• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生前贈与の有効性

父親が1ヶ月前に亡くなりました。300坪の土地があり、母と兄弟4人で遺産相続するこになるはずですが兄弟のうち一人にすでに生前贈与ということで名義が変更されていました。 母と兄弟3人はこのことをまったく知りませんでした。 この生前贈与の有効性及び遺産相続についてお教えいただければ幸いです

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数198
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

   生前贈与された土地は有効ですが、他の相続人達の遺留分を侵害していた場合は、相手方に遺留分減殺による共有登記を主張し、相手方がそれを認めない場合は、相手方の住所地の家庭裁判所に遺留分減殺による物件返還請求の調停を申立てて下さい。家裁で認められればその遺留分に従って共有登記できます。通常は相手方が相当額の対価を支払って解決することになると思います。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました 早速、回答を参考に話を進めたいと思っております

関連するQ&A

  • 生前贈与と遺産相続

    どなたか法律に詳しい方アドバイスお願い致します。 母が亡くなった叔父の法定相続人となりました。 叔父には妻(故)と子供が3人、孫が4人います。 2つの土地を 2人の孫と3人の孫に生前贈与を既にしていましたが、叔父には多額の 負債があったため、叔父の子供3人は遺産を放棄しました。 生前贈与で得た土地はそのまま叔父の子供2名と孫3名で共同で所有することは可能でしょうか? 債務返済のため、叔父の債務で担保に入っている土地を返済にあてたいと考えていますが、名義は叔父の子孫の為、現時点では母が祖父母から遺産相続で得た土地を担保に融資してもらう方法しかないのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 生前贈与について

    生前贈与について教えて下さい 披相続人(父)がある特定の相続人(A)の名前で土地を購入しました。 他の相続人(B,C)にも同じく父が購入した土地が(B,C)の名義であります。 分配がすっきりしないので、全ての遺産を一度披相続人(父)名義に持ち戻すことにしました。 配分時にある相続人(A)から、持ち戻しは止める。自分名義の土地は生前贈与として扱うと主張を変えました。 この土地は(A)に贈与されたものではなく、単に名義のみを利用したものであり、父親名義に持ち戻すべきと考えますがこれを主張できませんか。 他の土地も(A)から(B)へ、(B)から(C)へと父親が子供の名義を利用して購入してきたものです。 現在その土地には父名義の家屋があり、その家屋には他の相続人(B)が父親の許可を得て居住しています。 その土地は(A)の名前を利用したのみで贈与の解約も有りません。その土地は現在の家屋が出来る前は父親が他の目的に利用していました。 登記上の名義は(A)の名義になっています。(A)は40年も前から精神疾患があり成年後見人がついています。

  • 生前贈与になるでしょうか?

    被相続人(父親)が亡くなり相続人はAさん、Bさん、Cさんの姉妹3人。 遺産総額9000万円。 Bさんだけは20年前、父から1500万円の土地を贈与され、その上に自宅(Bさんの夫名義)を立てて住んでいる。 Bさんも含め3人共Bさんだけは1500万円の生前贈与があると思っていた。 それを計算に入れて遺産を3等分する意向だった。 だが、登記簿を見るとは亡くなった父親からBさんの夫に所有権が移っていた事が判明。 (父親→Bさん→Bさんの夫 ではなく、父親→Bさんの夫) 途端にBさんは「父は私ではなくて私の夫に贈与したんだ。父は私に贈与したんじゃない。書類に私の名前が無いのが証拠。裁判したいならしろ。登記簿に私の名前が無い限り私の勝ちだ!」 と言い出す。 そして9000万円の3分の1の3000万円を主張。 当然AさんとCさんは不服である。 (今もBさんはその土地の上に住んでいます) 法律上ではBさんの主張は通りますでしょうか?

  • 生前贈与

    分かりにくい文章ですがよろしくお願いいたします 四年前に父親から住んでいた土地と建物を 生前贈与してもらい、贈与税を暦年課税で申告、納付し名義変更も司法書士さんにお願いいたしました そして、去年、建物を解体、更地にし新居 を私名義で建てました 母親は他界してますが他県に住んでいる兄が一人います もし、父親が他界した場合、生前贈与してもらった土地や建物は相続の対象になるのでしょうか? それとも、完全に私の物となり相続とは無関係でいいのでしょうか?

  • 生前贈与について

    土地家屋の生前贈与(名義変更)にも遺産分割協議書は必要ですか?

  • 遺留分を超えた生前贈与は返還しなければならないか

    今年、母が死去しました。 平成4年に私が、父から生前贈与(登記済み:8年前死去)を受けた 土地(畑)の扱いでもめています。 主な財産は、この土地が 2000万くらい と、父母の土地家屋(父名義のまま)が800万くらい 預貯金が母名義で 1200万 (父からの相続分も含みます。) 相続人は兄妹4人で、私が長男 あと 男 女 男 です。 私は、父母と同じ土地(隣)に家を建てています。(35年前) 父は老後が不安だったようで、面倒をみて貰うのだから、他の者にはやらなくていいから、と生前贈与をしてくれました。 私が聞いただけで書類はありません。 そのころ、私と妻は会社員でした。 農業は休日に手伝っていました。 他の3人が遺留分を請求していますが、 法律に拠った分け方を教えてください。 生前に現金を贈与された扱いはどうなりますか。(書類はありません) もし、生前贈与を受けた土地が遺留分を超えていたら返還しなくてはいけませんか。

  • 生前贈与と、その後の裁判について

    母が受けた生前贈与についての質問です。 母の家族構成は両親、弟、母本人の4人家族です。 祖母(母の母親)名義の家を生前贈与で母の名義に変更しました。祖父(母の父親)は既に他界しています。 叔父(母の弟)も母が生前贈与を受けることに賛成し、書類に認め印とサインをしました。 その叔父が、息子3人(未成年一人)と妻を残して亡くなりました。 祖母(母の母親)もその後亡くなりました。 祖母の家が母に生前贈与されたことを、叔父の妻は知らず、祖母から母への生前贈与に納得できないと言い、裁判を起こすと言っています。 祖母から母への生前贈与を叔父が承諾したのは明確であり、証拠となる書類もある状態で、裁判になるのでしょうか?

  • 娘への生前贈与について

     現在私の所有する土地(約60坪)に自分達の所有する建物に住んでいる娘家族(約20年)に月々所定の借地料を貰って貸していますが、遺産相続か生前贈与か、あるいは他のやり方があるのか 当方は77歳で妻と2人暮らしです。【生前贈与に有利な?規則が有るとは聞いた事はあります】

  • 生前贈与になるか教えてください

    私は妻と二人で大阪で暮らしていました。2008年1月から千葉に単身赴任になり、長くなると予想されます。それをきっかけに妻が実家の高齢の実母を世話するためにいっしょに暮らしはじめました。生活費は実母が負担しています。一軒隣に長男(実兄)夫婦も住んでいます。最近、遺産相続の話で、日々の生活費が生前贈与に当たるので遺産相続から差し引くと実兄が主張しています。生活費を親に出させていることが生前贈与に当たるのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

  • 生前贈与の放棄

    主人の父は、母と20年以上前に離婚しており、 その後、お付き合いはありません。 しかし、今になって「財産を生前贈与したい」と 連絡を取ってきました。 どれくらい財産があるかも分かりませんし、 遺産相続も放棄するつもりでしたが、 生前贈与となると、どうやって放棄したらよいのか 分からなく、調べています。 ずるずる引き延ばすと、 うちにまで乗り込んで来そうな人らしいので、 家族に迷惑がかからないうちに何とかしたいと 主人は申しております。 どなたか、よい解決法をご存知でしょうか? ご回答よろしくお願いします。