-PR-
締切済み

ES細胞に期待できること

  • 暇なときにでも
  • 質問No.14990
  • 閲覧数109
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

ES細胞がいろんな難病を克服できる可能性があると聞きました。もちろん将来のことでしょうが。私の4才の長女は低酸素による重度の脳性麻痺です。治療が確立されれば、知性、運動機能、知覚障害、てんかん発作の抑制など、ある程度の回復はありえるのでしょうか。もちろん二次障害の問題もあり完全に回復する事はありえないとは思っています。またそういう治療が期待できるのはいつ頃の事なのでしょうか。少しでもいろんな情報を知って将来を明るく考えたいと思っています。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

 ES細胞は、主に現在の臓器移植に変わるものとして注目を集めているものです。  つまり、自分の細胞から新たに臓器を作り出し、それを自分の身体の悪い部分と取り替えようというものです。  ですので、将来、ありとあらゆる臓器を――それこそ、ES細胞からクローン人間を丸ごと作り出すくらいの技術が確立されれば、脳の悪い部分と同じものをES細胞から作り出し、それを入れ替えることくらいはできるようになるかもしれ ...続きを読む
 ES細胞は、主に現在の臓器移植に変わるものとして注目を集めているものです。
 つまり、自分の細胞から新たに臓器を作り出し、それを自分の身体の悪い部分と取り替えようというものです。

 ですので、将来、ありとあらゆる臓器を――それこそ、ES細胞からクローン人間を丸ごと作り出すくらいの技術が確立されれば、脳の悪い部分と同じものをES細胞から作り出し、それを入れ替えることくらいはできるようになるかもしれません。

 そういう治療を期待できる時期は、倫理の問題もあってはっきり分かりませんが、しかしクローンに関しては、どんなに遅くても10年後には、ES細胞からの臓器再生技術に関して見通しの立つ状況になっているのではないかと思います。
 早ければ数年後には、もしかしたら、最初の臓器再生手術が行われるかもしれません(最初は耳の治療からでしょうけど)。
お礼コメント
noname#4334

お礼が遅くなって申し訳ありません。親子で風邪などひいてしまいまして・・・。夢のような話で、医療の発展には素人の私にさえ目を見張るものがあります。回答して頂いたような治療が開発される日を長い目で見つめていこうと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ