• ベストアンサー
  • 困ってます

FFストーブ・蓄熱式暖房器具について

「FFすとーぶ」「蓄熱式電気暖房器」をお使いの方。 使用感・ランニングコスト・満足度などを教えてください。 また、お薦めの方法を。 木造2階建ての家を建てる予定です。1階は、水まわり以外はほぼワンルームで、2階に6帖・6帖・9帖の個室があります。石油ファンヒーターは止めたいので、考えているところです。よろしくお願いします。床面積は42坪です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2051
  • ありがとう数23

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • rakki
  • ベストアンサー率47% (662/1392)

灯油焚きのFFストーブと電気カーペットの組み合わせはいかがでしょうか。 28畳を一台のFFで負担すると、暖房ムラが生じるので、対角線に二台設置するとよいと思います。 床はフローリングでしょうから、電気カーペットを敷いても違和感はないと思います。 本格的な床暖房は必要ないと思われますので、コスト的にも採用する必要はないでしょう。 お尋ねの蓄熱式暖房器具の意味わかりました。 これは、見かけ上の省コストにはなりますが、省エネにはなりません。 電気を主暖房に使う考え方は、電力会社が勧めていますが、 原子力発電の稼働率向上のために、深夜電力の単価を下げた結果の省コストですから、お勧めはしません。 本来、電気を暖房に使うことは、エネルギー効率からみると、邪道です。 FFは強制給気・強制排気の意味ですから、灯油が燃焼した後に出る排気はすべて外に排出されます。 燃焼に使う空気も外から吸気します。 そのため、室内の空気は温度が上がるだけで、空気の質的には何も影響されません 。 排気に含まれる熱量は、発熱量の5%前後です。 人がいるところの床だけを電気カーペットで暖房すれば、部分的なふく射暖房の効果も得られ、効率的です。 電気カーペットなら、冬季以外は撤去できますので、部屋が有効に使えます。 温暖な地域では、暖房を使う時期は短いので、据え置き型の暖房器具は最小限にしましょう。 電気カーペットのふく射暖房効果は、老人などの体力のない方にも向いています。 ただし、寝転んでしまって、低温やけどにならないように気をつけて下さい。 天井付近に高温の空気がよどまないように、攪拌するためのファンを取り付けることをお薦めします。 天井が高い時は、天井取り付け方のプロペラを、低い時は壁付け扇風機でよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明よくわかりました。電力会社のお薦めを鵜呑みにするわけにはいきませんよね。お薦めの方法を是非採用したいと思います。天井高さは240センチなので、扇風機がよさそうですね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 蓄熱式電気暖房機について 教えてください

    蓄熱式電気暖房機の購入を考えているのですが まだ どの製品を購入したらいいのか また 一体どのようなブランドがあるのか把握しきれていません。 イニシャルコスト・ランニングコストを含めお勧めの製品などがありましたら 教えてください。 (実際使っている方がいらっしゃると 助かります!!)

  • 床暖房か蓄熱暖房器か

    木造2階建てで新築の計画中です 2階LDKと6畳が2部屋合計約40畳の暖房についてですが ガスまたは灯油の床暖房(できれば2F全部)にするか オール電化にして蓄熱暖房器にするかで迷っています イニシャルコスト、ランニングコスト、また快適なのはどれがいいでしょうか ちなみに中部地区です

  • 蓄熱式暖房機

    高気密、高断熱住宅を新築予定です。1階はLDKで計22畳、リビングに約6畳の吹き抜けあり。1階の暖房器具について、蓄熱式暖房機にするか、リビングの温水式床暖房にするか悩んでおります。オール電化、エコキュート使用、関東です。家族は比較的寒がりです。使用されている方、アドバイスお願いいたします。(ランニングコスト、快適さ等)

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • tubist
  • ベストアンサー率40% (24/59)

使用感、ランニングコスト、満足度などは、地域によってかなり差がありますね。今のところ回答されていない蓄熱式電気暖房機について知っている範囲で。 蓄熱式電気暖房機(以下蓄暖)は、ちょっと大き目の「箱」の中に「レンガ」がたくさん積んであり、そのレンガの間に電気ヒーターが入っていると想像してください。電気料金の安い深夜の時間帯に、電気ヒーターでレンガを温めておきます(これが蓄熱です)。あとは、日中レンガに貯まった熱をゆっくりと放熱してやるといった仕組みです。 「箱」の大きさがありますので、大きなスペースが必要です。レンガの分重いので、夏季間でも移動することはできません。場合によっては床の補強が必要です。 また、貯めた熱の放熱ですが、天気のよい日などでも、いつも同じ熱量を放熱しますから、室温のコントロールがちょっとだけ苦手です。能力の選定を誤ると、冬に窓を開けて生活することにもなりかねません。 高断熱・高気密の住宅なら、灯油にせまるランニングコストが期待できますが、性能のよくない住宅の場合はお勧めできません。 また「建物が乾燥して木材が狂う」という大工さんも一部にいるようです。 ただ、蓄暖のよいところは、安全性です。燃料を使いませんので、火災の心配は他の暖房と比べ物になりません。 また、排気ガスが一切出ませんので清潔です。 それと、輻射式であれば、風を送ったり、温水を流すような音がありません。 さらに、燃焼部分がありませんので、消耗部品がほとんどなく、メンテナンスのコストがかかりません。 北海道では、採用する住宅も増えてきています(住宅の性能がよいからでしょうか)。北海道電力の子会社のURLを紹介します。蓄暖のよいところがたくさん載っていますよ。(当然、デメリットは載っていませんが) 最後に、個人的には灯油ボイラーとパネルヒーターによるセントラルヒーティングをお勧めします。(トータルでメリットが多いので)

参考URL:
http://www.hols.co.jp/danbou/danbou_index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になるURLを教えていただきありがとうございました。北海道では、取り扱いも多いようですね。 こちら瀬戸内海地域で、風は強いときもあるものの温暖な場所です。家自体は、高気密高断熱ではないので、適するかどうかの判断がむづかしいところです。 風なし、音なしは魅力的ですが。 自分なりにまた調べてみるようにします。

  • 回答No.2
  • rakki
  • ベストアンサー率47% (662/1392)

蓄熱式電気暖房器とは、どのような機種のことを言われているのでしょうか? オイルヒーターを指しているのでしょうか、分からないので、回答が必要ならば補足してください。 FFストーブについてお答えします。 床面積は水回りを除くと30坪強のワンルームになるのですね。 これを、FFストーブで暖房するとなると、かなり強力な機種を選択する必要があります。 FFストーブ(以下FFに略します)に限らず、空気を暖める暖房器具は、大空間の暖房は苦手です。 暖められた空気は、居住域より上の天井にたまる性質があるからです。 ファンを使って空気を循環させれば、全体の空気が温まるようになりますが、部屋のぬくもりを得るにはかなりの時間がかかります。 家を建てる地域が記載されていないので、冬季の最低温度や降雪の有無がわからないので断言はできませんが、 FF単独では、十分な暖かさを確保できないでしょう。 大空間を効率よく暖房するには、空気を暖めるのではなく、人体を直接暖めるほうが効率が良いし、ぬくもり感を得られます。 FFを代表とするストーブは空気を暖めます。空気が温まってから、空気に触れているものが、間接的に暖められます。 しかし、部屋の壁や天井、床はなかなか温まりませんので、「冷輻射」により室温は暖かいのに「寒気がする」状態になります。 これを防ぐ暖房器具が「ふく射暖房器」です。 オイルヒーターなどもこの部類ですが、これだけの大空間をまかなえるふく射暖房器具は限られます。 一番お勧めは、薪ストーブですが、万人向けとはいえません。 次善の策は、FFプラス床暖房です。 ある程度までFFで室温を上げて、人がいるところは床暖房の輻射熱でさらに暖房します。 こうすると、FFだけの暖房に比べて室温が2~5℃ほど低く設定しても、十分な暖かさが得られます。 燃料のランニングコストは、灯油が一番です。 燃料の供給は、屋外に灯油タンクを設置して自動給油にしておけば、わずらわしい給油の手間が要らなくなります。 床暖房の熱源は灯油が安いのですが、設備工事のイニシャルコストがかかります。 この比較をするには、お住まいの気象条件を加味しないと、判断は難しいでしょう。 一般的なことだけでも、まだ書ききれない状態ですので、必要なポイントを絞って補足していただければ、さらに細かく解説します。 補足を書き込む前に、私の良回答記録に「暖房・ヒーター」に関する回答がたくさんありますので、ご一読の上で足りないところを要求してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速ご回答ありがとうございます。良回答も拝見しました。 説明不足の点補足いたします。 建設予定地は、瀬戸内海の島です。風は強い日もありますが、寒さはそれ程厳しくはありません。温暖です。ただし雨は相当多いです。 1階は、水周りと玄関をのぞけは28帖ほどになります。 現在はプレハブの賃貸アパートにいますが、今考えている家は、1階に仕切りをあまり設けていないので、灯油の FFストーブがよいか、クレダなどの蓄熱式電気暖房器が 適しているのかと思い質問しました。オイルヒーターは寝室用に今も使用しており快適さは良く感じています。 設置コストを思うと床暖房をするほどの地域でもなく、 まして、周りにこのような器具を使っている家はないのです。80近い老人も幼児もいます。何が良いでしょうか? 、

  • 回答No.1
noname#24736
noname#24736

FF式ストーブでは、ガスト灯油が有ります。 ランニングことでは灯油ですが、温風が出るまで5分ほど掛かります。 ガスは直ぐに温風が出て快適ですが、コスト的には灯油にかないません。 もう一つ、灯油の場合は給油の手間が大変です。 もし、快適さを優先するならガス、コストを優先するなら灯油です。 蓄熱式電気暖房器については経験がありませんので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 灯油の補給の手間をいとわないなら、灯油が良さそうですね。FFを実際にお使いでしょうか? 灯油のオンオフのときの臭いなどは室内ではないのですか?使い心地についてもまたお知らせくだされば嬉しいです。

関連するQ&A

  • 蓄熱暖房とガスファンヒーターどちらがお勧めでしょうか?

    5年前に新築(2×4木造一戸建て)しましたが、暖房設備を再検討中です。 群馬県(中心部)在住です。 現在は、 ・リビング(18畳)は床暖房+石油ファンヒーター ・ダイニング(吹き抜け付き10畳)は石油ファンヒーター です。 灯油の面倒さもあり、ガスファンヒーターもしくは蓄熱暖房の導入を考えています。 我が家はオール電化ではなく、給湯のみガス、その他電気という状況です。 初期コストは掛かりますが、蓄熱暖房の暖かそうなイメージに惹かれてはいます。 が、オール電化住宅ではないので、いかがなものかと悩んでおります。 やはりオール電化でなければ蓄熱暖房はもったいないでしょうか? 初期コストおよびランニングコストを考慮した際、どちらがお勧めでしょう? ご回答いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 広いリビングの暖房

    現在、広さ28畳のリビングに蓄熱式電気暖房機を入れることになっていますが、日中は家に人がいないことが多いので生活スタイルに合っていない気がします。本体価格とランニングコスト面で蓄熱暖房に代わるオススメの暖房機器があれば教えて頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

  • 吹き抜けがある住宅で蓄熱暖房はどうですか?

    北陸の富山で住宅を建てる計画なのですが暖房設備で、蓄熱暖房・床暖房(ヒートポンプ・蓄熱床暖)・全館空調の選択で悩んでいます。私の家族は、妻・子(5歳)母(87歳)の4人家族です。新築予定の家は、Mホームで断熱材がロックウールで高気密・高断熱です。私・妻・子は平日の日中は家にいませんが、母は日中家にいます。母はとても寒がりで冬は24時間暖房が必要です。(現在24時間エアコンをつけています)新築予定の家は、リビングに吹き抜けがあり述べ床面積が1階・2階合わせて55坪程です。いろいろ話を聞いていると蓄暖が一番、イニシャル・ランニングコストが安いので、蓄暖にしたいと思っているのですが、吹き抜けがあるので寒くないか不安です。吹き抜けがある住宅で、現在蓄熱暖房を入れておられる方のアドバイスをお聞ききしたいので、よろしくお願いいたします。

  • 暖房器具 FF式かエアコンか!?

    暖房器具に関しての質問です。 木造住宅に住んでいて、冷房はエアコンのクーラー機能を 使用しています。暖房は普段FF式の石油ファンヒーターと 同じくFF式のガスファンヒーターを使用しています。 ちなみにガスファンヒーターと石油ファンヒーターは 別々の部屋に設置されています。 今年に入って石油ファンヒーターが不調になり、修理するか 買い換えるかを考えていました。使用している 石油ファンヒーターはトヨトミのもので、購入は6年程前に なります。そこまで古い訳では無いですし、 見た目も結構綺麗なので、買い換えるか迷っていました。 ただ、修理したとしてもまた別のところが故障したら… なんて考えもあって、しばらく騙し騙し使っていました。 最近寒くなって来たこともあり、そろそろ暖房器具の 準備でもしようかと考えています。 買い換えも考え、一度ネットで調べてみたのですが、 FF式の石油ファンヒーターを製造しているメーカーは 数社しか見つけられませんでした。前述のトヨトミと コロナくらいです。以前はナショナル(現パナソニック)や シャープ、サンヨー、三菱など多数のメーカーが製造販売 していたのに、何故現在は販売していないのでしょうか? 熱効率が悪い?もしくは故障率が高い? 私の印象として一番暖かいのは石油ファンヒーターのように 感じますし、また以前使用していたシャープのFF式 石油ファンヒーターは15年近くも問題無く使用出来て いましたので、耐久性も十分あったように思います。 (トヨトミのは少し早く故障してしまいましたが…) それとFF式ガスファンヒーターもエアコンに比べて暖かい ようには思いますし、またスイッチを押してから直ぐに 温風が出てくるのは良いのですが、やはり石油ファンヒーターに 比べると暖かさは劣るようです。それと、おそらくランニング コストもガスの方がかかっていると思います。 お聞きしたいのは、暖房器具としてFF式の石油ファンヒーターか FF式のガスファンヒーター、もしくはエアコンではどれが 熱効率が良く(ランニングコストが安く)部屋全体をまんべん なく暖めることができるのでしょうか? 使用予定の部屋は北側で、フローリングのダイニングです。 テーブル使用で、床にホットカーペットは敷きません。 部屋の広さは約10畳です。 ※エアコンは今年買い換えた比較的パワーのあるものです。 暖かさと、ランニングコストを考慮した上で、オススメの 暖房器具を教えて下さい。 その他アドバイスなどあればどのようなことでも構いませんので 宜しくお願いします。

  • 住宅の暖房について教えてください。

    仙台市で木造2階建ての家を新築しようと考えています。どの暖房を採用すべきか検討中です。ランニングコストや暖かさ、故障などメリットデメリットを教えてください。 検討中の暖房(1階部分:19坪)は、(1)ヒートポンプ式温水床暖房(65万円)か(2)電気蓄熱床下暖房(基礎土間蓄熱暖房:40万円)です。 2階(19坪)は蓄熱暖房機(6kw)を1台設置予定です。 (1)、(2)どちらも床暖ですが、 (1)のメリットは使用電気量が少ないこと、電力会社が推奨していること。細かな温度調節ができること。 (2)のメリットはイニシャル・ランニングコストが安いことです。 ホームメーカーの担当者からは東北電力が推奨していることや現在の深夜電力料金体系がいつまで続くか不透明なことから(1)を勧められています。 ただ、イニシャル・ランニングコストともに(2)の方がお得だと思うのですが。 私が気付いていないメリットデメリットを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 次世代省エネ基準IIIで蓄熱暖房ってどうですか?

    新築にあたり、こちらでお世話になっています。 新築する家は茨城県南部で HMのQ値は2.4以下といったところです。 茨城県の次世代省エネ基準はIV(Q値は2.7)なので 茨城県で建てるには高気密なのかもしれませんが、 色々と調べてみたところ 蓄熱暖房を使用するには、最低でもレベルII以上とすることが 望ましいという意見を見かけました。 床暖房も検討しましたが、 床面積に対して7割以上にしないと意味がないこと(初期コストが高い)、 オール電化のためガス床暖にできないことや エコキュートではとてもまかないきれないことなどによる ランニングコストを考えると やはり蓄熱暖房にしたいと思っています。 これからメーカー(ユニデール)に機種選定をお願いする予定ですが、 今のところ6kw1台で南面前面LDK(20畳+クローズ吹き抜け3畳)+洗面所(3畳)の 計26畳を暖められればと思っています。 レベルIVやIIIで蓄熱暖房を使用されている方、 また蓄熱暖房に詳しい方がいらっしゃいましたら 実際に26畳分をまかなうことができるのか、 ランニングコストはどれくらいになるのかを 教えていただけますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 暖房器具のおすすめは???

    我が家は、13畳(天井2.5m)ののワンルームなのですが、暖房器具というものがありません。 ここ、1・2日の寒さには勝てなくなり、何か探訪する設備を買おうと思います。 エアコンの暖房はつけているのですが、請求書が怖くて度々消している状態です。 ランニングコスト(主に1ヶ月の電気代等)を考慮して、電気ストーブ、ガスヒーターのどちらが良いでしょうか。 皆様の1ヶ月電気代等おしえてください。

  • 長野県でのオール電化暖房について

    今年中に新築予定です。木造2階建て、53坪ですが、オール電化の予定です。 長野県松本市なので冬は寒く、暖かい家にしたいと考えています。 LDK 30畳にリビング吹き抜け8畳あり、蒔ストーブを設置予定ですが、慣れないうちは蒔ストーブがメイン暖房となるのが難しいのではないか、また、日中妻と子供だけのときは蒔ストーブもつけることができないかもと考えています。 エアコンの風が好きではないので、1階部分に床暖房、2階にパネルヒーターを考えています。本当の希望は1階全部に床暖房を入れ24時間暖房にしたいのですが、コストの面できびしいかなと考えています。 そこで教えていただきたいのですが、なるべく広く床暖房をいれ、朝起きたときなど寒くないようにしたいのですがどんな床暖房(電気式、蓄熱式、土壌蓄熱式)が一番いいでしょうか?他にファンヒーターなどは置きたくないのです。 また、電気式のパネルヒーターを2階の各部屋に設置したいのですが、コスト的に高くなるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 冬の暖房

    ダイワハウスの木造住宅で新築し、一年です。 去年の冬、あまりに寒かったので・・・・・今年は何か対策を練ろうと思って投稿しました。 去年はエアコンのみで、足元があまりに寒く、微風ですがセラミックファンヒーターで我慢していました。 ダイニングキッチン18畳に7畳の吹き抜け ダイニングに隣接して間仕切りなしでリビング10畳&リビング階段 ペットがいるので、電気コード系は避けたいです。 今、考えているのが シーリングファン、蓄熱式暖房器、石油ファンヒーター、ストーブ これらの設置です。 シーリングのみ吹き抜けに設置するだけで、かなり違うものなのでしょうか? あと、蓄熱式暖房器は本当に暖かくなるのか? 石油ファンヒーターとストーブは、できる限り避けたいのです。 ちなみに床暖房は考えていません。

  • オール電化住宅で後付けの暖房器具

    昨年、新築しました。 オール電化住宅で新築当時は暖房のことは考えていませんでしたが 日本海側で雪国ということもあり、エアコンだけでは寒い&電気代も高いことに遅まきながら気がつきました。 そこで、オール電化住宅に後付けの暖房でお薦めってなんでしょう? 現在、蓄熱式暖房とパネルヒーターで検討していますが それぞれイニシャルコストと、どちらがオール電化契約とランニングコストで相性がいいのかも気になります。 使いたいのは16畳のリビング1室のみでその他の部屋は6畳なのでエアコンで十分です。 よろしくお願いします。