• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

分譲マンション建設中の被害の修復はどの程度請求できますか

昨年から、向かいにあった古屋の鉄筋コンクリートの建物を壊して 分譲マンションが建設しています。 古屋の建物を壊す時の振動がひどくて、施工会社に注意を促しましたが できるだけ気を付けると返事があり様子伺うにもあまり改善されません でした。 工事着工時に提出された施工者からの念書では、充分気を付けると良心 的に書かれていましたが、実際解体工事が始まると無茶苦茶な振動で良 心的に思えませんでした。 そこでご相談ですが、着工前に施工者から私ところに撮影に来られ写真 取りましたが、撮影の時のクラックがより広がっている場合、どの程度 損害賠償を負ってもらうのが常識程度でしょうか。 また、写真の写していないところの被害はどのように判断したらよい のでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数89
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#1029
noname#1029

これは回答ではありません。 私の場合の体験話です。 私の家の隣にやはり古い建物を壊し7階建の病院が建てられた時のことです。 そりゃあ工事ですから騒音も振動もかなりなものでした。 工事が終盤に入ったころ近所の奥さんから電話があり「うちの家の壁にヒビが入った。お宅は被害がありませんでしたか?」という内容のものでした。 私は即座に「いいえ」と答えました。 実はお風呂場と塀と外壁の元からあったクラックが倍位になっていました。 工事が完成に近ずいた頃現場の人が挨拶にみえて「どこか痛んだところはありませんか?」というので、塀のクラックだけを指摘し、その後若いタイル職人さんがきてきれいに直して帰りました。 なぜ他のことを指摘しなかったかといいますと、工事はお互いさまで、いつか自分のところも新築するかもしれませんし、またこれからも長く付き合うお隣さんだから、ことを荒げたくありませんでした。 そういうことがあってか、お隣さんとは今もいい関係です。 一度に多くの来客がある時など駐車場などお借りしております。 そりゃあ損害賠償とかいってもいいでしょうが、常識の範囲でおやりになれば。 常識の範囲って?コモンセンスの範囲ですよ。人間として。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃるとおりです。 同感しますが、お隣さんは、分譲マンションを買う新たな人です。 修復の折衝する人は施工者の工務店です。 新たに分譲マンションを買う方には、こんなことをわかってお互い様と 思っていただけるとは思いませんが・・・・ でも、これも周り回って影響することと信じて、koronosukeさんのおっしゃる ことを念頭に対応したいと思います。

関連するQ&A

  • 分譲マンション建設中の被害の修復について

    昨年から、向かいにあった古屋の鉄筋コンクリートの建物を壊して 分譲マンションが建設されています。後、2ヶ月弱で完成予定です。 古屋の建物を壊す時の振動がひどくて、施工会社に注意を促しましたが できるだけ気を付けると返事があり様子伺うにもあまり改善されません でした。 工事着工時に提出された施工者からの念書では、充分気を付けると良心 的に書かれていましたが、実際解体工事が始まると無茶苦茶な振動で良 心的に思えませんでした。 そこでご相談ですが、着工前に施工者から私ところに撮影に来られ写真 取りましたが、撮影の時のクラックがより広がっている場合、どの程度 損害賠償を負ってもらうのが常識程度でしょうか。 また、写真の写していないところの被害はどのように判断したらよい のでしょうか。

  • マンション建設に伴う近隣住宅 振動被害 救済

    隣地で高層マンションの建設が行われています。工事着工前の近隣住民への説明で、「着工前に近隣住宅の現況を調査し、杭打ち等が終了した適当な時点で再度近隣住宅の現況を調査して、住宅等に被害が在れば補修等を実施する」との説明でしたので安心していました。 ところが、我が家に対する実際の着工前現況調査は簡単なもので、宅地の擁護壁のクラック調査等のみで家屋の調査は在りませんでした。杭打ち工事中は、自宅でかなり大きな振動を長期間体感して、家屋の被害を心配していました。 杭打ち工事完了後、現況調査が行われましたが大変いい加減なもので、憤慨しました。 その後、近隣住宅の家屋の振動被害に対し、施工業者が順次、補修等を実施(我が家の隣は、床の間の壁にひび割れが出て補修実施)されてきました。我が家の順になり業者が補修工事の説明に来たので、家屋の被害についても調査して欲しいと要求しました。(実際、屋根上に設置していた太陽熱温水器が振動でズレ、その影響で瓦が数枚(最高10cm程度)浮き上がっています) ところが、次のような業者の回答に驚きました。 「現場から離れているので、着工前の現況調査で家屋は調査して無いので、当該工事が原因で家屋被害が生じたことを、立証してくれないと補修等は出来ない」 この回答には、困惑と憤りで一杯です。どうすれば被害を補償してもらえるのか、また、このような業者を懲らしめる方法が無いか悩んでいます。下記について、教えて下さい。 1) 説明会の説明を信じて、現況調査等を業者任せ(勝手に実施された)にした当方が無知で世間知らずだったのか?  2) 約60m離れた場所の家屋事前調査は、当然実施されると思っていたのが甘かった? 3) 着工前後の現況調査内容の不足は、当方の責任か? 4) 家屋被害の立証責任は、当方というのは妥当か? 5) 業者との交渉を有利にする方法は?

  • マンション建設近隣被害

    マンション建設近隣被害 新築戸建住宅の前に、数メーターの道路を挟んでマンションが建築されていてケースです。 1,新築住宅という理由でマンションの建設業者が着工前に外装のみの調査。 2,近所には井戸のある家が存在し、昔は近くに小川が流れていた。住人は地盤について心配している。 3,マンションの工事中は揺れが激しかったらしい。 4,新築住宅の被害は目視できる範囲内で内装に数カ所(玄関などの枠 階段など)、軽い歪みが生じている。 5,マンションの着工前の詳しい内装の写真がない。(住宅の施工主に頼めば、手に入るかもしれない) これらの条件で、住人がマンションの施工業者にクレームを言った場合どの程度の補償がされるのでしょうか。 教えて下さい。

  • 施工日とは工事が終わった瞬間なのか

    ものすごく初歩的な質問で恥ずかしいのすが、どこを調べても載っていなかったので質問です。 よくマンションのカタログに「施工日」と書いてありますが、これは完成日と言う認識で良いのでしょうか? 私の中では下記の認識です。  着工 → 工事を【始めた】瞬間  施工 → 工事が【終わって】建物が完成した瞬間 辞書やwikiで調べても「【施工】工事をすること」としか載っておらず、始めた瞬間なのか終わった瞬間なのかどこにも明記されていないので気になりました。

  • 日本では公共工事(建設工事)を施工中、黒板に工事名や工種などを黒板に記

    日本では公共工事(建設工事)を施工中、黒板に工事名や工種などを黒板に記入して施工状況と一緒に撮影して提出しますが、海外でも黒板を使って施工中の写真を撮影するのでしょうか

  • マンション建設に拠る(?)雨漏りかどうか

    マンション建設に拠る(?)雨漏りかどうか 築20年の6階建てテナントビルを所有しています。 昨年、道路を挟んだ向かいに13階建てのマンションが建築されました。 そのマンションのボーリング工事のときに かなり地響きがありましたが、 挨拶もなかったように記憶しています。 こちらへの家屋調査はボーリング工事後にあり、当初、目視確認程度の話だったので、 キチンと写真撮影をしてほしいとこちらから依頼しました。 建築工事中に当ビルの6階と5階から初めて雨漏りがあり、 マンション建築会社に問い合わせ、 確認に来てもらったのですが、 マンション建築の際のクラック等とは断言できないので、 こちらには責任は無いというような回答でした。 完成後、再度家屋調査には来てくれましたが、 ボーリング工事が終わったあとの調査の画像と一緒なので、 問題は無いとの話でした。 今回の大雨でも雨漏りがしたのですが、 こちらとしては、工事が始まってから、 初めて雨漏りがし始めたので、 補償してもらいたいのですが、 常識的・状況的には請求出来るものなのでしょうか?

  • 近隣マンション建設の問題

    昨年の夏から我が家(一戸建て)の20メートルほど北側に14階建てのマンション建設工事が始まりました。工事開始時に何の挨拶もなかったので、工事開始後に工事業者に電波障害が起きたときはどうしてくれるのですか、といいにきました。すると、施工主に言っておくとということでしたが、何も連絡がありませんでした。再度、言いに行くと、着工時に電波状態を調べているという返事でした。さて、現在は14階の建物も立ち、最後の内装工事をしています。問題の電波状態ですが、最近明らかに写りが悪くなり、NHKではゴーストも出るようになりました。この場合に、マンション業者にケーブルテレビを我が家に引くように要求することは出来るのでしょうか。誰か教えてください。ちなみに、近隣の一戸建ては数軒で、商業地域です。

  • マンション建設 振動・騒音はいつまで?

    我が家の隣地(西側)120cm離れたところから南面と西面に2棟、9階建てのマンションが建つことになりました。 我が家には1歳5ヶ月と幼稚園の子供がいるのですが、工事会社の担当者が「赤ちゃんには振動が耐えられない、どこかに避難してもらわないと」と言っていたそうです。 そこで質問なのですが、ひどい騒音は着工からどれくらいまでが目安なのでしょうか?ちなみにアースドリル工法で掘削するそうです。 また、避難と言っても上の子は幼稚園なので、実家に帰るというわけにもいかないのですが、そういう場合下の子の保育園代等実費を請求しても大丈夫なのでしょうか? 幸い大手の施工なので、補償金は支払うとは言われています。その値段も気になりますが、子供の健康面が一番心配です。 お手数ですが回答よろしくお願いします。

  • 駐車スペースのヘアクラック

    昨年12月に新築して、外構は3月に完成しました。 駐車スペースは家の南側で、南北3m、東西6m程度で、中央の東西方向にレンガと乱張りの石でデザイン、両側はカラーコンクリートにしてあります。 南側のカラーコンクリートの中央に南北方向にヘアクラック1本があることに最近気づきました。 乾燥によってヘアクラックができることがあるそうですが、施工後どれくらいでできるものなのでしょうか。 最近(施工後2ヶ月)まではなかったと思います。 外構工事は工務店に依頼していて、工事費用はまだ支払っていません(クラックの件で支払いをしていない訳ではありません) 工務店に対してクレームを入れたところ (1) クラック部分の補修 (2) 工事のやり直し (3) 費用の割引 の3案が提示されました。 補修では補修部分が目立つので考えていません。 工事のやり直しをしてくれるのはありがたいのですが、クラックの入っているコンクリート面のみのやり直しになると思われるので、その工事によって他のコンクリート面やレンガの目地に振動等によるダメージを与えることにならないのか気になります。また乾燥によるヘアクラックなら再度発生する可能性があるので、工事やり直しする意味がありません。 元々古い家が建っていた土地で地盤は悪くありません。 コンクリート施工の際には、砂利、ワイヤーメッシュを入れていましたが、作業が多少雑だったような気はします。 皆様のご意見を聞かせてください。

  • 道路工事に伴うブロックのひび割れ(クレーマー)

    現在、道路工事を行っています。 工事が原因で、ブロック塀にクラックが入ったと近隣住民から言われました。 しかし、工事前の写真を確認したところ、工事前からヒビが入っていたと説明したところ、写真を撮った以外のところにヒビが入ったと主張します。 どう考えても、工事でのヒビとは考えられないと説明したけど、聞き入れてもらえません。 また、工事を行うためには、建物を全部調査しなければ工事をさせないとか、裁判所に手続きをして工事を中止させて、損害の賠償請求すると話しています。 このような場合、工事とクラックの因果関係は誰が証明しなければならないのでしょうか?