• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

銀行口座開設時の本人確認法による身分確認書類について

  • 質問No.1319466
  • 閲覧数1205
  • ありがとう数6
  • 回答数4
結婚し、姓が変わり婚姻後の姓での口座開設をしようと、某銀行へ行きました。顔写真付きの身分証明書は免許証しかなく、しかし、まだ免許証は旧姓のままだったので婚姻届の受理証明書を一緒に持っていったのですが、銀行では、受理証明書は本人確認法による身分確認書類にあたらない・婚姻後の姓になったという確認ができないので無理だと言われました。受理証明書は届出人として、旧姓の夫婦2人の氏名・本籍地・筆頭者・婚姻後の本籍地・婚姻後の姓が記載されています。充分に、婚姻し、姓が変わったという証明になっていると思うのですが、いかがなものでしょうか?
 窓口の職員は、受理証明に関する知識がないようで、受理証明とは届出した時すぐに発行されるもので、本籍地等の確認をしてない状態だなどと言いやがり、それは違う旨は強く言ってきたのですが、出来ないものは出来ないとのことなので、帰りましたが・・・未だにあの職員の説明では納得できません。どなたか詳しい方いらしたら教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (227/543)

本人確認法による本人確認書類として使用できるものについては、「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律施行規則」(平成十四年七月二十六日内閣府・総務省・法務省・財務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省令第一号)という国の規則に定められています。

お手持ちの婚姻届の受理証明書は、運転免許証等の、この規則に列挙されているものには含まれていませんし、列挙した以外のものについての一般的な規定としておかれた、「官公庁から発行され、又は発給された書類その他これに類するもので、当該自然人の氏名、住居及び生年月日の記載があるもの」にも該当しないと思われます。
(ご説明の内容ですと、住所と生年月日が入っていませんね)

ですから、銀行の取り扱いは本人確認法の遵守という観点からは正当ですし、他の金融機関でも同様の扱いとなるほかはないと考えられます。

ほかの方のご意見の通り、運転免許証の氏名等の変更手続きをされるか、お住まいの市区町村で写真付きの「住民基本台帳カード」の発行を受けることが適当かと思います。
お礼コメント
noname#170326
詳しいご説明をいただき感謝いたします。受理証明には、漏れていましたが、生年月日は記載されていました。が住所は記載されていません。住所は免許証で・と思っていたのですがやはりそれは繋がらないものなのでしょうか?(←また疑問が。すみません。これは質問ではありません。)
 住所がないからだめだという説明がなく、婚姻後の姓になったという証拠がないみたいな事を言われたのでそれは違うだろうと反論してしまったのでした。本当は郵便局に開設したかったので、銀行へ行く前これらの書類で大丈夫か?確認したらOKだったので、銀行もOKだとばかり思っていました。ただ郵便局は一人1つしか口座開設出来ないとの事で、銀行にしたのですが。あってはいけないことですが職員によって対応が違う場合もありますので、本当に大丈夫っだったのかはなぞですが・・・。どうもありがとうございました。
投稿日時:2005/04/08 23:15

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 59% (977/1638)

どのような書類で本人確認をするかというのは、金融庁のガイドラインはありますが、銀行が自由に決めていいことですから、その銀行の基準としか言いようがありません。

受理証明は、事実上、本人と結婚の事実を証明できるものでしょう。

しかし、婚姻届の受理証明など、公的機関が発行した書類であっても、あまり一般的でないものは、窓口でそれで本人確認ができるものかどうかの判断ができません。もし、受け付けるとなると、いちいちその書類の法的性質を調べて、受付るか否か判定しないといけなくなり、口座開設作業において負担になります。

口座開設を希望する人が思い思いの書類をもってきて、これで本人確認できるはずだとごねられたら、とても窓口業務ができなくなってしまいます。あらかじめ指定した典型的な書類しか受け付けないというのは十分理由があります。
お礼コメント
noname#170326
とても参考になりました。本当は郵便局に開設したかったので、銀行へ行く前これらの書類で大丈夫か?確認したらOKだったので、銀行もOKだとばかり思っていました。あってはいけないことですが職員によって対応が違う場合もありますので、本当に大丈夫っだったのかはなぞですが・・。どの書類でもって本人確認するかということはそれぞれの銀行が決めるものなんですね。今思えばごねてもどうにもならなかったのに・・・どうもありがとうございました。
投稿日時:2005/04/08 23:04
  • 回答No.2

ベストアンサー率 13% (64/471)

某銀行で、なくてもよいなら、今貴女がお持ちの書類等で口座を、開設してくれる銀行に変える。 
 自治体によって、異なると思いますが自治体で身分証明書を、発行してくれる所も在るようです。
お礼コメント
noname#170326
皆様のご意見から、恐らく銀行はどこもだめなような気がしてきました。ただ本当は郵便局に開設したかったので、銀行へ行く前これらの書類で大丈夫か?確認したらOKだったので、銀行もOKだとばかり思っていました。あってはいけないことですが職員によって対応が違う場合もありますので、本当に大丈夫っだったのかはなぞですが・・・。どの書類でもって本人確認するかということはそれぞれの銀行が決めるものなんですね。今思えばごねてもどうにもならなかったのに恥ずかしい気持ちになりました。どうもありがとうございました。
投稿日時:2005/04/08 22:59
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (601/2496)

詳しいわけではないので、回答するべきではないかもしれませんが…

私の場合、先に免許証の名前を変えました。
と言っても、ウラ面に新しい住所・氏名を記入してくれただけですが。
それで銀行口座開設できましたよ。
お礼コメント
noname#170326
ありがとうございます。そうですね。そうすればすんなりいったのでしょうが、警察へはなかなか行けないし、口座は急ぎで必要だったこともあり・・・また受理証明でよいかどうかの確認にかなりの時間待たされ(50分程)たあげくだめだったこともあり、苛立ってしまいました。
投稿日時:2005/04/08 20:05
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ