-PR-
締切済み

持久力をつけたいのですが・・

  • 困ってます
  • 質問No.11518
  • 閲覧数2925
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/18)

ジョギングを時々しているのですが、
あまり持久力がついた実感がありません。
何日おきにどのくらいのペースで走ったらよいですか。
朝と夜どちらには知ったほうがいいですか。
また持久力をつけるジョギング以外のいい方法があれば
教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 21% (832/3844)

はっきりいって「時々」では意味ないです。
毎日一定距離を一定ペースで走ることを続けないと効果ないでしょう。
持久力=心肺機能向上でしたら水泳が効きます。
私はあまり長距離を泳げないのですが、週数回25m*10往復程度でも「持久力ついてきたな」と実感できます。
数値的に心肺機能向上を知りたいのでしたら、
運動前に1分間の脈拍を測定、運動後に元に戻る時間を記録します。
時間が短くなればパワーアップしているということですね。


  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

teruminさんのおっしゃる『時々』がどれくらいなのかは判りませんが・・・。
例えば『週に1回、10分だけ』とかではほとんど効果はゼロでしょう。
まぁ、それでも全くやらないよりは、少しはマシかも知れませんが。
できれば、毎日運動した方がいいですね。
そもそも、持久力がついた実感ってのは、なかなか体験できませんよ。
毎日同じ量のトレーニングを続けていると、その内に
いつもの量が楽で物足りなくなって来る。それで量を増やす。
『考えてみると、昔より持久力ついてるなぁ』こんな感じですよ。
効果的な運動と言うと、ジョギングよりもウォーキングにしてみるとか。
なぜなら、ジョギングって意外と身体への負荷が大きくて、
長続きしなかったりするんですよね。
特に、ヒザの関節には体重の約2倍の衝撃が加わると言われています。
あとはサイクリングとか水泳とかもいいですね。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 32% (56/175)

市民マラソンランナーです。
A.心拍数が120-160程度の運動を、最低一日おきに15分程度連続して行う必要があります。
○激し過ぎても、頻繁すぎてもいけません。逆に、軽いジョグや縄跳びを繰り返すだけでも、十分効果はあります。
筋肉の成長には休息も必要です。二日やって一日休みとか、リズムを作ります。
 3週間も続ければ、効果を十干できると思いますよ。
 時間については、ホルモンが目覚めるのは起床後2時間からです。本来的には日中に行うべきですが、個人のライフスタイルもあります。 安全で気持ちよく継続して運動できる時間でよいでしょう。

目的にもよりますが、”あぁ、気持ちいい”を目安にするのが、継続の秘訣です。

 
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 50% (210/418)

 ジョギング中に持久力不足を感じるということですが、脚が痙攣するということではなく、苦しくて走りつづけることができないということと解釈して回答します。

 多分teruminさんは筋力より、心肺機能が不足しているのではないでしょうか?
手軽に心肺機能をアップするには、階段のぼりをおすすめします。ビルの階段を屋上まで歩いて上ってください。
ー最初は5~6階、最終的には10~15階ぐらいー    
週に2~3度やるだけで1ヶ月もするとおどろくほど心肺機能がつきます。だんだん速度を上げてゆきましょう。 
 -私は閉店した有楽町そ*うの階段を利用させてもらってました。人が少なくて使いよかったのですが・・・-
 
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 40% (9/22)

中年アスリート整形外科医です。
持久力というのはなかなかつくものではありません。

先日本屋でわかりやすい文献を見つけましたので紹介します。

藤原裕司:脂肪を燃やすトレーニングー体験的マフェトン理論ー、宝島社新書、700円+税 です。

説得力のある内容なので患者さんの教育のために役立ちそうに思っています。

運動処方について:あなたの体力があまりないなら1日30分くらい、週2日。そこそこの体力あるいは若くないなら1日おきに1-2時間程度、かなりトレーニングをつんだアスリートなら毎日数時間の運動が可能です。
ジョギングは寒くなければ夜の方が楽なようです。時間が短く感じられスピードが上がったような感じ(あくまで感じ)になるようです。しかし夜は足下が暗く公道では事故が極めて多く遭遇しますので危険です。私は明るい間しか走りません。持久力は心肺機能を高めることですので種目は何でもいいと思います。ちなみに水泳では腕の筋力がつき、自転車では大腿部、ジョギングではふくらはぎの筋力がつくように思います。 ご参考になれば幸いです。
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 34% (42/121)

ご質問が曖昧ですから今までのご回答者様がお困りのご様子です!
先ず運動の基本から学ぶべきかと思います。
予備知識も無くダラダラ遣っても無意味です!

ご回答者様は皆さんご親切に答えて下さってますが…貴方に通じていますでしょうか?

ジョグでもウォークでも真剣に続ければ必ず体力も持久力もアップします。

その辺のことからお考えを改められたら如何でしょうか?

因みに、私事ですが…この1年懸命に努力して…以前は、速足ウォーキング一時間でギブアップだったのが、二時間でも三時間でも平気になりました。
更に物足りず2~3キロのウェイトを背負って遣ってます。

正に「継続は力なり」です。

貴方にこの言葉を進呈します。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ