• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

車両保険に入る意味ってある?

任意保険で車両保険にまで入る意味があるのかどうか、よく分からなくなってしまいました。 まず、保険料は車両アリとナシでは5倍違います。車両等級が高い車種なので。 よって事故などの際の修理費も高額になるような車両です。 (1) 車両に入るからには、車が盗難などでなくなった場合も考えますよね。 でも、保険で出る金額は、その車が現在の査定で出る価値分しか出ないとも聞きます。 それを考えると、例えば下取り査定価格が100万円で、保険料は200万円分掛けていたとして、全損もしくは盗難でも100万円しか出ないっていうことになりますよね? 100万円では盗難や全損で車がなくなっても、新しく買うこともできないことになってしまいます。 これでは何のために200万も掛けるのか、意味がないですよね。 でも、保険会社の見積もりでは200万でした。じゃあ、どうして保険会社は見積もりを200万にしたのでしょうか? 保険会社の査定で200万円は満額出るということですか? (2) この200万という金額についてですが、もし全損にしなくて修理した場合、実際に200万円かかるとします。全損扱いで査定の評価額で100万しか出ないより、修理で200万を支払ってもらった方が当然得ですよね。 この場合、修理で200万払ってもらうっていうのは可能なのでしょうか? (3) 見積もりで出してもらった200万円という保険金額なのですが、これでは結局車が盗難や全損でなくなった場合、同じ車種で到底買い替えはできない金額なのです。 だったら、車両保険に入る意味ってないと思うのですが、違いますか? 年間ウン十万円も払って、買い替えすらできないなら、掛けない方がマシですよね? 以上、論点は3点あるので、よろしくお願いします。

noname#12711

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2685
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • ajisen
  • ベストアンサー率26% (7/26)

まず、損する得するといった事を保険に求められるのであれば基本的な考え方が間違っております。年間ウン十万払って投機でもされた方が良いのでは? (1) 基本的に自動車は消耗品として扱われており、初年度登録から7年で法定償却が終わるという考えであります。新車で購入した場合はその購入価格での設定となるはずです。中古車の場合でも、購入価格での設定となるはずですが、保険会社が設定してる市場価格(自動車価格車両標準価格表)との差が大きい場合には満額で付かない場合もありますし、付いたとしても保険料が高くなるだけです。 従って、保険会社が200万と認めたなら、基本的に満額出ると思っていいと思います。 過去の事例として、購入価格を偽って高額な車両保険金額を設定し盗難にあった事件では、調査の結果保険金の支払を減額する判例もあります。ですから仮に、HSCさんが市場価格で200万の車に600万円の車両保険をかけることが出来たとしても、保険金支払の際に保険会社がその差額400万円について異議申立をした場合、その差額部分についてHSCさんが立証できなければ保険金は支払われないことになります。 (2) 200万で車両保険が認められた物であれば基本的に払われます。ただし、実際に修理するしないで200万もらうのは難しいかもしれません。車両保険を適用する場合の条件が自然災害か、事故相手がいる場合(車対車+A)、もしくは当て逃げされたとか単独事故(一般)の場合ですので、保険会社の調査も厳しくなります。(車両保険の場合、保険金目的の意図的な事故=詐欺行為が多いからです) (3) 車両保険の場合、新車での購入時が一番高い保険金額となり、後は下がっていきます。それでも価格差が大きい場合は保険会社に相談すべきです。 (その他) 車両保険にも大きく分けて2種類あります。1つは一般車両保険で俗に言う「フルカバー」タイプ。もう1つは車対車+Aといわれる「車限定」タイプです。 このタイプの選別でも保険料は変わりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございました。とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 自動車の車両保険って?

    自動車の車両保険について質問です。 車両保険の金額が、例えば200万円となっているとき、全損事故や盗難に遭ってしまったら200万円の支払いを受けられるのでしょうか?(保険会社から提示されている金額なのですが、車の経過年数から見ると、市場価格はもっと低いような気がします。)もし、市場価格に見合った金額しか支払われないのであれば、もっと低い金額で保険をかけることによって何か支障はあるのでしょうか?基本的なことかもしれないのですが、教えてください、よろしくお願いいたします。

  • 車両保険について

    愛車が事故でかなりの破損状態になりました。(単独でガードレールに衝突)修復できなくもなさそうなのですが、エアバックは完全に開いています。事故車はH20年式のスカイラインクーペです。車両保険は220万で入っています。板金屋には修理の場合の見積もりはまだ取ってもらっていません。 (1)保険屋が後日見にくるそうなので、全損扱いになるとは思うのですが、エアバックが開いてるから全損じゃないかと事故車を預けた知り合いの板金屋に言われました。エアバックが開いていても全損にならない場合もあるのでしょうか?ちなみに修理金額が車両保険金額の70パーセントだと全損扱いになるという特約が付加されています。 (2)自損事故による全損で自分の車両保険を使う場合は、契約している車両保険金額が満額出るという解釈で宜しいのでしょうか?(よく時価額で金額が決まるという話も聞きますが) (3)全損時諸費用特約というようなものが付いていて、全損時に車両を買い替える際の諸費用として保険金額の20パーセント(40万円限度)というのがありますがこれは全損時、必ず20パーセント(私の場合は車両保険金額の20パーセントが44万なので限度額40万円)が支払われるのでしょうか? (4)全損時は事故車を保険屋が引き上げるそうですが、自分があとから付けた装備品類は外してもいいのでしょうか? 詳しい方、宜しくお願いしますm(__)m

  • 車両保険につきまして

    車両保険につきまして 営業車(軽トラック)で運送業をしています。新車で購入したときから約8年間、無事故で、8年間、任意保険には 車両保険をつけていました。来月、更新時期をむかえ保険屋さんから見積もりがきました。 月7630円で年間91560円なのですが、車は走行距離が360000万キロで、車もだいぶ古くなってきています。 車両保険が付いた見積もりで 免責 0 車両保険金額 300000万円 全損補償 なし 無過失事故補償 なし なのですが、車両保険は外した方がよいでしょうか?  

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

HSCさんご自身で結論を導き出しておられるような気がします。 > 年間ウン十万円も払って、買い替えすらできないなら、掛けない方がマシですよね? 年間ウン十万円という投資に対する見返りがHSCさんにとっては小さすぎるのだと思います。 車の無い生活は考えられないので例え200万円といえども無ければ困る(次の車の購入がおぼつかない)、数年のうちに車両保険のお世話になる自信がある(?)など、それぞれ人によって状況はことなるのですから、一概に「意味ないですわ」とは言いませんが。 ちなみに私の場合、はじめのうちは車両保険なしで万一の場合はあきらめることにして、割引の等級が下がってきた段階で私にとっての投資対効果が合理的と判断できた時点で車両保険を付けました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私はなるべく入りたいのですが、家族がウン十万も年間に払うのなら、 その分を貯金して次の買い替えに当てる方がいいって言うんですよね…。 やっぱり払う額に対して、対価が大したことないって。 >私にとっての投資対効果が合理的と判断できた時点で車両保険を付けました。 やっぱりソコなんですよね…。 とても参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.3

事情がよく分からないのですが、今、同じ車種・年式・グレードの車を中古屋で買うと200万ということなのでしょうか?それとも、さらに高額(例えば400万)だが、保険屋が見積もりを200万として持ってきたということでしょうか。 どちらにしても、車両保険の保険金の上限を200万に設定すれば200万まで保険でカバーされます。同じ車種・年式・グレードの車が200万で買えるなら、買い直すことは可能でしょう。 同じ車種・年式・グレードの車が例えば400万出さないと中古屋で買えない、ということであれば、中古車情報誌を保険屋に見せて、納得が得られれば400万で再度見積もってもらえば良いのではないでしょうか? なお、全損時に新車に買い換えられるような保険金をもらえる保険は当然ですがかけられません。それが可能なら、私ならその保険をかけて(何十万か知りませんが)、その後、バールで自分の車を叩き壊して、いたずらで全損したと保険屋に申告するでしょう。そうすれば、何十万+保険等級ダウンで新車(500万?600万?)が買えるという訳です(安いものです)。時価200万のものには、原則としては200万円までの保険しかかけることはできません。例え新車が600万円だろうが、それは仕方のないことです。 そのあたりを再度整理されてから、改めて保険屋に見積もってもらい、それでもなお車両保険が不要と思われたら車両保険に入らなければ済む話ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そう言えば、レクサスでは新車に買い替えられるレクサス専用保険っていうのが できるらしいですね。 前に保険を掛けた時には、掛け金を低くして入ったので、 今の査定よりも高い金額で入れるような話は聞いていました。 なので、金額を上げることはできるのかも知れません。 ただ、そうすると保険料が莫大になると思うので、しないのですが…。 今回の場合、中古車で同じグレードを買うとしたら恐らく 100万足りないぐらいの額です。 だから悩んでいるんですけどね…。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • Kon1701
  • ベストアンサー率24% (1445/5854)

車両保険では、その時点の車両の価値が基準になります。それがもし200万円となっているなら、200万円支払われます。 私の場合、車両保険は、対物での示談サービスが主な目的です。対人の示談サービスは一般的ですが、対物となると、車両保険などと一緒に、というのが大きいです。 これ、結構重要ですよ。仕事で忙しいときに、感情的な相手、あるいは保険会社を相手に示談をするとなると、これは大変です。時間惜しさに高めで示談してしまうこともありえますね。 こういうとき、示談サービスは非常にありがたいです。難しい相手と示談するとなると、数年分の保険料位の金額が違ってくるかもしれませんし、そのために休暇をとって、となると、会社での仕事(や評価)に大きく影響が出ます。 それだけの価値は十分ある、と考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

200万は払ってもらえるんですね。 このサイトで、違うようなことが書いてあったので…。 対物の示談ですか。 私の保険では弁護士費用をカバーする特約はついているのですが。 詳しい内容は分からないので、もう一度確認してみます。 色々とサービスというか、内容が違うんですね。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • atyan
  • ベストアンサー率10% (4/39)

(1) 限度額が200万です  (2) 200万の修理内容が適正であれば保険でまかなわれます。 (3) 任意保険ですから 入る入らないは自由です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 車両保険の査定額

    素人で申し訳ありませんんが教えて下さい。 車両保険の全損の場合の査定額と、 車の買取の査定額はどう違うのでしょうか? 車を売りたいのですが、車両保険の査定額と 買取会社の査定額があまりにも違っていて困惑しています。 よろしくお願い致します。

  • 車両保険の金額?

    車の保険で、 車両本体が250万(本体)+50万(オプション)=300万 した場合で、 車両保険の保険金額が250万だけかけた場合、 250万円の修理費用以内(全損も)であれば、 全額おりるのでしょうか? つまり事故時に100万円の修理費用だったら、 100万円分おりるのでしょうか? だとしたら、ちょっと低めの金額設定がいいと思って。

  • 車両保険、掛けるべきか?

    自動車保険の更新時期にきて車両保険で迷っていますので意見を聞かせて下さい。 当方、運転歴40年(約200万km)で車両保険を使ったことはありません。 対物は一回あります。 車両は’95年式HC34ローレル、走行16万km 保険屋は15万円の車両保険を勧めてきますが掛けるべきですかね? 査定したことないけど、たぶん価格は0、またはマイナスのはず。 全損しても15万は出そうにないし、15年物の不人気車が盗まれる可能性も低そう。 掛けるべきでしょうか?

  • 車両保険について

    H10年式の軽自動車(走行距離10万キロ以上)に乗っています。 現在、大手代理店系保険会社に入っています。 現在一般条件車両保険の設定額を40万としている(インターネットで調べてみると、車両保険に加入できないという通販系の保険会社もありましたが、車両保険に加入できる通販系の保険会社の車両保険の設定限度額が現在一番高かったのが、40万でしたので、車両保険の設定額を40万としました。)のですが、 分損・全損とも「車両保険の設定額以内で時価相当額を限度」ということを聞いたことがあります。 私の車は、上記のように、9年落ちで10万キロ以上走っているのですが、もし自損等の物損事故でこの車を全損等にしてしまった場合、この車両保険に入っていても実際支払われる額(時価相当額)はいくらくらいなのでしょうか?

  • 自動車保険-車両保険について

    自動車保険-車両保険について 新車を購入するにあたり、現在所有の車を売却することが決まりました。 走行に問題はなかったのですが、ポールにこすった経緯があり、その修理を行うと20万以上かかる見積が出ました。 車両保険に加入していて免責0なんですが、3等級下がった保険金を補うほどのプラス査定は見込めないので、 修理をしないで売却する予定です。 しかし、いろいろ調べてみると、修理をしなくとも、保険金は振り込まれるということがわかりました。 当然保険会社の見積金額に依存するものであり、等級は下がってしまいますが、 ドアを取り換えなければならないほどへこんでいるため、それほど修理の見積もりが変わるとも思えません。 この場合、3等級下がっても保険金を請求すべきでしょうか? ちなみに、現在の等級は11です。

  • 車両保険に入ろうと思います

    新車を購入する事になって、今セールスと交渉中です。 今までは車が古い事もあって車両保険はつけてなかったのですが、今回は新車なので検討しています。 この車両保険についてなんですが、たとえば5万円程度の軽微な修理でも、100万円もするような大修理でも、一件は一件として扱いが同じになって、翌年の保険料は同じになるんでしょうか? あるいは軽微な修理だったら、翌年のアップが抑えられる可能性があるのでしょうか? 保険会社によって違うのでしょうか? ネット上で検討しているのですが、この辺がよく分からないので教えて頂けないでしょうか?

  • 車両保険設定金額による受取り保険金の差はあるのですか(限度額以下)

    車両保険の設定金額により、受取額が異なるかをお聞きしたい。 具体的には、車両価格は「車価表に記載された範囲内で設定」でき、例えば、極端な例として200万から100万円(実際はこのような大きな開きはない)に設定できるとします。この時、事故を起し、100万円の修理費がかかった場合、車両保険に200万円、100万円に入っていた場合、100万円出るのでしょうか?(話が、複雑になるので過失相殺は考えないこととします) インタネットの保険会社に聞いたところ、1/2の50万円にはならなく、100万円出るとのことですが、過去の書き込み、火災保険の例があり心配です。 出来るだけ、一般の車両保険で金額を抑えて入りたいため、通常全損とかの事故でない限り低い車両保険金額内でカバーできると思い、限度額一杯の低い車両保険に加入しようとしています。更新が近づいているためだれかお教え願えないでしょうか。 なお、気になる書き込み等は以下の通りです。 過去のこの書き込みの質問No「No.502490」の回答No1に「160万円の車に80万円の車両保険をつけるのは技術的には可能ですが、事故を起こしたときに役に立ちません。結論を言いますと、修理代が40万円でしたら保険からは20万しか出ません。保険用語で一部保険と言います。」という記述があります。 さらに、私が調べた火災保険では、2000万円の家に1000万円しか保険がかけていない場合、500万円の損失では、 500*1000/2000*0.8=312.5万円しかでません。 0.8の係数をかけていますが、基本的には、家にかけた設定金額と現在価値の按分しか出ていません。 自動車保険はどちらでしょうか? よろしく御回答お願いします。

  • 車両保険の修理限度額とは

    先日事故を起こしました。 過失割合は現在協議中ですが、私の車の車両保険は 全損60万円、修理限度額が90万円となっています。 およそ見積もりでは修理限度額を若干超えそうなのですが もし仮に100万円修理にかかった場合、保険会社からは全損とみなされて60万円しかもらえないのでしょうか? もしくは90万円までは補償されるのでしょうか? この「限度額」という意味合いがよくわからないのでご教授いただければ有難いです。よろしくお願いいたします。 ちなみに当方車両は20年落ちの人気輸入車です。 中古相場は80万円~150万円程度で、かなりお金をつぎ込んでメンテしながら大切に乗ってきたため、なんとしても修復したいという考えです。

  • 車両保険について

    事故をしまして、車を修理しようと思い工場で見積りを取った所、100万円近くかかるといわれました。が、それは車両保険で全額カバーできます。ですが、(結構損害が大きい為(全損近い))そのお金で別の車を購入しようかとも考えました。しかしその場合支払われる金額は50万円強との事でした。そこで質問です。 1、修理と別の車購入とでは、支払われる保険の金額にこれほど差が出るものでしょうか。 2、修理と別の車購入とでは、どちらの方が良いのでしょうか。(エンジンも影響を受けていましたが、それを再利用するとのことで、後に不具合がでないか心配です。それに、次に買い換えるときのことも考えると迷います。) 3、今の車を廃車にして、別の車も購入しないとすると、保険は降りるものでしょうか。 以上、よろしくお願いします。

  • 車両保険について

    先日、妹が事故を起こし、10:0でこちらの保険を使うことになりました。 自分(妹)の車を修理するのに車両保険を使いますが、保険金額90万、修理見積もり55万。走行距離も10万キロを超えたので車両保険を使い買い替えも検討しています。 事故後、現車両(A社)のディーラーへ持って行き見積もりを取りました。A社のセールスマンは距離が距離だし、金額もそれないりなので買い替えを薦めてきました。 昨日、保険会社のアジャスターが事故車両をみにきましたが、買い替えとなると保険金額を低くされる可能性があるので、あくまで修理扱いにすると営業マンにいわれました。 A社の車も購入の対象ですが、B社C社の同価格帯の車購入も考えています。 A社は自社の車を購入してくれるとばかりに、かなり値引きを渋っています。 B社C社は1発でA社より10万円程度値引き条件を出してきています。 A社のセールスマンには他社の見積もりをとっていることは伝えていません) 相手方の保険を使わないので保険金の支払いまでに時間はかからないといわれたのですが、A社の営業マンが自社の車を買わそうと契約を急がしてきます。 そこで質問です。 質問1:保険の正式な金額が決まるまでは新規の契約はしないつもりでいるのですが、保険会社から金額が明記された書類の郵送または振込みが完了した時点で保険会社とこの車両の修理代金に関する内容については終結するのでしょうか? 質問2:修理扱いから買い替えに変更した場合はなにか問題があるのでしょうか? 営業マンは保険会社と販売会社(修理会社)とで協定を結べばどうのこうのと言っていましたが意味がわかりません。 また、A社の見積もりでは下取り3万円、下取り費用6000円となっており、実際の下取り価格は24000円程度ですので、事故車買取り店で見積もりを出してもらい、それなりに値段がつけばそちらに売却しようかと思っています。(そうすれば、A社にしがらみがなくなるので値引き交渉もやりやすいのと思い・・・。) 質問3:正式な保険会社の見積もり及び振込みが確定していないこの時期でも事故車買取店へ売却することは可能でしょうか? 現時点ではB社又はC社の車に気持ちが傾いています。 長文でわかりにくい内容かも知れませんが、ご教授よろしくお願いします。