• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

馬場状態と脚質について

いつもお世話になってます。 競馬ファンとしては常識的なことだと思いますが、 馬場状態と脚質の関係について、質問させて下さい。 芝コースの場合、馬場状態が良~不良になるにつれて、速い脚というかキレのある脚がつかいにくくなるために、逃げや先行の馬が有利になりますよね?(もしや、この知識から間違ってるかもしれませんが・・・) ダートコースの場合、馬場状態が良~重(さすがに不良は除く)になるにつれて、脚抜きが良くなり速い脚が使いやすくなるので、タイムも速くなり、前残り有利の状態が解消され、差し・追い込み脚質の馬も届きやすくなると思ってたんです! しかし、ダート・馬場状態は重のレースで、TMがこのレースは高速馬場なので、前の馬が止まらないので、前有利といっていました。フェブラリーの時も同じようなことをいろんな方がいってました。 私の知識が間違っていたのは、間違いないですが、ではダートでは、差し・追い込み脚質は良馬場のほうが届きやすいのでしょうか? そこらへんのことをよろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数4
  • 閲覧数6893
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

 馬場状態で前有利、後ろ有利を考える際に重要なファクターが1つ抜けています。芝の荒れ具合です。例外もありますが、最後の直線においておよそ逃げ馬は最内を通り、差し馬は外を通ります。その際開幕前半で内も外も芝がいい状態(好タイムが出やすく、この状態を高速馬場といいます)は先行した馬も脚が殺されないため先行有利です。開幕後半で内が荒れてくると先行馬の脚が殺され差しが決まります。ここで重要なのは外を回った馬はどちらの馬場にしろ同じ脚を使っているということです。言い返せば差しが決まり易いか否かは(差し馬が切れる脚を使えるかではなく)先行馬の脚が殺されるか否かに因るという事です。芝の不良馬場の場合は(質問者様のおっしゃるとおりですが)内も外もグチャグチャで、内も外も荒れている状態です。ですからこの場合は先行、差し馬ともに脚が殺されるため、内外差という意味では高速馬場のとき同様なためロスのない先行馬有利です。まとめますと差しが有利なのは内が荒れて外が荒れていないときだけということになります。(基本的に競馬は先行有利なんです!)  さてダートですが、荒れてようが荒れてまいが結局脚が砂にめり込むため、芝と違って内外差はありません。その上で脚抜きのいい馬場となると、芝で言うところの開幕前半の高速馬場と同じですから前有利になります。とゆうか内外差がないという時点でダートは常に前有利なんですね(^^;そのTMはわかったげに物を言ってただけでしょう。と思います(あまりにも断言的に言い過ぎてる気がするので違ったときのために逃げときます)。ダートで前有利か後ろ有利かは展開、コース形状等のほかのファクターに因ります。  最終的にまとめますと、差しが決まるかどうかは芝の内外差と展開とかいろんなことを考慮して考えてくださいということ。そして質問のように馬場のみに着目した場合は芝で内が荒れてるとき以外はすべて前有利ですよという感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れましたが、みなさんありがとうございました! いろいろとあるんですねぇ。 みなさんのご意見を参考にします!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

馬場状態とはあまり関係ないかも知れませんが 芝の場合、競馬場の芝の種類と長さも関係するのかもしれません。私は札幌に住んでいますが、札幌競馬場は洋芝で、馬の足に絡むそうなので非力の馬には向かないそうです。 芝の水を含んだ馬場では馬の走り方と、爪の大きさが関係あるみたいです。 ピッチ走法で走る馬はすべる馬場はあまり苦にしないようです。 それと、すべる馬場では、爪の小さいほうが良いようです。 ダートは、その日のレースを見てどのコースを走っている馬が伸びているかを見てください。 以外とダートコースはインコースとアウトコースでの砂の深さが違うことがあるそうです。 ダートでは馬の後ろを走っていると砂を被るので、そのことによって馬が走る気を無くすみたいです。 やや重、重馬場は足抜きがいいので非力タイプや、スピード馬でも活躍できます。 脚質は馬の気性のよるものではないでしょうか。 どの脚質が有利とは言えません。 つまらないアドバイスでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

競馬歴14年です 個人的観点での回答なので、あくまでも参考程度の話しとゆう事でお願いします まず脚質ですが、馬場状態に影響されるとは言いがたいですね 脚質は馬のスタイルであって、気性面が一番位置取りに左右されると思います いくら切れのある脚があるといっても、馬群にもまれるとレースをやめてしまう馬は、前を走らざる得ないですし、負けん気の強い馬が鼻をきり後ろからつつかれるとハイペースの展開になり、4コーナーで馬群に沈む事があります 馬の能力を発揮する為のベストポジションを取るのが、その馬の脚質と考えていいと思います 馬場状態ですが時計の出る順は、芝「良>やや重>重>不良」ダート「やや重>重>良>不良」だと思います もちろん時計が出る馬場状態の時ほど、切れる脚がいかされます 馬に限らず人間でも地面が柔らかい(砂地とか)滑りやすい(凍結したアスファルトとか)所だと走りにくいものです 馬場が固いと走りやすく切れる脚を使いやすい でも、切れる脚を持つ馬が有利とは一概にいえなく、切れる脚がなくてもスタートからゴールまで気分良くマイペースで走れる馬もいると考えてもいいでしょう そうすると前を走る脚質の馬に有利でもあります 馬場状態と脚質は関連しているが、重や不良馬場が苦にならない気性、ぬかるんだ馬場を得意とする馬もいます 競馬には絶対論は存在しませんので、過去のデーターとひらめきだと私は思います 人から教わった事はあくまで参考までにして、自分なりの理論を確立させてみてはいかがでしょうか? 競馬予想の醍醐味は独自の理論だと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

いろんな見解があるのではないでしょうか? 芝で良でも開幕週の緑の絨毯だったり、開催の進んだボロボロの馬場だったり、直線が長かったり短かったりで変わってきます。かといって、昨夏の福島の開幕週の芝は、通例内枠先行馬有利という馬場でしたが、差しがよく決まって穴がゴンゴン空いてました。 ダートは良~重だと差しが届きやすいが、ある一定の水を含み始めると差しが一切決まらなくなったりします。砂をかぶって折り合いをつける馬はいますが、泥をかぶって折り合いがつくどころかやる気を失う馬が多いのだと勝手に思ってます。しかし、基本的に考え方は芝と同じように考えてます。 というわけで、私はこの時期のどのコースのあの馬場状態でというような考え方で脚質の有利・不利を決めています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 差し・追い込み有利の馬場とは?

    素朴な疑問です。 「開幕週のパンパンの馬場は前が止まらない」とよく聞きます。 また、「ドロドロのあれ馬場で、前の馬だけで決まってしまった」という言葉もよく耳にします。(タップのジャパンカップなど) 競馬はもともと逃げ・先行有利なのはわかりますが、上記の言葉は矛盾しているように感じます。 差し・追い込みが有利な馬場は?となると、困ってしまいます。どなたか教えてください!

  • 馬場状態の情報を知りたい

    当日の馬場状態(良~不良)を常に公表しているサイトってありますか? いつも9時になってからPATの情報画面で確認しているのですが、もっと早く知りたいです。

  • 大井競馬場の馬場のくせ

    質問なんですが、大井競馬場には1000、1200、1400、1600、1700、1800、2000、2400、2600、 のコースがありますが、例えば1200mで馬場が良の場合短縮ローテの馬が有利で重の場合は内枠の短縮ローテの差し馬が有利で、不良の場合は同距離か延長ローテの外枠の逃げ・先行馬で有利とか言うデータと言うか馬場のくせ(馬場傾向)はあるんですか?

  • 通過順位と脚質

    馬の過去のレースでの連対時の脚質を馬券の参考としていますが、先行と差しの区別がいまいち不明です。 レースの通過順位から脚質を判定するにはどうすればよいでしょうか。 JRA-VAN等で脚質判定できるソフト等はあるでしょうか? おしえてください。

  • ジャパンカップの予想をお願いします。

    こんにちは。 前週までのトータル収支は-19580円。 その間、ここ以外でのマジ買いが大幅プラスと、何とも締まらない状況が続いてます。 何やってんだか…。 土曜競馬は久しぶりの完敗。京都2歳Sのマイラプソディ、強かったですね。 地雷レースでないことを祈るばかり。ここで好走すると春先に全然走らなくなりますからねえ…。 今週は2重賞。まずはジャパンカップから行きましょう。 回答の際は印の強弱と推奨理由をお忘れなく。 39回目にして外国招待馬ゼロ。そしてメンバーこそ揃ったものの、 何か本調子には足りなさそうな馬ばかり。 ここまでレース前にワクワクしないJCは初めてですよホント…。 まあ、当たればオッケーということで(苦笑 東京は明日も雨。馬場は不良、よくて重でしょうか。 招待馬がいないのに、予想立てるのが難しい。 ◎レイデオロ…渋い馬場は問題なし。一叩きで巻き返す 〇エタリオウ…そこまで人気落ちる? ステゴ産駒はこういう馬場でこそ ▲ユーキャンスマイル…スタミナが活きる。悪馬場適性は今回で判明 ☆カレンブーケドール…津村、前目でレースして残して! △スワーヴリチャード…昨年3着。この馬も時計がかかる方がよさそう ワグネリアンは馬場も距離も脚質も合わないので軽視。 ムイトとルックは鞍上補正と馬場補正をどこまで重視すべきか。 ジナンボーは重馬場と鞍上を加味しても、そもそもの馬質がここでは足りてない気がします。

  • 騎手に対する的確な騎乗指示

    ダビスタ3をやっています。 このゲームに限った話でなくて結構ですが、 騎手に対してどのような騎乗を指示するのが適切であるか、アドバイスお願いします(現実の競馬世界の話でも結構です)。 ちなみに、(自慢するわけではないですが)自分が既に了解していることは以下のものです。(それなりには知っているかもしれません。) 1逃げや、先行が多く、ペースが速くなりそうなときは差し、や追い込みを指示する。 2ペースが遅そうな時はその逆をする。 3気性が荒い馬、入れ込んでいる馬には、逃げや追い込みがいい(どちらがよりベスト?)。 4馬場が不良、重い状態のときは、逃げや先行がいい(なんで?) 5性格のおとなしい馬には先行や差し。 6最終直線が長いときには追い込みが有効で、逆のときは逃げが有効。 7距離が短いときは逃げが得策(自信なし) 大体このあたりですが、詳しい方 よろしくおねがいします。

  • 今年の宝塚記念の馬場は乾いていた?

    今週は週中から雨予報のようですが、競馬の馬注表(この呼び方で正しいでしょうか?)によれば 今年の宝塚記念はやや重となってますが 土が水分たっぷり含んでたが芝はかわいてたのか(前日まで雨で当日晴れのような場合こうなりますよね)、 あるいは土は固かったが芝が濡れはじめてたのかまたは土も柔らかく芝もぬれてたのか、 ご存じの方がいればおしえてください。jraの良~不良までもう少しこきざみだとありがたいのですが。

  • シンザン記念の予想をお願いします。

    続いては京都メイン、シンザン記念。 これまた「目指せ一線級」なメンバーが揃いました。 今の京都は「外枠の差し馬」が馬券になりません。内枠の差し馬はそこそこ来てますが。 それを踏まえて。 ◎アルアイン…前2走は馬場と展開。良の京都で切れ脚を出せるはず ○ペルシアンナイト…末は鋭いが課題はスタート ▲ミルトプリンス…単騎逃げ濃厚。展開を利して前残り ☆トラスト…相手が一気に弱化。ここでダメなら地方へどうぞ △6枠の2頭 △ブレイヴバローズ 8枠の2頭は無印。 距離未経験のブレイヴは内枠&チョイ差しの展開に持ち込めば。

  • JCダート&今週のWSJS

    今週は堅いと噂のJCダートです。本当に前に行った行ったで決まるでしょうか?直線の坂で止まって差されないですか? 阪神では外人がたくさん来て馬券的に難しくなりそうですね 追い込み馬を逃がさせたりいろんなことをしちゃいそうで。狙ってる騎手はいますか?

  • BOSSダビについて

    BOSSダビとゆう競走馬の育成ゲームで サイレンススズカの様な大逃げをする競走馬に育てたいのですが いつも後方待機で追い込みのレースになります。 騎手の得意戦法が逃げ、先行など騎手を優先させて乗せていますが どうもスタートが悪いのでしょうか?出だしから後方でレースを 運んでしまいます。 調教では特にゲート練習とゆう項目も無く、今のところ 初期配合の段階で脚足が追い込みになってしまったのでしょうか? 配合は覚えていませんが、調教はダートの併せ馬が主流で たまに芝を走らせるくらいです。