• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

定電流ダイオードについて

定電流ダイオードについて質問です。 定電流ダイード(15mA)は、15mAの時に流れる電圧をLEDに流すんですか?よく解かりません。 LEDは最大4.2Vで最小3.4Vの白色LEDなのですが、LEDと定電流ダイオードを直列して、それを何個か並列に並べようと思っているのですが・・・電圧は6Vでも大丈夫ですか? 今まで定電流ダイオードはその電流制限した時の電圧を通すのだと思っていましたが・・・ 真相はどうなんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1376
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ruto
  • ベストアンサー率34% (226/663)

>定電流ダイード(15mA)は、15mAの時に流れる電圧をLEDに流すんですか?よく解かりません。 意味がよく解りません。  要は定電流ダイオードが15mA流れる電圧+LEDの電圧以上の電源電圧が必要です。  今LED=4.5Vならダイオードには5~10V程度必要だと思います。電源電圧で言えばV=9.5~14.5V程度必要です。 6Vでは、15mA流せませんね。  電源には何を使いつもりですか、単に抵抗を直列でもいいと思いますが。  今6Vの電源を使うとし、電流を15mAならLED1本なら直列にR=(6-4.5)/15=100ΩでOKです。  幾つもLEDをつけたければこれを必要なだけ並列に繋げばいいと思います。  無理して定電流ダイオードを使う必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません・・・以後気をつけます。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • mtnlnd
  • ベストアンサー率36% (89/242)

定電流ダイオードの働きは電圧が変動しても電流を一定にする事です(許容電力から来る電圧の上限はあります)、でも最低必要な電圧があります これにLEDをつなぐ場合は直列に接続します LEDを増やしたい時も全て直列にです ですから必要な電圧が大きくなります 定電流ダイオードを使う理由は先に述べましたが電圧が変動しても電流を一定にする事でLEDを保護する事です  変動しても過電流が流れないなら抵抗で結構です  又は最大電圧時に最大電流が流れるようにバラツキ&温度特性も考慮して抵抗を決めれば良いのです、高価な定電流ダイオードを使う必要はありませんし使った事はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですか。 ありがとうございます。

  • 回答No.2

CRDのメーカーデータです。 3ページの「静特性」のところのグラフを見てください。 http://www.semitec.co.jp/pdf/crd/crdALL.pdf このグラフの一番上にある[E-153]が「15mA定格のCRD」です。 このグラフから、目標定電流を維持するためには、(CRDに)「60Vから、少なくとも 15V程度はかけてやらなければならない」ことが分かります。 もしCRDの両端電圧が10Vに下がると電流は約12mA程度に下がり、5Vになると約10mA 程度になると推定されます。 (注 E-153の最大電圧は下の方にある「規格表」によると「25V」となっています。 このグラフで60Vまでの記載があるのは「誤り」と思います) (1)電源電圧25Vを用意し、CRD(E153)とLEDを直列につないだ場合 LEDの定格電圧3.6V(20mA)とすると、電流はCRDで決まり15mAしか流れないので、 LEDの電圧は3.55V程度に落着き、CRDに残りの21.45Vがかかる。 (2)電源電圧10Vの場合 CRDにかかる電圧は6.5V程度で約11mAなので、LEDはこの電流で約3.5Vになると推測される。 (3)電源電圧8Vの場合 LED 3.4V程度でCRD 4.6V→9mA (以上はCRDおよびLEDの特性から概略推算したものです。厳密には、より正確な CRDの電圧ー電流特性およびLEDの電流ー電圧特性をつき合わせて検証する必要が ありますが、大まかなところでは大差ないと考えます) このようにCRDを使って、目標の定電流特性を発揮させるには、十分な余裕電圧 (マージン)を持たせる必要があります。 電源電圧6Vでは、到底定電流を維持させることはできません。

参考URL:
http://www.semitec.co.jp/pdf/crd/crdALL.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですか。 ありがとうございました。 いろいろ試してみます。

  • 回答No.1
  • shippo
  • ベストアンサー率38% (1216/3175)

真相というか・・・定電流ダイオード(CRD)はその名の通り「定電流」を流すダイオードです。 要は、ある一定以上の電圧(CRDによりますのでCRDのデータシートを見てください。そのデータシートで安定した電流になるときの最低電圧値が最低電圧になります。おそらく15mA品ですと最低4.5V程度は必要だと思います。)を加えると一定電流が流れそれ以上の電流が流れなくなるように安定させることができます。 今回の場合、白色LEDに接続するとのことですから、仮に3.6V/20mAのLEDだとして説明します。 このLEDに直列にCRD(15mA)を接続するのですが、このCRDの特性を見て15mAの電流を流すのに電圧が4.5V必要とすると4.5V(CRD)+3.6V(LED)=8.1Vになり、8.1V以上の電源電圧がないと15mA流すことができなくなるといったことになります。 実際にお使いになるCRDのデータがないので推測になりますが、電源電圧6Vで使用するとおそらく10mA程度しか流せないことになるような気がしますよ。もちろん、LEDの点灯照度が少なくていい状態であって、電圧変動した際に保護できればいいとお考えであるならば、この使用の仕方でも問題はないと思います。 照度を一定に保ち電圧変動に影響がないような回路でLEDを点灯させる場合は、ある程度の電源が必要ですよ。 ちなみに、CRDに加えることができる最大電圧はデータシートに記載されていると思います。また、最大定格電力も超えないように注意してくださいね。

参考URL:
http://www.audio-q.com/kousaku.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

4.5Vと3.6Vで8.1Vですね。 やはり12Vほど必要ってことですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • LEDと定電流ダイオードの接続方法

    こんにちは。 青色LED(3.6V 25mA)の物を、3個直列につなぎ それを2セット並列に接続したいと思います。 定電流ダイオードを使用して10mA×2個の並列で20mAを流そうとする場合、 LED1セット毎に定電流ダイオードを並列にしたものを直列に接続したほうが良いのか、 または、10mA×4本並列にし、40mAを流し並列につながれたLEDの2セットに 流したほうがよいのか。 根本的に間違えていたら申し訳ないです。 もう一つ、定電流ダイオード10mAと15mAの並列接続で25mA取るというのは 特に問題はないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • LEDとCRDについてです。

    何回も同じような質問をしてすみません。まだよく解かりません。。。 電圧は4.8Vだったのですが、3.6Vにしました。白色LEDは3.4V~4.2Vです。 各LEDの前に定電流ダイオードを繋げようと思っています。 整流何とかもつけようかと思っているのですが、問題はありますか? 問題がありすぎて何もいえないと言われたので・・・ご教授お願いします。

  • ツェナー、定電流ダイオードの直列、並列接続の件

    ダイオードの直列、並列接続について教えてください。 (1)ツェナーダイオード(6V、0.5W)2本を 直列に接続すると12V、0.5Wのツェナーダイオードとして、 並列に接続すると6V、1.0Wのツェナーダイオードとして、 使用できますでしょうか。 (2)定電流ダイオード(15mA)2本を 並列に接続すると30mAの定電流ダイオードとして、 使用できますでしょうか。 以上です。よろしくお願いします。

  • 逆電流防止ダイオードの必要性

    お世話になります。 最近、LEDの勉強をしまして、ルームランプなどをLED化しました。 定格3.6V 3個直列でCRDを20mAで入れています。 現在は安定動作しております。 と、あるHPで車載の場合は必須(逆電流防止ダイオード)という表示をみました。 逆電流防止ダイオード は必要なのでしょうか?また、その効力はどのようなものなのでしょうか??

  • LEDと定電圧ダイオードで電圧フリーのライトは作れる?

    電気に関して素人です。 災害時用のライトを超高輝度LED(3.6V)を使って作ろうと思います。 災害時用ですので、電圧フリー(DC4.5V~12Vor24V)にしたいと思っています。 具体的にはLED4個を並列につないで、さらに直列に定電圧ダイオード1個(ツェナー電圧3.3V)をつなげたものを1ユニットとします。 このユニットをたくさんつないで非常に明るい照明器を作ろうと思っています。 定電圧ダイオードは、かける電圧が高くなると電流が多くなると聞きます。 電流がたくさん流れるとLEDが壊れてしまうと思うのですが、これで大丈夫でしょうか? 抵抗を入れるとしたら、何Ω位がいいのでしょうか? コンパクトにするためにも、できるだけ簡素な回路で作りたいのですが・・・。

  • LEDが点灯するのに必要な電圧&電流の不明な点について教えてください。

    LEDに興味があり、いろいろ調べた結果、たとえば、白色LEDを点灯させる場合には3.6V必要ということがわかりました。そして消費電流は20mAということもわかりました。そこで疑問が発生しました。 CRDを使って電流を20mAに制限したら、電圧を12ボルトかけても電流は20mAしか流れないのでうまく点灯することがわかりました。  しかし、そこで疑問です。12ボルトかけているのだから、CRDにもいくらかの抵抗があって、電圧を3.6Vまで下げなければならないのではないか?と思ったのです。 もし、ACアダプターをつかい、このACアダプターが3.6V 600mAという出力があるとして、理論的にはLEDが並列に30個付けられる理屈になりますが、このときにはCRDや抵抗は必要ないのですよね。でもCRDで20mAに制限しないと、600mAがフルにかかってしまったりしませんか?うまく説明できませんが、LEDを点灯させるためには、電圧も電流もちゃんと規格の値に制限しなければならないのではないでしょうか?という質問です。

  • LEDの並列接続

    車内イルミネーションで、青色、白色のLEDを5個並列接続 したものを作りたいのですが、定電流ダイオードはLEDの カソード?(+側)に一個ずつ付けなければいけないのでしょうか? それとも一個目のLEDのみに取りつければOK? LED仕様 Vf=3.2V-3.6V If=20mA 定電流ダイオード仕様 15mA 配線のイメージ http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_data.php?id=12809 宜しくお願いします。

  • 定電流ダイオードの肩特性

    LEDで室内灯を自作しようと思っています。 10mAの定電流ダイオード(E-103)を並列に2つ繋ぎ 20mAにしてLEDを繋ごうと思うのですが、 その場合、定電流ダイオードの肩特性(Vk)は何Vになるか分かりません。 E‐103ひとつの場合は3.5Vなのですが並列に繋ぐと7Vになるのでしょうか? どなたか教えてください。

  • LEDの保護に直列にダイオード!?

    LED関連の書籍に記載あったのですが、LEDに定電流素子CRDで電流を流す回路において、電源を逆に接続された場合にLEDを保護するためとして、直列にダイオードを接続していました。 LED(5Vほど)よりはずっと逆耐圧高い(200V)でしょうが、逆電圧かけられた場合、ダイオードだけが生き残って、LEDだけは5Vの逆電圧を超えた時点で破損してしまうのではないかと思いました。 LEDの保護で直列にダイオードを入れる事に効果はあるのでしょうか? | ▽←保護ダイオード | ▽←LED |

  • パルス電流用のコンデンサーバンクでは逆電流(逆電圧)が生じてしまうのは

    パルス電流用のコンデンサーバンクでは逆電流(逆電圧)が生じてしまうのは仕方ないのですが, サイリスタスイッチに逆電流(逆電圧)がかかってしまうと壊れてしまいます. これを防ぐためにはサイリスタスイッチに直列(B)もしくは並列(A)にダイオードをつないで, 逆電流(逆電圧)を受け流す必要があると思うのですが, この2種類に長短はあるのでしょうか? また,ダイオードをかませることによってピーク電流値が変わることがあるのでしょうか? よろしくお願いします.