• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新幹線乗り継ぎ特急券の繁忙期の割り高料?

私はほとんどの計算はできます。在来線の特急料金が半額になった場合。新幹線の繁忙200円と在来は繁忙期料金について乗り継ぎでは無料ですか。半額ですか全額ですか。なお、繁忙期の言葉は正確ですか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 難しく考えすぎではないでしょうか。  繁忙期料金200円と考えずに、単に指定席特急料金が、 閑散期・通常期・繁忙期によって異なると考えてください。  乗り継ぎ割引は、新幹線・在来線特急を乗り継ぐ場合、 在来線特急料金を半額にするものですが、 その日に応じた在来線特急料金を半額にすればいいだけですよ。 「200円が無料か、半額か、全額か」にあえて答えるとすれば、 在来線特急券については「半額」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • fu35ri
  • ベストアンサー率6% (2/30)

私は、春休み(繁忙期)に大阪から長野に行った事があります。大阪から長野まで、「のぞみ」+「しなの」の場合ですが、通常期だと、運賃7140円。 特急料金は、新幹線3120(のぞみ)+200(繁忙期)で3320円。しなのは1510円でしたが、これは割引後の値段で、単に名古屋~長野だと2820(通常料金:201km~300km)+200(繁忙期)で3020円になります。 繁忙期に大阪~長野(新幹線はのぞみ)だと11970円します。通常期だと11670円。自由席だと10710円です。 余談ですが、この時は当日、長野行きを決め、指定席のある列車なので無理やり指定席を取ったらむっちゃ高かった。あとのまつりになったが、帰りの新幹線(それも、「のぞみ」ではなく「ひかり」にして)以外は自由席にすべきだったと思った。まあGWとか3連休なら話も別でしょうが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。すごく昔の話です。小松島から船で和歌山港まで買って乗ってきました。和歌山港からバスに乗るために)もし小松島から和歌山市まで切符を買ってあったら、20円高いだけで和歌山港をその切符を持って出て、記念に持って帰れたのに。(港で改札を出て改めて電車改札をとる時代です。)返すが絵師も残念40年ほど前かな。

  • 回答No.2
  • PAP
  • ベストアンサー率62% (1578/2526)

繁忙期の言葉はあっています。このほか、すいている時期に200円引きとなる閑散期というのもあります。 新幹線との乗り継ぎ割引については 「繁忙期料金・通常期料金・閑散期料金のいずれであっても半額」 です。ポイントは 「繁忙期の+200円はそれが単独の料金ではない」 ということです。繁忙期は通常期より 「指定席の特急料金が200円高い」 ということですので、200円高い分も含めて全部が「特急料金」ですから、乗継割引はこの「特急料金」が半額となる訳です。同様に閑散期は「指定席の特急料金が200円安い」ので、200円安くなった分も含めて全部が「特急料金」ですね。 新幹線から在来線特急に乗り継ぐ場合、乗継割引の条件に当てはまるなら 「在来線の特急料金が半額となります。」 この特急料金半額の計算は自由席・指定席(繁忙期)・指定席(通常期)・指定席(閑散期)やグリーン車利用の場合の特急料金などを単純に半額として5円の端数が出た場合は切り捨ててください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう。私は同じ経路をよく使うので合計普通、300円高、300円安がわかりやすいです。

関連するQ&A

  • 在来特急券の新幹線乗継割引は車内発売でも適用?

    新幹線車内で在来線特急に乗継する特急券を購入した場合、在来線特急料金は乗継割引(在来特急料金が半額)が適用されます。 では反対に、新幹線に乗継する在来線特急に特急券なしで乗車し、車内で当該の在来線特急券を購入する場合、これから乗継する新幹線切符を提示すれば乗継割引が適用されるのでしょうか? ややこしい表現で申し訳ありませんが、ご回答をお願いします。

  • 新幹線と特急の乗り継ぎ

    新幹線と在来線をある条件で乗り継ぐと、特急料金が割引となる乗り継ぎ割引というのがありますよね? 同じようにつばさ、こまち、リレーつばめも新幹線と乗り継ぐと割引になるようですが、なんで乗り継ぎ割引のところに説明がないのでしょうか?乗り継ぎ割引ではなくて、特急券の説明のところに書いてあります。八戸~盛岡~秋田でもこまちは割引になるみたいなのですが、ホームページの説明を見てもそうは思えないですよね?

  • JR乗継割引

    JTB時刻表によれば、乗り継ぎ割引の説明は、 わざわざ太字でこうあります。 「なお繁忙期閑散期や自由席グリーン車寝台をご利用の場合などは それぞれに適用される特急急行指定席料金が半額となります」 例えば通常期に「きたぐに寝台」と長岡接続「新幹線指定席」を 乗り継ぐ場合、「きたぐに」の急行料金だけが半額になると 思うのですが、(新幹線と在来線の乗り継ぎ割引です) 通常期に「きたぐに寝台」と長岡接続「新幹線自由席」を 乗り継げば、「きたぐに」の急行料金と共に「新幹線自由席特急券」も 半額になると読めますが、そうなのでしょうか。

  • 子供の乗り継ぎ特急料金は元の1/4?

    新幹線+在来線特急 と乗り継ぐときの特急料金は半額になりますが,子供の場合はさらに半額(元の特急料金の1/4)になるのですか? ネットで検索をしても「半額」としか書かれておらず(何の半額かわからない),時刻表の運賃計算部分を見ても,このカテゴリーで検索しても明確な答えがありませんでした。

  • 乗り継ぎ割引のJR会社間の収入配分

    国鉄時代からの特急料金算出の特例として、新幹線等から在来線の特急・急行への乗り継ぎに際して在来線の特急・急行料金が半額になるというルールがあります。 これについて疑問を感じた部分がありますので、ご教示いただきたく質問させていただきます。 乗り継ぎ割引については数年前に山陽新幹線から九州内の特急への乗り継ぎ割引が廃止になりましたが、その他の地域ではこのほど開業した北海道新幹線から在来線への乗り継ぎを含めてこのルールが引き続き維持されています。国鉄時代なら同じ企業体なので乗り継ぎ割引で在来線のと旧料金を半額にしても問題はなかったと思いますが、民営化以後新幹線と在来線が違う会社となるケースのあり、この場合の収入の配分についてどうなっているのか気になりました。 例えば山陽新幹線から間に瀬戸大橋線の快速を挟んで四国内の特急に乗り継ぐのも認められていて四国内の特急料金が半額になります。 分り易くするためザックリと新幹線特急料金を10,000円、四国内の特急料金を1,000円とするとJR四国には1,000円しか配分されないのでしょうか。それとも乗り継ぎ割引でなかったなら得られるはずであった2,000円が得られるようにJR四国に配分されるのでしょうか。 九州内での乗り継ぎ割引が廃止になったのも、乗り継ぎ割引で特急料金収入が差し引かれるのを回避するためだったからなのでしょうか。 ご教示いただきたく、お願いします。

  • 在来線→新幹線乗継割引き

    在来線→新幹線の切符を同時に購入の場合、在来線の特急が半額になるという乗継割引制度がありますが、関西空港→新大阪の特急券と新大阪→岡山の新幹線回数券を同時に買った場合も在来線特急は割引となるのでしょうか?

  • 特急間の乗り継ぎ特急料金の割引適用。

    特急間の乗り継ぎ特急料金の割引適用。 新幹線と在来線間の特急料金割引適用は、何故、ラッチ内に限定したり、乗り換え駅や適用列車を限定しないのでしょうか? 在来線間の特急同士は、ラッチ内でも原則、各々に計算されます。なぜ、新幹線のように通しの特急料金が適用できないのでしょうか? 勿論、規則は承知の上です。 要するに、なぜ、利用者に公平感のある料金体系に出来ないのかと言うのが質問の趣旨です。

  • 新幹線と在来線特急との乗継割引について

    新幹線と在来線特急との乗継割引について 例えば、スーパーはくとで姫路から京都まで行き、その日のうちに新幹線で京都から姫路に帰る場合、在来線特急の乗継割引は適用されますか?

  • 繁忙期の新幹線etc.

    繁忙期,新幹線の乗車率が150%だ,といったニュースがよくありますが,新幹線を含む特急列車の場合,乗車率が200%,150%といったとき,車内はどんな状態なのでしょう。どの程度の詰め込まれ具合(?)なのでしょうか。 通勤電車の乗車率200%,150%といったのとは大分違うそうですが,どうなのでしょうか。

  • 上越新幹線から在来線の特急への乗継について

    越後湯沢駅ではくたか号への乗継、長岡駅・新潟駅での北越号への乗継、新潟駅でのいなほ号への乗継は乗り換え改札口で新幹線特急券と在来線の特急と乗車券を通すのでしょうか? それと、上記の在来線の特急に乗る際に指定席特急券やグリーン車特急券を自動改札に通していたら車内改札が省略されたりするのでしょうか? 新幹線の走っていない他の地域に住んでいるので、乗継の時はどのようにするか地元新潟県民の方教えてください