• 締切済み
  • 困ってます

床暖房と電気蓄熱暖房器、どっちがいいの?

四国の香川県に住んでます。 今回、一戸建てを新築しようと思ってます。 そこで、床暖房と電気蓄熱暖房器では、どちらがいいのか悩んでいます。 床暖で決まりかけてたのですが、電気蓄熱暖房器のほうが一日中暖かいし その部屋だけでなく、ドアを開けておくと玄関や2階まで暖かくなると聞き、「それはいいなぁ」と悩んでいます。 一階は、リビング20帖 二階は、6帖が2部屋と8帖が1部屋です。 みなさん、よきアドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4876
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.2

それぞれの方式については詳しい説明をyougrutyさんがなさって下さっておりますので、ランニングコストや使用感などから考えてみたいと思います。 ● ランニングコストについて オール電化住宅で電化上手(季節別時間帯別電灯)契約をされている場合、エコキュートなどによる温水式床暖房を希望される方も多いと思います。 しかし、昼間の床暖房使用が多いと460Lクラスでも8~12畳程度の設置面積・3~5時間使用でお湯の量が足りなくなるため、昼間の割高な電気料金で室外機を運転させることになり、電化上手の5%割引が意味をなさなくなる程電気料金がかかることがあります。 オール電化にしたのに思ったより光熱費が下がらない場合の一大要因です。 電気蓄熱暖房器も基本的に夜間電力で耐火レンガに蓄熱します。 基本的にと書いたのは、お住まいが香川県とのことと、温水に比べ耐火レンガの方が保温力に優れているため再加熱の必要はほぼないと思えるためです。 ● 使用感について kazuyaaitoさんが暖房を設置されるのはどのような場所でしょうか。 床にペタンとお座りになったり、寝転がったりする場合、床暖房は「思った以上に暑い」ものだと思って下さい。 これは床から部屋全体を暖めるため仕方の無いことです。 また、床暖房の部屋に置いた木製家具は熱によるソリ・歪みが生じやすいというトラブルもあります。 ● メンテナンスについて こちらが最も重要です。 床暖房・電気蓄熱暖房器、共に耐用年数は長いですが、決してノントラブル・ノンメンテナンスではありません。 トラブルが起きた際に必要なメンテナンスを考えると、本体の点検、修理だけで済む電気蓄熱暖房器に比べ、床板を剥がして対処しなければならない床暖房はコスト・手間が絶対的に高くなります。 以上の点をふまえ、私は電気蓄熱暖房器をお勧めします。 ただ、電気蓄熱暖房器にも問題がないわけではありません。 ● 蓄熱ダイヤルのコントロールが煩わしい。 ● 非常に重量があるため、設置場所の基礎などを補強する必要がある。 などです。 今の時期ですと、お住まいの地区の電力会社が運営するショールームでどちらも体験出来ます。 一度足をお運びになり体感してからお決めになられると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 床暖房と電気蓄熱暖房器

    教えてください、お願いします。 リフォームを考えてます。床をストーン張りかタイル張りで床暖房を検討していました(大きい犬がいるため床はフローリングは考えていません) が、床暖房は故障した時の修理が大変ということを聞きました。電気上手の電気蓄熱暖房器は電気上手でも使用可能で、冬の間ずっとスイッチを切らずに使用し続けても大丈夫ということです。ただ足元も床暖房のように暖かいのか心配です。 韓国の友達の家はとても暖かく過ごしやすかったのですがあれもガスの床暖房?快適でした^^ 一から何もわからないのでできれば詳しく教えていただきたいです。

  • 床暖房

    ・電気蓄熱床下暖房(パネル式) ・蓄熱式電気床暖房(土台にいれるの) ・土壌蓄熱式床暖房 。初めにかかるコスト、ランニングコスト、を考えるとどれがいいんですかね~?両方が備わっているものはないのでしょうか?

  • 床暖房

    ・電気蓄熱床下暖房(パネル式) ・蓄熱式電気床暖房(土台にいれるの) ・土壌蓄熱式床暖房 初めにかかるコスト、ランニングコスト、を考えるとどれがいいんですかね~?両方が備わっているものはないのでしょうか?

  • 回答No.1

床暖房、蓄熱暖房器それぞれメリットやデメリットがあります。 ○床暖房 床暖房選びは、使用頻度やメンテナンスなどを考慮して決められると良いと思います。 1日で使う時間が長く、広い面積を暖めたい場合は、温水式や電気蓄熱式のものが良いと思います。 ・多機能型エコキュート(温水式) イニシャルコストは高いが、低ランニングコストで、給湯コストも安く抑える事ができます。 詳しくはこちら↓ コロナ 多機能型エコキュート 20畳まで (運転時間は1日8時間が目安、MAX16時間) http://www.corona.co.jp/eco/product/pro_05.html 三菱 エコキュート+床暖 合計18畳まで http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/diahot/yukadan/new/index.html イニシャルコストは例えば三菱を例として言うとエコキュート込みで希望価格が160万円程度の様です。 三菱イニシャルコストの例 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/diahot/yukadan/system/index.html エコキュートの床暖房は、基本的には夜間に蓄熱したお湯で床暖房をしますが、寒い日は湯切れを起こさないようにヒートポンプ式床暖房みたいな形で昼でも室外機を稼働させます。 そのため、運転時間の目安は1日8時間とされています。 あとは、5年に1回程度不凍液の補充が必要な場合がありますので、費用も含めて確認されると良いと思います。 ・エアコン一体型ヒートポンプ床暖房(温水式) ヒートポンプを使うため、効率が高い。 また、立ち上げ時はエアコンと同時に稼働させることで部屋の暖まりが早くなる。 イニシャルコストは高い。 最低気温が-10度以下になる地域では使えません。 こちらのタイプは、床暖房のみのためにヒートポンプを使うため湯切れをするという事はありません。 詳しくはこちら↓ http://www.daikinaircon.com/catalog/hotcool/03/index.html 使う時間が短く、こまめに床暖房を入り切りするなら電気ヒーター式だと思います。 メンテナンスいらずな点も電気ヒーター式の特長です。 イニシャルコストも電気温水式より安上がりです。 また、部分的な床暖房も得意です。 ・高耐久炭素繊維床暖房(ヒーター式) とにかくメンテナンスいらずで長寿命が良い場合なら新日本石油の「ゆかいーな」が良いと思います。 寿命が30年で10年間のメーカー保証が付きます。 詳しくはこちら↓ http://www.eneos.co.jp/lande/product/yukadanbo/yukakojin/e71_lapryuyu_step2.html 床暖房のメリットとしては、蓄熱暖房器と違い、使いたい時だけ床暖房を使える点です。 ですから日中不在のライフスタイルにあっています。 ○蓄熱暖房器 エコキュートの床暖房よりは、電気使用量は多くなりますが、その分、夜間蓄熱機器の割引を受けられるというメリットがあります。 割引対象になるのは、5時間通電型や、通電制御型というタイプですので、そういったものを選ばれると良いと思います。 例えば、四国電力の電化Deナイトにして、電灯・コンセントで8k、通電制御型エコキュート2kW、5時間通電型蓄熱暖房10kWを導入した場合、契約容量は、深夜蓄熱機器は0.1倍で計算するため、9k契約で済みます。 計算式:電灯8k+(2+10)×0.1=9.2k→9kVA契約 →基本料金1575円 さらに割り引きとして、 通電制御型割引:147円×2k=294円割引 5時間通電割引:210円×10k=2100円割引 この場合、割引を考慮すると実質基本料金がマイナスになります。 1575-294-2100=マイナス819円 蓄熱暖房を使わない季節でも割引になりますのでお奨めです。 四国電力 電化Deナイト http://www.yonden.co.jp/charge_low/menu/page_02.html 蓄熱暖房器の弱点としては、24時間暖房で蓄熱しすぎても途中で止められない点です。 ですから、季節の変わり目は少なめに蓄熱して、寒ければエアコンを併用するというのが良いと思います。 適正容量については、下のURLのメーカーでは無料計算してくれます。 また、本体は重く、床を補強する必要があります。 蓄熱暖房器 http://www.chikunetsudanbou.com/qanda/index.html それと、使っていない季節は邪魔になるというデメリットもありますが、最近は蓄熱暖房を床下に置いて邪魔にならない様にして家全体を暖めるというものもあります。 この場合、床暖房と違い低温やけどの心配がありません。 セキスイハイム ウォームエアリー (断熱し床下に蓄熱暖房器を複数置いたもの) http://attaka816.com/ 電気蓄熱床下暖房システム (ベタ基礎内に長寿命ヒーターを埋め込み深夜に蓄熱するもの) http://www.enertec.co.jp/floor_heating/index2.html 下の参考URLは、オール電化住宅の配線例です。 この様な配線をしておけば、電灯やコンセントの他に電気給湯機や蓄熱暖房器が使えるため便利です。 蓄熱暖房器は図の中の夜間電力配線部分に接続します。

参考URL:
http://www.tepco.co.jp/service/custom/koujiten/sumai/kaden12-j.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 床暖房と蓄熱暖房

    現在新築中なのですが、エアコン以外の暖房について悩んでいます。 リビングは吹き抜けで16帖あり、LDK合わせると28帖になります。 リビングとダイニングは一応引き戸で仕切れますが、基本的には開けたまま生活するつもりです。 エアコンはダイニングに業務用の天井付けのものを、リビングには一般的なものを設置予定です。 工務店の方からは、エアコンだけで十分と言われていましたが、家が出来上がってくるにつれ、思ったより部屋も広く、吹き抜けも高いので、急に不安になり、エアコン以外の暖房もと考えるようになりました。 そこで床暖房か蓄熱暖房器かで悩んでいます。 朝起きたときにも家中がほんのり暖かいと聞き、蓄熱暖房器エルサーマットを設置できるか工務店に相談したところ、土地的にも(奈良なので、寒冷地というわけでもなく)蓄熱暖房器は人気もないし、床暖房を勧められました。 勧められたのは東栄工業「暖テック」というPTC式の床暖房で、床板を貼る前だったので、今なら設置できるとのことでした。 そこで質問です。 吹き抜けにはどちらの暖房設備が向いているのでしょうか? またランニングコストが高いのは? 工務店からはどちらも必要ないと言われましたが、実際はどうなのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 蓄熱式電気暖房機と電気式床暖房、どちらが良いでしょうか?

    現在、戸建の新築に向けて、ハウスメーカーと間取り等、打ち合わせ中です。 リビングダイニングは約20畳、リビングアクセスで、階段の部分は吹き抜けとなります。 構造は軽量鉄骨で、次世代省エネ基準をクリアしています(IV地域です)。 暖房器具について悩んでいます。 オール電化として床暖房+エアコンで暖房をと考えていたのですが、予算の関係上、電気式床暖房+エアコンとの組み合わせとなってしまい、ヒートポンプ等の温水式は導入できません。 夜間の割安な料金を利用できないため、ランニングコストが気になります(幼い子どもがいるため日中も誰か彼かは家で過ごします。)。 そこで、床暖房ではなく蓄熱式暖房機+エアコンという組み合わせを検討しています。 ガスや灯油の利用は考えておらず、あくまでも電気を使うという前提で、電気式床暖房と蓄熱式暖房機、どちらの方がお勧めでしょうか? より暖かく、コストを抑えられるなら蓄熱式暖房機をと気持ちは傾いているのですが。

  • 床暖房か蓄熱暖房器か

    木造2階建てで新築の計画中です 2階LDKと6畳が2部屋合計約40畳の暖房についてですが ガスまたは灯油の床暖房(できれば2F全部)にするか オール電化にして蓄熱暖房器にするかで迷っています イニシャルコスト、ランニングコスト、また快適なのはどれがいいでしょうか ちなみに中部地区です

  • ヒートポンプ式温水床暖房か蓄熱暖房機か?

    北陸で新築予定ですが、ヒートポンプ式温水床暖房(エコヌクールピコ)か蓄熱暖房機かで迷っています。 どちらもモデルハウスなどでちょっと体感した程度で、住んでみたことがないので違いがよく分かりません。 ランニングコストを見積もってもらったところ、蓄熱暖房機が夜間電力を使うのに対し、24H運転でもヒートポンプ温水床暖房のほうがシーズンあたり数万お得なようです。 ただ、イニシャルコストが100万違います。 個人的には、以下のようなイメージですが、イニシャルコストをかける価値あるんでしょうか。 ・蓄熱暖房だと部分的、床暖房だとほぼ全室が暖かい ・蓄熱暖房だと放熱しきったりしてエアコンなどで補助暖房か追い焚きが必要になる? ・ムク床材を使うので蓄暖でもそれなりにあったかい?

  • 床暖房の電気代

    電気式の床暖房で困っています。 家をリフォームし床暖房電気式をつけました。 家具を置いたりするところにはいらないとリフォーム会社から言われ リビングの一部真ん中だけにあるようです。 その上に直に座っていると確かにあったかいのですが、なんせ合わせて10畳ほどのキッチンとつながったリビングの2~3畳ほどしかないので、全然部屋中暖かくなくて、エアコンに、石油ファンヒーターをつけてます。 私たちのイメージでは床暖があれが部屋中ぬくぬくで、他の暖房器具はいらなくなると考えていました。電気代がないときより1万円以上高くなっていました。使ってる頻度としては日曜は12時間以上、平日は4時間ぐらいです。電気式の床暖房は暖かくないのですか?こんなに電気代がかかるものなのでしょうか?教えてください。

  • 土壌蓄熱式床暖房

    土壌蓄熱式床暖房とはどの様なものですか? 新築を購入予定です。吹き抜けがあるため床暖房をいれたほうがいいのではと、聞きました。費用のこともあるので、あまり床暖房はいれたくありません。ですが寒がりです。吹き抜けの場合床暖房以外の適している暖房はなんですか?

  • <蓄熱式床暖房について>

    <蓄熱式床暖房について>  新築予定の家は、蓄熱式床暖房にしようと思ってます。家は外張・基礎断熱で、深夜電力を使う予定です。そこで質問は、(1)蓄熱式暖房機はほんとに暖かいでしょうか?2階は別に補助暖房機が必要でしょうか?(2)基礎断熱のため、家中・土間もみんな暖かいですが、冷蔵庫以外に冷暗所に保存する食料はどこに保管したらいいのでしょうか?(3)地中が暖かくなるので、白蟻などが発生しないでしょうか?

  • 蓄熱式床暖房の価格等

    以前も質問させていただきましたが、内容がまとまらなかった為再度お聞かせ下さい。 新築木造住宅への床暖房設置の件です。 オール電化住宅の予定ですが、当初の予定では“多機能エコキュート+温水式床暖房”を考えていましたが、現在は蓄熱式床暖房を検討中です。 工務店に蓄熱式の件を問い合わせると「べた基礎の土間部分から床板の高さまでモルタルを入れ、温水パイプを通して温める方法なので、モルタルの量が多い為かなりの費用がかかる」と言われました。(顕熱式?) そういった方法だと、床下部分はないということなのでしょうか? また、工務店の言うように相当の金額がかかるのでしょうか? (担当者はあまり床暖房の知識がないみたいです) また、自分で調べたところ潜熱式という方法もあるみたいなのですが、これは床板の下に敷くタイプのような感じでした。こちらの方が自分の想像と近いのですが、こちらの方がモルタル等を入れない分安価なのでしょうか? 下記の組み合わせを考えているんですが、現在のお勧めはどれでしょう? 多機能エコキュート+温水式床暖房 エコキュート+蓄熱式床暖房 電気温水器+蓄熱式床暖房

  • 床暖房ってどうですか?

    宮城県で「スモリの家」で家の購入を検討中です。暖房はヒートポンプ温水式床暖房+エアコンを考えています。しかし、床暖房にもいろいろあるようで、調べれば調べるほど分からなくなってきました。私は宮城県の県北の古川に住んでいるのですが、祖父母が同居するため1日中暖房を使うことになると思います。 一日中使うと考えた場合、光熱費は床暖より蓄暖やパネルヒーターの方が安いのでしょうか? ちなみに床暖房は2階建ての1階のみ、1階の面積は約40坪です。 それと1階で床暖房を使った場合、2階にも暖かさは伝わりますか?

  • 床暖房か蓄熱式電気暖房か迷ってます

    当方福井市在住で新築一戸建ての計画を立てています。 建物は、中気密・高断熱洋風住宅、1階、2階、ともに20坪ほど、1階は10畳以上のLDKに4畳半ほどの和室が続いていて、別に6畳ほどの洋室。2階は、8畳ほどの寝室に、10畳ほどの子供部屋、あとサンルームとウォークインクローゼットなど、リビングか玄関に吹き抜けを、と考えています。 そして次のどちらかで迷っています。 (1)一階全室温水式床暖房(住宅メーカー標準仕様)。燃料は灯油で、給湯も灯油、IHクッキングヒーターを予定してるので、プロパンガスは使いません。 (2)オール電化住宅。蓄熱式電気暖房器(7kw)を一階リビングに一台。電気温水器、IHクッキングヒーター使用で、北陸電力のエルフナイト10プランを利用。 知りたいのは、(1)どちらの方が暖房効率が良いのでしょうか。2階まで暖かくなるのか、補助的な暖房器具は必要ないのか、オール電化の場合、2台の蓄暖がないと、2階まで暖かくならないか、結露や空気乾燥はどうなのか等。蓄暖は肌がカサカサになるくらい乾燥する、と聞いたことがあるのですが。乾燥肌で、かゆがる、軽度のアトピーの幼児がいますので…。 (2)どちらの方が合計の光熱費で安いのでしょうか?オール電化の方が、深夜電力を使うので安い感じがするのですが。結構、時間に関係なくテレビや食洗乾燥器や、クーラーも使います。夫婦共働きで、子供は保育園に行くのですが、昼間は無人ではなく、父が家にいるんで電気や床暖房も使うようになります。朝6時くらいに起き、深夜は2時くらいまで起きています。 総合的に、どちらにしたらよいのか、毎日妻と話し合っていますが、結論が出ません…。 説明が足りない部分は、補足させていただきますので、色々な立場の方、アドバイス等をよろしくお願いいたします。