• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

特急料金の不合理

新幹線と在来線の特急料金割引制度(東海・山陽新幹線全駅と一部の新幹線駅)を活用すれば、最低840円の新幹線特急料金で在来線分が半額になり、トータルでは、在来線特急の通し料金より安く上げる事も出来ます。 一方、在来線特急どうしだと、特例を除き、ラッチ内で乗り継ぐ場合でも通算されません。 が新幹線と在来線相互では、割引料金の適用が有るうえ、改札の外に出る事もできます。 JRは、この不合理を見直す心算は無いように見受けますが、皆様はどう思われますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

見直す→乗継割引の廃止ですか? それは困ります。 でも実際、乗継割引の廃止は結構至るところで起こってますけどね。 JR東日本では新幹線との乗継割引を特定の駅だけとしました。 おかげで高崎や熊谷で並行して走ってる特急水上、あかぎなどとの 乗継割引や、福島や仙台まで新幹線で追いかけて北斗星に乗車するときの 乗継割引などは効かなくなりました。 また最近では以前は割引になってた博多での乗継割引が廃止されました。 新幹線と長崎、佐世保方面との乗継などは普通に考えられそうですが これが正規料金同士となってしまってます。 九州新幹線なぞは、どこの駅でも乗継割引制度はありません。 (まあ、JR九州内では格別安い切符が販売されてますが) ということで、徐々に質問者さんの期待通り?の不合理を見直す? 方向には進んでいますよ。乗客には不利ですが。 >最低840円の新幹線特急料金で というこれ自体が特例ですけどね。本来ならここだって1680円払う必要あるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>見直す→乗継割引の廃止ですか? >それは困ります。 ⇒ 同感。 >ということで、徐々に質問者さんの期待通り?の不合理を見直す? >方向には進んでいますよ。乗客には不利ですが。 そですね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • nebnab
  • ベストアンサー率34% (795/2317)

>新幹線と在来線の特急料金割引制度(東海・山陽新幹線全駅と一部の新幹線駅)を活用すれば、最低840円の新幹線特急料金で在来線分が半額になり、トータルでは、在来線特急の通し料金より安く上げる事も出来ます。 これは「大都市近郊区間の大回り乗車」や「乗車券の区間分割購入」といっしょで、営業規則には触れないので禁止はできないがJRとしてはあまりやって欲しくない乗り方だと思います。 営業規則の隙間をすり抜けるような切符の買い方と営業規則の制定目的に沿った切符の買い方とを同列に並べて「不合理だから是正しろ」と要求するならば、では前者のような切符の買い方ができないように営業規則の隙間を埋めようという話になるかと思います。 つまり、利用者にとって金銭的に有利な切符の買い方ができなくなってしまう恐れがあります。 ですから、私としてはこの件は不合理とか騒ぎ立てずにそっとしておくのが得策と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>この件は不合理とか騒ぎ立てずにそっとしておくのが得策と思います。 御意。

  • 回答No.3

不合理を是正するために東日本の大部分、九州の駅での乗継割引を廃止しています。 あなたの言われる不合理の見直しとは乗継割引の廃止と言うことでしょうか。 新幹線同士の料金の通算などは廃止すれば車両ドアでの改札、列車の運転パターンの変更など増収以上に経費の嵩むシステムになりかねません。 それでもと言うのなら株主総会などで提案すべき問題でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信有難うございます。

  • 回答No.1
  • RTO
  • ベストアンサー率21% (1650/7788)

現在の在来線特急同士の乗り継ぎ特定料金もそうですが 歴史的経緯として 「元々は直通する長距離列車があったのに、新幹線や特急列車の短区間化により乗り継ぎとなってしまった」ために特急料金が二度払いとなり割高となってしまうことを救済する制度です 不合理だと考えるのは結構ですが 結果として割高となる制度ではなく割安となる制度ですから誰も損をしていません。 全てを公平にするにはさらにルールが複雑化することになります あなたは 定期券に対して普通の乗車券が割高だからもっと安くしろという主張が正当だとお考えですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まぁ、世の中、全てにパーフェクトで公平な制度などあり得ないし、勿論、それで割高になったら困ります。 が、せめて、在来線相互の特急乗り継ぎぐらいは、通しの特急料金を適用して欲しいと考えるのは、私だけですかね。

関連するQ&A

  • 特急間の乗り継ぎ特急料金の割引適用。

    特急間の乗り継ぎ特急料金の割引適用。 新幹線と在来線間の特急料金割引適用は、何故、ラッチ内に限定したり、乗り換え駅や適用列車を限定しないのでしょうか? 在来線間の特急同士は、ラッチ内でも原則、各々に計算されます。なぜ、新幹線のように通しの特急料金が適用できないのでしょうか? 勿論、規則は承知の上です。 要するに、なぜ、利用者に公平感のある料金体系に出来ないのかと言うのが質問の趣旨です。

  • 新幹線の特急料金について

    時刻表を見ると、東海・山陽新幹線と上越・東北新幹線では、同じような距離でも特急料金が違うようです。在来線は、JR会社どこでも距離によって決まっていますが新幹線はなぜ同じような料金体系(距離で決まっていない)ではないのでしょうか?どのようにして、料金が決定されるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 近鉄特急

    近鉄特急は30分以内で乗り継ぐときは通しの距離で特急料金を決める、ということは知っています。 1.例えば、乗り換え駅で10分後発と20分後発がある場合、20分後発に乗るとしても通しの料金になりますか?それとも時間的に一番近い10分後発のみ適用ですか? 2.乗り換えの回数は限度がありますか?特に、同じ路線への乗り換えなどを含めるとどうでしょうか? 3.「奈良線・大阪線相互の乗り換えにおいて、布施を通過する特急に乗る場合に限り鶴橋-布施間を別途運賃無しで往復できる」のは知っています。他にもこのような分岐の特例はありますか?また、特急を乗り継ぐ場合には特急料金は通算距離ですか?バラですか?

  • 在来特急券の新幹線乗継割引は車内発売でも適用?

    新幹線車内で在来線特急に乗継する特急券を購入した場合、在来線特急料金は乗継割引(在来特急料金が半額)が適用されます。 では反対に、新幹線に乗継する在来線特急に特急券なしで乗車し、車内で当該の在来線特急券を購入する場合、これから乗継する新幹線切符を提示すれば乗継割引が適用されるのでしょうか? ややこしい表現で申し訳ありませんが、ご回答をお願いします。

  • 乗り継ぎ割引のJR会社間の収入配分

    国鉄時代からの特急料金算出の特例として、新幹線等から在来線の特急・急行への乗り継ぎに際して在来線の特急・急行料金が半額になるというルールがあります。 これについて疑問を感じた部分がありますので、ご教示いただきたく質問させていただきます。 乗り継ぎ割引については数年前に山陽新幹線から九州内の特急への乗り継ぎ割引が廃止になりましたが、その他の地域ではこのほど開業した北海道新幹線から在来線への乗り継ぎを含めてこのルールが引き続き維持されています。国鉄時代なら同じ企業体なので乗り継ぎ割引で在来線のと旧料金を半額にしても問題はなかったと思いますが、民営化以後新幹線と在来線が違う会社となるケースのあり、この場合の収入の配分についてどうなっているのか気になりました。 例えば山陽新幹線から間に瀬戸大橋線の快速を挟んで四国内の特急に乗り継ぐのも認められていて四国内の特急料金が半額になります。 分り易くするためザックリと新幹線特急料金を10,000円、四国内の特急料金を1,000円とするとJR四国には1,000円しか配分されないのでしょうか。それとも乗り継ぎ割引でなかったなら得られるはずであった2,000円が得られるようにJR四国に配分されるのでしょうか。 九州内での乗り継ぎ割引が廃止になったのも、乗り継ぎ割引で特急料金収入が差し引かれるのを回避するためだったからなのでしょうか。 ご教示いただきたく、お願いします。

  • 新幹線と在来線特急との乗継割引について

    新幹線と在来線特急との乗継割引について 例えば、スーパーはくとで姫路から京都まで行き、その日のうちに新幹線で京都から姫路に帰る場合、在来線特急の乗継割引は適用されますか?

  • 子供の乗り継ぎ特急料金は元の1/4?

    新幹線+在来線特急 と乗り継ぐときの特急料金は半額になりますが,子供の場合はさらに半額(元の特急料金の1/4)になるのですか? ネットで検索をしても「半額」としか書かれておらず(何の半額かわからない),時刻表の運賃計算部分を見ても,このカテゴリーで検索しても明確な答えがありませんでした。

  • 新幹線と特急の乗り継ぎ

    新幹線と在来線をある条件で乗り継ぐと、特急料金が割引となる乗り継ぎ割引というのがありますよね? 同じようにつばさ、こまち、リレーつばめも新幹線と乗り継ぐと割引になるようですが、なんで乗り継ぎ割引のところに説明がないのでしょうか?乗り継ぎ割引ではなくて、特急券の説明のところに書いてあります。八戸~盛岡~秋田でもこまちは割引になるみたいなのですが、ホームページの説明を見てもそうは思えないですよね?

  • 乗継割引の特急券の払い戻し

    A→B→Cと駅があって A→Bは新幹線でB→Cは在来線特急で行くと乗継割引が適用されますよね。 この特急券を買った後、新幹線の特急券の払い戻しをすると、乗継割引は適応されないのでしょうか?

  • 特急料金の通し計算について

    JTB時刻表の特急料金欄を読んではいるのですが、疑問が解決しないので質問致します。 質問回数が多くてすみません。 以下の場合は、通しで計算するのか、別々に特急料金を計算するのか分からないです。 ルートはこんな感じです。 金山→名古屋(在来線) 名古屋→米原(新幹線ひかり) 米原→福井(特急しらさぎ) 福井→金沢(特急サンダーバード) 金沢→越後湯沢(特急はくたか) 越後湯沢→上野(新幹線Maxとき) 上野→東京(在来線) 東京→児島(サンライズ瀬戸) 児島→松山(特急しおかぜ) 松山→岡山(特急しおかぜ) 岡山→名古屋(新幹線のぞみ) 名古屋→金山(在来線) ちなみに、乗車券の方は、特急しらさぎ乗車ですので、田村駅には止まらないので、これで利用可能かどうかまだ疑問が残っていますが、利用可能と言う設定で 金山→田村 田村→松山 松山→金山 こんな感じで買うつもりでいます。 改札を出る出ないというのも影響するかもしれないのでルートを書いておきます。 改札は、まず、米原で新幹線の改札を出ます(乗り換えの為)。 福井~上野までは、改札を出る予定はありませんが、越後湯沢で新幹線へ乗り換えの為、新幹線改札は出ます。 上野では、一旦改札を出ます。 そして上野から東京→松山まで(東京では改札は出ません) 松山で観光後、再び乗車、岡山で下車、一旦改札を出まして、名古屋へというルートです。 自分でも計算の方はしてみました。(繁盛期で計算しました、乗継割引も適用の方向で) 計算方法が違っている可能性があるので、本当にこれで合っているのか確認の方もお願いしたいです。 ・乗車券 金山→田村:\1,450 田村→大宮→松山:\16,620 松山→金山:\9,270 合計:\27,340(JR四国の加算額も含んでいます) ・特急料金 名古屋→米原(新幹線ひかり・自由席):\1,680 米原→福井(特急しらさぎ・指定席):\1,190【乗継割引適用】 福井→金沢(特急サンダーバード・指定席):\2,370 金沢→越後湯沢(特急はくたか・グリーン車):\7,010 越後湯沢→上野(新幹線Maxとき・指定席):\3,030 上野→東京(山手線):\0 東京→児島(サンライズ瀬戸):\3,150 児島→松山(特急しおかぜ・グリーン席):\4,970 松山→岡山(特急しおかぜ・指定席):\3,530 岡山→名古屋(新幹線のぞみ・指定席):\5,400 ・寝台料金 東京→児島(サンライズ瀬戸・シングル):\7,350 全合計:\65,450 こんな感じだと思っていますが、この計算方法でよろしいのでしょうか? はくたかのグリーン車としおかぜのグリーン車は、まだまだ評判やら情報を調べますが、場合によっては指定席に変更するかもしれません。(その辺は、サンライズの予約が取れてから決定します) あくまで寝台が取れた段階で確定するので、予定の段階ですが、ご指摘よろしくお願いいたします。