• ベストアンサー
  • 困ってます

反復動作の強調の進行形文について

He is always taking a nap during classes. のような反復動作の強調を表す進行形で、 usually, often などもgoogleすると使われている感じがしますが、 あってますか? usually, often も使えますか? 反復動作にはこれら以外にどんな副詞がつくことがあるのでしょうか? sometimesはさすがにダメですよね。 教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数32
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8079/9971)

以下のとおりお答えします。 >He is always taking a nap during classes. のような反復動作の強調を表す進行形で、 usually, often などもgoogleすると使われている感じがしますが、 あってますか? ⇒はい、あっていると思います。 >usually, often も使えますか? 反復動作にはこれら以外にどんな副詞がつくことがあるのでしょうか? sometimesはさすがにダメですよね。 ⇒frequently, over and over, repeatedly, many timesなども用いられます。 頻度の高い順に並べると、 always >usually >often >frequently >over and over >repeatedly >many times といった順番になるでしょう。 なお、おっしゃるとおり、sometimesは進行形にはなじみませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。これを機会にもっとたくさん勉強できました。とっても助かりました。

関連するQ&A

  • 現在形と頻度を表す副詞の関係

    こんばんは。 質問なんですが、 「反復動作・習慣を表す現在形は頻度を表す副詞を用いて表す」と 文法書に書いていたのですが、なぜ頻度の副詞(always,usually,often,sometimes....)を 用いるのでしょうか。 また、私はなかなか理解出来ない所があります。 それは I sometimes study English. や He sometimes eat a ice cream.のような sometimesを使った文は習慣・反復動作を表す事が把握出来ないのです。 sometimes=「ときどき」という多くも少なくもない(50%ぐらい)という微妙な表現や意味なので それが私の中ではなかなか反復・習慣と解釈するのが難しいのです。 これを解決するにはどうしたらいいのでしょうか。 やっぱりいろいろな文を読んで慣れるしかないのでしょうか。 難しくてわかりにくい質問ですいません・・・ 回答して頂けたら有難いです。 よろしくお願いします。

  • often,alwaysなどの微妙な違い

    sometimes usually often always こういった類の表現が色々とあり、この場合はどれを使うと正解かといつも迷います。それぞれの意味の違いや使い分けについて分かりますか?

  • Alwaysが文頭にくると。

    Always I need you. など 見つけた例文ですが、 比較的自由な副詞の always やoften, sometimes が 文頭にくるのは ありなんでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 頻度の副詞の位置(アメリカでは)

    「sometimes,often,usuallyなどは、一般動詞の前、be動詞・助動詞の後に置く」と学校で習いました。"I don't eat breakfast."にsometimesを入れると "I don't sometimes eat breakfast.”になりますね。 私の持っている英語の文法書を見ると、「アメリカでは、助動詞・be動詞の前に置くことがよくある(特に強調でなくても)」と書いてあります。そうすると "I sometimes don't eat breakfast.""I often was late." などの言い方も普通といえるわけですか。「よくある」とありますが、一般的に認められて文法的にも正しいということ?でしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

  • 英語の頻度の副詞について

    always(いつも),continually(たえず),usually(たいてい),frequently(しばしば),often(たびたび) ,occasionally(ときどき),sometimes(ときどき) ,rarely, seldom, scarcely ever, hardly ever(めったにしない),never(決してしない) 頻度の副詞はbe動詞の前に置くことはあるのでしょうか? 詳しく教えて頂けるとありがたいです。

  • Winston churchill...

    Winston churchill often traveled, sometimes in his country and sometimes in other country. sometimesは、in...という副詞句に修飾されているという考え方で合ってますか。

  • 頻度 一週間のうちどのぐらいか

    頻度の単語を使う時に下のように解釈してますが always  ←ほぼ毎日? frequently ←?? often ←2~3日? usually ←4日ぐらい? sometimes ←2~3日? almost ←4~5日? ちょっとイメージがつかみにくいです。 一週間のうちどのぐらいってことなんでしょうか。 教えてください。 あと、他にも頻度でよく使うのがあったら教えてください。

  • oftenやsometimesの入る位置について

    oftenやsometimesなどの頻度を表す副詞は文の中のどの位置に置くべきですか?? 何かルールはありますか?? 教えて下さい。w

  • 進行形の用法

    TOEIC対策のある問題集(誤文訂正)に、次の文が正解として掲載されていました。 Many companies are now using the Internet to take orders. ここで使われている進行形について、ご意見をお聞かせください。 当方の素朴な感覚に従えば、この進行形の箇所は単純時制が使われるべきように思われます。企業が色々なOA機器を使うのは当然のことですから、現在の慣習を表すものとして、単純な現在時制が使われるべきように思われるからです。この場合、「今ではこれが当たり前」といった意味合いを表すものと思われます。ところが、正解は上記のように進行形が使われています。 ここでは、副詞nowがわざわざ現在分詞の前に置かれることで、「今まさにインターネットを使っている」「目下利用中」という動作が強調されるのは、奇妙に思えるのです。 副詞nowが使われているのは、恐らく「以前に比べて最近では随分」といったニュアンスを込めようとしているからだと思われます。ただ、そういう意味合いであれば、副詞はむしろrecently辺りの方が穏当のように思えます。 そこで、皆さんのご意見をお伺いしたいと思います。件の文はごく自然な表現なのでしょうか? だとすれば、どういった意味合いで、ここでの進行形の用法はどのように理解するべきでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 英会話の文について

    it's actually annoying sometimes.「それは実は困るのです、ときどき」という文があるのですが、なぜこの文の単語がこの順序になるのか分かりません。 it'sは主語とbe動詞だから最初に来るのだけはわかります。 actuallyは副詞、annoyingは形容詞、sometimesは副詞というのはこのような順番になるのでしょうか。 ご教授お願いいたします。