• ベストアンサー
  • 困ってます

腕立て伏せができるようになりたい!

♀です。コナミスポーツクラブに週に1回の頻度で通い始めて10ヶ月くらいになります。通う頻度はだいたい週に1回くらいです。主にスタジオプログラムを受けていてスタンダードなエアロビクスもそうですがボディコンバット(BC)やボディパンプ(BP)のようなBTSプログラムも本当に楽しいです。相変わらず相当きつくはあり、そして上手いわけでもありませんが、BCやBPにも最近は随分慣れてきて軌道に乗っているというところです。 ただBCやBPはストレッチ等でよくプッシュアップ(腕立て伏せ)が登場しますよね。BCやBPそのものには慣れてきても、腕立て伏せがいつまで経ってもできません。もちろんここでいう腕立て伏せとは膝を床から浮かしての腕立て伏せのことです。実際は膝どころかお腹も床に着いた状態でないとかなりきついです。ここでの腕立て伏せは手を広げて床に置いたり狭くして床に置いたりと、手の幅にも決まりがあります。 担当のインストラクターも女性の方は膝をついてもいいですよ~と言ってはくれますが、BCやBPに慣れてきて、しかもBPではバーベルの重りがだんだん重くなってきてだんだん楽しくもなってきているのに腕立て伏せだけがいつまでたってもできないというのは悲しいです。もしかして女性は一般にいくらBCやBPで鍛えても腕立て伏せができるような腕力にはなれず、腕立て伏せができるようになるにはBCやBPとは全く別のトレーニングが必要なんでしょうか? それとも10ヶ月で週1回ではまだまだ通い足りないのでしょうか? 週2回通うには少々多忙できついです。 ちなみに風の噂で聞いたことがあることなのですが、必要があるということを除いて、一般に女性は膝をつかない腕立て伏せができないということを聞いたことがあります。 いろいろと書きましたが、腕立て伏せができるようになるこつやアドバイスなどをわかる範囲でも構いませんのでご教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5653
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

ある女性イントラは、 “腕立て伏せが(何度も)できるようになるには、腕立て伏せを練習するのが一番、いい” と言っていました。まあ、「やる気」の問題としてはその通りでしょう。 お腹をついて → 膝をついて → 膝をつけずに と徐々に(女性でも)できるようになっていく、のが普通だと思います。具体的なテクニックとしては、今までの皆さんの回答にあるようなもので。 また >チェストのトレーニング(ステップ台の上に上向きに寝て、バーベルの両端を持ってバーベルを上下するトレーニング) についてです。これは「ベンチプレス」と呼ばれるトレーニングで、使う(鍛える)筋肉が腕立て伏せと共通します。 ただ運動強度としては、 「腕立て伏せは、自分の体重の60~70%の重さでベンチプレスするのに相当」 と聞いたことがあります。ですから、20kg程度のバーベルでベンチプレスができても、腕立て伏せができないのは当たり前、だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「腕立て伏せは、自分の体重の60~70%の重さでベンチプレスするのに相当」 と聞いたことがあります。ですから、20kg程度のバーベルでベンチプレスができても、腕立て伏せができないのは当たり前、だと思います。 はは・・・自分の体重の60~70%の重さでベンチプレスするのに相当ですか。もしそんなことがBPでできたとしても周りの参加者が引いちゃうなあ・・・(笑)。先は長いですが、皆さんから頂いた意見を参考にトレーニングに励もうと思います。どうもありがとうございました。

質問者からの補足

なるほど、腕立て伏せトレーニングはだんだん手から遠いところを地面に付いてやるようにするのですね。参考になります。

関連するQ&A

  • スポーツジムのスタジオプログラムの頻度

    現在コナミスポーツでスタジオプログラムをメインに受けています。 ボディコンバットの45分と60分クラス、週に1回~2回 ボディパンプの30分クラス、週に一回 ヨガ45分 週に1回 ヨガ60分週に一回 ピラティス60分週に1回。 火曜日以外は行っています。 たまに週末に旅行などにいくと全然行けなくなるので、間隔があいてしまう(+_+) と思ってしまいます。 そんなこともないのでしょうか。 今の通っている内容はいかがなものでしょうか。 アドバイスお願いします。

  • ボディコンバット ステップ アタック

    コナミスポーツクラブで採用されている、ボディトレーニングシステムで、ボディコンバット ステップ アタック等の原曲を一般の人が入手するにはどうしたら良いのでしょうか? 非常にのりの良い曲が多く個人で楽しみたいのですが

  • 5年以上にわたって定期的に運動をしてはいるのですが、現状維持が精一杯で

    5年以上にわたって定期的に運動をしてはいるのですが、現状維持が精一杯で体脂肪・体型の改善が見られず困っております。どなたかよきアドバイスをいただければ幸いです。 [現状] 性別・・・男 年齢・・・36歳 身長・・・170CM 体重・・・61~63KG 体脂肪・・・23%前後 [問題・改善したい点] 体重がそこそこの割には体脂肪が安定的に20%を上回っており、いわゆる隠れ肥満。ムチポチャ体型です。特に下腹部(お腹周り・内腿)に脂肪がおおくついており取ることができません。 理想としては全体的に引き締まった肉体に改善し(ぷよぷよ→スリムに)、特に目立つ下っ腹・横っ腹についてしまった贅肉(ズボンに乗っかってしまうくらい)を何とかしたいです。 [現在行っている運動] 5月以前・・・ジムで定期的に運動をしていました。 週3回ほど5キロ30分程度のジョギング 筋トレ・・・腹筋・背筋・大胸筋(胸と背筋は50KG・10×3セットくらい) 週2回ほどスタジオプログラムに参加(コナミスポーツクラブのボディパンプ週1回・ボディステップ週1回) 5月以降・・・コナミスポーツクラブのLESMILLS ROAD TO STUDIO MASTERと言うスタンプラリーに参加し、スタジオプログラムの参加回数を増やす。ボディステップ・アタック・コンバットのプログラムはできる限りすべて参加するようにし、ボディパンプは週3回以上参加するようにする。 体脂肪計に乗ると上半身は筋肉量はそこそこあり見栄えは普通なのですが、下半身の筋肉量が極端に少なく脂肪量が多く表示されます。(ボディパンプのスクワットは一応片側11KGでやっているのですけどね) 万年20%の体脂肪率から10%台に移行させる効果的な方法、お腹周りの肉を効果的に減らす方法、どなたかいいアドバイスをいただけたらありがたいです。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

私もコナミ通ってましたが時間が無くて行けなくなりました。 以前は週1だと次の時までに筋肉落ちちゃってさっぱり鍛えられないので 一時がんばって週2~3回行ったらけっこう筋肉がついてパンプも腕立ても楽になってきたんです 今はやめてしまったので体重も増加気味・・・・ そこで自宅で何かできないかなと思って本を探していましたら スロートレーニング法というのを見つけました。これは一日15分程度ですが ダンベルを5秒かけてあげて5秒キープして5秒で下ろすと言った感じのトレーニングです やってみるとけっこう足腕がプルプルしてきました(笑) DVD付きの本を買いました、コレおすすめです!! スロートレーニングで体脂肪を燃やす http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056036047/250-5862913-8877861 覚えたら自宅や出先でも出来ますから時間のない方にピッタリ あとはデューク更家さんのウォーキングDVD本にも筋トレ方法があります http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334901190/qid=1107601325/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-5862913-8877861 これも結構キツイのでおすすめします 普段もトレーニングしてBPに出たらだいぶ違うと思いますよ~がんばってくださいね

参考URL:
http://kuchikomi.nifty.com/diet/cs/catalog/th_625/catalog_0411240118_1.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。BPもだんだん慣れてきたとはいえ、最近は余りバーベルのウエイトアップしていませんので、トレーニングしてBPに参加するのもいいアイデアですね。さらにバーベルの重りを重くできるかも。どうもありがとうございました。

質問者からの補足

コナミ行けないときにはこれらの筋トレもいいですね。

  • 回答No.3
  • genmai59
  • ベストアンサー率45% (1214/2675)

トレーニングしたあと、1週間すると体力は元の状態に戻ってしまいます。一般に週1回のトレーニングでは体力維持しかできなくて、体力をアップするには、週2~3回のトレーニングが必要だと言われています。いままでまったく運動していなかったので、週1でもある程度向上したのですが、低いレベルで停滞してしまっているのでしょう。 週2回通うのは無理ということなので、ダンベルやチューブを使って自宅で週に1~2回の筋トレをしてはいかがでしょう。 筋トレの方法は、インターネットのサイトなどで見るよりも、本を1、2冊買ってじっくり見ながらやったほうがいいと思います。トレーニング方法の種類も豊富ですし、筋力アップの原理や栄養のとりかたなども書かれた本が、たくさん出ていますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

筋トレは主にコナミに行かない日をメインに取り入れたいと思います。どうもありがとうございました。 締め切りはしばらく待ってからにします。

質問者からの補足

そうですね、確かに1週間に1回のスポクラ通いでは自分でも物足りなくて、それこそ週に数回は通いたい所なんです。楽しいですし。ただ残念ながらそこまでするための時間とお金がありません。今まで株主優待券で通い続けておりました。

  • 回答No.2
  • chatea
  • ベストアンサー率69% (922/1323)

女性だからといって腕立て伏せができないという話は聞いたことがありません。できる人は100回くらい軽くこなします。 腕立て伏せを行うのに必要なのは、主に大胸筋(胸)と上腕三頭筋(二の腕)のパワーですが、ボディコンバットやボディパンプはパワーを高めるより、持久力を高めるエアロビック的な運動ですから、腕立て伏せができないままでも仕方ないでしょう。 この場合、自宅でのトレーニングをお勧めします。レッスンの時と同じスタイルで10回×3セットを1~2日おきにこなしましょう。ただし、最初は1回×1セットからでもかまいません。徐々に慣れていくようにしてください。 フォームについては、最初から最後まで体は一直線にし、腰を上げたり、背中を反らせたりしないようにします。また、胸を落としていくときには肩甲骨を内側に寄せるようなイメージで行います。数をこなすことより、正確なフォームで行うことを重視してください。 最初は腹ばいで問題ありません。腹ばいで楽に3セットこなせるようになったら次は膝をついた状態で、それもこなせるようになったら通常の姿勢で行うようにします。 壁に手をついて少し斜めになった状態で行い、慣れるにしたがって、角度を水平に近づけていく方法もあります。 コツは、まず、3~4秒ほどかけて、ゆっくり胸を落として、落としきったらそこで1秒ほど止めます。そしてまた3~4秒ほどかけて、ゆっくりあげます。 早くやろうとするとどうしてもフォームが乱れ、的確な負荷が筋肉にかかりません。ゆっくり行い、しっかりと筋肉に負荷をかけるようにします。 このとき、手の幅が広いと胸が、狭いと二の腕が強く刺激されるのが実感できます。 また、レッスンの前後にウエイトトレーニングを行うのもいいでしょう(できればレッスン前)。 種目は、ベンチプレス、シーテッドプレス、フライなどです。 どれもマシンがありますから、インストラクターの方に使い方を聞いてやってみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり(?)BCやBP以外のトレーニングが必要になるのですね。BCはともかく、バーベルを使っていていかにも筋トレっぽいBPには特に期待していたのですが。しかもチェストのトレーニング(ステップ台の上に上向きに寝て、バーベルの両端を持ってバーベルを上下するトレーニング)には輪をかけて期待していたのですが。 コナミスポーツに通うまでは特に運動らしい運動はしておらず、スポーツとは全く無縁の生活を送っていましたので、腕立て伏せに関するこのような詳しい解説を頂き大変感謝しております。是非参考にさせて頂き、いつの日かスタジオでも立派な腕立て伏せができるようにがんばります。どうもありがとうございました。

質問者からの補足

>女性だからといって腕立て伏せができないという話は聞いたことがありません。できる人は100回くらい軽くこなします。 そうですね~。昔、TV番組の筋肉番付で3分間腕立て伏せというのがあって、そのコーナーでものすごい早さで腕立て伏せをやっている女性の参加者も結構おられましたので。「す・・・すご・・」とか言いながら見とれていたものです(笑)もちろんBPやBCではここまでできなくてもいいのですけどね。というよりやったら周りが引くかも(笑)

  • 回答No.1

腕立てをしている女性はいくらでもいます。 さておき、私は小学校高学年の時丸かったので腕立てができませんでした。 そこで腕立てのポーズで静止、ということを続けました。 30秒もすると汗がだらだら出てきて1分もすると手がぶるぶる。 毎日それをやっているとそのうちできるようになりました。 お試しあれ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本物の腕立て伏せのように腕の曲げ伸ばしをしなくてもいいのですね。実際にやってみるとつらそうですが、内容は簡単そうですので家でやってみようと思います。どうもありがとうございました。

質問者からの補足

一般的にできない・・・というのは、ごく普通にごく普通の生活をする分には腕立て伏せができる必要がないし,当然腕立て伏せができるような筋力も付かないためにできないという意味だと私は考えました。だから女性でもしかるべきトレーニングをすればきっとできるのであろう、現にBPやBC担当の女性インストラクターもやっているのだから・・・と思っております。でないとこのような質問もしておりません。 でも私と同時にこれらのスタジオプログラムを受けている女性で腕立て伏せができている人を見ることはインストラクター以外ではほとんど無く、まあ女性ではせいぜい1~2%くらいでしょうか。全くうらやましい限りです。また女性インストラクターでできていない(わざとやっていないのかな?)方もときどきいらっしゃいます。

関連するQ&A

  • コナミスポーツクラブのレスミルズインストラクター

    私は、この前コナミスポーツクラブの ボディパンプを受けました。 ボディパンプを始めて インストラクターが 実施しなければいけない種目(背中)を 飛ばして終わらせようとしたのです。 私は10年近くレスミルズプログラムを利用していて ボディパンプを実施する種目、順番は覚えていました。 私はあまりにもひどいと感じ レッスン中、インストラクターに対して「この種目終わっていないですから 行っていただますか?」 というと 最初は無視されたので、続けていうと 他の会員さんがいる前で 指摘されたことに腹を立て逆ギレし「申し訳ありませんね」 といい、実施していただけました。 レッスン終了後、私が帰ろうとすると、 「レッスン嫌だったらこなくて結構」といいまた、 「私に対する侮辱的な行為」と逆ギレされました。 私はこんなインストラクターを見たことがありません。 このインストラクターは、即刻辞めるべきと考えます。 ・私が行ったことはいけないことなのでしょうか? ・このインストラクターは辞めるべきだと思いますか? ・この苦情はどこへいえばいいのですか? 教えてください。

  • 新大阪付近のスポーツクラブについて

    主に木曜以外の平日なら18:00~20:00、木曜は午前~昼過ぎまで通いたいと思っているのですが、スポーツクラブ自体が初めてなので分からないことだらけです。 新大阪にコナミスポーツクラブがあるので、そこか、三国方面にあるスパイラという所に行こうかと思っています。 ・通う時間はあらかじめ決めて予約しておかないといけないのでしょうか?(行こうと思いついたからすぐ行けるものではないのか) ・上記の時間帯ではマシンが空いてなかったりするんでしょうか?(そうなら空いている時間というのはどのくらいでしょうか) ・プログラム中でもプールは自由に使えるコースがあるんでしょうか。 新大阪ではなくても一般的なスポーツクラブではこうだという情報でもいいのでお願いします。

  • 足のリハビリ

    足の膝を骨折しました。まだ退院とは言われてませんが、10日間入院くらいで退院だと言われています。それからリハビリがあるのですが、リハビリは一般的に2日に1回や週2回など頻度を教えて下さい。若干の差は病院によって違うものと思えますが、毎日などありえますか?

  • 膝痛後のトレーニング

    私、61歳。3年ぐらい前に膝が痛くなり(両足)ました。 膝痛体操からはじめ、少し痛みが減ったところで、スクワット等も始めました。痛くない範囲で動かしていました。 現在痛みはまったくありませんが、気になるのは、膝の違和感がずっとあります。昔の痛みは動かしたときだけでしたが、今の違和感は動かさないときもずっとあります。 このまま、トレーニングをつずけていていいのでしょうか? 違和感がだんだん気になってきます。 現在のトレーニングの内容は 1:筋トレ(週1回) バーベルスクワット  レッグエクステンション レッグカール その他(肩、腕、腹筋等) 2:自重運動(週4回) パラレルスクワット 片足スクワット 腕立て伏せ、懸垂 階段登り、降り 3:卓球(週2回)

  • 恋人と会う頻度

    お互いに仕事をしていて、車で30分ほど離れた距離に住んでいる30代後半の恋人同士が会う頻度として、週1回というのは一般的に多いですか?少ないですか? また、特に女性に意見をお聞きしたいのですが、自分も相手も30代後半だとして週1以下のペースでしか会わずスキンシップも減少し、さらに相手男性が結婚を切り出す素振りもなく結婚願望もないとしたら別れようと思いますか? 妙な質問かもしれませんが、多くの方の意見が聞きたいです。 よろしくお願いします。

  • 素朴な疑問ですが・・・

    女性の方で顔剃りは、どのくらいの頻度でされているのでしょうか? 週1回?月1回?滅多にしない? 母は産毛があまりないので滅多にしないそうですが、私は肌が白くて産毛が目立つので気になりますo(>_<)o 化粧もしないので余計気になるのかもしれませんが…。 皆様はどうなのでしょうか?

  • ジムで気になる男性がいます(特に男性の方アドバイスお願いします)

    こんにちは。 一ヶ月ほど前からジムに行っています そこで気になる彼が出来ました。 好きとかそうゆうのかわかりませんが無性に気になるんです。 でも、どうやって話しかければいいかわかりません。 同じプログラムで週に1.2回会います(ボディパンプ) 彼は一人で参加しているようで、それが終われば帰ってしまいます。 他の人とはあまり話しているのを見かけたことはありません。 何か話しかけようとは思うのですが、前後のプログラムがハードなものに出ているので(キックボックス等) 汗だくだし、顔が真っ赤なのでそんな状況で話しかけるのも気が引けます(乙女心です(^^; 何度か目があったことがあるので一応、向こうも顔はわかっているとは思います。 次のときに挨拶はしようかと思いますが 男性の方、ジムで知らない女性に話しかけられるのはどうでしょうか? 挨拶されても嫌じゃないですか? またどうゆうこと話されたらうれしいですか? 気がない人や、女性ならすぐに話しかけられるし仲良く出来るんですけど ちょっとでも気があると、変に動揺してしまっていけません・・・ ここ何年も恋をしておらず、久しぶりに素敵だなって思う人なので仲良くなれたらいいなって思います。 どうか、アドバイスお願いします。

  • 男性の性欲について、質問させて下さい

    25歳&#65374;35歳位の男性の性欲について、質問させてください。 1。25歳で、同棲している恋人とのHが月に1回、は少ないですか? 2。33歳で、10年以上連れ添った妻とのHが週に3回、は多いほうですか? 3。男性器が痛くなるのであまり本番が好きでなく、今まで週に1回のHが最高頻度の人が、性的な目的だけで女性に近づく事はあると思いますか? (Hの頻度はそのまま性欲の強さに比例しますか? 例えば女性との絡みが目的で、達成したらすぐ捨ててしまうような男性は、皆性欲が強いんでしょうか) 変な質問ですみません。 よろしくお願いしますm(__)m

  • 筋肉について詳しい方アドバイスお願いします

    私は30代の女で、一年前からスポーツジムに週4回くらい通っていて、有酸素運動とボディパンプという筋トレをしています。 ボディパンプは周1回ほどの参加です。 ジムに通い始めの一年前 身長161センチ 体重56.7kg BMI22.1 体脂肪率29.5% 筋肉量16.5kg ジムに通って一年後 体重60.5kg BMI23.3 体脂肪率26.8% 筋肉量18.6kg 体脂肪は減りましたが、体重がなんと4キロ近くも増えてしまい、見た目は女子プロレスラーのようになってしまいました。 久々に会う人ほぼ全員に太った?と聞かれ悲しいです。 今まで穿いていたパンツは脚が太くなったため全て入らなくなりました。 母親にも「ずいぶん最近脚太くなったね!それじゃスカート穿けないね・・・と言われてしまいました。 ボディパンプのレッスンに参加されている女性の方で、私みたいに体が大きくなって困っている人はおりません。 インストラクターさんも「女性は男性と違って大きな筋肉はつきません!」と言っていたのに・・・ そこで質問なのですが、なぜ私だけこんなに筋肉がつくのでしょうか?(体質?) 今後ボディイパンプのような筋トレは一切止めたほうがいいでしょうか? 特に脚と腕がとても太くなっておりますが、今後体脂肪を減らすようにすれば、きれいな体型になれるのでしょうか? ご回答お待ちしております。

  • 基礎代謝高めるのも限度があるのでは?

    私は、フィットネスクラブに2年通っている、24才の女性です。 フィットネスクラブには、週2回ほど、通っています。 体調不良等で、1、2週間の間がたまに空いてしまう場合もありますが、 結構頑張っていっている方だと思います。 主に、エアロビクスをやっていて、一回には30分から75分程度の エアロビクスを2本は出ています。 最近では、ボディパンプという、筋肉トレーニングみたいなプログラムも あって、それと組み合わせて2本という場合もあります。 結構、ハードなエアロビクスでも、平気でできたりしますが、 今以上に代謝を高めるのは可能なのでしょうか? 限度もある気がするのですが・・・。 更に痩せるには、どうしたら良いのでしょう? 食事もそれほど、多い方でもないと思いますが、やはり食事を 減らさなければ、だめなんでしょうか? ちなみに、筋力はというと、それほどあるほうでは無い気がします。 運動を全くしていない方に比べれば、あると思いますが・・ 筋肉をもっとつけたほうがよいのですか? よきアドバイスをお願いいたします。