• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

契約書に記載の更新料と請求が違う場合

賃貸借契約書には、更新時について 「本契約期間満了による更新の際、乙が更新を希望する場合は新賃料の1ヶ月分の支払をもって更新料とし、○○商事(株)立ち合いのもとに所定の手続きを終え、1ヶ月前までに更新契約書を作成完了するものとする」 とあります。 しかし不動産屋から届いた「契約更新のお知らせ」には、更新料として家賃1.5ヵ月の金額が記載されていました。 (1.5ヵ月分の請求の理由は明記されておりません。) このようなことはありえるのでしょうか? 契約書通り1ヵ月分で更新をお願いすることはできないのでしょうか? 当方不動産契約に関して詳しくないので、詳しい方や過去似たようなご経験をされた方からのアドバイスをお待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数123
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

不動産業者です。 契約時に交付された重要事項説明書と、お手持ちの契約書に記載の内容が優先されます。 おそらく業者の間違いだとは思います。 もし、間違いでないとか言われても、重要事項説明書と契約書(重説が見当たらなければ契約書だけでも)を提示し、内容が違う旨を主張すれば問題ありません。 そんなのが通れば、契約書なんかはあってないようなものですから。 「次回からは1.5ヶ月」など言われても、もともとが1ヶ月の契約ならば、合意しなければその内容での更新となりますので、遠慮なく断りましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な回答誠にありがとうございます。 お騒がせ致しましたが本日不動産屋に確認したところ、不動産屋のミスであることがわかりました。 何故そのようなミスが起こるのか、正直わかりかねますが・・・ 次回以降(現在の物件で更新するかは未定ですが)、今回のようなことがあった時には勇気を出してまずは確認することにします。 適切なアドバイスありがとうございました!

関連するQ&A

  • 初めて更新料を払うのですが、疑問が・・・。

    はじめまして。 法律の知識がなく、周りに聞ける人もいないため、お分かりになる人がいたら、どうか教えて下さい。 私は、今住んでいるマンションに住んで、来月末で2年になります。先日不動産屋さんから、契約更新の案内が届きました。賃貸契約の更新は、今回が初体験になります。 届いた内容に納得が出来ず、困っています。 私は、更新料は新賃料の0.5か月分と最初の契約当時提示されていたので、更新料は家賃の0.5か月分だけと考えていました。 しかし、今回の案内文は以下のような内容でした。   『・更新料             新賃料の0.5か月分  ・保証料             16500円  ・更新手数料           新賃料の0.5か月分  ・その他契約時費用(借主様払い) 20000円       』  合計は9万円弱でした。                 保証料は最初の契約時に16500円払っています。その際は更新時に再度必要だと聞いていませんし、契約書にも書いてありません。 契約書の更新についての記載は、建物賃貸借契約書の契約条件の欄に 『更新料 新賃料の0.50ヶ月相当額』と、 同じく建物賃貸借契約書の(契約期間および更新料)の欄に 『頭書に更新料・更新手数料の定めがある場合、本契約の更新契約と同時に、乙は、甲・仲介人に対し、その額を支払わなければならない。』という箇所だけになります。 更新料はいいのですが、それ以下の保証料、更新手数料、その他契約時費用は払う必要があるのでしょうか?法律の知識がないので、また最初の経験なので、私が間違っているのかもしれないと思うのですが、周りに聞ける人がいないので、お分かりになる方がいたら、どうか教えてください。 また、もし案内内容が妥当なら、減額してもらうことはできるのか、ということもお聞きしたいです。 できれば更新して、契約を継続したいと思っています。 どうかよろしくお願いいたします。お手数おかけいたします。

  • 賃貸借契約の更新料、法定更新について

    この度、マンションの一室を借りることになりました。 更新料が2年に一度、新賃料の1.5ヶ月分ということで「高いなぁ」と思い、色々調べたところ、更新料を払わなくてもよくなる方法があるという主張をいくつか見かけました。しかし、結構複雑だと感じたので、私の理解が合っているかどうか教えていただきたいのです。 まず、法定更新について ・契約満了の6ヶ月ないし1年前までに解除若しくは契約条件の変更をしなければ更新しない旨の通知がない→法定更新できる ・契約満了まで合意更新しない→法定更新される ・以後、期間の定めのない契約となるので、更新そのものがなく、更新料は発生しない そして、私の契約内容は以下の通りです(抜粋) ・入居のごあんない 満了日の2ヶ月前に、新条件を明記した「契約更新のお知らせ」を書面で通知 ・契約書 賃借人は、更新しようとする場合、満了1ヶ月前までに新賃料の1.5ヶ月分の更新料を支払い、更新に必要な書類を提出しなければならない ・重要事項説明書 更新可 更新料として新賃料の1.5ヶ月分相当額 ・誓約書 契約更新に際し、本契約の定める「手続き」と「更新料支払」を致します 以上の2つを検討して、私は法定更新したいと思いました。その中で疑問に思うところがありましたので、質問いたします。 ・そもそも私の場合、法定更新は可能か ・「契約更新のお知らせ」が来た場合、契約期間満了時まで無視するのがよいか、法定更新したい旨伝えるのがよいか。 ・法定更新の際の更新料は支払う必要があるか(私はあると感じましたが)。必要であるなら、契約満了前に支払っても大丈夫か(支払いによって合意更新とみなされたりはしないか)、それとも法定更新が成立するまで支払わないでおくべきか ※私は、必ずしも更新料の無効を主張するものではありません。一度目の更新を法定更新にし、更新料を支払って、以後は更新がなくなるようにしたいと考えています。(更新料に関する契約条項は残るが、更新そのものが無くなるので二度と更新料が発生しないのではないでしょうか) もちろん、最初の更新(法定更新)時も払わなくて済むならその方が望ましいですが

  • 申込書と契約書の更新料が違う

    賃貸借申込書と建物賃貸借契約書を見比べていて気づいた事があります。 申込書では更新料が0.25ヶ月分となっているのですが、契約書では1ヶ月分となっており、違いがあります。 既に契約をしていて住んでいるのですが、この場合更新料は契約書の一ヶ月分を支払わないといけないのでしょうか? おそらく契約書にサインをする時に気付かなかった私に落ち度があるので契約書通りに支払えということになるのでしょうけど・・・。 契約書の時点で前もって聞いていた金額と違うということは誇大広告をしていたということになるのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#19073
noname#19073

特約等にも記載が無いということでしたら、単なるミスか、業者が勝手に手数料として盛り込んでいる可能性があります。 賃貸借契約書もそうですが、重要事項説明書というものも通常、説明と共にいただいているでしょうから、そちらの方も確認してみてはいかがでしょうか。 先の回答にもある通り、まずは確認ですが、もし事前説明や記載が無く、手数料の名目で要求されたとしても、支払う義務は一切ありません。宅建業者には業法があり、報酬等は事前に明示する義務がありますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な回答誠にありがとうございます。 お騒がせ致しましたが本日不動産屋に確認したところ、不動産屋のミスであることがわかりました。 何故そのようなミスが起こるのか、正直わかりかねますが・・・ 適切なアドバイスありがとうございました!

  • 回答No.2

契約書に特約事項とか書かれてませんか? 何らかの条件によっては、変動するような事は書かれてませんか? 「物価等の変動で、契約書記載金額以上の請求が出来る」等の記載です。 もし、全くそんな記載がなければ不動産屋にまず連絡が必要です。 不動産屋の請求ミスの可能性もあるからです。 確認してみましょう!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 特約条項、という項目がありますが、そのような記載はないようです。 が、他の項目もくまなく目を通してみたところ、 「甲は物価の変動、公租公課、地代の変更、あるいは近隣の賃料に比較して不相当になった時は、甲はこれを改定して賃料等の増額をすることができる。」 というものがありました。 これはshiga-hiro様のおっしゃる部分に該当しますでしょうか? とにかく明日不動産屋に確認してみます!

質問者からの補足

お騒がせ致しました。 本日不動産屋に確認したところ、不動産屋のミスであることがわかりました。 何故そのようなミスが起こるのか、正直わかりかねますが・・・ 適切なアドバイスありがとうございました!

  • 回答No.1

まず不動産屋さんに聞いて下さい。 聞かないと何も始まりませんから・・・・ それでも変だと思われるなら、書き込みを!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 先ほど帰宅してお知らせに目を通し、何がなんだかわからず、こんなことがあるの?と思い焦って質問してしまいました。 そうですね、まずは明日確認してみます。。。

質問者からの補足

お騒がせ致しました。 本日不動産屋に確認したところ、不動産屋のミスであることがわかりました。 何故そのようなミスが起こるのか、正直わかりかねますが・・・ 適切なアドバイスありがとうございました!

関連するQ&A

  • 更新料支払わなければならないって書いてない契約書

    知人でこんなことを言う人がいます。 賃貸でアパートの部屋を借りている。 契約書の頭書というところに「更新料 新賃料の1ヶ月」と書いてあるが、 契約書のどこにも(「頭書」というところにも、条文にも)、 「乙(借主)は甲(貸主)に更新料を支払う義務がある」とも 「乙は甲に更新料を支払わなければならない」とも 「乙は甲に更新料を支払うこと」とも 「乙は更新料を支払うことを承諾します」とも 書いていない。 「更新料を支払わなかったら契約解除」とも書いていない。 これらに類似する記載もない。 重要事項説明書も同様である。 だから、知人は、更新時期になっても、更新料を支払う必要はない、と言っております。 そんなばかな契約書があるだろうか、と思って契約書と重要事項説明書を見せてもらうと、 本当に、どこにも支払いを義務付けるような言葉は書いていませんでした。 契約書の条文に更新料のことが書いていないのは、例えば国土交通省の「賃貸住宅標準契約書」もそうだから、あり得ないことではありません。 契約書で更新に関して書いてあることは、 双方からなんの申し出もないときは2年間更新される、 というようなことだけだそうです。 知人が、契約時に、宅地建物取引主任者に「念のために訊きますが、この物件は特約はないですよね?」と訊くと、 「ええ」 と言ったそうです。 私は、とても気になって、いろいろ調べたり考えたりしたのですが、 申込書とか なにか書類があって、そこに更新料のこと(支払わなければならないというような言葉)が書いてあるんじゃないか、というようなことも思いました。 でも、本当にどこにも義務付けるような言葉が書いていないとき、 知人の言うように、支払う必要はないのでしょうか。 私のほうが気になっています。 どこかに、これに類似する民事訴訟の判決はありませんか。

  • 更新料を不動産宛に振り込んだ後、大家に契約更新は難しいと言われた場合

    先日アパートの契約更新の為に、不動産宛に更新料を支払いました。 その後大家さんに連絡を取り、契約更新は難しい旨を伝えられました。 というのも賃料を2か月分滞納していたからです。 契約書には3ヶ月以上滞納していなければ契約破棄はできない、とあったので当然更新料を支払えば更新可能だと思っていました。 又、更新が不可能な場合、先に支払ってしまった更新料は返還してもらえるんでしょうか?非常に不安です。 どなたか詳しい方、ご回答の方お願い致します。 それともう一つ、このまま解約手続きを行わず、今まで通り賃料を2ヶ月遅れで支払っていった場合、契約満了後も住み続けることは可能なんでしょうか?

  • 更新料の記載

    アパートを契約することになりました。賃貸借契約書に更新料についての記載がありません。自動更新については記載があるのですが、更新時にいくら発生するのか記載がありません。 更新時に書類が送られてくるのでしょうか?更新料なしということでしょうか

  • 賃貸契約の更新料

    賃貸契約において,最近では2年(駐車場の場合は1年)ごとに更新料を払う旨が契約書に明記されていることが多いと思いますが,最近いろいろと法律を目にする機会があったので, これの支払い義務について質問させて下さい。 借地借家法第26条によれば,一般の賃貸住宅の契約において、契約期間満了後も家賃を滞納することなく住み続けていれば、たとえ大家と条件面で合意に達していなくても、契約が満了した後、これまでと同じ条件で契約は自動更新されたものとみなすとあります。 ということは,更新料の支払いと契約更新を迫られたとしても,合意することなく更新日を過ぎれば法定更新となるので更新料は支払わなくても良いでしょうか? 少し掘り下げて調べると,上記の法律は強行規定なので,賃貸契約書に更新料を払うよう明記されていたとしても,その契約書に優先される法律のようです。 ただ,裁判の判例では,借主が更新料を払わずに法定更新された場合はだいたい9:1で払わなくても良いという判断になっていますが,中には更新料の支払いを命じられた特異なケースもあるようで,その特異なケースについて知りたいです。また,既に支払ってしまった更新料の返還を求める裁判については,額が法外でない限りは近年では貸主が勝訴する傾向にあるようです。 実際のところどうなのでしょうか?また,借地借家法は月極駐車場にも準用されると考えて問題ないですか?

  • 契約更新事務手数料~契約書と覚書はどちらが有効でしょうか?~

    更新手数料について、たくさんの質問がありましたが、 それでも理解出来なかったので質問します。よきアドバイスをお願い致します。 今回、不動産会社から賃貸借契約更新のお知らせが届き、 「契約時にご説明したとおり、更新事務手数料を支払って下さい。」との内容でした。 火災保険以外での更新手数料のことなど身に覚えがないので、 書類の確認をすると下記の通りでした。 -契約書- (契約更新) ・期間満了前に当事者のいずれからも更新拒絶、解約申し入れが ない場合は、本契約は契約満了の翌日から1年間同一の条件にて 更新されたものとする。 -重要事項説明- 契約更新に関する事項 更新料 無 -覚書- 契約期間の2年を満了した時点で引き続き入居する際には、 契約更新の手続きをするものとし、更新手続きを行う管理会社に 手数料を支払うものとする。 とありました。契約書には特に手続きが必要とは記載されていませんが、 この場合、覚書が有効とされるのでしょうか? 更新料以外のことでも、契約書と覚書どちらが重要なのでしょうか? 契約の際にしっかり確認してなかった自分が悪いのですが、 どうにも腑に落ちず質問させていただきました。 長文で申し訳ありませんが、助言よろしくお願い致します。

  • 更新手数料はやはり払わないといけない!?

    都内でマンションを借りています。2年の更新の時期がきたようで、封書がきました。更新料は1ヶ月のはずが、1.5か月分となっていました。 賃貸借契約書を見てみると、以下のように書いてありました。 「この契約は更に2年間更新されるものとする。尚、契約更新においては新賃料の1か月分を更新料として乙は甲に支払うものとし、仲介者に労務報酬として新賃料0.5ヶ月分を支払うものとする。」 どうも0.5か月分が手数料として加算されているようです。また、送られてきた書類には、更新料が111000円とだけ書いてあり、その内訳までは書いてありませんでした。 このような記述があるといえど、納得がいきません。更新手数料はそもそも大家が払うものと聞いています。このように書いていてもやはり払わなければいけないのでしょうか?

  • 賃貸借契約の更新料について

    現在賃貸のハイツに住んでおります。 更新料について疑問があり、みなさまのご意見をいただきたく投稿いたしました。 私が住んでいるハイツは、入居当時の契約書では「更新料は新家賃の2ヶ月分」と記されております。 ちなみに、契約期間は2年であり、「更新前1ヶ月に書面による異議申し立てをしない限り、自動更新」と契約書に定められております。 ところが、最近、同ハイツの入居者から、「更新料無料で契約している」旨の話を聞きました。 不動産会社のHPで空き物件を検索すると、「更新料無料」となっております。 そこで、ご相談なのですが、私の契約も「更新料無料」とできないものなのでしょうか? 私が更新料無料とできると考えるのは以下の点からです。 ・同ハイツに住んでいる別の入居者は更新料無料であり、不公平である。 ・契約期間は2年更新であり、その都度、内容を更改できるのでは。 ちなみに、不動産会社曰く、 ・入居当初の契約書が有効であるため、これから先もずっと更新料は必要。 ・書面による異議申し立てをしたところで、更新料が無料になるとは思わないでほしい。 とのことです。 このような、不公平な賃貸借契約が世間では一般的なのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 更新料と契約書について教えてください

    今のアパートに住んだのが平成15年、3年半になります。事情があって、家賃を支払った証明(領収書)か、契約書が必要となったのですが、領収書は、毎月銀行から自動引落のため手元になく、契約書は入居時の契約書しか手元にありませんので、期間が17年度で切れています。 不動産屋に事情を説明した上で、「家賃を前払いするので領収書を書いてほしい」といったら、「いつの分を前払い?」「前払いの意味がわからない」と言われ諦めて、「契約書が17年で切れてるので、新しい契約書が欲しい」といったところ、「それはダメだ、こちらも管理する物件が多くて手がまわらず連絡しなかったが、本来ならそっち(私達)が更新の連絡をするべき。とりあえず認印と更新料(家賃4分の1)と保険料2万円を持参してきなさい。その時、前払いについて話ましょう」と言われました。更新の手続きについては、契約書には特に記載がありません。(でも契約時に口頭で聞いたような気も…) ちなみに半年ほど前にこんなことがありました。 アパート6戸のうち半年前まで私達1世帯の入居となった→半年前に隣と斜め下に家賃3000円値下げ額で入居→契約書に『この契約の賃料が物価、公租公課、地価の変動、あるいは近隣の賃料に比較して不相応となったときは、甲、乙協議のうえこれを改定することができる』とあったので相談、「契約書はここらへん(青森県)の慣例にならったもの、普通、家賃の値下げは、ありえない。全国的にも聞いたことがない」と言われた。→結局、家賃はそのまま。 大家さんはいますが、隣県の業者さんで苦情も不動産屋が管理していますが、今まで苦情を相談しても全く頼りになりません。契約は明日の午前中になってしまいました。 この場合、更新料、保険料はやはり払うべきですよね。また、その場合、更新料・保険料は明日からの分になるのでしょうか?それとも17年からでしょうか?

  • テナントの更新手続きについて

    私は物件のオーナーです。更新の手続きについて質問させていただきます。契約期間については以下のような条文となっています。 「賃貸借期間は2005年9月1日から2010年8月31日までの満5カ年間とします。ただし、賃貸借期間満了の1カ年前までに乙から期間満了による賃貸借契約を終了させる旨の書面による通知がなかったときは、乙が新賃料の1カ月分を更新料として支払う事を条件に、期間満了の翌日から起算して更に5年間自動更新されるものとし、以後も同様とします。」 現時点で特に何の申し出も無いのですが、このような場合、既に自動更新された事になるのでしょうか?また新賃料については現状と同額でOKだと双方で了承している事になるのでしょうか?また更新料はいつ頃請求すれば良いのでしょうか?仮に更新料を請求してテナント先から不服も言われた場合はどのような対応をすれば良いでしょうか?

  • 契約満了に伴う退去

    よろしくお願いします。 今一人暮らしで賃貸に住んでおります。 5月22日に契約満了になるタイミングでの引越しを検討しているのですが、 現在まだ不動産屋側には連絡をおこなっておりません。 (3月頭に先方から契約更新のお知らせとして、「満了日を以て期間満了となり 賃貸借契約は自動更新されます」との連絡はいただいております。) また、解約申し入れの取り決めを確認したところ ・賃貸借期間中であっても、甲は正当な事由がある場合には6ヶ月前の予告をもって、乙は2ヶ月前の予告をもってそれぞれ本契約の解約を申し入れることができる。この場合予告期間の満了と同時に本契約は終了する。 ・乙は第1項の予告にかえ、賃料等の2ヶ月分相当額を支払って、即時解約することができる。乙が第1項の予告期間に満たない予告をした場合において、不足期間に相当する賃料等を支払ったときも同様とする。 との記載がありました。 この場合の疑問なのですが、今から解約の届けを行った場合 更新料は発生するのでしょうか?(2ヶ月に満たない予告での解約のため) それとも、契約満了のタイミングの退去であれば発生しないのでしょうか? また素人考えですが、予告に必要な2ヶ月分の家賃が発生する場合 2ヶ月分(5月・6月分)家賃+更新料1か月分 を支払うより 即時解約申し立てによる2ヶ月分家賃 を支払う方が得かと思うのですが、 これは正しいでしょうか? 長文にて大変恐縮ですが、 アドバイスいただけますと幸いです。