• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険加入の健康告知について

主人の生命保険のことですが、現在大手の生命保険に加入していますが、 見なおしを考えています。 住宅ロ-ンの団体生命保険にも加入し、ガン保険も別に入ってます。 別の生命保険、あるいは共済のようなものでもいいかなと 思っているのですが、解約するにも勇気が必要で・・・ 何より、主人はここ数年前から軽い喘息の薬を処方してもらっているので、 症状は軽くとも、新規で生命保険に加入する場合、健康告知で引っかかり 加入できないのでは?と思うのですが・・・。 ちなみに、現在の生命保険に加入した後、3年後くらいに喘息になったので、 現在の保険なら問題なさそうですが・・・。 それと、私自身3年前に帝王切開で出産しています。 医療保険に加入したいと思っているのですが、やはり告知欄に 手術の項目で「はい」と答えますよね、 帝王切開は病気じゃなくても、保険加入の条件には難しいのでしょうか? おわかりになるかたいらっしゃいましたら、 教えて下さい。 よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数950
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ご不安な心中お察しします。正しい判断を下していただきたく正確な情報をお伝えしたいと思います。文末にてアドバイスを述べます。 喘息は急性・短期の症状から慢性的なものまで幅広く分類されますが、体質的な要因も大きいと言われています。かく言う私もアレルギー体質でこれまでに5年~10年おきぐらいに喘息発作が発現します。適切な治療によって直ぐに「治まる」もののやはり体質が大きく影響するため「完治」という定義は難しいと医師から説明を受けています。 臨床医学では「症状が治る」ことを目的とするために喘息発作が治まれば良しとしますが、生命保険査定における生命保険医学では「将来に向けた危険度」を考えるため臨床医学とはいささか異なる見方をします。 生命保険医学が拠り所とする統計データでは疾病群ごとに「どれぐらいの確率で死亡したか」という死亡指数という指標を用いますが、喘息の死亡指数は交通事故死のそれよりも高いのが現実です。喘息は侮れない病気ということです。 こうした理由により「喘息」は生命保険、特に医療系商品の引受は困難です。ご主人は薬を処方されているとのことですが、これは「現症」と言ってほぼ全ての商品で引受は期待できません。 しかし、今後症状が消失し、薬の処方(医師の治療)が完了した後、5年ほど経過すれば、特定部位・特定疾病不担保や割増保険料を受諾することで引受けて貰える可能性は出てきます。もちろん引受不可(謝絶と言います)もあり得ます。私の扱った実例でも10数社で引受不可(謝絶)でしたが、ある国内社で条件付で引受してもらえたケースがあります。この辺は症状の程度や保険会社によって差があります。 帝王切開は上述の特定部位不担保により「子宮、卵巣卵管等」の不担保で引受が期待できると思われます。つまり次回の出産で異常分娩があっても給付金は受け取れませんが、それ以外の疾病・死亡はちゃんと保障しますよということです。ちなみに正常分娩はもともと医療保険の給付対象ではありません。 ただし経験則から申し上げると3年前とのことなので、その後婦人科系の疾病が無ければ無条件引受も期待できると思います。これも前述のとおり年齢、状況や保険会社によって異なる場合があります。 ここまでご覧いただくと暗いお気持ちになるかも知れません。たいへん申し訳なく思います。 ただしどんなに受け入れがたくても「告知しない」ということはしないで下さい。 ときどき告知しなくても「2年バレなければ告知義務違反にならない」という風説を耳にすることがありますが、これは嘘です。約款の告知義務違反の条項では「保険会社が告知義務違反を理由に解除できない場合」として ●会社が知っていたときor過失により知らなかったとき ●会社がその事実を知ってから1ヶ月を経過したとき ●責任開始から2年を超えて有効継続したとき と規定されています。(表現は簡略化・会社により相違あり) この3項を勘違いして「2年バレなければ大丈夫」という風説が流布しているようですが契約してから2年間に支払事由、つまり病気があればアウトになります。 また「バレルから」と考えてワザと請求しない行為を故意と判断し契約を無効とした判例もあります。 さらに約款には「詐欺による無効」という条項もあります。 ●契約に際して詐欺の行為があったときは契約無効とし既払込保険料は払い戻しません(※簡略化) ↑ 詐欺無効の規定には2年というような時効がありません。 告知義務違反や詐欺を争った裁判は数多くあります。以下は不実告知を詐欺と認めた判例です。 「(被保険者)は診察を受け検査等も受けていたのにかかわらずこれを告知せず(略)保険会社に健康状態に問題がないものと誤信させ本契約を締結したものであるから(被保険者)は保険会社を欺罔したものと言わざるを得ない。本契約は無効である」 ※出所:生命保険契約法 続最新実務判例集(改定増補版)奈良地裁H11.11.16判決より抜粋 告知義務違反をして保険加入するのは「保険」ではなく「賭博」です。絶対にしないで下さい。 以上を整理します。 ●喘息は新規加入が厳しい ●帝王切開も同様だが喘息よりは期待がある ●症状や保険会社によって結果には差があるだろう ●不告知は告知義務違反や詐欺の危険性が高いので絶対にすべきではない 以上を踏まえてアドバイスです。 現在の保険の見直しの「理由」を良く精査してみてください。 ●保険料負担のためということであれば、減額・特約解約といった手段が考えられます。 ●保障が足りないとお考えであればご主人の勤務先での保障や(公的)社会保険制度を良く調べてみてはどうでしょう。ご主人がサラリーマンであれば死亡時の遺族厚生年金、入院したときは高額療養費や傷病手当金など、かなりの保障が既に確保されているはずです。 こうした情報はご質問文からだけでは良く分かりませんでしたが、保険とは解決すべき「不足」を解決する手段ですから、この「不足」が何なのかを深掘りしてから保険を考え始めても遅くないと考えます。今の生活が10だとして、万が一の時に公的保障等で(α)があるならば守るべき不足額は(β)です。(α)が正しく分からないと適切な保険(β)も分からないと思います。 長文乱文ですみません。どうか賢明なご判断をされますように。 なお生保一般についてのご相談は生命保険協会でも応じてくれますのでこちらもご利用してください。

参考URL:
http://www.seiho.or.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

sato3jokyou10さん、大変分かりやすく、かつ詳しく教えてくださいまして大変感謝しております。内容的な部分においては大分理解できました。主人の保険は現在の内容の見直しをして保険料をすこし抑える方向でいきたいと思います。とても分かりやすいご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 生命保険の加入について

    私の生命保険の加入についてです。 先日、帝王切開により出産し、そのときに加入していた保険より入院費用が支払われました。 その保険は7月が満期となりましたので、最近流行りの掛け捨ての保険に加入しようと思いました。 告知の欄で手術を受けた事を記入したところ、女性特約は付けられず、入院保障でも子宮関係は5年間保障できないと言ってきました。 これでは、次の出産の時にまた帝王切開で入院した際、保障がありません。(帝王切開と決まっていませんが) どこの保険でもそうなのでしょうか?もし、別の保険会社で告知をしなかった場合、バレていまいますか? どなたか、入れる保険、いい方法ご存知でしたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 帝王切開と生命保険

    30代の会社員・女性です。子供が生まれたのを機に、生命保険の額を増やそうと思い、新たな生命保険の申込書を取り寄せたのですが、告知事項の中に妊娠・出産に伴う手術(帝王切開含む)の経験の有無を問う欄がありました。 実は私は出産時、結局帝王切開となってしまったので、ここでは「有」と答えるしかないのですが、帝王切開を受けたことがあったら、加入を拒否されるってことは、ありえるのでしょうか? 告知を怠るつもりはないのですが、なんだかひっかかりを感じます。断られた場合の心の準備をしておきたいので、どなたか経験者の方、お詳しい方、教えていただけませんか。よろしくお願いします。

  • 妊娠中の生命保険加入について

    現在、妊娠中です。 妊娠中の生命保険の加入について、教えて下さい。 7月に1件掛けていた生命保険の満期になり、今は何も掛けていません。 最近やっと落ち着いたので、生命保険に加入しようと思うのですが、 アリコの営業さんに聞いたところ、妊娠7ヶ月までなら加入すること はできるが、妊娠に関する補償(入院・手術など)は、受けられない との事。 事故や妊娠に関すること以外病気の補償は受けられるし、今回の お産が帝王切開だった場合、2回目も帝王切開になる場合が多い為 (1度帝王切開をしているとその後の保険加入に条件がつくとか...) 今のうちに加入したほうがいいと勧められました。 最初、私は妊娠に関する補償が受けられないのなら、産んだ後 誕生日が来る前に加入すればいいかなぁと思っていたのですが、 どんなもんでしょうか? アリコさんの話を聞くと今のうちに入ったほうがいい気もするし、 加入させたいために、言っているだけの様な気もするし・・・ みなさんなら、どうしますか? ちなみに、アリコのリターンズという商品に興味があって、アリコ さんに話を聞いてみたのですが・・・ こちらの商品について、何か情報があったら教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

端的にお答えすると ・軽度の喘息でも、薬を処方中となると、謝絶(加入  不可能)の可能性が高いです。 ・帝王切開の場合、出産及び子宮関連の臓器に対して  数年間保険の対象とならない「部位不担保」という  条件がつく可能性があります。 新たな保険を検討されたら、その保険会社に問い合せ てみられるのが一番でしょう。(会社により診査の 基準も違いますので) いずれにしても、新たな生命保険に申込手続きをし、 成立してから、今の保険を解約する事をお忘れなく。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

喘息だと解約して新規で保険に加入する事は難しそうですね。やはり今の保険の内容自体を見直しをしたほうがよさそうですね。参考なりました。ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • shinsen
  • ベストアンサー率28% (101/355)

ぜんそくの場合は、健康告知で引っかかるおそれがあります。わたしも、○○○生命のおばちゃんに勧められて加入するとき、正直に痔の手術を告知したところ、免責の部位というのが付加されて、肛門とそれにかかる病気は適応除外になりました。 しかも、すでに治っていてたのにです。 それなのに、保険のおばちゃんが、保険料が高くならなくて良かったねと言ったので、腹が立ち、即解約しました。 その点、簡易保険は、5年の除斥期間がすめば、告知の内容は問われなくなりますから良いと思います。 痔のことを言わずに、簡保に入ったのですが、10年後ぐらいで胃潰瘍になって入院したとき、保険金がおりました。 ただ、今は、公社になっており、よく分かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

症状がどうであれ、ぜんそくだと難しそうですね(*_*) shinsenさんの経験談も参考になりました。ありがとうございます。また機会がありましたら、アドバイスよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 帝王切開での生命保険について

    生命保険に加入したのが一人目妊娠三ヶ月くらいの時でした。 その後帝王切開により一人目を出産したのですが生命保険は適応されませんと言われ保険はおりませんでした。 そのままその保険に加入したままもうすぐ二人目を帝王切開で出産します。 この場合二人目も保険は適応されずお金はもらえないのでしょうか?もしくは適応されますか?教えて下さい。

  • 帝王切開かも?生命保険の選び方について

    おはようございます。お世話になります。 私は現在妊娠9ヶ月(35週)の28歳の妊婦です。 現在逆子で、このまま逆子だと帝王切開になるかな、という状態です。 今、ダンナはアリコの生命保険、医療保険ともに加入しておりますが、 私は何も加入しておりません。 妊娠前に医療保険だけにでも加入しておけば・・・ と思って少し後悔しておりますが、 もう今となっては(みなさんの質問などを拝見して、 確認した結果、)入れる医療保険がコープのたすけあいのみのようで、 今からはいっても今回の帝王切開には適応されず、加入を迷っているところです。 子どもはあと2人ほど欲しいなと思っていますが、今回帝王切開なら、 もちろん次も帝王切開になると思います。 今回質問させていただきたいことは (1)今からでも次の帝王切開に備えて、女性に強い医療保険に入ったほうがいいのかどうか (2)生命保険でも帝王切開の保障がされることもあるのかどうか 補足 状況:まだ帝王切開と決まったわけではないのですが、 もうすぐ来週あたりに帝王切開かどうか決定します (1)医療保険について ☆帝王切開と決定する前にコープのたすけあいに加入する申込をしておくべきか (ほぼ帝王切開で決まりですなのですが、 そんな状態で申込することは違反でしょうか?) ☆コープ以外の保険に、帝王切開をした後、何年か待ってから 検討して、入ったほうがいいのかどうか (そうなると、次の帝王切開じゃ保険がおりないものが多いのでしょうか?) (2)生命保険について こちらもまったく知識がないので申し訳ありませんが、 なんとなくコープの生命保険にしようかなと思っておりますが、 どこの生命保険でもやはり医療保険や特約?をつけなければ、 帝王切開は保障されないんでしょうか? (次も帝王切開になると思うと、次こそはお金が出ればいいなあと 思っていてどうしても帝王切開に関しての保障が気になってしまって^^;) 死亡保障は子どもが成人するでの間、毎月安い掛け金で保障は1000万円くらいの分の掛け捨てにしておけばいいのでしょうか? ちなみに、私は9ヶ月に入るまで仕事をしておりましたが、 出産後はしばらく仕事をせず、しても子どもが少し大きくなってから パートかまた派遣で働ければと思っております。 自分もあまり理解しておらず、質問がわかりずらく申し訳ありません。。。 もしよければ、うちはこんな風にしてるよ、とか、 ここの保険はこうだよ、とか、帝王切開したことがあるよ、 などというご意見をいただければとても嬉しいです。

  • 帝王切開と生命保険

    只今妊娠9ヶ月(32週)です。 現在逆子で、生命保険に加入していません。 まだ決定はしていませんが、もしかしたら帝王切開になるかもしれません。 念のために今から加入できる生命保険があれば教えてください。

  • 女性の生命保険について

    お世話になります。 生命保険の加入を考えています。現在24歳なんですが、結婚を来月に控えております。そこで、お聞きしたいのですが、結婚したら自分の生命保険に加入した方がいいのでしょうか?今はまだ年齢が若いということも有り、ピンと来ないのですが、妊娠したときの診察費等は健康保険からは支払われないと聞きますが、生命保険に入っていたらいくらかはかえってくるんですか?また、帝王切開になった際などは、入っておく方がいいと言われたのですが、生命保険に今まで関心がなかったため、どういった内容の保険を選べばいいのか分かりません。主人になる人は掛け捨て型の生命保険に加入しているのですが、それに私の分も入ると、二人分掛け捨てになることになるんですよね?そもそも、生命保険の掛け捨て型と貯蓄型ってどっちがいいんですか?内容の充実した生命保険ってあるんでしょうか?どなたか、何を基準に探せばいいのか教えてください。

  • 妊娠発覚後の生命保険の加入について

    6月に結婚しますが、今日妊娠5週と分かりました。 生命保険は郵便局の養老型保険しか加入しておらず、 結婚後に民間?の生命保険会社に加入しようと思っていました。 初診は近所の産科で見てもらったが、出産は別のところでするので 2週間後の検診は別の産科で初診から診てもらう予定です。 妊娠後は帝王切開なども補償できる保険に加入できるか? 又はいますぐ加入してそのあと別の産科で初診で診てもらうのはOKか? お知恵をお貸しください。

  • 流産後に生命保険に加入しましたが・・・

    現在、切迫流産により入院しています。 そこでお聞きしたいのですが、以下の場合保険金は給付されるのでしょうか? (1)12年5月に流産しました。 (2)11ヶ月後(13年4月)に2つの生命保険に加入しました。 (3)13年10月に妊娠し、切迫流産と診断され現在まで入院しています。 (4)その間、子宮口を縛る手術を行い、恐らく帝王切開の手術を受けると思います。 (5)保険加入の際には、もちろん流産のことは告知しています。 (6)12年5月の流産から妊娠まで通院していました。 いかがでしょうか?

  • 出産、生命保険について

    初めまして、嫁さんは9月が出産予定日でして、今は切迫早産で入院しております。プラス、逆子で、帝王切開になりそうなのです、生命保険に加入しているのですが、帝王切開の費用、と切迫早産での入院費用と両方とも保険額がでるのでしょうか? その際の手順等を教えていただきたいのです。 出産は初めてで、保険を使うのも初めてなので、ヨロシクお願いします。

  • 緊急帝王切開 生命保険‥

    先月に緊急帝王切開で 出産しました! 質問なのですが、生命保険の給付金は、申請後何日くらいで 入金されますか? みんなそれぞれ加入してる プランによって違うのですが だいたい入院何日間で いくら貰えましたか? 私が加入しているのは ニッセイです!

  • 出産時の生命保険について教えてください。

    出産時の生命保険について教えてください。 1人目は、自然妊娠のち、逆子のため帝王切開で出産をし、加入していた保険会社から 手術費用が出ました。 2人目は、不妊のためIVF(体外受精)のち、またまた逆子のため帝王切開で出産をしました。 2人目も、一人目同様出産費用はでるのでしょうか? 1人目の出産から、保険会社は変えておりません。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の加入時に告知するべきか?

    現在、生命保険の加入を検討しています。 昔から、風邪をひいたり体調が悪かったりすると血尿がでる体質でした。 3年ほど前に医者から「一度腎臓の専門医に見てもらったほうがよい」とのアドバイスで検査を受け、その後も年に1~2回の割合で定期的に検査を受けています。(腎臓に異常があったらすぐに対処できるように。) 今までの検査の結果はすべて「異常なし」で、治療も一切受けていません。 検査は行かなければ行かないで問題はないかもしれませんが、もしものために行っています。 ところが先日、ある保険会社に加入申請をしたときにこのことを告知したら契約を断られました。 病気ではないので告知するべきではなかったかなと思いますが、このようなことは告知するべきなのでしょうか。 また、今年中に結婚して姓が変わる予定ですが、姓が変わった後に再度生命保険の加入申請をした場合、過去の申請履歴(加入を断られたこと)はわかるようになっているのでしょうか。 宜しくお願いします。