-PR-
解決済み

小松左京の新潮文庫

  • 暇なときにでも
  • 質問No.98288
  • 閲覧数159
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

小松左京作品の収録された新潮文庫は全て廃刊になっているようですが、それは一体何故なのでしょうか。また、今これらの作品を読みたいと思ったら、どうすればいいのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 40% (900/2202)

実際問題として、新潮文庫に限った話ではなかったりする
んですけどね…。

ひとつには出版社の事情もあるでしょう。出版点数が増え
てくると、よほど動きの良いもの以外の旧作は淘汰される
方向にあり、とくに近年は絶版サイクルが早まる傾向にあ
ります。

…が、半分は小松氏側の意図でもあるようです。

15年ほど前から『小松左京全集』の計画がされていたよう
なのですが、

「これからはかさばる紙ではなく、電子形態でなければ
無理だろう」

という考えもあったようです。
全何十巻以上の規模になる全集は、それまでの印刷物とし
ての本の流通にとらわれる出版社が、採算に合う形で引き
受けてくれる可能性が皆無に等しかったからです。
来るべき日に備えて、権利関係をクリアにしておくという
意味もあったのかも知れません。

そんな折、小松氏の著作を管理している株式会社イオと
富士ゼロックス社が提携し、全著作をデジタル化しオンデ
マンドでの出版ができる体制が整いました。これが昨年の
ことです。

現在、下記のリンクから作品単位での注文が可能になって
います(一部を除き、合本にする事も可能)。
オーダーメイドシステムゆえ、価格の高さは気になるとこ
ろではありますが、絶版の心配をしなくて済むという安心
観はあるでしょう。
お礼コメント
noname#149657

ご回答ありがとうございます。なるほど、そういうわけですか。文学作品もいよいよその情報だけが取引される時代になったのですね。
投稿日時 - 2001-07-02 04:17:45
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ