• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

住宅購入時の各種減税

  • 質問No.1409696
  • 閲覧数255
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 25% (4/16)

この度、建売住宅を購入して来月引渡しです。住宅ローン減税はわかるのですが、その他の不動産取得税、固定資産税等の減税はどうなのでしょうか?何を手続きすれば恩恵を受けられるのでしょうか?教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 42% (82/192)

こんばんは。

昨年建替えをし、種々の税金を払いました。
都区内に在住ですので、東京都の例ですが、

(固定資産税)
・住宅減税
 120m2までの住宅部分に関する固定資産税の半額免除が3年間受けられます。(マンション等耐火建築物だと5年間)土地の固定資産税は免除されません。

 →東京23区内だと、さらに半額免除となり、実質3年間は120m2までの分は全額免除となります。(18年1月1日までに取得した場合。)

土地は借地なので課税されていないので詳しくはわかりませんが、住宅用地は特例措置があったと思います。

(不動産取得税)
・新築住宅の軽減
 一戸建てで50m2以上ある場合は、住宅価格(買値ではありません。)から1200万円控除された金額に3%掛けた金額が不動産取得税となります。

・住宅用土地の減額
 家と同時取得等の場合は、税額から一定金額が控除されます。


 各種軽減を受けるためには、申告書の提出が必要ですとパンフレットには書かれている場合が多いですが、私が問い合わせたところ、「後日、税務署の担当者が行きます。特に申告は必要ありません。」と言われました。法務局から随時登記等の情報を得ている(?)ようです。

 実際、1ヶ月後くらいに都税事務所の方が家を見に来ました。まず、図面・建築確認書・完了報告書等の書類を確認し、家の設備を見て回りました。(風呂場・トイレ・床の材質・和室壁の材質などを確認してました。)

 先日、我が家の今年の固定資産税額を確認してみたら、20万近く減額になっていました。
3年後に半額免除が終わり、10万円くらい高くなる予定です。5年後には減免が一切なくなり、どーんと税金が取られる計算です。(うちは3階建耐火構造なので5年間減額+23区内特例の新築減額3年間です。)

 以上、東京都の例でした。各種自治体で税率・特例等、申告の必要有無などが異なっている場合がありますので、お住まいの区市町村税務署(国税の税務署ではありません。)に問い合わせてみていただいた方が良いと思います。

 以上、参考になれば幸いです。
お礼コメント
mumbo

お礼率 25% (4/16)

大変参考になりました。担当の税務署に連絡してみます。
投稿日時:2005/05/29 20:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ