解決済み

心臓カテーテルの術前検査は?

  • 困ってます
  • 質問No.1130322
  • 閲覧数1604
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

心臓のカテーテル検査をする前に血液検査がありますが、検査の内容はどこまでするのでしょうか?
じつは母が60年前に梅毒にかかり、もちろん治療はしたのですが完全に治ったか非常に心配しています。
90歳をすぎていますが、体にいぼが出来たり、背中や足のすねが痒かったりするのが、ひょっとして昔の梅毒が完全に治っていなかったのでは?と心配していますが、としのわりに頭がしっかりして自尊心も強くお医者さんにいって話すのが恥ずかしいといって躊躇しています。ただ60歳と65歳に人間ドックに入りましたがそのときは異常なかったようです。15年前に心臓カテーテル検査をしたのが詳しい血液検査が最後です、もしそのときに感染の検査もしていれば大丈夫だとは思うのですが・・カテーテルの検査前の血液検査では梅毒反応の検査まではしないのでしょうか?また去年白内障の検査をしてますが、内科で血液検査はしましたが梅毒の検査まではしてないでしょうね?
とても心配しています、ご存知の方よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 59% (1789/3022)

#2です。リンク先に詳しくありますが、通常の場合
STS法は治癒後は陰性化します。
しかしSTS法は梅毒以外の状態でも陽性となるときがあることなどからTP抗原法も併用して判断します。
お礼コメント
noname#8840

再度ありがとうございました
カテーテルの検査でもそこまでくわしくするでしょうか、もししており異常があれば患者にもしらせはあるでしょうね?なにもお話はなかったてことは異常なしと考えていいのでしょうか?
もう昔の病気は治っていますよね・・・
去年の白内障の手術の術前検査にはここまでの検査はないでしょうね?
くよくよ考えていないで今検査すればいいのでしょうが母が嫌がるのです。
投稿日時 - 2004-12-17 08:11:44
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (53/198)

手術を含めて、主に血液を介して他の患者様、医療者などに感染の機会が生じる処置をする際には、まず確実にいわゆる「感染症」を検索します(#2さんの項目です)。
ですので心臓のカテーテル検査を受けるのであれば、確実に調べています。
が、実際には例えば梅毒の感染(の既往)は特にご高齢の方にはめずらしいものではなく、なんら治療などを必要としない場合が通常ですので、聞かれない限り、こちらからあえて患者様へお伝えすることはありません。
皮膚症状については一度皮膚科の専門をあたり、よく説明をして頂くのがお二人の安心のためかと。
お礼コメント
noname#8840

アドバイスありがとうございます。【梅毒の感染(の既往)は特にご高齢の方にはめずらしいものではなく、なんら治療などを必要としない】といいますと。
今母に出ているからだのいぼや背中とか足のすねのかゆみは梅毒が治りきっていないで症状が悪化しているわけではないと考えていいのでしょうか?今かかっている皮膚科の先生は血液検査はせず「これは老人性のものです」とおっしゃっています。その先生に過去の感染を話してしらべてもらったらいいのですが、母が恥ずかしいといって嫌がるのです、ほんとうに困ったものです。
投稿日時 - 2004-12-17 23:27:08
  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (1789/3022)

入院して処置などの機会が予想される場合の術前検査では梅毒反応とHBV抗原HCV抗体が保険でも認められています。
人間ドックや以前の検査時にも実施済みの可能性が高いと思います。
梅毒反応には梅毒トレポネーマ抗原法とSTS法を併用して実施することが多く、治癒後の過去の感染例であっても前者は陽性を持続することがあります。
なお、HIV(AIDS)については患者の同意がなければ検査しないようにしている施設がほとんどです
お礼コメント
noname#8840

ありがとうございます

【人間ドックや以前の検査時にも実施済みの可能性が高いと思います】【治癒後の過去の感染例であっても前者は陽性を持続することがあります。】

もしそうなら、過去にに感染したというだけで現在治っているかいないかは判定できないわけですね。
じゃ、どういう検査でなおったかなおってないか判定できるのでしょうか?
はたして60年ももまえに治療した病気がまだ治っていないことはあるのでしょうか?

今の母親の体がかゆいとかいぼだできるのも後遺症でしょうか?かかりつけの先生は老人性だといわれるのですが、過去の病気についてへ話していませんので
簡単に考えておわれるのでしょうか?
気になっているのですが私も本人も聞く勇気がありません。
投稿日時 - 2004-12-17 07:18:51
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (277/958)

数年前にカテーテル検査をしましたが、性病の検査は本人の希望とか承諾がないとしないと思います。持病があり、半年に一回ペースで血液検査もしていますが、そんな話聞いたことがありません。(もちろん、病院側もAIDS検査等、患者に知らせない裏検査をしていると思うのですが。それは患者に知らせないと思います。)それよりも、カテーテル検査は通常の検査とは違い、死の可能性がある検査です。その代わり体の中のリスクがかなり的確に分かるし、しかももし狭窄している部位があれば、すぐその場で処置が出来ます。情報として残しておく事で手術等がある場合、有意義な情報として役立ちます。その事を考えれば、ほぼ気にする必要はないと思いますが。そのタイミングの血液検査は、カテーテルが出来るかどうか確認するのと、その時点での体の状態を見るものなので、気にしなくても大丈夫です。体に負担の来る検査なので、余計な事は考えないで、しっかり検査に望んでもらう事が何より大切です。
お礼コメント
noname#8840

ありがとうございます
母は15年前にカテーテル検査をしておりそのときに
梅毒の検査もしていたらもし異常値があれば教えて
もらえるのではないでしょうか?なにも言われなかったのは梅毒反応も異常なかったのではないかと思うのですが。今気になっているのは60年前の病気が完治していなくて、いぼが出来たり体のかゆみがでたりするのではないかという事なのです、もし15年前の血液検査で梅毒の検査もしており異常なければ今現在梅毒が残ってる心配もないかと・・願っているのですが・・
投稿日時 - 2004-12-17 00:55:40
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ