• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

車両保険の査定について

5月の初めに私の自動車と原付バイクが事故をしました。そのときの車両保険について、教えていただきたいのですが、ディーラーの修理見積り査定は21万円でした。すでに車が古いので、保険会社に買い換えずに新車を購入したいというと、私の口座にお金を振込むと言われました。その後、保険会社から再度連絡があり、もう一度、修理の査定金額を確認したいということで、車をみにこられ、14万円の査定だと言うことです。保険会社がディーラーにそのむねをつたえたが、ディーラーは修理してみないとわからないということで、現在、保留になっています。こういう場合は、どう処理すればいいのでしょうか。 最初の見積りとおり、21万円ほしいと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数513
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ryokun
  • ベストアンサー率100% (1/1)

初めまして。ryokunといいます。 私は損害保険の特級代理店資格を持っており、実作業は、自動車販売修理業です。 まず例題を出します。 ここにある車があるとします。 その車を7年前に中古で100万円で買いました。 現在、自動車保険を継続して入っており、 今継続中の保険内容を見ると、 車両保険の保険価格(つまり、車両金額)が30万円となっていました。 ある日、事故を起こしました。 相手も車で事故の話がもめており(※(1))、 取り敢えず車両先行払い(※(2))となり 車両修理代を見積もりしたところ(※(3))修理代見積もりは40万円でした。 車両保険金額は30万円ですので、これより修理代がオーバーするということは 「全損」扱いとなります。(※(4)) つまり、車両保険金額は上記の通り「30万円」にて保険に入っていますので、 車両保険で下りる保険金額は満額の『30万円』と 全損の場合の「特別追加金(車両保険金の5%)」(※(5))の『1万5千円』の 合わせて「31,5万円」が保険会社より支払われます。 これは、全損の場合です。 問題は、全損にならない場合の話です。 そうなると、※(3)の内容が問題となります。 つまり、最初には修理代の見積金額が2つ登場することになります。 1つは「修理工場の見積もり」でもう1つが「保険会社の見積もり」です。 前者は『修理をすると・・・』ということが前提となり、 後者は『被害の算出』つまり「どれぐらいの被害状況か」となります。 同じように聞こえるかもしれませんが、 修理をするということは 「事故を起こす前の状態に直す」こととなり、 これを『再調達価格』といいます。 保険金を算出するときは、あくまでもこの再調達価格を基本にしていますが、 「直さないかもしれない」という可能性がある場合は、 言い返せば「再調達しない」という事になり、 この場合は、再調達価格=修理工場による見積もり金額が 保険金額とならない場合があります。 なぜなら、「直さない」ということは、 「実際の修理金額は分からない」ということになり、 そうなれば保険会社も『見た目での修理に必要な予想金額』を 想定しなければならず、 ここに大きな壁となるのは、 「他の部品を外さないと分からない部分」 ということになります。 つまり、質問内容にある「21万円」と「14万円」との差は、 『見えない部分の修理をどのように算出するか』 の差です。 一般的に修理工場は見積もりを多めに出します。 なぜなら、後で見積もりより多い金額を請求するより、 多めに見積もりを出して、実際には少ない請求の方が お客様にも喜ばれるからです。 しかし、確かにこの差は以外というか異常です。 これは、 「ディーラーがかなり過剰な見積もりを出した」のか、 「保険会社の2度目の査定が過小過ぎる」のだと思います。 よって、これらについて疑問が有る場合は、 『複数の修理工場で見積もりを出して貰う』ことです。 但し、場所によっては見積もり費用が有料の場合がありますので、 事前にその確認をしてください。 私からのアドバイス。 5月の事故で金額の違いを今までほったらかしにしている「保険代理店」も 問題だと思います。 よって、その代理店、即ちその保険会社とは 次回の保険更新の時には継続せず、 他の納得出来る保険会社(若しくは代理店)と契約することをお薦めします。 また、出来ましたら次の詳細が分かればと思います。 ・相手との事故の過失割合 ・車両保険の内容 これが分かれば、最終的な判断が出来ます。 ※(1) お互いの主張が食い違う場合 ※(2) 車両保険に入っていると、過失割合関係なしに自分の車を先に修理できるような優遇措置がある。 ※(3) 文中の説明通り ※(4) 自動車保険上の「車両保険金額」より修理代がオーバーした場合は、「全損(全部損害)」となり、支払金額は保険金が上限となる。 ※(5) 全損の場合は、車両片付け費用として保険金の5%が上乗せされる。 これらは、国内の保険会社を例にとった場合です。 詳細に関しては、契約している保険会社(代理店)にお問い合せください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい、お答えありがとうございます。理解できました。

関連するQ&A

  • 車両保険の査定額

    素人で申し訳ありませんんが教えて下さい。 車両保険の全損の場合の査定額と、 車の買取の査定額はどう違うのでしょうか? 車を売りたいのですが、車両保険の査定額と 買取会社の査定額があまりにも違っていて困惑しています。 よろしくお願い致します。

  • 車両保険について教えて下さい

    今月11日に、旦那の運転する車で全損事故を起こしました。幸い車両保険は入っており、175万おりてきます。 3台での事故なのですが、過失の割合などまだ保険会社同士で話がついていない状態です。 主に大道路へ出ようとした旦那側と左車線を走っていた車側とで話がまとまらないようです。 うちの車は、ディーラーでは廃車だと言われましたが、保険会社ではまだ廃車だと認められていないから車両保険がおりるかどうかはっきりしないらしいのです。(と旦那が言っていました) 車の保険は、旦那の友達に全てお願いしているためちょっと聞きづらいのでこちらに質問させてください。 ●車両保険は、いつになったらおりてくるのでしょうか? ●いつになったら『廃車』として認められるのでしょうか?(先日ディーラーから「廃車として処理しても良いですか?」と連絡が入ったらしいのですが、まだ保険会社の話が進んでいないので待ってくれと旦那が話したそうです。) 現在はディーラーから代車を借りているので申し訳ないというのもありますし、事故からもう2週間も過ぎようとしているのに、いつまで経っても車が買えないので困っています。 保険に詳しい方、同じような経験された方、いつ頃車両保険がおりてきたのか教えていただけないのでしょうか?

  • 車両保険の支払い査定について

    ガソリンスタンドの自動洗車機を使用したところ 愛車のルーフキャリアが破損、屋根に歪みができて しまいました。 ガソリンスタンド及び洗車機のメーカーと交渉するも 「100%私の操作ミスである」であるとの一点張り。 納得いかないながらも、修理費用については自らの車両保険にてまかなう方向で現在考えています。 そこでディーラーに修理見積もりを出したところ、 車を購入した金額とほぼ同額の見積もり金額を提示されて驚き!この機会に車の買い替えの検討も始めました。 ところが後日、保険会社の調査員が車の状態を 確認する、とのことで再度ディーラーに車を預け 支払われる保険料の見積もりをしてらったところ、 なぜか当初、ディーラーから提示された修理金額より 3割も安い金額の支払いを提示をされました。 なぜこんなに金額の違いがでるのでしょうか? また、どのような形で保険金額の再査定?増額の 申し出をすればよいのでしょうか? ご回答宜しくお願いします!

  • 車両保険について。。。

    保険のこと全然わかってないので、教えてください。 この間の雪の日の翌日、スリップして車をぶつけ、 足回りが大幅に壊れてしまいました。 相手はおらず、自分自身も怪我はありませんでした。 その場で保険会社、警察を呼び、車は保険会社の手配したレッカーで 移動。 その後の査定で、 車の時価が10万円、修理費用が25万円。 車両保険で賄えるのが10万円までだったので、 廃車にすることにしました。 車は今のところ保険会社が引き取る方向です。 そこで質問なのですが、 この場合だと車両保険に手を付けない=保険の三等級ダウンは免れる ってことでいいんでしょうか? どこからどこまで保険で適用されるのかわかってなくて… 情けない話ですが、 昔から不測の事態が起こるとパニックになってしまう性質なので、 教えていただきたくお願いします。

  • 車両保険 査定額の差

    自損事故を起こし、車両保険でこの前査定をしてもらい一度目は50万、二度目の査定で60万になりました。それでもまだ分損状態です。なんとか全損の70万にまでならないのか納得が全然いってない状況です。修理工場の方もこれは全損だ!と言っているし、知人の別の修理工場の方に聞いてもそんな酷い車は全損だ、という程です。(車がひっくり返り天井は潰れ、フロントガラスも壊れてます) 本家のデイーラー(トヨ○)には持ち込まなかったのが原因でしょうか。トヨ○のデイーラーなら部品費がかなり高いし、アジャスターの見解も違ってきていたでしょうか。 保険の代理店からは今回は全損だね~と最初から聞いていたので 保険会社には最初から修理せず廃車でいく、と伝えていました。それも影響したのでしょうか。 修理する、といっておけばもう少し査定額が高くなった要素はありますでしょうか。 お分かりになられる方、どんなことでも構いません。ご教授よろしくお願いいたします。

  • 車両保険について

    この前の台風で隣の家のトタンが飛んで来てうちの車のドア下が割れました。 トタンの持ち主は天災によるのはこちらの責任でないので修理はしないの返答です。 それで保険会社に問い合わせたら車両保険で修理が出来ますが保険料が翌年8万円程アップすると言われました。 私にしたら毎年高い保険料を払っているのに納得出来ない気分ですが、法律上そうらしいです。 それで次のような事はできますか? 今回車両保険を使って更新月で今使ってる保険会社を辞める。他の保険会社にする。 どのみち今の保険会社は高いと思ってましたし、何年も今の保険会社を使ってましたが自分から事故したこともないのでもっと安い保険会社を検討中でした。 今回車両保険を使い、更新月で辞めることはできますか?

  • 車両保険について

    ほかの車と接触したオーナーさんが車両保険で修理する旨 保険会社に連絡し修理したそうです。 接触した相手方には「保険で直しますからお金は心配なさらずに」 と言ったそうです。 ところが後日相手方から連絡があり、使った車両保険の過失分を 保険会社から請求されたとのこと。 車両保険を使って発生した費用というのはそもそもどこから捻出 されるべきお金なのでしょうか。 そもそも相手方に請求が行く性質のものなのでしょうか? 相手方に良かれと思ってしたことですが、請求の全権が保険会社に移行 したと言われて、困っているそうです。

  • 車両保険に入る意味ってある?

    任意保険で車両保険にまで入る意味があるのかどうか、よく分からなくなってしまいました。 まず、保険料は車両アリとナシでは5倍違います。車両等級が高い車種なので。 よって事故などの際の修理費も高額になるような車両です。 (1) 車両に入るからには、車が盗難などでなくなった場合も考えますよね。 でも、保険で出る金額は、その車が現在の査定で出る価値分しか出ないとも聞きます。 それを考えると、例えば下取り査定価格が100万円で、保険料は200万円分掛けていたとして、全損もしくは盗難でも100万円しか出ないっていうことになりますよね? 100万円では盗難や全損で車がなくなっても、新しく買うこともできないことになってしまいます。 これでは何のために200万も掛けるのか、意味がないですよね。 でも、保険会社の見積もりでは200万でした。じゃあ、どうして保険会社は見積もりを200万にしたのでしょうか? 保険会社の査定で200万円は満額出るということですか? (2) この200万という金額についてですが、もし全損にしなくて修理した場合、実際に200万円かかるとします。全損扱いで査定の評価額で100万しか出ないより、修理で200万を支払ってもらった方が当然得ですよね。 この場合、修理で200万払ってもらうっていうのは可能なのでしょうか? (3) 見積もりで出してもらった200万円という保険金額なのですが、これでは結局車が盗難や全損でなくなった場合、同じ車種で到底買い替えはできない金額なのです。 だったら、車両保険に入る意味ってないと思うのですが、違いますか? 年間ウン十万円も払って、買い替えすらできないなら、掛けない方がマシですよね? 以上、論点は3点あるので、よろしくお願いします。

  • 車両保険

    車両保険 会社では車をぶつけた時は、車の修理代だけは自分で払わなければならないルール(最大20万円)なのでどこか良い保険会社はありませんか? 車両は会社の名義で使用者は自分です。 このような状態でも入れる保険はありますか? ぶつけた時に車の修理代を出してくれる 保険でしたら何でもかまいません 宜しくお願い致しますm(__)m

  • 車両保険の査定額

     知人がダイレクト系の損保で古い自動車の車両保険に入ろうと思ったら評価額が10万ですとあっさり言われました。  同じ年式の同じ車の車両保険で私の車は40万で査定されています。  純正部品のボンネットだけでもアルミで9万近くする車です。  年式がその車より古くてもの車屋での価格は、最低50万はしています。  万が一の為に減価償却みたいなこの評価額を上げて保険に入る事は出来ないのでしょうか?  因みに知人から20万で譲ってもらった車の車両査定額は120万でした、そもそもこの価格は、何を基準に決めてるのでしょうか?

専門家に質問してみよう