• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

レコードタイム

JRAの各競馬場のレコードタイムのうち、芝1100メートルなど現行のレース体系では存在しないものを除き、長年にわたり更新されていないものがあります。 例えば、中山ダート1800メートルは重賞競走が存在し、レベルの高い馬が集まるにもかかわらず、1983年1月にキヨヒダカが出した、1分48秒5が現在もレコードとなっています。 高速化が進み、芝なら開幕週の良馬場、ダートなら重馬場で更新が可能な気もするのですが、ご存知の方がいらしたらお教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数2
  • 閲覧数149
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

1,800 1:48.4 プレミアムサンダー とりあえず、これが現在の日本レコードです。これは1997年のものです。その後昨年にサカラートが阪神で1:48.5を出しています。このようにタイムだけ見ればキヨヒダカのタイムが当時破格だったの、ダート路線が全然進化していないかのどちらかだというのが分かります。新潟は1:50.2で現在において40秒台が出ること事態が破格なのかもしれない。 少し前の競馬の本などには、1800mは人間においての400m走だなどとかかれています。これは、有酸素と無酸素の境目でもっとも過酷な競技の400mと短距離と中距離の境でペース的に非常に難しい1800mを評したものです。 次にレコード=進化なんでしょうか? 確かに年月を重ねるごとにレーコードが更新しているように思えます。しかし、これは馬の進化なのでしょうか? 芝はあきらかに馬場の進化ではないでしょうか。他にも、調教システムや医学の進歩など間接的な進化のが圧倒しているように思える。そうした中でダートはさほどタイムが伸びないということは馬自体の能力は変わっていないのかもしれない。欧州では50年・60年程度タイムが更新されないなどあります。(ザ・ダービーなどがその例) もっとも、過去から現在においてまだダートは芝に失敗した馬の行く路線だという風潮から抜け出せません。そうしたのが今より強かった昔において安田記念を勝った馬が出していたタイムであり、その翌年からグレード制が始まりGIではないですが、GI級の安田記念勝てるほどの馬が出したタイムが残るということは、ようやく20年ほど前の芝の水準にダートがなってきたというのを表している。(それではドバイで勝てなくて当たり前)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい情報、ありがとうございました。 マーチSの開催時期が変わり、フェブラリーSの前(例えばステップ)になれば、更新されるかもしれませんね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • 1112
  • ベストアンサー率22% (716/3116)

そうですね 一番ベストは 中山開幕の9月が、ベストだと言われてます 要因 1・野芝100%である   (野芝は、夏に育成がしやすいため) 2・オーバーシートではない(野芝と洋芝) http://b-squall.com/archives/2004/1217185638.php ダート 1.重だと足捌きがいい   適度の水分を吸収することによってその砂が締まり、かえって脚抜きがよく走りやすくなる ですね 詳しくは、参考サイトにて http://homepage3.nifty.com/akitaryu/michiwaru.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々とお返事ありがとうございます。 紹介いただいたサイトを見てみます。

関連するQ&A

  • かけあわせ・・・

    競走馬の芝、ダート、飛越でそれぞれの馬でかけあわせをしますか? それとも各コース内だけで行われますか? また、準じた質問ですが子馬の各コースの適正はどのようにして 決めるのでしょうか?

  • 中山記念の予想をお願いします。

    続いては中山メイン、中山記念です。 芝は良好、前残りもあるし差しも決まる馬場ですね。 阪急杯以上に、先を見据えてというよりもここが本番っぽい馬が多い気がする。 ◎パンサラッサ…開幕週の中山芝1800mで買わない理由ナシ ○ウインイクシード…昨年3着。中山は庭 ▲カラテ…芝1800でマイル戦の差し脚が繰り出せるかどうか 注ダノンザキッド…実績はメンバー随一。一本人気が不安 △アドマイヤハダル…白富士S2着を素直に受け止めるべきか △コントラチェック…中山で一変。藤沢先生最後の重賞 藤沢厩舎3頭出しですが、玉抜き初戦のゴーフォと鞍上がトップハンデ級のレッドは無印。 脚をやっちゃってから順調さを欠いているガロアは現状軽視。 ヒュミドールは皆様の評価を参考に。ここよりも先週の小倉大賞典に出てほしかった。

  • テンポイント

    競走馬を運ぶ車がありますよね。で 車に競走馬の名前が書いてありますよね。ここまでは正しいと思います。 この日曜日に中山競馬場に行きました。するとテンポイントと書かれた競走馬を運ぶ車を見ました。その時は何も思いませんでした。聞いたことのある馬だな!他の競走馬を運ぶのより大きな車だな。としか思いませんでした。 しかし今は存在しない競走馬。なんだったんでしょうか? 教えて下さい。

  • 内・外回りと馬場の軽い・重いについて

    前から疑問に思っていたんですけど、内・外回りがいまいちわかりません。まあ簡単にいえば、内回りは外に比べて、小回り。外回りは内に比べて大回り、ということだと思うんですが・・・。 なにがわからないかレーシングプログラムにのっている中山競馬場の図を例に説明しますと、スタンド側にある芝2000は内回りで芝2200は外回りになってます。これは納得できるんですが、なぜ外回りの芝2200と同じ線上にある芝3600と芝1800は内回りなんでしょうか?? 中山ではまだありますし、他の競馬場でもあります。どうゆう基準で内・外を決めているんでしょうか? あと、ある雑誌に福島の芝は軽い芝となっていたんですが、ある雑誌では重い芝となっていました。 (季節、開催が進行していく過程での荒れ馬場やローラーなどによる改善、雨などの影響による変化は無視して、その競馬場の芝本来の重い・軽いについてを知りたいんです) 京都のダートは軽いという説と、阪神と同じくらい重いという説もあり、混乱中です。 ぜひよろしくお願いします!

  • 重賞競走1着賞金

    JRA日本中央競馬会のグレード制導入前後の重賞競走の1着賞金を教えてください。

  • 馬場状態と脚質について

    いつもお世話になってます。 競馬ファンとしては常識的なことだと思いますが、 馬場状態と脚質の関係について、質問させて下さい。 芝コースの場合、馬場状態が良~不良になるにつれて、速い脚というかキレのある脚がつかいにくくなるために、逃げや先行の馬が有利になりますよね?(もしや、この知識から間違ってるかもしれませんが・・・) ダートコースの場合、馬場状態が良~重(さすがに不良は除く)になるにつれて、脚抜きが良くなり速い脚が使いやすくなるので、タイムも速くなり、前残り有利の状態が解消され、差し・追い込み脚質の馬も届きやすくなると思ってたんです! しかし、ダート・馬場状態は重のレースで、TMがこのレースは高速馬場なので、前の馬が止まらないので、前有利といっていました。フェブラリーの時も同じようなことをいろんな方がいってました。 私の知識が間違っていたのは、間違いないですが、ではダートでは、差し・追い込み脚質は良馬場のほうが届きやすいのでしょうか? そこらへんのことをよろしくお願いします!

  • JRA Datalabでこんなことできますか?

    最近競馬の本をあれこれ買って参考にしているのですが、 検討材料が大幅に増えたからか馬の選定データが多すぎて、 検討に時間が掛かりすぎ大変困っています。 また、データもエクセル等で処理していたのですが、 入力の手間が大変でさぼりがちになっているうちに 最近段々データが古くもなってきていて有効性も不安です。 JRA Datalabに加入すればレース結果等のデータベース に自由にアクセス出来ると聞いて2ヶ月前に試用したのですが Target Frontier?というソフトの使い方がイマイチ分からず 試用期間が終わってしまいました。 お伺いしたいのは 1.馬券購入のために参考にしているデータを自動で更新できないか 2.出走表の各馬についてそのデータを自動的に参照できないか の2つです。 ちなみに自分が参考にしているデータはいくつかあるので 一応以下に書き出します。全て購入した本の内容そのままですが、、 1.各競馬場での芝とダート過去3年の勝ち鞍上位4人での組合せにおける 4人+他のジョッキーの勝率(連対率、複勝率)と回収率データ 2.未勝利戦において、人気薄の馬が激走した際の前走、前々走の ローテーションデータランキング、及び、芝・ダート替わりでの 父(母父)血統の勝率(連対率、複勝率)と回収率ランキング 3.連対をしたレースのラスト4ハロンのラップ増減のパターンのデータを全登録馬分 (A.コンマ4秒以上ラップが速くなった、B.ラップが速くなったこともあったがコンマ4秒までではない、C.速くならずずっと増えっぱなし、の3パターンに分け、Aで1回、Bで2回、、、という感じで、馬ごとにそれぞれのレースでの過去の連対数を調べデータにする。) 4.競馬紙の印のついている馬の人気別の勝率と回収率 の4つです。こう書くと訳が分からないので使用例を書きます。 仮に京都ダートの過去3年の勝ち鞍上位4人が 武・安藤・岩田・福永で、 武と岩田が同じレースに出走した場合、何故か酒井学の勝率が70%で 回収率が500%であり、 そして、ダート1800Mの未勝利戦では何故か、 前走芝1800mで前々走芝1600mの馬の勝率が70%で回収率が250%であり また、血統データからは芝→ダート替わりの場合、 父がジェイドロバリーだと勝率30%であり、 更に一馬の△の印の付いている馬が9人気の時は 何故か勝率50%で回収率が250%だったとして、 京都のダート1800M未勝利戦で、酒井学騎手が乗る未勝利馬の 父がジェイドロバリーで、前走は芝1800mで前々走は芝1600mを 使われており、またこのレースには武と岩田も出走していて なおかつ7番人気で一馬には△の印が打ってあった場合、 自分としてはこの馬は絶対買わなきゃいけない馬、となるわけです。 またラップタイムの増減は未勝利以外のレースで コースへの適性を見る際に使います。 データ自体は結構使えるとは思っているのですが、 各出走馬の各データを検討毎に見ていると時間的に厳しいですし また、これらのデータはものによっては レースが終わる度に毎週手で更新しなくてはいけないので 正直時間がいくらあっても足りません。 競馬紙のデータはある程度自分で入力するのは仕方ないにしても その他の過去データをどうにかJRA Datalabから自動更新し ついでに、買い目検討の際に出走馬の各データが 自動で参照出来るようになればすごく助かるのになぁと思っています。 JRA Datalabでなんとかそういうソフトがないか探してみたのですが 残念ながら、ぴったりしたものはないように思いました。 もし、JRA Datalabで上記のようなことが出来るのであれば 是非方法を教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 重賞競走1着賞金

    JRA日本中央競馬会の1984年グレード導入前の重賞競走全ての1着賞金を教えてください。(特に八大競走+現在のGIクラス)

  • 平日の中山競馬場

    競走馬を近くで見てみたいんですが、平日の中山競馬場って馬はいるのですか? そもそも、入場出来るのでしょうか。

  • 競馬場のコースと距離

    30年来のファンです、以前東京に住んでいてよく府中や中山に出かけておりました。質問なんですが、その昔東京競馬場には1200米の芝(右回り)、あるいは1700米のダートなどあったのですが、いつの間にかなくなっています。なくなった時期とその経緯について(どんな理由でなくなったか)知っている方おられませんか?1700のダートはタケシバオーのレコードが破られていなかったと思います(昭和43年頃の記録)。他にも廃止されたコースと距離ありましたらあわせてお願いします。