスラーン戦記を見かけとりあえず5冊読破致しました。この本を最初に読んだのは10年以上前で当時も大変面白く読んだものでした。しかし記憶が曖昧なのも事実あり、新アルスラーン戦記では加筆部分があるそうですがどの部分かわかりませんでした。どこを加筆したかを教えてください。また旧では10巻(新では5巻)で完結されていたのでしょうか。悪筆ですが教えてください。

  • 中国の資料

    昔の中国の服や王宮、後宮の制度が分かりやすく詳しく書かれている本を探しています。 イラスト調だとなおよいのですが知っている方がいましたらお願い致します。 今までで一番理想に近かったのは「中国帝王図」(田中芳樹/皇なつき)←初版豪華版)でしょうか

  • お勧め教えてください☆

    こんばんわ♪ 私は田中芳樹氏と清涼院流水氏の小説が好きなんです。 たぶん「ありそうだけれど、絶対ないでしょ~!!」という感じの話が好きなんだと思います。 そこで、田中氏と清涼院氏似た感じで読めそうな小説、あったらアドバイスお願いします!!