• ベストアンサー
  • 困ってます

明日に関することわざ?

「明日あると思う心の仇桜、今日も酒酒、明日も酒」の 詩人or作家をご存知の方、是非お教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数115
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ynaito
  • ベストアンサー率21% (7/32)

質問そのものズバリは知りませんが、前後半にわければ、どちらも落語に登場する歌です。 お酒飲む人花ならつぼみ、今日も酒酒、明日も酒 「月給日」 あすありと思う心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかは 「かつぎや」 ただしこちらは出典があり、たぶん親鸞じゃなくて西行だったと記憶してます。 読めばわかると思いますが、上の歌は、「酒」と「咲け」をかけています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座いました。助かります本当に博学ですね。

関連するQ&A

  • 結婚する二人に贈る有名詩人の詩

    結婚する二人に心に残る寄せ書きをしたいのですが、作家、詩人の言葉や詩で、ぴったりなもの、ご存知ありませんか?

  • 暗いイメージの世界観を持った日本の有名な詩人、作家(詩、作品)を教えてください。

    日本の詩人、作家(詩、作品)の知識に乏しいので困っています。 特に、地獄や闇、寂しさ、つらさ、苦しみなど、暗いイメージの世界観を持った有名な詩人、作家(詩、作品)がいれば是非読みたいので、詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 文学の才能とは?

    有名な詩人や過去の詩人あるいは 表現の素晴らしい作家などは、なぜ あのような素晴らしい文や詩が作れるのでしょうか? 例えば歌手の井上陽水さんや私の好きな椎名林檎さん などは語呂合わせで思いつた詩を繋げてるだけと 言っていましたが作家の人たちも深く考えないで語呂 合わせの様に思いついた言葉を繋げてるだけなので しょうか??

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • yosikun
  • ベストアンサー率43% (235/542)

「明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかわは」は、親鸞ですが「今日も酒酒、明日も酒」は知りません(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速有難う御座いました。今後とも宜しく。

関連するQ&A

  • 佛老里昂

    佛老里昂 は有名な作家か詩人のようですが、だれでしょうか? 教えてお願いします。

  • 文章を書く事を仕事としている有名な女性教えてください

    エッセイスト コラムニスト 作家 詩人 なんでもいいので教えてください 更に有名になるまでの経歴まで知れたらウレシイです お願いします

  • 童話作家・詩人・歌人の収入

    いずれも専業の童話作家・詩人・歌人の方で、年収が1千万以上と推測される方は何人くらいいるのでしょう? ごく大まかなことでもいいので、お分かりになる方がいましたら教えて下さい。

  • 詩人になりたい

    ゲーテをこよなく愛する作家、詩人志望の学生です。 なにとぞ、よろしくお願いいたします。 さて、お聞きしたい事があります。 私は小説と並行して、詩を書いているのですが、 詩の分野では、どんなコンクール、応募先があるのかを知りたいと考えています。 また、もし、詩人になるための支援サイトなどをご存知でしたら、 教えていただきたいと思います。 なにとぞ、よろしくお願いいたします。

  • インドの詩人、オススメは?

    インドの詩人の作品を読んでみたくなったのですが、 ヒンドゥー思想に深く影響を受けた作家の方の詩集、 オススメがあれば、教えてください。 全集でも何でも構いません。

  • ラジオ放送のジェットストリームのような美文の載った書籍を紹介してください。

    ラジオ放送番組、ジェットストリームのオープニングのような美しい文章をご存知でしたら大衆小説作家や放送作家、シナリオライター、広告業を中心に活動している作家の文章などその他誰でも構いませんので紹介して下さい。 ジェットストリームのオープニングに流れる文章を知らない方のために、以下例文です。 遠い地平線が消えて 深々とした夜の闇に心を休める時 はるか雲海の上を 音もなく流れ去る気流は 弛みない宇宙の営みを告げています。 満天の星を頂く 果てしない光の海を 豊かに流れゆく風に心を開けば 煌く星座の物語も聞こえてくる 夜の四十万のなんと饒舌なことでしょうか。 光と影の堺に消えて行った 遥かな地平線も瞼に浮かんでまいります。 (以上ラジオ番組ジェットストリームより抜粋) ちなみにこの質問と同内容の質問を別のカテゴリーにてしていますが、 この読書のカテゴリーでは主に純文学作家、詩人など文学のカテゴリーに該当しない作家の書籍や作家未明の文章を中心に回答をもらうことを期待して聞いているのでどうか管理人さん、削除しないで下さい。 では、宜しくお願いします。

  • 日本を代表する現代詩人

    日本を代表する現代詩人の名前を教えてください。 海外の友人に「日本の現代詩人の名を数名教えてほしい。」と頼まれました。私自身あまり詩には興味がないため馴染みがなく、困っています。検索エンジンで各詩人団体のHPなども調べてみましたが、会員さんや役員さんたちのリストを見ても名前が多すぎて、どの人を「日本を代表する現代詩人」として紹介すべきか皆目見当がつきません。 一言に「現代詩人」と言っても幅が広すぎますので下記の条件でお願いします。 1.戦前の作家さんは除外。 2.基本的にできれば現在活躍中か、近年まで活躍していた方。 3.多少前に亡くなっていても戦後かなり有名であった方も可。 よろしくお願いします。

  • この文章を書いた人、誰ですか?

    昔(10年近く前?)、読んだ文章(エッセイ?)で、どうしても、もう一度、読んでみたいものがあるのですが、誰が書いた文章か、どうしても思い出せません。 内容は、以下のようなものでした。 どうしたら人を感動させる文章(詩だったかもしれません???)を書けるようになりますか?という質問をわたしは、よくされます。しかし、人を感動させる文章(詩?)を書くのに、技術の上手、下手は関係ありません。自分が感じたことを素直に言葉で表せば、たとえ技術的には稚拙であっても、その文章(詩?)は他人の心に響くのです。しかし、心から思っていない嘘、偽りのことを文章(詩?)にすると、たとえそれがいくら技巧的に優れたものであっても、その文章(詩?)は他人を感動させることはできないのです。 上の文は、正確なものではありませんが、こういった内容のものでした。わたしは、これを書いたのが誰なのか、また、わたしがこれを、いつ、何の本で読んだのか、全く思い出せません。 でも、その内容が強く印象に残っているので、どうしても、もう一度、読んでみたいのです。たぶん有名な作家 or 詩人の方の文章だったような気がします。 上の文章の内容に、お心当たりのある方! ”書いた人”と、”その文章が載っている出版物(本 or 雑誌?)”、是非、教えてください!!

  • 真砂の砂は・・・と詠った作者は誰ですか?

    文学にうといもので、ご存知のかたは教えてください。 真砂の砂は尽きぬとも。。?と詠った詩人・作家・文人は誰?その部分は、何という作品に出てくるのか?また、東京都文京区に真砂という町がありますが、関連があるのでしょうか?

  • 昔の詩人で酒に弱い人はいなかったのか?

    日本、中国どちらでも言えるのですが、貴族の舟遊びや宴会などで詩を詠じるというのが書物によく記されています。 また、酒を題材にした詩も数多くあります。 しかし、モンゴロイドの何割かは酒が飲めない体質のはずです。調べたところ、特に日本人と中国人が群を抜いていました。 そこで思ったのですが、酒の飲めない詩人はいなかったのでしょうか? いたとしたら、そういう人達はどういった身のふりかたをしていたのでしょうか。 酒が飲めない事に対する恨み言を詠んだものが残っていてもいいと思うのですが…

専門家に質問してみよう