• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

外貨MMFと外貨建ファンドの違いって?

  • 質問No.1500108
  • 閲覧数245
  • ありがとう数11
  • 回答数3
おしえてくださいo( _ _ )o

外貨MMFは買ったことがあるのですが
投資信託の中には外貨MMFの他に
外貨建のファンドもあります・・・

MMFとどう内容が違うのでしょうか?

またこれから購入する場合
どちらがどういいでしょう?

ちなみに購入を考えてるのは
米ドル です (*^_^*)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (14/28)

   外貨建債券ファンドの中にMMFがあるといえます。外貨建債券ファンドにもその設定場所により国内ファンド、外国ファンドがあります。MMFは後者にあたります。外国ファンドはその保有にあたり日本の証券会社は保護預かり手数料(略年3,150円)を徴収していますが、MMFはこの例外でこの手数料はかかりません。また、他の債券ファンドは2-3%程度の販売手数料がかかりますが、MMFはこれがかかりません。さらに、一般的には他の債券ファンドのほうが信託報酬もMMFより高めです。

   MMFは一般にその通貨の3ヶ月から6ヶ月程度の信用力の高い短期債券に投資していますので、元本われの可能性は極めて低いのが特徴でしょう。

   これに対し、他の債券ファンドは、償還期間までが長い債券(例えば10年)に投資したり、モゲージ債券、社債、新興国国債に投資したりと、高利回りを追及するためにそれぞれリスクをとっています。

   その結果、利回りの観点からは、MMFよりその他債券ファンドのほうが高くなっていると思います。ただし、リスクは高くなるわけですから、運用がうまくいかず低利回り或いは元本われも起こす可能性も高くなるわけです。

   この辺を勘案しご判断ください。どちらか一方ではなく組み合わせも考えられると思います。
お礼コメント
noname#19092
詳しい回答をありがとうございました(*^_^*)

たしかにどちらかに偏るのでなく
組合せてみるのもよいかもしれないですね。

ただ、やはりMMFに比重を多くしておこうとは
思いすが・・・(^.^)
違いがよくわかったので
虎の子貯金の振り分けを
ゆっくり検討したいと思います!
投稿日時:2005/07/09 16:27

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (368/1840)

外貨建てファンドの中に外貨建てMMFが有ります。

外貨建てというのは、購入、運用、払い戻しが外貨建てということです。
この他に、外国籍ファンドというものが有ります。
日本の政情を信用できない方が多く購入しています。
お礼コメント
noname#19092
お返事が送れてごめんなさい(+_+)
解答ありがとうございました

日本を信用できないという訳じゃないけれど・・・
あの莫大な負債総額を返せるのか?
と思うと・・・ってところです。
↑やっぱりちょっと信用してない?
投稿日時:2005/07/16 08:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (727/3442)

外貨建ファンド
・外貨建て株式ファンド
・外貨建て債券ファンド
・外貨建て国債ファンド(MMF)

と簡単に言えばこうなってます。
為替リスクを飲み込んでもらえれば、どれでも良いです。
お礼コメント
noname#19092
ありがとうございます!
的を得た答えでよくわかりました(*^_^*)

内容がわかったところで
ゆっくり検討しようと思います
投稿日時:2005/07/09 16:29
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ