• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

薬物使用での犯罪者をなぜ、酌量するのか?

よく、裁判で、犯罪者が麻薬・覚せい剤など、法的に使用を制限または、禁止している場合や酒に酔っていて、自分を見失っていただのコントロールできなかったなどということで、罪状が酌量されたり、責任能力がないとされたりする場合があるといいます。 禁止薬剤や酒を飲んだりして、よっぱらうなり、覚醒するなりするのは、分かっていてやっているわけでしょう、その結果、犯罪を犯して酌量されたりするのはまったく筋が通らない話ではないでしょうか。 むしろ、最近認められた飲酒のうえでの運転罰則強化のように、禁止薬物や飲酒の上で犯罪を犯す場合は、極刑を申し付けてもいいんじゃないかと思うのですがいかがなものなのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数88
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

日本の刑法などの目的というのは、罪を罰するためというよりは 罪を犯したものに反省を促して更生させることにあるわけです。 警察に逮捕されたり、拘置所に入れられて裁判を受けたりすれば、 そこで不起訴になったり、執行猶予などの処分になったとしても 社会的にも精神的にも、それなりの制裁効果はあるわけですし、 情状によっては、刑罰を科すより、再度チャンスを与える方が 本人を更生させるのに望ましい場合もある、ということで、 裁判官がそう考えたから、ということになるでしょう。 たとえば覚醒剤を使って暴行したら暴行罪が軽くなったとしたとき、 覚醒剤を使ったことと暴行したことはそれぞれ別の犯罪なので、 裁判もそれぞれで独立して考える必要があるわけです。 暴行罪を独立して考えたとき、覚醒剤によるものだったとして 暴行罪について酌量しても、覚醒剤使用の罪は軽くなりませんし、 暴行する目的で覚醒剤を使ったなどの場合は酌量されません。 飲酒運転が重くなったのは、責任能力を失ってやっただけにしては 被害の度合いが釣り合わないほど大きく、また数も多く発生するので 特別に強化したということなのだと思います。 …というのが、日本の法律の考え方なのでしょう、きっと。 以上、素人考えでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

刑法は反省を促すといっても 再犯率が高いというのは事実です。 実際、道路交通法の改正も 罰則強化がもっとも犯罪を減らすのに効果的と 考えられた結果ではないでしょうか ただ、今回質問していることは 薬物や酒などによって、自分を失うことは 当然分かっていることなのに 犯罪を犯す段階は常用者だということなんですね その常用の上に犯罪を犯したことに対して 罰則を強化すべきということです。

関連するQ&A

  • 心神喪失(あるいは耗弱)

    最近のニュースでいつも疑問に思うので質問します。 飲酒運転は禁止されていて、それは飲酒により判断力が鈍り危険が増すからですよね。そして飲酒運転で人身事故を起こした場合、しらふで起こした同程度の事故よりも重い罪が課せられます。 それなのに、なぜ覚せい剤などの禁止薬物を使用して殺人を犯しても「心神喪失」状態だったから、という理由で罪が軽くなるのでしょう? 病気による心神喪耗弱で起こした事件は別として(こちらについても言いたいことはありますが)そもそも、禁止薬物を使用して判断の出来ない状態になり、人を傷つけたという事実だけで交通事故と同じようにより重い罪を課しても良いと思うのですが。 法律で許されている飲酒で心神耗弱になって起こした事故は重く、禁止薬物により心神耗弱になって起こした罪は軽くなるのはなぜですか?

  • 薬物を禁止する理由は?

    薬物を禁止する理由は? ただ単に気になったんで質問します。 というのも、この前田代さんが5回目の逮捕されましたけど、 なんてバカなんだろうという思いを通り越して可哀相に思いました。 その時ふと思って、そもそも何で禁止なんだろうと思いました。 よく薬物依存になると、それを手に入れるために犯罪を犯して手に入れようとするから違法だと 言われていますが、田代さんのように芸能人でお金ある人はそもそも自分で十分な量を買える金を所持していると思いますので犯罪を犯す必要性がなく、これは理由に当てはまらないのではと思いました。 また暴力団の資金源というのもよくききますけど、合法化してコンビニ等で薬物を販売すればわざわざ暴力団から買う必要は無くなるので、これも当てはまらないのではと思います。 お金が無い人は薬物を買う資金を得るために犯罪を犯しそうですが、そもそも麻薬自体が非常に安価で製作できるみたいなので、合法化して安く買えるようになれば問題なくなるのでは? ゲートウェイ理論とかもありますけど、これも誰にも迷惑かけずに最終的に自分で買えるお金があれば自己責任でどんどん強いのに手を出してもいいんじゃないんですか? 1番の理由はやはり、依存とかして体に悪いという理由だと思うんですが、タバコと同じ感じでそれらを承知で自己責任で使用するのであればいいのでは? ラリった時に人に迷惑かける、と言った意見がでそうですがそれなら酒で泥酔した人は・・・? 皆が薬物をやると社会秩序や経済が成り立たなくなるといった意見も出そうですが、戦前は普通に覚せい剤が売られていたらしく、もしこの意見が本当なら今現在すでに日本は無くなっているのでは? と、考えれば考えるほど余計にわからなくなってきます。 何故禁止なんでしょうか?どなたかわかる方いませんか?

  • 覚醒剤やコカイン等依存性の少ない薬物は合法化すべき

    日本では覚せい剤やコカイン、LSDなどヘロインのような身体依存も無く、精神依存も比較的少ない ものは、タバコやお酒のように、政府が管理し、合法化すべきではないでしょうか? 覚せい剤やコカインなど覚せい剤取締法や麻薬取締法で末端利用者の所持や使用おも海外と比べ 異常なまでに厳しいです(米国・フランス・オランダなどでは営利目的以外は、ヘロインを除き殆ど処罰されません)。 私は、タバコやお酒のように、政府が管理し、タバコ税や酒税のように覚せい剤やコカインなど依存性の少ない薬物は合法化し、税金は覚せい剤は0.2gで3000円程度、コカインは1gで5000円の税金を掛ければ、暴力団などの密売も壊滅すると思います(ちなみに、覚せい剤の密売価格は0.2gで1万円、コカインは1gで2万円から2万5000円が相場です)。 よく、マスコミや厚生労働省などは、覚せい剤などの使用で、幻覚が起こったり、凶悪犯罪に結びつくなどと主張していますが、覚せい剤やコカインで幻覚症状や凶悪犯罪に結びつくなど言うのは日本だけの常識で世界からは日本の持論は相手にされていません。 また、覚せい剤を摂取すると、摂取後30分程度ものすごい快感を得られます。コカインは摂取後20分程度、爽快感が強いです。 皆さんは、依存性の少ない覚せい剤やコカインなどの薬物は合法化しても良いと思いますか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

自分も同感です。 そもそも日本に死刑以上の刑が無いのがおかしいです。 奈良県の女児殺害事件だって100%犯人が悪かったのですから。 殺された女の子の方はこれからまだ自分の人生があったのに、自分の好き勝手で人を殺してしまうようなロリコンのド変態に殺されてしまったのですから。 女の子の両親が極刑以上にしてやりたいと言うのはもっともです。 人を殺したやつに人権は与えないでいいです。 人でないですから、今は本当に反省しているとかなんたら言う前に、自分のことは二の次で他人を救ってみろと言いたいです。 どうしようもないくらい自分勝手な死刑囚は、どうせ死ぬのなら医療の発展のために、自分の体を新薬の開発などに捧げるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

同感です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私も厳罰にしていいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

「原因において自由な行為」というキーワードでいろいろ検索してみて下さい。

参考URL:
http://www.asahi-net.or.jp/~hs8s-nmr/law/toan/keihou8001.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#10657
noname#10657

おっしゃるとおりです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 薬物と法律

    毎年たくさんの方が、 「覚醒剤」 や、 「大麻」 をはじめとする薬物使用や所持によって逮捕されたり、起訴されて刑務所にぶち込まれたりしています。 初歩的な質問で申し訳ありませんが、 「覚醒剤」 や、 「大麻」 は、 何故所持や使用が禁止なんですか。 「法律で決まってるから」 ではなく、何故禁止されているのかというのが質問です。 たばこや酒だって体に悪い影響があることはすでに研究の結果で明らかにされています。 でも、禁止されていません。 同じ薬物なのに禁止されてるものと禁止されていないものがあり、 禁止されてるものを使った人は犯罪者として世間のつまはじきになり、 禁止されていないものだと、平然と人前でも使用する。 なぜこのように、体に害のある薬物が二通りの扱いを受けているのか不思議でなりません。 なぜ禁止されてるものと禁止されていないものが法律上存在するのですか。 その区分けとなる根拠は何ですか。

  • 依存ビジネスって何がありますか?

    依存ビジネスって何がありますか? パチンコ、パチスロ、禁止薬物(覚醒剤、大麻)、酒、タバコ、、 あと何がありますか?

  • 麻薬  友人の説

     こんにちは  麻薬(マリファナに限定)についての友人の説なのですが…。  「常習性は確かにある。でもそれは、酒、タバコ、etc…何でもある。しかし、マリファナはタバコに比べると、当人、対人に対して害が少ない。普通、禁煙(タバコ)したら、イライラしたり、禁断症状が出るだろ。それも、麻薬と一緒。でも、今更、国、公共機関がそんな事は言えないでしょ。今までダメって言ったのを「やっぱり良いです」なんて。面子をなによりも大切にするんだから。こんな事、国も学者も知っている。だって、タバコ禁止にしたら犯罪起きまくりだよ(つまり、今の麻薬禁止と同じ)」  こんな友人でも「覚せい剤、化学系の麻薬は絶対だめ」「麻薬と覚せい剤は全く違う(これは知っていました)。一緒に扱うのは間違い」と言っていました。  この友人説は正しいのでしょうか?

  • タバコっていったい?

    政府がタバコ増税するみたいですね。 値段はぐんと上がって一箱600円とか1000円とか。 タバコってもともと体に悪いし禁止薬物みたいなもんでしょ? 昔先生がパチンコとかタバコは本当は禁止しなきゃだめな悪いものだって言ってたなぁ。 タバコは悪いものだから増税はガンガンすればいいのかな? いっそ大麻とか覚せい剤みたいに禁止したほうがいいのかな? どうなの?

  • 酒と責任能力

    飲酒によって冷静な判断能力が無くなった状態で、もし犯罪を犯してしまったなら責任能力を考慮して無罪になることはあるのでしょうか? 犯罪は飲酒運転以外で突発的な暴力、DVなどの場合は責任能力の有無が変わってくるのでしょうか? また、今どきあまりないでしょうがパワハラで酒を強要された場合はどうでしょうか? ぜひとも回答よろしくお願いします。

  • なぜ覚せい剤はなくならないのでしょう?

    覚せい剤や麻薬の犯罪で逮捕される人、また、その被害者になる人の話は、いつに なっても聞かなくなることがありませんね。 麻薬というものは、その名の通り麻酔薬に使うわけですから、存在自体を無くすわ けには行かないのは解ります。 ならば覚せい剤は? サリンのように、製造自体を禁止するわけには行かないのでしょうか? 覚せい剤って、正しい使い道というものがあるのかどうかが疑問として浮かんでし まいました。 正当な使い道があるのなら、存在自体を無くすわけには行かないわけですよね。 こういうことを知らないというのは恥ずかしいことなのかもしれませんが、教えて 頂ければ幸いです。

  • たばこの販売について

    国はたばこの製造販売輸入を合法化していますが、麻薬取締法や覚せい剤取締り法で禁止されている薬物よりからだに悪そうです。なのになぜたばこだけがOKなんでしょうか?

  • 常習性を哲学的に否定してください

    大麻、麻薬などの薬物には常習性があり法律で使用を禁止されていますが、 常習性という意味では、たばこ、酒、コーヒー、ポテチなども常習性があります。 社会的、身体的影響は薬物の比ではないですが、たばこや酒も度を過ぎれば似たり寄ったりです。 大人が子供に対して法律で禁止されているから、体に悪いからとい理由でたばこを吸わせないとしても、 きょうびのお子様は納得しないでしょう。 そこで覚せい剤やたばこ、ポテチ、といった個々の商品ではなく、常習性を否定することが哲学らしいと考えます。 常習性を哲学的に否定するにはどのようなアーキテクチャーが必要でしょうか。

  • 薬物」のなかで、犯罪者の多い薬物はどのようなものなのでしょうか?

    このカテゴリーでよろしいんでしょうか? 覚せい剤、あへん、その他いわゆる「薬物」のなかで、 一番、犯罪者の多い薬物はどのようなものなのでしょうか? また国内では外国人が、販売(密売)に関与するほうが多いのでしょうか? 私は、つい最近外国人のかたが「あへん」をすっていたので(私は8年ほど外国にいたことがありあへんの特有のにおいはしっております)警察の「保安」に連絡したことがあります。 「現行犯でないとねー・・」というのが警察の答えでした(現行中を連絡しているのに)。 これはおかしくないでしょうか? 連絡した私のほうが方法論的にいけなかったのでしょうか?

  • なんでタバコとか酒って禁止にならないの?

    麻薬は、禁止されてるのに、タバコとか酒はなんで禁止にされないのですか?。麻薬が依存性高くて、体に影響あるから駄目なら、タバコとか酒でも一緒ですよね?。タバコなんか依存性しかなくて、ニコチン切れたらいらいらして、八つ当たりされるし、吸った本人も肺がんになったりして苦しむし、周りにも副流煙撒き散らして非常に迷惑だから禁止にしてもいいと思うのですけど・・。 酒とかも依存性強いし、アルコール中毒とかなんかとで、体にも害あるし、近年問題化している飲酒運転の事故のそもそもの原因ですよね?。十分迷惑です なんで麻薬は禁止なのに、この2つだけはいまだにお咎め無しのがまったく理解できません。 単純に使ってる、飲んでる人ガ多いから規制がめんどくさいから?。それならみんなが麻薬すえば、法律の網を抜けられるんですかね?w