• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

車の部品にアスベストが多数使われていますが、

ブレーキシューやディスクパットなどはアスベストが使われていますが、製造の段階の吸い込みについては色々と肺ガンの問題が指摘されていますが、点検整備の時の粉じんはどうなんでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数275
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • shin163
  • ベストアンサー率31% (160/502)

1980年代後半より、自動車部品のアスベストフリー化が進み、現時点で自動車の完成車にはアスベスト材の使用はないと思って間違いないでしょう。(実際、アスベストフリーで、同等の性能を出すのは、かなり困難だったのです・・・。) ただ、自動車部品メーカーの中には、いまだにアスベスト材を使用した製造装置を更新しない(安く作るため)まま、堂々と使い続けるだけでは飽き足らず、海外にはアスベスト使用の中古機を輸出しているふざけたところも存在します。これ、安く作るためには、作業者の健康なんか関係なく、特に途上国では安く作るのが目的なので、まったく無視しているんですよね・・・。こんな部品メーカーが、いまだに日本に存在しているのがすごいことですよね。(一応、大証2部上場!) また、20年も前のことを言うのでしたら、車のアスベストなんかよりも、一般生活の中で、そこら中にアスベスト材があふれていましたよ。特に問題になったのは、学校なんかの断熱材のアスベストで、これの交換には90年代に大変な期間と費用を要したはずです。 もともと、アスベストが問題視されだして以降、粉塵発生を伴う作業はマスクを装着するように法律で規定・指導されていたはずですが、それを守らないのは、作業監督の不行き届きではないでしょうか? (洗濯での被害は別ですが・・・、まぁ、今は作業場所から持ち出せませんけど。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 車の部品のガスケットのアスベストについて

    10年前ぐらい、たぶん1993年か94年ぐらいだと思うのですが、アルバイトで車の部品のガスケットというのでしょうか、パットのようなものの型抜きをしていました。足で押して機械を操作してグレーの薄い板から型抜きしていたのですが、切った後、白い粉のようなものが残り、切り口に白い糸のようなものが見えていました。今、アスベストのことで騒がれていて、このアルバイトのことを思い出し、やはりあれはアスベストだったのかな、と思い不安になっています。やっていた期間は2、3か月です。それから私はその2、3年後くらいに喘息を発症しています。このことも何か関連があると思いますか?もしこれで私がいつか肺癌などになったら、アルバイトをやっていたその下請け会社に訴えることができるのでしょうか。ちなみに作業中粉じんマスクなどは付けていませんでしたし、アスベストだということを聞いてもいませんでした。

  • 車のブレーキ点検方法を教えて下さい

    半年とか1年のブレーキ点検はどのようにしたら良いのですか、 フロントはディスクなのでホイールをはずしてパットの厚みを見てブレーキクリーナー をかけています。 リヤはドラムです、ドラムブレーキの点検はどのようにしたら良いのですか。 ブレーキシューの減り具合はどのようにして調べたらいいですか。 ドラムをはずさないと駄目ですか,

  • 見積もり~車検実施まで

    ホンダのフィットに乗っています。18年式で45000キロ走行です。 来月車検なんですが今度、ディーラーに車検前エンジンルーム、足まわりの点検を予定してます。 車検に不合格の箇所は、黄色い帽子での点検で特になさそうです。(ブレーキパットとブレーキフルードの交換の指摘は受けました。) 安いのでコ○ックの車検にしようと思います。 コ○ックにも1日車検といって50項目以上点検する車検があるのですが、ディーラーで今度点検するのでコ○ックで点検して貰う必要性は、ないと考えて良いのでしょうか? ディーラーだと前もって故障の恐れがありそうな所の交換をあれこれ指摘してくるとは思うのですが、指摘された箇所のみを後日整備するか、車検の時に交換した方が金額的に得するような箇所などはあるのでしょうか? 以前はトヨタ車で20万キロまで特に故障もなく、元気に走り、車検の時にパットやタイヤをオート○ックスやガソリンスタンド交換する程度でろくな整備をしてなかったのですが、今回車が変わったりネットでのディーラー批判や、コ○ック批判も見て悩んでしまっています。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#135138

もうかなり前からブレーキパッドは「アスベストフリー」になっています。 現在は、セラミックファイバー、カーボン、メタル、グラファイト等が 使用されており、アスベストの粉塵被害とは関連がありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

20年ぐらい前には「アスベストフリー」になってませんよね。

関連するQ&A

  • アスベストと車の部品

    車の部品にアスベストの使われているものがあると ききましたが どんなものでしょうか?H10年に 購入したくるまにのっています。 あまり車をそうじしないのですが ハンドルの周りウィンカーの元の部分に 綿毛?のようなものがたくさんついてあり またダッシュボードの上には しろい糸のようなものがまた テレビでやってる アスベストによくにていたものですから びっくりして 思いこみの激しい私は思わずこちらに入れてしまいました。 車の中に アスベストがまうことって ありうるのでしょうか? よろしくおねがいします。

  • スズキワゴンRのリアディスクパットの交換について?

    昨年の9月に某有名カーショップで車検を受けた際にリアのディスクパットが減って来てるので、ソロソロ交換を考えて下さいと言われて音鳴きやブレーキに違和感を感じる前に交換をと思って?  現在ブレーキパットをネットで適応品の購入で一年点検の際に持込で交換をと考えていますが、実際の処ネットで安く買えても持ち込みとなると工賃が高くなると聞くと車検を受けたカーショップで全て任せる方が無難なのか悩んでしまいます。 車の整備に関して詳しい方にアドバイスをお願いしたくて投稿しました。

  • 圧力計についてご教授お願いいたします

    私の友人(20歳男)が何年か前に電車に使われていた部品を売っているお店で買った圧力計だと思うのですが、それを何年も彼の部屋の本棚の片隅に放置していて、ここ数ヶ月前ぐらいにその存在を思い出して、どうも鉄道部品にアスベストが使われてるというニュースか何かを思い出したのか分からないのですが、その圧力計と思われる物のエアーが通る穴?みたいなところに綿みたいなのが入っていたので、それで「中にアスベストが入ってる」だとか「自分の部屋中にアスベストが飛散していて、部屋のものを全て捨てないといけない」などと言い張って、将来アスベストで肺癌?とか何かの病気になって死ぬなどと嘆いて治まらないのですが、アスベストや鉄道について知識がまったく無い私が何を説得しても聞かないので、そこで彼を心の底から納得させるためにアスベストに詳しい方や鉄道を実際に整備している方など詳しい方にご回答していただけたら幸いなのですが、質問させていただきます。 (1)圧力計を何年も室内に置いていて人体に影響はないのでしょうか? (2)取り外した圧力計の中によくテレビとかで見るフワフワの状態のアスベストや粉塵となったアスベストが中に入り込んでいたり、外に付着していたりするのでしょうか? (3)そういったことを調べていただける機関はあるのでしょうか? 知識のない私が友人の言い分を聞いた内容をまとめた質問なので訳の分からない質問かもしれませんが皆様宜しくお願いいたします。

  • 回答よろしくお願いします。

    最近ブレーキをかけると「キィー」という微妙に高い音がするんです。それがブレーキ時気になってるんです。今年の8月に点検整備をしたばかりなのですが、異常でしょうか?ブレーキパットは点検時は前輪・左右1.2mm、後輪・左2.0mm右3.0mmでした。ちなみに車種はフォードKaです。

  • 納車3ヶ月でブレーキパット交換になりそうで困っています。

    今年の8月に中古で車を購入したのですが、最近ブレーキをかけると「キィー」という音がするようになったんです。前輪左右1.2mm、後輪左2.0mm右3.0mm。気になgooで質問したところブレーキパットがすり減ってるとの回答いただき。再度、納車前の点検整備記録簿を見たところ、なぜかその数値でも足廻り点検の項目の□には分解し点検良好と記されているのです。どぉー言うことでしょうか?「もしかしていい加減に整備されたかぁ」とか考えるとイライラしてきたのですが。納車されて3ヶ月ですけど、もし交換となると自費でしょうか...。どう思いますか?教えてください。

  • ユーザー車検の考え方

    お世話になります 車整備の知識が普通にあれば 車検をユーザーで通しても問題ないと考えています 24か月点検で15000~20000円ほどかかるのでしょうか?  であれば24か月点検は自分で行い、車検を通し 車に異常を感じた時(異常の初期段階で感じ取れるくらいの 車に対する知識があることが前提ですが)プロの整備士に修理を依頼する方がお得ですよね 以前 整備士の方が ちょっとの異音くらいでは(たまーに いつもと違う音がするな というくらいです) デイーラーも修理箇所を簡単に見つけることができない、ある程度頻繁に異音がするなら発見しやすい  と言っていました  もしこれが事実ならば24か月点検に高いお金出す必要はないでしょうか? 昔は、車検に出すと 車をいろいろ細かく点検してくれて、不具合の箇所を見つけてくれるから 高くても整備士お願いしていましたが  24か月点検の中身を知った時、それほど細かいチェックではないのだなと感じました バイトで「少し」車の整備をかじったので上記の様に感じる次第です。 もちろん 平日に休みを取る必要もありますが・・・ プロの方には怒られるかもしれませんが、24か月点検を整備士の方に頼んだからと言って 24か月点検の内容以上の場所まではチェックしないものでしょうか?  つまり「24か月点検内容以外の箇所」で 痛みがあった場合 「早期発見」までは至らないと考えていいものでしょうか? 意味がわかりづらくすみませんがお教えください

  • 車検のときのブレーキパット、ライニング厚さについて

    古いスバルの軽に乗っています。 車検が近づき昔の点検整備記録簿を見ていたのですが、ブレーキパットの厚さが前の車検のときより 増えている事に気付きました。 前輪左5・0右5・0後輪左3・0右3.0から 前輪左5・5右5.9後輪左3.3右3.2 けっこうな差だと思うのですが、ちゃんと見ていないということでしょうか? 格安車検ではなく知り合いのディーラーで見てもらいました。 前に親の知り合いで個人の整備屋さんに出した時の整備記録簿も見たのですが、 そこもブレーキパットの厚さがとんでもない数値でした。 後輪左右3・5→5.8に増えてました。 (法定費用前払い、代車が犬の毛だらけの すごいところでした。) いまさらなんのでなにもいう気はありませんが、けっこういい加減なんですね。

  • 車検整備に詳しい方お願いします

    車検整備に詳しい方お願いします 2台の車(両方とも5年目)の車検を別々の業者(ディーラーではありません)に出しました(税金は別でその他の料金はほとんど同じでした)。 2年点検整備記録簿を見ますと 1台は足回り点検の、ブレーキのマスタ・シリンダ、ホイール・シリンダ、ディスク・キャリバを点検していますが別の業者に出した1台はここの所が白紙です、やはり今後はここの部分も点検する業者に出すべきでしょうか。

  • 自動車の整備工場の経営を親の代から引き継ぐことになりました。

    自動車の整備工場の経営を親の代から引き継ぐことになりました。 請求の仕方がよくわかりません。 私自身、整備士ではなく、知識がありません、 一からの勉強だと思っています。 たとえば法定24カ月点検整備をある程度一式にすると思うのですが、 どの項目まで一式に入れるのが一般的なのでしょうか? ちなみに今までは エンジンオイル オイルエレメント ホイールシリンダー フロントディスクパット取替 ファンベルト取替 等すべて一式に入れ、ずいぶんお安い価格で提供していました。 請求書の書き方もあいまいで、結局一式込みで工賃、後は使った分品を これも大サービスの価格で請求しています。 私は、行った項目はすべて表記し、それぞれ価格も書き、 そのうえで最後に、「値引き」としたほうがわかりやすいし、 お客様の気分も良いのではないかと思っています。 なにか参考になるようなサイトなどもありましたら、教えてください よろしくお願いします。

  • 指定工場と認証工場

    指定工場と認証工場との違いなのですが工場の規模、整備士の人数、整備内容、無資格者の作業等その他・・・又スタンドで出来る作業内容は何処まで出来るのでしょうか?自分の車のディスクパット交換は自分で出来るようになったと言う話も聞きましたが?宜しくお願いします。