• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

衆議院と参議院

  • 質問No.1009983
  • 閲覧数152
  • ありがとう数11
  • 回答数3

お礼率 3% (6/163)

衆議院と参議院との違いを詳しく教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (177/354)

選挙方法の違いだったら
衆議院・・小選挙区比例代表並立制です
(1)小選挙区では、各区1人の候補者を選ぶ(全国で300区あるので、300人)
(2)比例区では、有権者が、支持政党を選び、その集票率から、まず政党の獲得議席が決まります。更に、政党が予め作成した名簿の順位に従って当選者が決定します。(全国11ブロックから180人)
 1と2は、重複して立候補可能です。

参議院・・各都道府県を選挙区とするものと、比例代表制を併用しています。
(1)各都道府県を複数定数とする大選挙区制(多分定数146人)
(2)比例区では、有権者が、当選させたい候補者の個人名か政党名を書く。そこで、候補者個人票と政党票を合計して各政党の獲得議席数を決定。個人の得票の多い順に当選とする。(多分定数96人)
 2の制度を非拘束名簿方式と言い、衆議院の比例区と大きく違う点です。最近定数の改正があったので、定数が記憶違いだったらすいません。

因みに、小選挙区とは、1選挙区から1人の当選者を選ぶ選挙制度で、大選挙区とは、1選挙区から複数の当選者を選ぶ方式です。

説明上手くできなかったんですけど、こんなもんで・・

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
こんにちは。

役割の違い、歴史的背景の違い、建物の違い、定数の違い、選挙方法の違い、任期の違い、規則の違い、職員の数の違い……数え上げたらきりがありません。
そういえば、速記の文字も衆議院と参議院で違うんですよ。しかも、どっちだったか忘れましたが、どちらか一方は、速記を廃止してワープロになる(なった?)そうです。

すべての違いを挙げるのは不可能なので、どのような面での違いを知りたいのか、もっと具体的に書いてください。

衆議院、参議院で、それぞれホームページを持っているので、そちらも参考にされるとよいでしょう。
補足コメント
yo3ro1

お礼率 3% (6/163)

たとえば選挙の方法とか・・・
投稿日時:2004/09/20 23:44
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (242/725)

こちらが参考になれば良いのですが。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ