• 締切済み
  • 困ってます

外貨MMF「MONEYKitベーシック(米ドル)」について

外貨MMF「MONEYKitベーシック(米ドル)」に関して分からないことがあります。 今ソニー銀行に米ドル約600ドルを普通に預金しているのですが、普通預金より 利率が良く、格付けの高いソニー銀行の外貨MMF「MONEYKitベーシック(米ドル)」に 投資しようと考えており、いろいろそのファンドのことを調べていたところ、 年換算利回りが約0.5%と書いてある一方で、管理報酬が年率0.85%(上限)と ありました。利回りより管理報酬の方が高かったら預けるだけ損では?と 思ってしまうのですが、それでは誰もお金を投資する人がいないから勘違いして いるのだろうと自分では思っているのですが、目論見書を見ても財テクビギナー の私はほとんど理解できず、困っております。 どなたかこのファンドについて詳しい方や投資している方がおりましたら 600ドルを預けると評価価額や為替リスクなどのマイナス要因を除いて、 年換算利回り-手数料でどのくらいの利息がつくのか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数488
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.6
  • KAMOCHA
  • ベストアンサー率44% (84/190)

何度も発言して申し訳ございません。 ちょっとだけ趣旨と関係ない発言をお許しください。 冷静なつもりでしたが、やはり売り言葉に買い言葉で私の発言も挑発的な物言いが含まれていたと思います。 それに対し#2の方の冷静かつ謙虚な態度には感心いたしました。 低脳呼ばわりしたことはいきすぎだったと反省しております。 申し訳ありませんでした。 元発言の方、関係ない発言で場を汚してすいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • ens77
  • ベストアンサー率45% (39/85)

>為替リスク ソニーの場合為替リスクはありません。だって最初から外貨になってるから だからソニーの場合金利がよいので円にすることがないときはMMFにしとくほうがよいのです KAMOCHAのご指摘どうり書かれているようにあやっまておりますミスです。 為替リスクは存在しております。質問者ならびにここを読まれた方に誤解を与えてしまいましてすいません。またご指摘ありがとうございます。 あとずけの訂正で申し訳ないですがここで書きたかったことは 外貨でおいておくよりMMFにしておいたほうがよいということがいいたっかたのです。まったく 為替リスクとは違います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • KAMOCHA
  • ベストアンサー率44% (84/190)

 なんだか変な人が脈絡のない中傷を付けていますね。 悲しいことです。  あまりに次元の低い人相手に論争などする気は毛頭ありませんが、削除されるべきなのは自分だと自覚された方がよいでしょう。 しかも内容も間違っているし、恥ずかしい人です。  #1は発言内容も理解も正しいはずですが、もし仮に内容が間違っていたと仮定しても、指摘訂正するのならともかく、単に誹謗中傷するだけという低脳ぶりにはあきれ果てる他はありません。  なお、こういう行動パターンの人はすぐ荒らし的行為で低レベルな中傷を繰り返すものなので、ここに恥知らずな書き込みを続けると予想されるため、発言元の方はなるべく迅速に質問を閉じていただけるようお勧めいたします。 なお今後の挑発には当然相手をしません。  ちなみに原発言の補足ですが、同商品でも円ファンドの管理報酬は固定で規定されています。 というか投資信託は一般的に固定されています。 このファンドがきわめて珍しい部類にはいるのです。 それなりの理由はあるのですが、私はこういう不明瞭で不利な契約が嫌いなので、あまりお勧めしない口調になっています。  なお為替リスクについては聞かれていなかったので触れませんでしたが、当然本商品にも為替リスクが存在します。 ドル建てですから当然ですね。 ドル建て額が変わらなくとも円建て額がは変わるリスクのことを為替リスクと呼ぶのですから。  為替の先物でレートを確定させておけば為替リスクは回避できますが、それでは円預金と変わらなくなります。 #2の方のように「為替リスク」というものを間違って理解していると大きく恥をかくことになりますのでご注意。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

この回答の趣旨とはかけ離れた答えになるのですが 為替差益を狙うものと見たら? MMFの管理報酬 下の記述のようにもう、ないと思っても大丈夫。 10万そこらなら、利回りを期待するよりも 為替差益 を期待した方がいいですよ。 往復手数料1ドルにつき 1円 片道手数料1ドルにつき 50銭 119円で買って125円で売ると 差益5円  税金2割→4円益 600ドル×4円=2400円 利回りよりおいしいのでは? あと、グローバルソブリンという投信 年間配当6%近くあるんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ens77
  • ベストアンサー率45% (39/85)

まず下の書き込みは削除です。この人は投資信託と言ったものをわかっていません。発言から悪徳先物会社のやっていることと勘違いされているように思われます。まあど素人さんの被害妄想は無視しましょう すいません話がそれました。 まず利回りから 外貨MMF「MONEYKitベーシック(米ドル)」に戻します。私はソニーバンクにインベスコの米ドルMMFを持っています。額はいえませんが、三ヶ月に一度運用報告書といったものが送られてきます。そこより利回りを算出しますと20%の利子に対する税金を引かれて0.7%ほどでした。(ユーロのほうはもっと高い)ただ最近利回りが低下しているため$600なら年4$程度。確か、利回りはなんかの雑誌・Netに載ってますよ。(米ドルだけ) >利回りより管理報酬の方が高かったら預けるだけ損では? MMFの場合、年間利回りを超えることはありません エンロンの破算のように価値が劣化して運用利回りがマイナスになることはあり得ますが手数料でマイナスになるようなことはしません。年率0.85%(上限)以下でしょ。多分ほとんど手数料0% >為替リスク ソニーの場合為替リスクはありません。だって最初から外貨になってるから だからソニーの場合金利がよいので円にすることがないときはMMFにしとくほうがよいのです 他に疑問があれば?感想にわからないととかいてください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • KAMOCHA
  • ベストアンサー率44% (84/190)

 米ドルMMFは殆どの証券会社で取り扱っていますので、ソニー銀行も他社とほぼ横並びの運用成績を出すものと推測されます。 (同商品の目論見書によると実績値は1.310%となっていますが大規模なものを参考にした方がブレが少ない予測がたてられます)  そこで野村証券の実績値を参照しますと、02年12ヶ月間利回り平均が0.811-1.191%でしたので、平均でおよそ1%の利回りだったことがわかっています。  しかし01年の実績値が1.330-5.815%であったことを考えると金利は急速に低下しており、03年の実績が前年を上回ることは考えにくい状況です。 よって予想レンジは0.5-1.0%くらいと考えた方が良さそうです。  よって$600を一年預けた場合、金利は$2.5-$5程度ということになるでしょう。 売買時の為替手数料が約0.8%かかることを考えると、最初の2年くらいは全くの無利息、というか赤字になることを覚悟すべきかと思われます。 正直、こんな条件ならまだ悪名高き日本国債のほうがマシだとさえ思える利回りですね。  なお管理報酬ですが、目論見書を熟読してもやはりほぼフリーハンドで上限0.85%との規定しかみつけられませんでした。 ということは上限内であれば好きなだけ抜き取っていいと言うことだと思われます。  実際には競争もありますから本当に全部抜いて赤字決算にすることはせず、ばれない怒られないギリギリの額を抜き取ることになるのでしょうが、こんなふざけたファンドを買わされる方はたまった物ではないと思いますね。  もう今や米ドル投資はほとんどうま味がないと思いますが、少額ならいい勉強になるので授業料と思ってやってみるのも良いかと思います。 がんばってくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ソニーバンク or SBI証券で米ドルMMF

    ソニーバンクかSBI証券の米ドルMMFに預けてみようかと思い、HPを見てみましたが、 ソニーバンクは、MONEYKit ベーシック(米ドル)とニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(USドル・ポートフォリオ)と2種類、 SBI証券は、ゴールドマン・サックス・米ドルMMFがありました。どれがお勧めでしょうか? ■MONEYKit ベーシック 年換算利回り   年 0.688% 管理報酬     0.85%を上限とする ■ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド 年換算利回り   年 0.688% 管理報酬年率   0.01% 投資顧問報酬   純資産総額に応じて年率0.15~0.09% 代行協会員報酬  年率0.65%(上限) 保管受託報酬平均 純資産総額の一定率 事務代行報酬随時、書面で合意された金額 ■ゴールドマン・サックス・米ドルMMF 年換算利回り   0.658% 手数料      無料(←本当??)

  • 外貨MMF→為替差益?

    私は投資経験ゼロですが最近の円高で米ドルに興味が有り、ソニー銀行に口座を作りました。そこで2つ質問ですが、(1)雑誌に外貨MMFは投資信託の一種で為替差益が非課税とあったのですが、MMF=投資信託はわかる?けど 投資信託→為替差益が理解できません。 (2)具体的なやり方ですが、MONEYKitベーシック か ニッコウマネーマーケットファンド(外貨MMF)購入でいいですか?購入後にどうやったら為替差益をGETできますか?スタンスとしては、効果的に運用して円安が進んだら売却したいです(為替差益狙い)

  • ソニーバンクの外貨MMF

    ソニーバンクの外貨MMFを購入検討中です。MONEYKitベーシック(米ドル)、MONEYKitベーシック(ユーロ)と ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(USドル・ポートフォリオ)、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(ユーロ・ポートフォリオ)の違いって投信会社が違うだけでしょうか?またそのぞれの商品について短所、長所がありましたら教えてください。以上。

  • 野村證券での外貨MMF

    野村證券で「外貨MMF」を始めたいと思ってます。 それで、お店で簡単な資料をいただいたんですが、 よく分からないことが書いてあります。 「お申し込みメモ」というところの「管理報酬等」に 『各ファンドの純資産総額に対して、年率0.15%(上限)の投資顧問報酬、同0.4%(上限)の販売会社報酬、同0.1%(上限)の代行協会報酬、ならびにトラスト全体について年間15,000米ドルの管理報酬、その他に保管報酬、支払い・所在地・登録・名義書換事務・管理事務代行報酬がかかります。またその他の費用として目論見書、運用報告書、通知の作成・印刷費用、弁護士費用、監査費用、登録費用、銀行手数料の費用が実費としてかかります。上記手数料は、一部の費用等が実費となる場合があるため、これらを合計した料率もしくは上限等を表示する事ができません。詳しくは交付目論見書でご確認下さい。』 と書いてあったんですが、全く意味が分かりません。 何か費用がかかるんでしょうか? いろいろなサイトを見て調べると、「外貨MMF」は 外貨預金よりも為替手数料や税金などの面で有利で、 結構簡単な感じがしたんですが・・・。 あと、野村で「外貨MMF」を始める→運用→解約までの過程で、 かかる手数料や費用などがあれば教えてください。 (口座なども何も持ってません。) 最後に、手元にユーロの現金を持ってるんですが、 これを外貨MMFの資金にする事は可能なのでしょうか? 全くの素人なので以上の点、よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 外貨MMFとBSTについて

    本日、野村證券に行ったのですが、理解できない点が多いので教えてください。 1. 外貨MMFとBSTの表示運用利回りを単純に比較して、外貨MMFの方が運用利回りがいいから、お勧めと言われたのですが、税金を考慮していないように思うのですが、どうでしょうか? 2. 外貨MMFの「管理報酬等」とBSTの「当ファンドに係る費用について」はどういうタイミングでどこから支払うのでしょうか?また、昨年の実際の手数料は何%でしょうか?

  • 外貨MMFの管理費について

    外貨MMFの目論見書に「管理報酬等」という項目で、「管理報酬」「投資顧問報酬」「代行協会員報酬」「保管受託報酬」「事務代行報酬」というものが、書かれていました。今までに聞いたことのない報酬名なのですが、これは全部払わなければならないものなのでしょうか?

  • 外貨MMFと外貨建ファンドの違いって?

    おしえてくださいo( _ _ )o 外貨MMFは買ったことがあるのですが 投資信託の中には外貨MMFの他に 外貨建のファンドもあります・・・ MMFとどう内容が違うのでしょうか? またこれから購入する場合 どちらがどういいでしょう? ちなみに購入を考えてるのは 米ドル です (*^_^*)

  • 外貨MMFの信託報酬について

    外貨MMFの信託報酬についての質問です。 楽天証券 ドル建てMMF  利回り0.007% https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/foreign_mmf/ 交付目論見書の所に信託報酬0.85%以下と書いてあったのですが、 これは信託報酬が引かれて利回り0.007%なのでしょうか?または 利回りとは別に元本がら信託報酬引かれるよというこのなのでしょうか? 他の方の質問にも同じ物があったのですが、いろいろ調べたらよくわ からなくなっていき不安になったのでどなたか教えていただけないでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 外貨MMFを解約する時の値段(時にソニー銀行)

    マネー運用初心者です。 外貨預金からはじめ、運用しながら勉強し、今は外貨MMFを保有しています。 ソニー銀行での保有なので、持っている外貨で、 外貨MMFを購入するタイプです。 Q1: 購入時は、1ドル=100口の計算で購入だったのですが、 売却時も100口=1ドルの計算ですか? Q2: 年換算利回りが発表されているのですが、その上下は月々の配当?にかかわってくるのですか? Q3: MMFは元本割れはまずないが、元本保証はされていませんよね。でも例えばどの数字をみたら元本割れしているか、どうかわかるのでしょうか。外貨MMFの場合は為替レートがかかわってくる、というのはわかるのですが。 銀行サイトを読んだのですが、上記の基本的なことが わかりません。教えてください。

  • 外貨MMFの米ドル、ユーロの利回り。

    投資初心者です。外貨MMFに興味があり色々と勉強中です。 利回りについて疑問があるのですが、現在どの証券会社でも米ドルは約0.11%、ユーロは約0.33%あたりです(若干の誤差はスルーして下さい)。 NZドルなんかは際立って高いですがその理由はなんだろう?と調べた所、手数料が高めの設定であること、通貨の安定性の面でリスクがあること(利回りのよさを売りにしてジャンジャン国債発行し、いつ国家破綻するかわからない危険を孕むと何かの記事でみました)、等の理由からとか。 これは納得できます。 米ドルは国際通貨だしユーロも世界の大国が集まる欧州の基準通貨ですから。単純にNZドルなんてあまり使わないし、そりゃあリスク負う分の高利回りがあるのね、と。 でも、米ドルとユーロのこの差がちょっと理解し難いです。上述したように、確かに米ドルは国際通貨ですが、ユーロもそれに続く安定性はあるのでは?それなのになぜ利回りにこんなに差が?事実、今の欧州は財政難の国が多いけれど、国家破綻に至ることなんてなさそう、欧州圏内で支え合って結局は持ちこたえるのでは?と思えてならないです。 それともNZドル同様、ユーロにも何か根本的なリスクがあるのでしょうか? もし私の考えが単なる思い込みでなければ、外貨MMFでもっとも需要があるのはユーロかと思いますが、どのサイトでもやはり1番は米ドル購入を奨めています。 どなたかご回答お願いします。