• 締切済み
  • 困ってます

PAHsの吸着特性について

ただ今大学院の2年生で、修士論文に行き詰まってます。 焼却灰から多環芳香族炭化水素(Pahs)を抽出し、処分場の環境アセスメントを行おうとしてます。 が、焼却主灰への吸着が激しく、回収率が悪くなる傾向があり、大変に難儀してます。 吸着しているのなら、環境への(焼却主灰自体からの)溶出本当にごく微量であり、PAHSによる危険性はないとできると思うのですが、各物質の吸着特性などの文献データなどがあれば教えてください。 本当に困ってます。マジで。卒業できないかも知れません。どなたか有効な情報をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数302
  • ありがとう数47

みんなの回答

  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

修論発表って‥時間は大丈夫ですか?12月に発表だと思うのですが‥ PAHsといっても非常に種類が多いものですよネ。修士であれば、おそらく、30程度に絞って測定されているのではないかと予想するのですが‥違いますか? 基本的な事項ですが、MERCK INDEXやCAはチェックされましたか? 個々の物性については本来CAでチェックすべきものです。或いは、JICSTを利用されるのもよいかも知れませんが。 また、この時期から実験法についての見直しをするのは困難で、或いは、混乱することになるかもしれませんが、気になった点がありますので; 抽出溶媒は何を用いられていたのでしょうか? TFA? MeOH? アセトニトリル? 或いは、液性は諸条件を試されたのでしょうか? 対象物の物性に合わせて検討されたこととは思いますが、その溶媒や抽出条件が適当なものであることは確実なのでしょうか?既存の文献に従った方法なのであれば、その報文のリファレンスはチェックされましたか? 文献検索手法として、孫引きは非常に有効な手段です。 また、その測定法の検証の際に添加回収率は求められましたか? 吸着率が大きいものを定量的に処理するのはかなり難しいものです。 抽出時のメッシュはどうしましたか? 吸着がミリポアに基づくものであれば、物理的手法で抽出可能にすることができるのではないかと思われますが‥ 私が審査教官であると想定して、ご質問の範囲からだけで、ふと気になった質問事項ですので、本番でも質問が出る可能性があります。 saeko0712さんが、理学部なのか薬学部なのか農学部なのか工学部なのか、或いは環境衛生学教室なのか分析化学教室なのか等の条件によって、審査基準はかわってくるでしょうが、上記の点あたりが気になりました。 もし、可能であるならば、文献検索と同時に、定量試験に用いた標準品を利用して吸着曲線を自作で作られることをお勧めします。数日間の徹夜でこなせるかも知れませんし‥。 そして、その吸着が通常の環境において不可逆性のものであることを証明できれば、PAHs吸着焼却灰は環境に悪影響を与えないということを自力で証明することができますから、審査担当官を納得させることができるでしょうネ。少なくとも、私が担当官であれば、合格と判断すると思います(勿論、目的・方法・結果・考察の全てが納得でき、且つ、いくつかの突込みをして確認したうえですが)。 以上Kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 吸着剤について教えてください。

    陰イオン(特に硝酸イオン)を吸着する吸着剤で、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?名称(製品名)、もしくは組成式があれば、とても助かります。宜しくお願い致します。

  • 吸着

    ラングミュアーの吸着等温式についてなんですが 式がm/x=1/ab×1/C+1/a の場合に aとbは何を表しているんですか?

  • 吸着量

    0.2 Lのアルコール(1000ppm)のなかに0.05g の活性炭を入れたところ 800ppmになりました。1gあたりの吸着量はいくらでしょうか。 お願いします。苦手で。。

  • 回答No.1
noname#211914
noname#211914

直接的な回答ではありませんが、以下の豊橋技術科学大学第5工学系・神野研究室のHPサイトの多環芳香族炭化水素(PAHs)データベースが参考になるかもしれません。 1.http://www.jssst.or.jp/jec/journal/contents2.html (環境化学) このページに「多環芳香族炭化水素」で検索すると2、3報ありますが・・? 2.http://www.wit.pref.chiba.jp/suiken/page/report/report.htm (千葉県水質保全研究所年報 報文リスト ) このページに ・ 固相抽出法による多環芳香族炭化水素の分析法(吉沢正) 個別の物質に対する吸着特性はデータベースで検索された方がはやいのでは・・・。 ご参考まで。

参考URL:
http://chrom.tutms.tut.ac.jp/JINNO/DATABASE_J/00database_j.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 吸着

    活性炭やシリカゲルで脱色ができると聞いたのですがどんな色でも脱色できるのでしょうか 私が見たのではエチレンブルーが必要と書いてあったのですがただの色水ではダメなのでしょうか 家でやりたいのであまり薬品のようなものはそろえられないのでなるべく身近なものでやりたいと思ってます 脱色できる理由として吸着が上げられてたような気がするのですが… どなたかわかるかた教えて下さい

  • 吸着剤について

    いつもお世話になっております。 現在、硫酸イオンの吸着剤を探しておりますが、なかなか良いものが見つかりません。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。

  • 吸着の問題でしょうか

    PX-F10000 を使っています。薄いトレーシングのようなロール紙に印刷したい(トレーシングの設定にしています)のですが、吸着を3段階の一番弱にしても下の出口から出てこなくて引っかかってしまい破れてしまいます。以前はできたと思うのですが何がいけないんでしょうか? ※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

  • 吸着

    加工をするのに、品物をエアー吸着で固定しようと思っています。 穴で吸着しようと思ってるんですが、品物に対し、どんな感じであけると よいのでしょうか?穴径は何φくらいがよいとかありますでしょうか? 、吸着力の計算ソフトみたいなものはありますでしょうか? 質問だらけですいません。

  • 吸着剤について

    有機系の吸着剤を探しています。 対象は室内の臭気物質で、アンモニア、ホルムアルデヒドです。 (他にVOC物質を吸着できればなお良いです。) いろいろ検索してみたのですが、探し方が悪いのかなかなかみつかりません。 ご紹介いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。

  • 吸着について

    金属、特に銅と窒素を含有する有機化合物(ベンゾトリアゾール)との吸着についてなのですが、ある論文では窒素のlone pairが作用しているようなことが書いてあったのですが、どうなのでしょうか?(これは異なる有機籠物で言っているのですが・・・)あと、これはどのような力で結合なのでしょうか?例えば水素結合、イオン結合などなど。

  • 吸着に関して

    Lamgmuirの式とFreundlichの式の違いについてなのですが、 私がした実験では、Freundlichの式によく当てはまりました。 吸着に関する式はいくつもあるようですが、いくつもあるということは吸着の挙動の解釈の違いということで良いのでしょうか? 前述の二つの式が前提としている吸着挙動はどのようなものか、調べてもわからず困っています。 詳しい方、よろしくおねがいします!

  • 特異吸着とは?

    http://www.ulvac-uc.co.jp/prm/prm_arc/050pdf/ulvac050-04.pdf ここのページに書かれているように電気二重層の原理では、もっとも内層では、負に帯電した電極にアニオンが配向し、これを特異吸着と呼ぶ、そうなのですが、これってどういうものなのでしょうか? ・常識的に考えてマイナスの電荷をもったイオンが負に帯電した電極に吸着する原理が全く分かりません。 ・しかも電極によってその吸着量は異なるそうなのですが、これはどういう原理によるものなのでしょうか? ・電極の電位を変えると電気二重層容量が変化しますが、この特異吸着の割合も変化するのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • C-V特性 F-V特性

    コンデンサのバイパス作用の実験をして、C-V(静電容量対出力電圧)特性と F-V(周波数対出力電圧)特性を測定したのですが、それぞれの理論値の求め方がよくわかりません。 わかる方がいましたら是非ご指南を。 肝心の回路ですが(文ですみません) 470KΩ抵抗を2つ直列につなぎ、(電流の流れる方向に対して)後ろの抵抗を コンデンサでバイパスし、さらにオシロに繋げて計測します。 式を教えていただければ、あとは自分で計算しますので。(当たり前)

  • 物理吸着と化学吸着

    親油性を有する物が油を吸着?(なじむ?)のは化学吸着と言えますか??化学吸着と化学反応は違いますよね?なぜ化学吸着は不可逆?ど素人なので調べても物理吸着、化学吸着、化学反応の微妙な違いがわかりません・・・ご教授のほどお願いします(^^;

専門家に質問してみよう