• 締切済み
  • 困ってます

同格のthatとofについて

同格表現としていつofやthatをつかったらよいかわかりません。 後ろに動名詞を置くにはofを。文をおきたいならthatを と選び分けていますが、以下のように We discussed the problem of how we could support him. のような文だと、ofなくてもいいのかな?that を代わりに入れてもいいのじゃないかな?と考えます。 ①We discussed the problem that how we could support him.はthatと疑問詞は一緒に来ちゃダメなのかな? ②We discussed the problem how we could support him. は how文が同格というマークにするためだけにof(=)がいるのかな?  こんがらかってきてます。教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数92
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8276/10205)

以下のとおりお答えします。 >同格表現としていつofやthatをつかったらよいかわかりません。 ⇒通常、以下のように使い分けられます。 1.名詞と名詞の同格関係を表わすときにofを使います。 例:the Republic of France「フランス(という)共和国」。 2.名詞と名詞節の同格関係を表わすときは、その名詞節を導く接続詞としてthatを使います。 例:We know well the fact that you are an honest man.「あなたが誠実な人であるという事実はよく承知しております」。 3.名詞と間接疑問文(節)の同格関係を表わすときは、その疑問詞が接続詞の働きを兼ねるので、thatなどの接続詞は用いない。 例:The question who should bell the cat's neck is not decided.「誰が猫の首に鈴をつけるかという問題はまだ未決です」。 >①We discussed the problem that how we could support him.はthatと疑問詞は一緒に来ちゃダメなのかな? ⇒thatがあっても、間違いにはならないと思いますが、不用です。むしろ「冗長」の類とされます。 >②We discussed the problem how we could support him. は how文が同格というマークにするためだけにof(=)がいるのかな? ⇒of howとしても、やはり間違いにはならないと思いますが、不用です。上に同じく、「冗長」の類とされます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。これらは参考書の例文を何度読んでも全然ピンときませんでした。その文は理解できてもいざ自分が話したいときに使おうとすると全然出てきません。 なるほど。よく理解できました。

関連するQ&A

  • 同格のof

    Among topics we discussed over lunch was the regrettable habit film directors then had 【of 】altering the plot of a novel to suit themselves, to the extent even 【of 】changing a sad ending into a happy one. 全訳は理解しています。 2箇所の【 of 】ですが、それぞれ、 the regrettable habitにつながる 同格のof、 ととらえればいいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 同格のthat

    お世話になっております。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 Our company takes pride in the fact that we are the only distributor of medicines to that region. このthatは同格のthatと理解しましたがあっていますでしょうか? お教えの程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 時の副詞節が現在形でも主節は過去もOKな場合がある

    以下の誤文訂正問題です。3点質問があります。 They discussed to delay the construction of the waste disposal facility until every problem is solved. 1.「discuss to~」が間違っているのだと思いますが、そうなると、動名詞にするということですか? discussは他動詞なので目的のto不定詞は取れないため。discussは動名詞を目的語にとれるのですね? 2.そうなると、until 以下の時の副詞節が現在形は正しいことになります。時の副詞節が現在形の場合は主節は未来形・現在形しかないと思っていました。確かに、「問題が解決するまで遅らせる」ので、主節のdiscussedが未来形になる必要はないのかな?とも感じますが、この文の解釈は以下の通りで正しいですか? 「すべての問題が解決されるまでそのごみ処理施設の建設を遅らせることを決定した」→「決定した時点で問題は解決されてないし、発話時でも解決されていない。」 3.until以下を過去形にした以下の文でも文法的には正しいですか?その場合、元の文の正解文とのニュアンスの違いを教えていただけますか。 They discussed delaying the construction of the waste disposal facility until every problem was solved. よろしくお願いいたします。

  • 接続詞で繋ぐ場合どこまで省略するか

    我々は○○については議論したが、△△については議論していない 1. Although we have discussed ○○, we have never discussed the △△. 2. Although we have discussed ○○, have never discussed the △△. 3. Although we have discussed ○○, never discussed the △△. 接続詞で二文を繋ぐ場合 主語を省略することができますが haveや動詞などの省略しても良いのでしょうか? 3番目の文章でも問題ないでしょうか?

  • 同格のthatの使い方

    The shop does not sell nothing that I cannot buy things whatever I want. It rained yesterday that we could not go shopping. この2つの英文を自分で作りました 途中のthatは同格の意味で使っていますが、ちゃんと同格の意味で使えてますでしょううか? どなたか確認お願いします

  • 目的格の時のthatと同格をあらわすthat(thatは接続詞)について教えてください。

    こんばんは。 We were surprised at the news (that)he had achieved the task for himself. という文があって、カッコの中はthatだったのですが、 まえに目的格のthatというのがあってそういうときはthatしか使えないというものでした。 この文の時のthatは同格をあらわすthatでこのthatは接続詞。と書いてあるのですが、 普通の目的格のthatに見えるのですがなにが違うんでしょうか。 よかったら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 分詞の形容詞的用法の語法

    「川で泳いでいる男性は私の叔父です。」という文を英訳する場合、 普通なら、 The man swimming in the river is my uncle. ですよね。 これを、 The swimming man in the river is my uncle. とすると、なにかニュアンスの面で違う意味合いがでてくるものなのでしょうか? ちなみに、「オックスフォード実例現代英語用法辞典」で分詞の項目を調べましたら、 ・・・分詞を名詞のあとに置いて、制限用法の関係代名詞と同様に、名詞を定義あるいは特定するために用いることが多い。 とあり 例文として We coudln't agree on any of the problems discussed. (the problems that were discussed.)(・・・the discussed problemsとはならない。) と書いてありした。 なぜ、the discussed problemsだといけないのかの説明がなく、 理解に苦しんでいます。 よろしかったら、お知恵を拝借願えますか?

  •   英語の質問です。 Both of the parties( 

      英語の質問です。 Both of the parties( )discussed the problem with their lawyers. という文で、( )にはconcernedが入り、回答には(過去分子/関係詞+beの省略)[両当事者は弁護士とその問題を議論した]とあるのですが、どこに関係詞+beがあるのか。また、concernedの入る意味もわかりません。どなたか分かる方、構造をおしえてください!!

  • whetherや疑問詞が導く節について

    参考書に次のような説明がありました。 We discussed the question whether a new baseball stadium should be built in the city. このwhetherは、同格の名詞節を導くthatと同じように、同格節となっている。という説明が出てました。 僕は一瞬、the questionの後に何か前置詞が省略されていて、whether節が前置詞の目的語になっている構造なのかなと思ったりしたんですけど、ここは参考書のいう通り、the questionにダイレクトにかかる同格節なんですか?

  • よろしくお願いします

    My boyfriend of three years and I are getting married in December. I am so excited! He is perfect many in many ways. There is one thing; however, that bothers me to the point of tears the times we have discussed it. the times we have discussed itはこのような使われ方は初めて見たのですが、どのような意味でしょうか?よろしくお願いします