• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

パチンコの大当り期待回数

確率1/236.3のパチンコ機で大当り終了後時間短縮機能がついており玉が減らない状態で70回遊技ができます。また大当り終了後確率変動があり 80.6%の割合で確率が1/88.6になります。確率変動するかしないかは、大当り終了後に決定されています。確率が1/88.6の状態の場合は 1/99.5で転落抽選がおこなわれ、抽選された場合は通常確率にもどります。この内容の機械で初めて大当りした場合に期待できる大当り回数をおしえてください。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数512
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • yaksa
  • ベストアンサー率42% (84/197)

なるほど。大当たり中に出た出球を使わないで、時短の70回中に次の大当たりが来ないといけないわけですか。 一応#2さんの質問については、大当たりが出るとすべてリセットされるとして、  >残り50回遊戯ができるという状況~  70回  >確率変動状態で大当たりが出た場合~  大当たり終了後80.6%の割合で確変となる とします。 通常確率の状態で、n回以内に大当たりが来る確率 A(n) = 1-(235.3/236.3)^n 大当たり終了後確変状態になった場合に、 確変状態を継続したまま、70回以内に大当たりが来る確率 B = Σ_{n=1,70} 1/88.6*(87.6/88.6 * 98.5/99.5)^(n-1)  = 1/88.6 * (1-(87.6/88.6 * 98.5/99.5)^69)/(1 - 87.6/88.6 * 98.5/99.5)  = 0.410765572 大当たり終了後確変状態になった場合に、 (大当たりが来ないで)n回遊戯後、通常確率に転落してしまう確率 C(n) = 1/99.5*(87.6/88.6 * 98.5/99.5)^(n-1) 大当たり終了後確変状態になった場合に時短の70回の間に、 途中で通常確率に転落してしまった後で、通常確率のもとで大当たりが来る確率 D = Σ_{n=1,69} C(n)*A(70-n)  = Σ_{n=1,69} 1/99.5*(87.6/88.6 * 98.5/99.5)^(n-1) * (1-(235.3/236.3)^(70-n))  = 0.060257452 したがって大当たり後、時短の70回中に次の大当たりが来る確率 P = 0.806*(B+D) + (1-0.806)*A(70) = 0.429474153 大当たりが来るとリセットされるとしたので、 大当たり回数が確率1-Pの幾何分布に従うので、平均大当たり回数は 1/(1-P) = 1.75276897 #3の仰るとおり、1回目の大当たりを含んだ数です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私の質問のためにお時間を取って回答いただきありがとうございます。大当り後同じ条件になる場合とならない場合ではっきり私にも回答できません。すんません。大当り後同じ条件になる場合は上記式を活用させていただきます。 本当にありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

#2です。なるほど、最初の大当たりも含んでいるんですね。それなら納得です。 それから、残り50回で大当たりが出た場合ですが、 49回・70回・119回 のどれかですね。すいません。 私の勘違いかもしれないのですが、#4さんの解き方間違っていませんか? なぜなら、確変を維持したまま大当たりが出ると、転落抽選がからんでくるので、その後、確変からスタートする確率と通常の状態からスタートする確率は最初の状態(確変から:80.6%,通常から:19.4%)とは変わってきます。 つまり、リセットされるといっても、回数がリセットされるだけで、完全に同じ状態に戻るとは限らない、という事です。 なので、#4さんの設定であっているのなら、(A(70),B,Cの文字は、#4さんが使っていらっしゃるものです) 通常の状態から始めて、残り70回のうちにあたりがくる確率はA(70)で、 この後は、0.806の確率で確変の状態からスタート。0.194の確率で通常の状態からスタート。 確変の状態から始めて、残り70回のうちに確変の状態を維持して大当たりになる確率はB この後は、1/99.5*0.194の確率で通常の状態からスタート。1-1/99.5*0.194の確率で確変の状態からスタート。 確変の状態から始めて、残り70回のうちに、転落した後、大当たりになる確率はC この後は、0.806の確率で確変の状態からスタート。0.194の確率で通常の状態からスタート。 となる事から、 通常の状態から始めた時の期待値をM 確変の状態から始めた時の期待値をN とすれば、 M=A(70)(1+0.806N+0.194M) N=B(1+1/99.5*0.194M+(1-1/99.5*0.194)N)+C(1+0.806N+0.194M) となり、これは単なる連立方程式ですから、解くことができます。これを解いた結果導かれたMの値が求める値です。 という感じになりませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

#2の補足が中途半端になって申し訳ありません。 パチンコ機のメーカーに確認できれば確信をもって大当り後また同じ条件になるといえるのですが、メーカーの営業に聞いてもわかっていないようで、確認できない状態です。大当り後同じ条件に戻る場合とそうでない場合の二つを想定して活用させていただきます。 私の質問のために時間をとっていただきありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#181872
noname#181872

1.87回というのははじめのあたりの分を含んでいると 思います。つまりそのあとに期待値として0.87回 大当たりがくると。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私が見れていない間に補足していただいてありがとうございます。

  • 回答No.2

すいません。 >で大当り回数の期待値は >1/(1-(0.026+0.442))=1.87 って、おかしくないですか?確率変動の状態でも、1/88.6の確率という事は、88.6回に1回程度しかあたりません。70回程度のチャンスしかないのに、1.87回もあたるのでしょうか? 以下の条件であっていますか? まず、大当たりが初めて出た、という状況からスタート。この後、70回チャンスがある。 80.6%の確率で、確率1/88.6で大当たりがでる確率変動状態に、19.4%の確率で、確率1/236.3で大当たりが出る通常の状態になる。・・・★ 確率変動状態の時は、1回の遊戯ごとに転落抽選がおこなわれ、1/99.5の確率で通常の状態に戻る。 通常状態の時に大当たりが出たら、★に書いた確率で確率変動状態になる。 ここまでに書いた事はあっているとおもうのですが、いくつか補足してください。 例えば、残り50回遊戯ができるという状況で大当たりが出たら、この後、何回遊戯ができるのでしょうか? 50回・70回・120(=50+70)回 のどれかだと思いますがどれでしょうか? あと、確率変動状態で大当たりが出た場合、転落抽選は行われますか? 行われるとしたら、転落する、と決定した場合、その後(その大当たりの直後に)、★に書いたような確率で、確率変動状態に戻るのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

説明がうまく出来ず申し訳ありません。 >例えば、残り50回遊戯ができるという状況で大当たり >が出たら、この後、何回遊戯ができるのでしょうか? >50回・70回・120(=50+70)回 >のどれかだと思いますがどれでしょうか? #4さんがおっしゃるとおり大当り終了後はまた同じ条件になります。つまり70回です。 >あと、確率変動状態で大当たりが出た場合、転落抽選 >は行われますか? これも大当り終了後は同じ条件になります。 >行われるとしたら、転落する、と決定した場合、その >後(その大当たりの直後に)、★に書いたような確率 >で、確率変動状態に戻るのでしょうか?

  • 回答No.1
  • yaksa
  • ベストアンサー率42% (84/197)

条件が不足しています。 1回の大当たりで出る出球数の確率分布がわからないと答えられないと思われます。 (平均の出玉数ではなくて、出球の確率分布が必要です。) 持ち球A個で大当たりが来て、その大当たりでX個出玉が出たとすると、次の大当たりが持ち球B(<A+X+70)個で来る確率は、 P(A,X,B) = 0.806*(1/88.6*(87.6/88.6)^(A+X+70-B-1)) + (1-0.806)*(1/236.3*(235.3/236.3)^(A+X+70-B-1)) ですね。 同様に大当たりが来ない確率を漸化式で表して、 こいつらを足して行けばいいんですが、複雑な計算になりそうですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

説明がうまくできていなくてすいません。 時間短縮機能の70回は玉を減らさずに遊技できますので、出玉に関係なく、次の大当りを引ける状態と考えていただければと思います。私が計算しようとしてわからなくなった部分は、時間短縮機能の70回の間に大当りを引く確率で転落抽選がない場合で確率変動していない場合は (1-0.806)*(1-235.3/236.3)^70=0.026 確率変動している場合は、 0.806*(1-87.6/88.6)^70=0.442 で大当り回数の期待値は 1/(1-(0.026+0.442))=1.87 になると思うんですが、確率変動中に転落抽選がありますのでその計算をどうしたらいいかわかりません。 ぜひお助けください。

関連するQ&A

  • 合成確率

    確率1/236.3と1/88.6の二つの確率をもつパチンコ機があります。最初に大当りするまでは確率は1/236.3の確率で遊技し、大当り後80.6%の割合で確率が1/88.6で遊技できます。また大当り後どちらの確率の場合も70回転まで玉を減らさずに遊技できますので70回転までに大当りした場合は、合成確率を計算する場合に排除します。確率が1/88.6の状態の場合、1/99.5で転落抽選がおこなわれ、抽選された場合は、1/236.3に確率が戻ります。このような条件で合成確率はどのような値になるのでしょうか? どうしても解けなくて困っています。よろしくお願いいたします。

  • パチンコの初当りの特賞回数の計算方法

    確率349.7分の1のパチンコ機で、図柄が8通りあります。 そのうち4つの図柄(確率変動図柄と呼ばれています。他の4つの図柄は 通常図柄と呼ばれます。)で大当りすると次回の大当りが約束されます。 次回の大当たりは図柄8通りから選ばれます。確変図柄から通常図柄、 または通常図柄の大当たり終了後、100回までは、玉が減らずに遊技できます。 以上の数値で、初当り1回当りの大当り回数を教えてください。

  • 合成確率の計算方法

    確率1/252.1のパチンコ機があります。初回大当り後30%の割合で確率が1/25.2になり残り70%は1/252.1の確率で遊技が出来ます。大当り終了後、25回転までは、玉を減らさずに遊技でき、この間に大当りした場合は、合成確率の計算に含みません。この条件の場合にあるメーカーが発表している合成確率は、1/218.8になっています。私がいくら計算しても1/218.8になりません。どうやったらこの数値になるか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 合成確率と平均継続回数の出し方をお願いします。

    パチンコ機で以下のようなスペックを持つ機械があります。 通常時の大当り確率=1/310.6 確変中の大当り確率=1/31.06 確変突入率=64% 大当り振り分け:確変=58%、潜伏確変=6%、通常=36% 時短=通常大当たり終了後100回転 用語の説明をさせていただきます。 パチンコ打ち始めるときは大当たり確率が通常時の大当り確率1/310.6から遊技をはじめます。 大当りしたときに次回の大当り確率が、 64%で確変中の大当り確率1/31.06になり、 36%で通常の大当り確率1/310.6になります。 これが確変突入率64%の意味です。 確変中の大当り確率1/31.06になった場合、 64%のうち58%は、玉を減らさずに次回大当りまで遊技できる状態 になり、(確変58%の意味です) 6%は、通常時の遊技状態で玉を減らしながら遊技します。 (潜伏確変6%の意味です) 通常の大当り確率1/310.6になった場合は、 100回転まで玉を減らさずに遊技できます。 (時短100回の意味です) 上記の条件で、通常時の確率と潜伏確変時の合成確率と通常時に大当りした場合(100回転まで玉を減らさずに遊技する分は除きます)の平均継続回数の求め方を教えていただきたいのです。 答えは確率が1/294.8 平均継続回数が3.618になっています。 よろしくお願いします。 上記のスペックで潜伏確変6%が普通の確変である場合の平均継続回数の計算方法は以下のように おこなっています。 確変突入率が64%なので、無限等比級数の和の公式を使って 1/(1-0.64)=2.778・・・・(1) 時短100回での引き戻し率 1-(309.6/310.6)^100=0.2756・・・・(2) (1)と(2)を合わせて 2.778/(1-0.2756)=3.8348 になります。 潜伏確変と言う概念が入って、計算の仕方がよくわからなくなっています。 よろしくお願いいたします。

  • パチンコ 保留での当たり

    殆どのパチンコ機種がヘソからの保留4、電チューでの保留4の合計8つの保留を持っていると思います。 そして基本的には電チューの保留からの消化になると思います。 それとパチンコは玉がヘソ(もしくは電チュー)に入った瞬間に抽選をしています。 では例えば大当たり(確変)を引いた時、保留が0だったとします。 この状態で大当たり中にヘソに4つ保留が溜まりました。 大当たりが終わり、確率変動が始まります、すると一回転目で当たりました。 これはつまり、大当たり中にヘソに入賞した玉で当たった、という事になりますよね? という事は確変が当選した時点で、以後ヘソに入賞した玉は確率変動中の確率での抽選を受ける、(たとえそれが大当たり中であっても)という事になると思います。 だとすれば、仮にある機種で保留0の状態で大当たりを引いたとします。 そして大当たり中に保留が4つ溜まりました。 この時内部的には3つ目の保留が大当たり(確変)に当選していたとします。 この状態で大当たりが終わり、確率変動が始まりました。 最初は当然ヘソの1個目の保留が消化されます、その間に電チューに玉が入賞しました・・・。 この場合です。 この場合、よほど釘が悪くなければヘソの保留は3を切らないと思います。 そしてしばらく打っていれば電チューから大当たりを引くと思います。 この時、元々の残っているヘソ保留3つ目の分の当たりはどうなるのでしょうか? 最終的に時短が終わり、ヘソの保留の消化時に当たりとして出てくるのか、それとも無効になるのでしょうか? 最初に書きましたが、パチンコは玉がヘソに入った瞬間に抽選をしているはずです。 それが大当たり中のみ例外で、当たり中の入賞は無抽選としておいて、当たりが終わった瞬間に全保留にその内部通りの確率で再抽選をおこなうのでしょうか? 

  • パチンコの平均大当り回数で質問です

    パチンコのことで質問です<(_ _)> 昔はあったようですが、大当り後の時短の突入契機が確変終了後のみ というタイプの平均の大当り回数が分かりません。 例として 大当たり確率 1/300 確変中確率 1/30 確変突入率 60% 時短回数 100回 時短突入は確変終了後のみ(最初に単発図柄を引いた時は時短はありません) 時短の引戻し確率 1-(1-1/300)^100=0.283867..... 確変1回に期待できる大当り回数 1/(1-0.6)=2.5 ここまでしか分かりません(´;ω;`)ウッ… どなた様か求め方をご教授頂けますでしょうか?どうかよろしくお願い致します。

  • ST連荘期待値と確変率による連荘期待値について

    パチンコの確率変動がSTタイプと図柄の割合(確変割合)による機種の連荘期待値についてお尋ねします なんとなくSTタイプの方が連荘しやすいイメージなんですが・・・ ここに二つのタイプの機種があるとします どちらも確率変動中です (1) 高確率1/30で30回転までのSTタイプ (2) 高確率1/30で 確変割合63%のノーマルタイプ この二機種の確率変動継続率(連荘率)は同じなのでしょうか?  

  • 【パチンコ】確変について

    パチンコの確率変動について質問です 最初に確変で大当たりした時点で継続回数はすでに決まっているのでしょうか? それとも大当たり毎に抽選されているのでしょうか?

  • 振り分け率の計算方法

    パチンコ機のスペックで以下のような機械があります。大当りの振り分けが A50.0%確変で電チューサポートあり B15.4%確変で電チューサポートなし C26.9%通常 E7.7%で確変で電チューサポートありから抽選されれば電チューサポートありで、それ以外が電チューサポートなしです。 E7.7%のうちの電チューサポートありの割合を計算でだしたいんですがどうやったらいいですか? これを算出できると電チューサポートありの期待値の計算ができるのですが、よろしくお願いします。 用語の意味ですが 確変:通常確率から高確率に移行している状態    たとえば1/300の確率がある図柄で大当りすると   大当り終了後確率が1/50になっていること 電チューサポートありまたはなし    確変に入ったとき電チューサポートがある場合玉を減らさずに遊技でき、サポートがない場合は通常遊技と同じ状態で遊技します。 通常:大当り終了後通常の遊技状態にもどります。

  • 1円パチンコに通用するボーダーライン算出法について。

    私は今1円パチンコをメインに打っています。 その理由は4円パチンコの投資スピードと釘構成の酷さに精神的についていけなくなってきたからです。 そこでパチンコで実際に喰っている方やそうでない方(セミプロ含む)からのお知恵を拝借できればと思い投稿させていただきました。 私は今自分のMHである2台をメインに打っています。 その台はエース電研の、「CRベルサイユのばら2TR」という台と、 三洋の「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」という台です。 この2台は今はやりのアマデジタイプではなく、確率変動デジパチです。 そこで皆様に質問があるのですがこの2機種の1パチにおけるボーダーライン算出法または、実際の500円でのボーダーラインを教えて頂きたいのです。 私自身のボーダーラインとしてはこの2機種ともに500円で大体50~60回程度と見ております。(まあ丼勘定ですが・・・) なお、この2機種のデータは以下の様になっております。 【CRベルサイユのばら2TR 機種データ】 タイプ 確率変動デジパチ 継続 回数 15R9カウント 賞球数 3&10&14 出玉 約1630発 大当り確率 1/299.5 高確率時1/29.95 時短 全ての大当り終了後100回 連チャン率 50% 【CRスーパー海物語IN沖縄MTA 機種データ】 タイプ 確率変動デジパチ 継続 回数 2or15R9カウント 賞球数 3&4&10&14 出玉 約1620発 大当り確率 1/315.500 高確率1/31.550 時短 全ての大当り終了後100回 連チャン率 54% 皆様のお知恵を拝借させて頂きましたら幸いです。 宜しくお願い致します。