-PR-
締切済み

外国語教育

  • 暇なときにでも
  • 質問No.15686
  • 閲覧数680
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 29% (5/17)

Asashi Evening News (00/11/26)の9面のMixed signals leave children monolingualというタイトルの記事の中に"enabling environment"という言葉が出てきますが、どういう意味か教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

この前後の文章があれば良いのですが?あるいはAsashi Evening News のHPサイトで見れるのでしたら、そのURLを教えて下さい。
一応「(・・・?)で達成可能な環境」ではないでしょうか?
補足コメント
fujifamily

お礼率 29% (5/17)

関連部分を抜き出しで記します。
An American woman living in Japan described in an article on bilingual education the radically different meaning of the English word "bilingual" versus its Japnese equivalent bairingaru.
Listening to her hairdresser in Japan gush over how wonderful it was that the American educator's children were growing up with two languages, she could not help recalling that just a few weeks earlier she had heard the word "bilingual" used in California to describe children from economically disadvantaged backgrounds.
The American teacher had homed in on an important but often neglected aspect of language learning,
something called "enabling environment." The simple fact is that English enjoys enormous prestige in Japan. In homes here, adults who have learned English are pointed to as role models for children studying English at schools.

教育の世界でよく使われる言葉なのでしょうか。単に「外国語を勉強すればいいことがあるとか、あるいは何かインセンティブを与えられてやる気の出る環境」というような意味でしょうか。
投稿日時 - 2000-12-02 16:36:46


  • 回答No.2

>教育の世界でよく使われる言葉なのでしょうか。
教育界のことはわかりませんが・・・?

>単に「外国語を勉強すればいいことがあるとか、あるい>は何かインセンティブを与えられてやる気の出る環境」>というような意味でしょうか。

この前後の文章の趣旨がこれだけでは分かりかねますが、
「英語が勉強(学べる)(家庭)環境」ではないでしょうか?
「いいことがある」とか「インセンチブ」とかまでは
意訳し過ぎではないでしょうか?
自信はありませんが、ご参考まで。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ