• 締切済み
  • 困ってます

イギリス英語とアメリカ英語

オーストラリアへ行く予定なんですが、正直アメリカ英語を学びたい気持ちがあります。 オーストラリアはイギリス英語と聞きました。それならそうで、アメリカ行けばいいじゃんって言われますが、経済面と治安面の関係でそうなりました。 でもカナダでもフランス訛りの英語なんdすよね・? どの英語を習うべきなんでしょうか。 世界の基準は何英語なんでしょうか? どうちがうんでしょうか。イギリス英語はアメリカ英語と大きくちがうんですか(通用するんでしょうか)教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数662
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.5
  • grazie
  • ベストアンサー率56% (200/355)

オーストラリアで英語を勉強したことがありますが、そんな細かいこと気にする必要はないと思いますよ! たとえば、インド人とオーストラリア人がしゃべってるのを見ると、 "まるで違う言語" で会話してるようにみえますが、実際、コミュニーケーションが成り立っています...。意思疎通できれば "綺麗な英語" かどうかなんてどうでもいいんですよ。 たしかにイギリス英語とアメリカ英語の間には "語彙の違い" や訛りの違いがあったりしますが、わかんない時はみんな聴き直したり意味を確かめたりしています。 留学生や移民が多いオーストラリアでは "世界中の英語" を聞けますし、それを見てると "世界標準" なんて無いんだと思います...。 それでも気になるなら映画や海外ドラマでチェックしてみるといいですよ。 クロコダイル・ダンディーって映画見たことありますか?ダンディーがメッチャオージーです...。 ドクター・フーとかイギリス英語だし、フレンズはアメリカ英語ですよね。好きなのをどうぞ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イギリス英語アメリカ英語お互いどう思っている?

    英語についてですが… イギリス英語(訛り?)アメリカ英語(訛り?)に関して 私的にはイギリス英語の方が聞き取りやすく、アメリカ英語は巻き舌で 聞き取りにくいイメージがありますが、こういった違いというのは イギリス人とアメリカ人の間ではどういう違和感?を感じているのでしょうか? 同じ英語でもイギリスとアメリカで言い方(単語)の違いとかもありますが これらも含めてそのイメージというか、感覚的な違いというのは 噛み砕いて言うと どのようなイメージになるのでしょうか? 例えば日本語でいう関西と関東訛りのようなちがいというような…。 細かい発音の違いや言い回しの違いという事ではなく あくまで「聞いた感覚」による印象というか、 日本人で言うところの「何々訛り」というような比較の方が 私には分かりやすいのですが、いかがでしょうか??

  • イギリス英語とアメリカ英語について

    イギリス英語とアメリカ英語って世界ではどっちが多く使われているんですか?ニュージーランドってどっちの英語を話すのですか?どちらの英語を覚えるべきだと思いますか?教えてください。お願いします!

  • アメリカ英語とイギリス英語の違い

    みなさんは、アメリカ英語とイギリス英語の違い、どのくらいの早さで認識されましたか? 私は5年間アメリカに住んでいました。 主人がアメリカ人なので普段も英語を話します。 ヒアリングが苦手なのは人よりかなり感じますが、ハンディになるほどではありません。 ところが、私には未だにアメリカ英語とイギリス英語の違いが耳で認識できません。 最近やっと意識したらBBCとCNNの違いが分かるレベルです。 私にとっての綺麗な発音は、私にとって聞き取りやすい英語であるに過ぎず、イギリス英語の発音がきれいというのさえ分からないのです。 ちなみにアメリカに住んだ当時は、テレビ番組でスペイン語を話してるのか英語を話してるのか、分からないくらいでした。 英語圏で生活したことの無い友人でさえ、簡単にイギリス英語とアメリカ英語の違いが分かるようです。 聴力テストでは問題ないのですが、耳から脳への信号に何か問題でもあるのかなーーとか思っています。 どちらの言葉も英語であるので、だいたい分かるからいっか。。と思いつつも、やはり情けなくなります。 分かる人には、標準語と関西弁くらいの違いがあるのですか? 聞き取り分けのコツみたいなものってありますか? 私のようなタイプは少数なのでしょうか??

  • 回答No.4
noname#27172

今はアメリカ英語とイギリス英語の差も縮まっていますよ。 >世界の基準は何英語なんでしょうか? 一応 イギリスのクイーンズイングリッシュが いちばん 格調が高いとされています。 まあ、どっちみち 両方の英語の差も縮まっていることですし、英語同士の小さな差にこだわるよりも 日本語を介さないで英語を理解したり 表現するトレーニングをして 英語と日本語のギャップを埋める努力をする方が はるかに重要だとおもいます。そして、違いなんか 後から 覚えればいいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

 ワーキングホリデーを利用されるのでしょうか?  オーストラリアの英語はものすごくなまっていますよ。  英語は世界共通語と言った部分があるので、ネイティブスピーカー以外はみーんななまっています。日本語なまりとかドイツ語なまりとか、でもアメリカ英語もイギリス英語も時代によって変化している部分がありますし、イントネーションと発音がかなり違いますが、大雑把に言うと大阪弁をしゃべっているか、江戸弁をしゃべっているかという違いなので、どういう目的で習得すべきかということが問題ではないでしょうか?  少々なまっていても大丈夫ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

カナダで英語を勉強しました。 フランス訛りなのは、東のほうです。西はきれいな英語です。 (もともとが、ブリティッシュ系なので)ただ、最近は西側はアジア系の 人達が多く、どうかなってていうのは確かにあります。また、逆に わかりやすく話そうとする人達が多いので、きれいかもしれません。 オーストラリアは「オージーイングリッシュ」といって、またまた ちょっと独特ですよ。正直おすすめはできませんね。 アメリカは、前の方が述べてるように、若い感じですね。なので、ときどき ちょっと、汚い言葉という感じもします。なんせ、「スラング(俗語)」 がおおいですから。 いわゆる「英語」ブリティッシュイングリッシュは、実は私には わかりにくいです。 つまり、学ぶ場所によってまったく違う英語なんです。 とにかく、英語の基本というか、考え方を学んできて、いろいろと 聞き比べたりしていくといいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#84083

アメリカ英語で勉強し続けて現代に至る者です。 これから本格的に勉強なさるなら、世界の標準語である「イギリス英語」をおすすめします。イギリス英語≒クイーンズイングリッシュは世界中でよい印象があります。 学生の時はアメリカ人のお友達がいた事から、発音を勉強する時も英/米の選択で、米を選んでいました。 大人になって今、海外に出かけることが多くなって気が付いたのですが、大人、特に女性が米語(アメリカ英語)で話をすると、若い女の会話に聞こえ、かつ、聞き取りにくいようです。米語ですと、若い時はかっこ良く聞こえておしゃれに感じたのですが、いざ日本を離れてわかる事は、アメリカでしか通じないのです。意味は分かってもらえても「何か変な発音だな?映画女優じゃあるまいし」って、インド/スイスでは言われました。 イギリスって長ーい歴史があるので係わった国は多いかと思います。それに比べたらアメリカの歴史なんて!!アメリカの真似をする日本だけ、、、というように、日本に中のみで米語はチヤホヤされるのではないかと? あくまでも私の個人的な意見です。 それより、オーストラリアで英語を学ぶなら、アメリカの方を私は選びますけど。アメリカの東海岸はどちらかというとクイーンズイングリッシュに近いかと。オーストラリアの英語ってチョッと難点。これも私の個人的な意見です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イギリス英語、アメリカ英語、留学について

    現在大学生で留学先を考えています。 アメリカには4回サンフランシスコなど イギリスには1回ロンドンに行ったことがあります。 自分の好きな国はイギリスでロンドンがとても気に入ったのでどうせなら自分の好きな国に行きたいと思うのですが、やっぱりアメリカ英語のほうがいいのかな?と悩み中です。 以前英会話を習っていてそのときにロンドンに行ったのでかなり喋ることができました。 個人的にはアメリカより聞き取りやすかったと思います。 ちなみに英会話の先生はイギリス人ではなくカナダ人でした。 カナダ人の英語はきれいだしイギリス英語は繋げる感じというよりは一言一言はっきり発音する感じなので聞き取りやすかったのだと思います。 将来はアメリカに行きたい、アメリカで働きたいと思うのですがまだまだ英語が未熟な今は早口で繋げるアメリカ英語よりイギリスでイギリス英語を学んだほうがいいのかなと思います。イギリス英語が完璧になったらアメリカ英語も聞けるようになるわけだしそこからまたアメリカ英語を学んでいくのもありかと思うのですが、、 イギリス英語を学んでこうだった、アメリカ英語を学んでこうだったなど実際体験した方がいましたら良かった点悪かった点それぞれ教えてください!

  • イギリス英語とアメリカ英語、どちらが好き?

    イギリス英語とアメリカ英語、どちらが好きですか? 僕は断然イギリス英語派ですが、英語が話せるようになりたいので、こだわりを捨てようかどうか迷っています。イギリスに強い関心があるんですが、日本においてはアメリカ英語が主流ですしね・・・ 理想はイギリス英語、現実はアメリカ英語・・・ 発音もイギリス英語の方が綺麗だし、今ブラジルでワールドカップが行われているあのスポーツの事はsoccerでなくfootballと呼びたい(個人的にアメフトをfootballと言うのが気に入らない)とかあるんですけどね。 日本でもサッカーをフットボールと呼ばれる時代が来ればいいなと思っています。 サッカーは世界的で最も人気のあるスポーツですが、アメフトはアメリカでしか人気がないし。

  • イギリス英語か、アメリカ英語か

    30代前半男です。 私は今、国内企業に勤務するごく普通のサラリーマンですが、会社の留学制度を使って海外の大学院に留学したいと思っています。 ※会社の成績連動の制度なので、すでに内定をもらっています。 ただ一つ大きな問題が・・・ これまで留学経験もなく、海外旅行もほとんど行ったことがないため、当然英語も全然わかりません。 要するに、これから英語の勉強をほぼゼロからしなければならないのですが、イギリス英語とアメリカ英語のどちらを学ぼうか考えています。 留学先は、たぶんアメリカですけどね(笑) ただ、アメリカ英語を話す同僚はイギリス英語が聞き取りづらくていつも苦労する、とこぼしていますが、イギリス英語を話すマンチェスター出身の帰国子女の友人は、特にアメリカ英語が聞き取りづらいということはないようです。※ご多分に漏れず、アメリカ英語は嫌い、というやつですが(笑) この話だけを聞くと、単純にイギリス英語の方が汎用性があるように感じてしまうのですが、いかがでしょうか。 メリット、デメリット、お聞かせください。

  • アメリカ英語とイギリス英語

    現在英会話スクールの入学を考えていて、シェーンが安くて良さそうだなと考えているのですが、ブリティッシュイングリッシュだそうで・・ 個人的には本来の歴史あるイギリス英語って綺麗でいいなーなんて思うのですが、実際のところどうなんでしょうか? やはり日本ではアメリカ英語が一般的ですか?別に日本で英語使うわけではないので、一般的かどうかは気にしなくていいでしょうけれど、、 知り合いからイギリス英語はアメリカから見るとお高く見えるとか、母からはイギリス英語はアメリカみたいに省略した会話でなくきちんとしてて単語の発音も大分違うとの事で。。 両者の利点と欠点を教えてください! イギリス英語でもアメリカでの会話で使えるでしょうか?

  • イギリス英語とは

    日本ではなぜ、イギリス英語ではなく、アメリカ英語で教育をするのでしょうか。 日本の教育自体、グラマーなどが中心でスピーキングの練習はあまりないのもわかりますが、なぜアメリカなのでしょうか。 英語のスペルの書き方もアメリカ式ですよね。 戦後、アメリカの支配下に置かれていたのはわかりますが、あくまでも個人の意見として、アメリカ英語を指すときは、米語、英語とは違う表記をするべきだと思うんです。 英語と言うだけあって、英国からの英語をさすべきであって、米語ではないといつも思います。もちろんイギリスの中にもいろいろな訛りがあるのは知ってます。 みなさんはどう思われますか? あくまでも個人的な意見なので不快に思われたなら申し訳ないです。

  • カナダの英語について

    こんばんは!いつもお世話になっています。大学一年の男です。 カナダ訛りについて、疑問を持ったのですが、過去レスをみたところカナダ訛りはイギリス英語とアメリカ英語の中間と書いてありました。 それと、地域によってアメリカ英語寄り。イギリス英語寄り。フランス語寄りの英語を話すというのも分かりました。 そこで、もし自分がアメリカ英語を学びたい!とかイギリス英語を学びたい!という意思があるなら、カナダ人の方に英語を教えてもらうのは、そういう面ではやはり厳しいのでしょうか?? 変な質問で、申し訳ないんですがご回答よろしくお願いします。

  • イギリス英語とアメリカ英語の発音の違い

    英語の発音に詳しい方にお尋ねします。 アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いについてです。日本は学校でイギリス英語の発音を習っていると思います。 私はごく大雑把に言うと違いは二つだと思っています。 1.アメリカではRの音が強い。 たとえばパークならイギリスではほぼパークですが、アメリカではパRRRクとなります。 2.イギリスではOをオと発音するが、アメリカではアと発音する。たとえばイギリスではホット、ショットと言いますが、アメリカではハット、シャットと発音する。 上記の点について教えてください。

  • アメリカ英語の魅力

    アメリカ英語がお好きな方にお聞きします。 アメリカ英語の魅力って何でしょうか? 自分はイギリス英語に魅力を感じ、アメリカ英語には魅力を感じません。 何というか、 昔は、イギリス、アメリカ関係なく、(広義の)英語が好きだったんですが・・・ 今は、イギリス英語だけが好きになってしまったんですよね。 狭義の英語ですね。

  • イギリス英語とアメリカ英語少々について

    以下はイギリス人に発音を直されたものです。 work=ウォーク(私はワークと言った) hurt=フートゥ(私はハートと言った) blood=ブルゥッドゥ(私はブラッドと言った) 辞書に載っている発音記号とだいぶ違うなと思ったのですが私の発音記号の理解の仕方が違うだけなのでしょうか。 bloodはブラッドと発音できるような記号になっているのですが。 韓国や中国によく馬鹿にされるLOVEも辞書ではちゃんとラブと発音できる記号でアメリカ英語でも多くの場合はルブやロブよりもラブと発音しているのではないかと思うのですが違いますか? ずっとワークだと思っていたworkがウォークになるようなのでそれでは ウォークだと思っていたwalkはイギリス英語ではワークという発音になるのでしょうか? あとイギリス英語と他の国、カナダやアメリカとの英語がどう違うのかと質問したら「ウッズ(woods?)」が違うと言われました。 ウッズってなんですか?? 各国英語の違いは文章の組み立て方が違うということでしょうか。

  • オーストラリア&ニュージーランド&インドの英語訛りについて

    英語を公用語または準公用語としているオーストラリア・ニュージーランド・インドの3国の英語訛りについて興味を持ちました。 かつて中学生か高校生の時に「英語(英米語)はアメリカ英語とイギリス英語の2種類がある」と聞いたことがありました。 質問にあげた3国の英語はアメリカ英語訛りでしょうか?またはイギリス英語訛りでしょうか?それともその国独特の訛りがあるのでしょうか?ご教授ください。